コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by AlternativeBig5

オスマン帝国に感謝

キャプチャ
キャプチャ
「オスマン帝国は道路上に水をためる窪んだ敷石を設置することで喉が渇いた鳥や動物がそこから水を飲めるようにしていた。人々はそうすることが宗教的責務であり、動物をちゃんと扱わなかったらどうなるかを恐れたため、オスマン帝国時代には野生動物を保護するための保護設備や病院が作られた。」


reddit.com/r/Damnthatsinteresting/comments/ev2fki/thanks_ottoman/



Comment by turnipsurprise8 46 ポイント

ソースがないみたいだけど?

 Comment by King_of_the_Beasts 2 ポイント

 ↑これがソースな。
 https://www.dailysabah.com/feature/2015/01/18/the-ottomans-exemplary-treatment-of-street-animals

 Comment by SatanicGo4t 52 ポイント

 ↑僕はトルコに住んでる人間だけど、うちらは国中でこういうことをしている。モスクでも路上でも。

 現代の建築物はそういう造りにはなってないけど、世代を越えて動物社会の面倒を見るってことは受け継がれてる。

 今では動物の面倒を見るということがうちらの本能のようなものになっているんじゃないかと思ってる。

 最近だと人々はペットボトルを半分に切ったものの中に水を入れたものを建物の前に置いて動物が飲めるようにしてる。

 他にもプレートに古くなったパンや牛乳を入れて(建物の前に)動物が空腹にならないようにしてる。

 それに自分の知り合いのほとんど(自分も含めて)は食事の後の骨をそのまま捨てたりしない。

 食事が終わったら袋に骨を入れておいて、それをゴミ箱近くに置いておく。そうすれば動物が骨を舐めたり食べ残しを食べることが出来るから。

 野生動物を面倒を見ることはそんなに手間がかかることじゃないし、そうすることで都市に生き物が戻ってくる。

 それにここには昔から沢山の動物の群れがいるけど、トルコの歴史で大規模に虫が増殖したりとか疫病が流行ったりしたことはないはず。

 致死的な病気は何かしらの経路で動物から人間に広まるけど、動物の面倒を見ていたら病気の対処もすることになるから。


Comment by Toshiie_31 1 ポイント

それが蚊の場所になるまでは面白そう。

 Comment by ChineseWinnieThePooh 2 ポイント

 ↑小さすぎるし浅すぎるからすぐに乾くよ。


Comment by corn_on_the_cobh 1 ポイント

動物を人間のように扱って、人間を動物のように扱うとかクソみたいなロジック。


Comment by dotaforlife0603 266 ポイント

あー、蚊は?

淀んだ水=蚊が繁殖じゃないの?

 Comment by phunanon 124 ポイント

 ↑蚊も動物だから(皮肉)

 オスマン帝国はかなり領土が大きかったからこれはおそらく広範囲に渡ってされたものではないんだと思う。

 Comment by fremeer 74 ポイント

 ↑蚊は卵を産むのにそれなりの深さと時間が必要になる。

 それに人が頻繁にこの上を通って踏むことになる。

 例えば道路のくぼみなんかでは蚊は繁殖してないでしょ。

 Comment by MisterEinc 1 ポイント

 ↑場合による。太陽が照っていて浅かったらすぐに乾いてしまうから。


Comment by HugeFanOfDogs 1 ポイント

足首を捻るための素晴らしい手段。


Comment by Jojoofgraylake 1 ポイント

僕の記憶が確かなら野犬を何匹も殺した二人のトルコ人男性がそれぞれ10年間の懲役刑を言い渡されてた。


Comment by AmarettoHead 161 ポイント

確かにこれはその通りなんだけど、オスマン帝国崩壊期のイスタンブールは野犬の数がかなり多くなった。

それで連中が何をしたか知ってる?

連中は路上の犬を全部集めて(約80000匹)それをSivriadaという島に連れて行った。

その島は食べ物も無ければ水も無くて最終的に犬たちは共食いをし始めてそれは全滅するまで続いた。

これはウィキペディアのリンク
https://en.wikipedia.org/wiki/Sivriada

あとタイトルは思い出せないんだけどフランスのアニメーションもあった。

 Comment by Sockpuppet30342 109 ポイント

 ↑単に犬を殺すよりそっちの方が労力かかってそう。

  Comment by ComradeRasputin 37 ポイント

  ↑それにそっちの方がより残酷。


Comment by DarthNaseous 1 ポイント

つまり連中はアルメニア人よりも鳥の方がずっと好きだったのか。


Comment by mertiy 1 ポイント

あとうちらは墓石にも小さなコップを掘ってある。

そこに溜まった雨水を鳥が飲めるようにするために。


Comment by patoreddit 451 ポイント

オスマン帝国が崩壊したのは何で?

 Comment by senorali 869 ポイント

 ↑1800年代のヨーロッパは荒れててオスマン帝国は色んな戦争に巻き込まれてた。

 第一次大戦によって他の色んな帝国と共に潰れることになった。

 ただ、オスマン帝国はかなり長く続いたよ。500年くらい。

  Comment by iamsleepy420 538 ポイント

  ↑正確に言うと624年。

 Comment by SpikedBike 218 ポイント

 ↑水たまりで繁殖した蚊によって滅亡したんだよ。


Comment by DocRichardson 151 ポイント

「Kedi(猫が教えてくれたこと)」っていうタイトルで、その人たちの猫についての素晴らしいドキュメンタリーがある。

 Comment by Triseult 80 ポイント

 ↑それ現代のイスタンブールのトルコ人であってオスマン人じゃない。

 それは現代のイタリア人をローマ人と言うようなもの。

 それはともかく「猫が教えてくれたこと」は素晴らしいドキュメンタリーだと思う。

 Comment by ahmedo34 4 ポイント

 ↑ちなみに「Kedi」は「猫」って意味ね。

 Comment by BGP996 3 ポイント

 ↑もしかして「Kitty」の語源ってそこから?

  Comment by Lojcs 5 ポイント

  ↑ルーツは共通してると思うけどトルコ語が語源だとは思わないな。

関連記事
外国人「これは視聴すべきだと思う『モキュメンタリー』を紹介する」海外のまとめ
外国人「絶対見た方が良いドキュメンタリーを紹介していく」海外のまとめ
子猫にエサをあげるために市場の食べ物を狙う「サリ」、なでられるのが大好きな「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている「アスラン」、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場で商売人や客たちと触れ合う「デニス」、遊び人風で人間の心を虜にする「ガムシズ」、グルメで礼儀正しい「デュマン」。7匹の個性豊かな猫を軸に人々と猫の幸せな関係をとらえた物語。



Comment by StanUlam 2 ポイント

連中はキリスト教徒よりも動物の方を丁寧に扱ってた。

いくつかの事例。
https://en.wikipedia.org/wiki/Batak_massacre
https://en.wikipedia.org/wiki/Hamidian_massacres

 Comment by Turingelir 1 ポイント

 ↑それオスマン帝国の崩壊時の頃だぞ。

 そんなのはナチスドイツの頃だけを見てドイツ人は常にユダヤ人を残酷に扱っていたと言うようなもの。

バタクの虐殺(バタクのぎゃくさつ、ブルガリア語:Баташко клане)は、1876年にオスマン帝国領であったブルガリアのバタクで、オスマン帝国の非正規兵バシ・ボズクによって引き起こされた虐殺事件である。その犠牲者数は情報源によって3千人ないし5千人程度とされている。

バタクの虐殺


1894年、アナトリア東部のビトリス県でムスリムとアルメニア人の大規模な衝突が起き、オスマン政府は軍隊のほかハミディイェのような非正規部隊を動員して衝突を鎮圧し、2万人とも言われる多くの犠牲者を出した(ハミディイェ虐殺)。

「ハミディイェ虐殺」


Comment by Surfer949 3 ポイント

つい最近「オスマン帝国: 皇帝たちの夜明け」を視聴したばっかり!

 Comment by Fellafrom95 1 ポイント

 ↑あれクソすぎたけどな。

『オスマン帝国: 皇帝たちの夜明け』(原題 Rise of Empires: Ottoman)は、トルコで制作され、Netflix(ネットフリックス)がオリジナルドラマとして2020年1月24日より全世界に向けて独占配信を開始した連続テレビドラマ。

オスマン帝国: 皇帝たちの夜明け


Comment by ross-shire 91 ポイント

連中は人間に対してより動物に対しての方が優しかったとみえる。

 Comment by ItsKBS 15 ポイント

 ↑正直言って当時人間に優しかった奴なんて誰もいなかったよ。

  Comment by SechDriez 3 ポイント

  ↑それ過去形にする必要ない。

 Comment by Grarr_Dexx 1 ポイント

 ↑倫理や道徳ではなく宗教的責務と考えているのが残念なポイント。


Comment by mlpbonghits666 2 ポイント

(アルメニア語で大笑い)


Comment by SonWutRUdoin 1 ポイント

トルコの人たちが野生の犬や猫に愛情を注いでいるように見えるのはこれが理由なのかな?


Comment by mon0theist 65 ポイント

預言者は動物の扱いについて(少なくとも)二つのハディースを伝えてる。

一つは、非常に喉を渇かした犬を見た売春婦が自分の持っている水をその犬に与えた。するとアッラーは彼女の罪を赦した。
https://abuaminaelias.com/dailyhadithonline/2012/09/30/prostitute-forgiven-kalb/

もう一つは、とある女性が猫を檻に閉じ込めて餌も与えず、餌を自分で取ることもさせなかった。するとこの罪のため女性は地獄の炎に焼かれた。
https://abuaminaelias.com/dailyhadithonline/2010/10/18/warning-torment-animals/


Comment by Rej5 1 ポイント

野蛮な連中が唯一やった善行がそれ。


Comment by BigRedBeard86 17 ポイント

一方中国は路上の野生動物を捕らえて殺し、市場で吊るしつつも何故国中で病気が流行しているか不思議に思っているという。


Comment by gknewell 1 ポイント

宗教:一部の人間が善人になる唯一の理由。


Comment by EmeraldLama 16 ポイント

オーストリア北部にはそういうのはないわ。

 Comment by MAS-JAL 2 ポイント

 ↑オスマン帝国がウィーン包囲に成功していたら君らの所にもこういうのあったはずだよ(皮肉)

 Comment by Orsonius2 1 ポイント

 ↑けどオーストリアでの動物の権利は地球上でもトップクラス。

第二次ウィーン包囲(だいにじウィーンほうい)は、1683年に行われたオスマン帝国による最後の大規模なヨーロッパ進撃作戦である。

オスマン軍はオーストリアの首都にして神聖ローマ皇帝の居城であるウィーンを大軍をもって攻撃したが、拙速な作戦により包囲戦を長期化させ、最後は反オスマン帝国を掲げて結集した中央ヨーロッパ諸国連合軍によって包囲を打ち破られるという惨憺たる敗北に終わり、この包囲戦を契機にオーストリア、ポーランド、ヴェネツィア、ロシアらからなる神聖同盟とオスマン帝国は16年間にわたる長い大トルコ戦争に突入した。

その結果、歴史上初めてオスマン帝国がヨーロッパ諸国に大規模な領土の割譲を行った条約として知られる1699年のカルロヴィッツ条約締結に至った。

第二次ウィーン包囲


Comment by Vienna1683 5 ポイント

数百年後の掲示板ではナチスは動物保護の法律を導入したってスレが立ったりするんだろうか。

 Comment by myprogram 3 ポイント

 ↑ああ、オスマン帝国は残酷さではナチスと肩を並べるからな・・・


Comment by TheViperOfRed 3 ポイント

正直オスマン帝国に関するスレが立つたびにアルメニア人虐殺がどうたらこうたらって書き込みで溢れるのにはうんざりする。

俺達はそれが起きたって事も知ってるしそれが酷かったって事も知ってる。

けどだからと言ってオスマン帝国の話題になるたびにそれを持ちだす必要はないだろ。

このスレは独特な敷石についてのスレなんだから。


Comment by Donutbeforetime 1 ポイント

わー!神の審判を恐れる心からそういうことをするのは実に気高い行為だね!


Comment by sorenCS 1 ポイント

現代でもトルコの路上じゃ人間より動物の扱いの方が良いよ。


Comment by Batman_In_Peacetime 1 ポイント

インド文化でもそれは同じ。

動物のための祭りが沢山ある。家畜だけじゃなくてカラスやアリなんかも。


Comment by fuzz63 99 ポイント

それは我が帝国においては道路の陥没として知られてる。

 Comment by antihackerbg 27 ポイント

 ↑ブルガリアでもその通り。

  Comment by Tsorovar 16 ポイント

  ↑彼の「我が帝国」がブルガリアじゃないとでも思ってんの?

  Comment by Propenso 1 ポイント

  ↑ローマではうちらそれのことを「特に何もないな。道路はいつも通り」って呼んでる。


Comment by funkhammer 1 ポイント

今日学んだこと。

オスマン帝国は蚊を発明した。




キャプチャ

関連記事
「トルコには野良動物にエサを与えるリサイクルマシンが存在する」海外の反応


<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

オコジョのラインスタンプ。
キャプチャ
https://store.line.me/stickershop/product/8850244

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 12:14  ID:FDyLi8DS0 このコメントへ返信
    岩合さんのネコ歩きでイスタンブール回見てたら
    ウチのネコさんも妙に食いついてきた・・・
    2. 名無し   2020年01月31日 12:19  ID:CFZlwm4s0 このコメントへ返信
    NHKの猫と歩く番組でもトルコの人たちは面倒見がよかったな
    それにしてもゴミ箱の近くに骨を置くのか、日本では考えられないな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 12:20  ID:oSYXBKAj0 このコメントへ返信
    昔、オスマン帝国の音楽を調べようとして、
    名曲ジェッディン・デデンが見つかったのはいいんだけど、
    最終的になぜかターキースラップという俗語の意味を知ってしまったのがいただけない。
    4.    2020年01月31日 12:24  ID:Er1MFs.Z0 このコメントへ返信
    ほうイスラムって人間以外 馬と猫以外は
    ゴミ扱いしてるイメージがあったわ

    オスマンはそこら辺まだ寛容そうだけど
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 12:29  ID:U.Necto40 このコメントへ返信
    生類哀れみの令みたいだな
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 12:43  ID:NB8kWwhc0 このコメントへ返信
    野良犬は普通に危ないと思うんだけど良いのかな。
    逆に、日本はもう猫の半ノラも許されない空気で、ちょっとさみしい。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 12:44  ID:1sDkyjwu0 このコメントへ返信
    ※5
    それそれ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file17385.jpg
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 13:10  ID:m.XhZaZI0 このコメントへ返信
    人が手を貸してる時点で野生じゃないよね
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 13:21  ID:vG.Zd.k.0 このコメントへ返信
    > つまり連中はアルメニア人よりも鳥の方がずっと好きだったのか。
    火の玉ストレートすぎる
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 13:22  ID:vK1TUw430 このコメントへ返信
    トルコ人は馬と猫にはガチで優しいらしい。
    他の動物には、まあ動物愛護派ほどではない。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 14:29  ID:p4j4UEKh0 このコメントへ返信
    オスマントルコの躍進の理由がわかった気がする
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 15:04  ID:aTJo9.lk0 このコメントへ返信
    ※5
    あれ研究の結果いろいろ見直されてるぞ
    当時は今のDQNや生き物苦手版のような奴がごろごろいたから、治安維持と道徳心と衛生強化のために施行したとされている。
    ただし、実行部隊もDQNや生き物苦手版のような奴らだったから誤解して実施されたり、一休のごとく曲解して好き放題した奴らが居た為それの対策を~といたちごっこになりgdgdになってしまったとのこと
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 15:32  ID:PE0LiljP0 このコメントへ返信
    鶴「くっ・・薄い皿にスープを出された」
    14. んん   2020年01月31日 15:36  ID:ONIbtmzC0 このコメントへ返信
    昨日といい、今日といい、これは俺に犬になれとの啓示に違いあるまい(ヌギヌギ

    ほら、今日愛妻の日だし
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 15:41  ID:jVkeslIC0 このコメントへ返信
    ※4
    今の基準からでは低いが
    オスマントルコはヨーロッパの蛮族に比べて圧倒的に文明的で人道的だぞ
    逆転したのは20世紀後半から
    16. FNN「イスタンブール 驚きの猫事情」過去ログ1   2020年01月31日 15:55  ID:hF4kco7L0 このコメントへ返信
    空前の猫ブームが続いて、国内の2017年の猫の飼育数が犬を上回る可能性がある中、トルコのイスタンブールを舞台にした猫のドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」が18日、日本で公開された。
    舞台のイスタンブールは、猫が多いことでも知られている。
    そこには、猫にとって「優しい環境」が整っていた。
    街に響きわたる、イスラム教の礼拝への呼びかけ「アザーン」。
    続々と集まる住民を出迎えているのは、このモスクに住み着いている1匹の猫。
    子どもたちが勉強している最中も、堂々と床に寝そべってくつろいでいる。
    「猫の街」イスタンブール。
    その中でも、このカドゥキョイ区には、およそ8万匹の野良猫が住んでいて、独自の保護政策がとられている。
    区が運営する動物病院では、けがや病気の治療のほか、予防接種や不妊手術に至るまで、全て無料で受けることができる。
    17. FNN「イスタンブール 驚きの猫事情」過去ログ2   2020年01月31日 15:56  ID:hF4kco7L0 このコメントへ返信
    そのため、自分の飼い猫だけでなく、野良猫を連れてくる住民も少なくない。
    野良猫を連れてきた男性は「この子は、バイクに足をひかれたんだ。何かあれば病院に連れてきている」と話した。
    猫が多い地区ならではの取り組みも。
    交通量が多い道路の脇には、犬と猫の絵が描かれて、「ゆっくり走ってね」と呼びかける標識が設置されている。
    過去に犬や猫が事故に遭った場所には、注意を呼びかける標識が2017年から設置された。
    タクシーの運転手は「ここはよく通るからね。注意しなくてはと思って、気をつけているよ」と話した。
    また、区とボランティアが協力して、毎日、この地区の野良猫に餌を与えている。
    公園には、野良猫たちのために小屋も設置されていて、こうした環境作りができるのは、「猫は身近な存在である」という意識が根底にあるからだという。
    ボランティアは「時々、猫とふれあいに来る人も多い。猫をかわいがり、餌を持ってきたりしている」と話した。
    猫の生活を支援し、猫と共存する街。
    そこには、行政と住民たちが一体となり、猫に優しい街を作ろうとする思いがある。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 16:04  ID:YUaef4fE0 このコメントへ返信
    ※1
    その番組を見る際は、我が家では猫を膝の上でホールドしている。
    じゃないと、すぐにTVに飛びかかっていくので・・
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 16:10  ID:hF4kco7L0 このコメントへ返信
    「猫が教えてくれたこと」の公式サイト
    「CA$Ts」←Sが消されてる部分が可愛いv

    ttp://drazuli.com/upimg/file17386.JPG
    20.    2020年01月31日 16:23  ID:sgJFp1GD0 このコメントへ返信
    西欧人、つかキリスト教徒のオスマントルコへの劣等感が
    隠すこと無く爆発しててちょっと面白い
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 16:43  ID:sRcuxrjM0 このコメントへ返信
    道路わきに作るならまだしも、何で道路上に作るんだ
    罠としか思えない
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 16:51  ID:Iktsl9KU0 このコメントへ返信
    メスマン帝国は!?
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 17:32  ID:p9RDyNhD0 このコメントへ返信
    蚊「|ω・`)ノ ヤァ」
    マラリア「オッスオッス」
    日本脳炎「俺もいるぞ!」

    日本でやるとこうなるからなw
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 17:44  ID:6HzadTuh0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file17387.jpg

    「オスマンだって?」
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 18:33  ID:WrAv8prV0 このコメントへ返信
    >>トルコの歴史で大規模に虫が増殖したりとか疫病が流行ったりしたことはないはず。
    道路の窪み由来じゃないけど、オスマン末期は色々と……。トルコ人はオスマン末期を無かったことにしがちな気がする
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 18:37  ID:CVslsZDZ0 このコメントへ返信
    ※12
    野犬対策が進んで捨て子が野良犬に食べられる悲しい事件がなくなりました。

    それでも昔からカラスは害獣扱いだった模様。
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 18:55  ID:mRU7wfXr0 このコメントへ返信
    ※12
    悪く言われ過ぎた反動で実は良い法律だった!みたいになってるけど
    手放しでほめられる法律では無いよな
    綱吉の死後すぐ改められたし
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 18:56  ID:UU.ULRj40 このコメントへ返信
    日本では、仏教由来で散飯(さば)が行われた。
    岩の上などに飯を置き、目に見えない餓鬼や鳥などに捧げたものである。
    現在、日本各地に残る「サバ岩」は「昔は周囲が海で鯖が釣れたから」という伝説地になっていたりするが、元々は散飯を行っていた岩であったという。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 19:08  ID:lqbK.s1W0 このコメントへ返信
    ※27

    生類憐みの令を批判したことで改易されたらしい森蘭丸の兄の子孫。
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E8%A1%86%E5%88%A9

    こういう被害者もいましたしね。江戸時代の改易に関する本ではついぞ聞かない話だし、この項にも参考文献はないし、で真偽のほどはわからないけど。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 19:16  ID:CFZlwm4s0 このコメントへ返信
    ※15
    調べれば調べるほど蛮族っぷりに驚くヨーロッパの歴史
    2000年以上前の古代ローマ時代の方が200~300年前より文化的だったとか
    サブカルでよくある1000年以上前の古代文明の方が優れたてとかが本当に起きてたんだよな
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 20:06  ID:BK9AZudf0 このコメントへ返信
    うちも夏場にバードバス接続して
    野鳥の水飲み場作ってる
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 20:33  ID:d7MOCLp80 このコメントへ返信
    ※14
    首輪をつけて鎖で街灯に繋いでおこう
    連れて行かれないように南京錠で止めておけば大丈夫だな
    ではさようなら
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 20:36  ID:d7MOCLp80 このコメントへ返信
    ※30
    カトリックが悪い
    文明の停滞あるいは後退について法王庁は謝罪すべき
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2020年01月31日 21:11  ID:i.mzMapv0 このコメントへ返信
    近鉄が鹿踏切作ったり
    JR西日本が、亀がポイントに挟まって死なないように溝をつくったり
    頑張ってるよね
    なお、道路の側溝に嵌って出られず死んじゃう生き物も多数
    35. 参謀猫   2020年01月31日 21:29  ID:0Ky341Pd0 このコメントへ返信
    猫が教えてくれたことを見たらトルコの日常生活に猫がいるのが当たり前な
    雰囲気が感じられて良かった。ペットというよりパートナーな感じかな。
    お互いが心で通じ合っているから、慈しみが関係性から感じられるね。

    愛妻
    ttp://drazuli.com/upimg/file17388.jpg

    Kedi(猫が教えてくれたこと)の動画 1/2
    ttps://www.dailymotion.com/video/x5y51di


    36. 雀の涙   2020年01月31日 23:59  ID:ExlKEGUR0 このコメントへ返信
    >>そういえばトルコには野良に餌を与えるリサイクルボックスなどもありましたね
     
    当時、その記事のコメ23に投稿した雑コラ。画像が消えていたので、久しぶりに再投稿。
    ttp://drazuli.com/upimg/file17391.jpg
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 00:42  ID:4NHCsX3K0 このコメントへ返信
    ※27
    つか、当時庶民から犬公方って罵られてた、って点がまるっきり無視されてるんだよな

    まあ、どんなものでも極端に悪く言われてたら、実際はそうじゃないに違いないと言い出すのは人間の性だし
    一人の人物に対する全く同じ史料全く同じ逸話全く同じ伝説から、全く正反対の人物像を割り出すってのも良くある話だわ
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 03:05  ID:csExyyLj0 このコメントへ返信
    ネトフリのオスマン帝国、あの辺の歴史ほとんど知らなかったせいもあって面白かった
    ドラマ主体だけどたまに解説で出てくる専門家でテンション高めなおっさんが嬉しそうにしゃべってたのも良かった
    39. 無味無臭なボッタクリさん   2020年02月01日 08:21  ID:2VXCZJr50 このコメントへ返信
    ※35
    dailymotion ではなく Blu-ray Disc のリンクを貼るべき
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 08:36  ID:4Zfq1KGx0 このコメントへ返信
    ※21
    道路わきに作る方が危ないから。

    道路わきに作る=出入りの時に邪魔することになり、人間がかまれる原因になる

    41. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 08:51  ID:Y8.34HFT0 このコメントへ返信
    ※5

    この生類憐みの令はなあ、立法趣旨からすると弱者保護やったんや。
    動物のほかにも、捨て子、姥捨てとかも禁止されて、保護せえという話になっておる。
    42. ごはんはおかず   2020年02月01日 09:15  ID:2VXCZJr50 このコメントへ返信
    ※36
    雑コラですみません

    ttp://drazuli.com/upimg/file17392.jpg
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 10:39  ID:THTfTvaa0 このコメントへ返信
    蜘蛛を助けたら、糸が垂れてくるかもしれないし
    鶴を助けたら、着物を織ってくれるかもしれないからね
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 10:46  ID:hEDh1fGy0 このコメントへ返信
    ※22
    君は小学生かw
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 13:49  ID:NkjwZsPF0 このコメントへ返信
    ※33
    ローマ帝国に奴隷が供給されなくなり経済が停滞し地方を維持出来なくなり収入が途絶え道路整備が出来なくなり各地の交通が寸断された時点でカトリックが何しようが文明は後退するぞ
    現代で言うなら日本から全ての車と飛行機と電車と船が無くなるような物。この状況で政府が破綻し、教育機関も維持できなくなり国民総幼卒になったのがローマ帝国
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 19:55  ID:udkbUMeU0 このコメントへ返信
    ※3
    ターキースラップは別にいいから「ちちびんた」されたい
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 20:02  ID:V1.0NsMc0 このコメントへ返信
    「猫が教えてくれたこと」って岩合さんの猫歩きイスタンブール編の後だよね。
    スタッフが猫歩き見てこれだ!と思ったのかな。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 21:10  ID:yBlhVcuY0 このコメントへ返信
    ※42
    科学に造詣の深いオコジョの図ですか?
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 21:29  ID:8jGzGjVn0 このコメントへ返信
    トップを読んで即座に蚊の大量発生が酷そうだと思ったら案の定。
    オスマン、実に愚かだな。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月01日 22:22  ID:k4Yp7adp0 このコメントへ返信
    オスマンに限らず、中世のイスラム社会ってかなり文明的だよな
    欧州の暗黒っぷりと比較すると落差が激しい
    欧州は中世より古代ローマの方が文明度高いし
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月02日 00:01  ID:kuoS7f2q0 このコメントへ返信
    イスタンブールが犬猫で溢れているという話を聞いたが理由がわかったな
    52. 参謀猫   2020年02月02日 00:45  ID:Luv.HcNI0 このコメントへ返信
    ※39
    一応お試し動画あるんだけど短過ぎるから、半分見て
    良かったらブルーレイディスク買うか、Youtubeで
    有料で視聴するかしてもらえれば良いかなと思って。

    試聴時間が短すぎて中身の良さが良くわかんないんだよ。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月02日 23:35  ID:jt4k6.3J0 このコメントへ返信
    ぜってー小便して怒られるガキとかいたはず
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月03日 09:57  ID:FyhPwuAh0 このコメントへ返信
    ※27
    一部がダメだから全部がダメと言う日本人らしい判断ならそうだけど
    "生類憐みの令"が改められたといっても「動物過保護」部分が改められはしたが
    それ以外の部分。生老病人を含む人の生への等への扱いはのちの世代でも継承されている
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月04日 16:53  ID:2b.8IX1u0 このコメントへ返信
    トルコと言えば猫さんの天国
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月04日 17:00  ID:IpB13UVf0 このコメントへ返信
    宗教上の考え方もあるだろうけど、乾燥した環境で動物を使役する関係でそういった設備を設ける考え方が生まれたのかもしれないな
    水の入った袋とかから馬に水を与えやすく、なおかつ設備が頑丈でメンテナンスフリーで使えるように考えたのかも
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月04日 17:10  ID:z0LDhkjQ0 このコメントへ返信
    ※54
    一部がダメだから全部がダメと判断することが「日本人らしい」、つまり日本人の大多数はそうだが他の国の住民にはそういう傾向はないということのソースを教えてくれませんか?
    あと「『動物過保護』部分が改められはしたが…」っていうのはまさしく「手放しでは」褒められない法律だったってことだと思うんですけど、どうして同じ意見の相手を攻撃してるんですか?
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月04日 21:58  ID:e7DM75lc0 このコメントへ返信
    地獄への道は善意で舗装されているってやつかな
    狂犬病とかもそうだし蚊が発生して病気で沢山死んでそう
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2020年02月05日 18:45  ID:N9dUtiUf0 このコメントへ返信
    トルコ 1100万本の木を植えるも1月で9割枯らす (´・ω・`)
    60. 動物愛護   2020年02月06日 14:17  ID:6ddoHDCI0 このコメントへ返信
    ボク「オレも亀を飼っているよ。優しく保護してあげて。」ボロン(マンモス)

    女A「なんて大きなアナコンダなの!!」

    女B「これが伝説の龍ね。」