コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by MusicURlooking4

ポーランドでは僕らはトイレのことを「瞑想の神殿」と呼んだりすることがある。

君達の言語での――もし存在するのであれば――「トイレ」を指す詩的な表現ってどんなの?


世界中の人が遠慮なく書き込みしてくれると嬉しい 😀

あと、うちらはトイレの便器のことを「玉座」と呼んだりする 😅

他のトイレを意味する詩的な表現としては「Tam gdzie nawet król chodzi piechotą(国王ですら徒歩で向かう場所)」というのがある 😄


reddit.com/r/AskEurope/comments/fiwie8/in_poland_we_sometimes_reffer_to_a_toilet_as_the/



Comment by DaveyGTi 382 ポイント

(イギリス)

磁器製の玉座。

追記:「トイレ」の婉曲的な言い方が僕たちをヨーロッパ人として結び付けているものの一つであることを知れて嬉しい!

 Comment by GPStephan Austria 24 ポイント

 (オーストリア)

 ↑オーストリアでもそう。

 Comment by Bloomhunger 35 ポイント

 ↑てっきりこれはスペイン的なものだとばかり思ってた!

 割と世界的なものだということが分かって嬉しい :D

 Comment by BANeutron Netherlands 79 ポイント

 (オランダ)

 ↑オランダ語でもそう(訳語なんだな)

 Comment by peter_j_ 5 ポイント

 (イギリス)

 ↑あと、俺たちは吐くことを「磁器の神様に祈りを捧げる」って表現する。

 Comment by throw_every_away 3 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑俺たちもそう言ってる。

 あと俺が好きなのは、誰かが吐くときに「磁器製の祭壇でお祈りをする」って表現するやつ。

 自分の場合はトイレを利用することを「大統領に手紙を書く」って言ってる。

 Comment by musicianengineer 2 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑王になって「磁器製の玉座に座る」ことも可能かもしれないけど、酒を飲みまくった後に「磁器製の玉座でお祈りをする」ことだって出来るよ。

 Comment by BiZZaK88 2 ポイント

 ↑僕の父親はいつも誰かがトイレで吐いていると「彼/彼女は磁器製電話で電話をかけてる」って言ってる。


Comment by MA_JJ 2 ポイント

(オランダ)

「Het kleinste kamertje(最も小さき部屋)」


Comment by CaimanoCanuto 2 ポイント

(イタリア)

オフィス、もしくは玉座。


Comment by Darth_Trauma 294 ポイント

(ドイツ)

「Stilles Örtchen(静謐な場所)」

 Comment by GCFocused 160 ポイント

 (ポーランド)

 ↑ぷっぷぷっぷ鳴らし始めるまではそうだな・・・

 Comment by Erkengard 3 ポイント

 (ドイツ)

 ↑それだと「小さくて静謐な場所」じゃない?「Örtchen」は指小辞だよ。

指小辞(ししょうじ、英語: diminutive)[1]は、主に名詞や形容詞につき、感情的に「小さい」「少し」といった意味を表す接辞である。縮小辞、縮小語尾ともいう。接尾辞が多いが、日本語の「小(こ)」のような接頭辞もある。

用法としては、愛情、愛着、親近感(愛称)などのニュアンスを込める場合、また逆に軽蔑などの意を込めて用いる場合もある。

指小辞


Comment by red-death-dson89 322 ポイント

(スウェーデン)

軍にいた士官がトイレのことをオフィスって呼んでた。

彼はいつも「用事がある場合はオフィスに来てくれ」って言ってそのままトイレに向かってた。

 Comment by sliponka 70 ポイント

 (ロシア)

 ↑うちの祖母もトイレのことをオフィスって言ってる。

 Comment by RetardFridge 70 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑「ちょっと事務作業してるから」

 Comment by gaping_nostril 25 ポイント

 (アイルランド)

 ↑僕の叔母もオフィスって言ってる。

 だから僕は時々叔母に「ちょっと資産整理してくる」って言ってる。

 Comment by ppsh_2016 11 ポイント

 (アルバニア)

 ↑アルバニアでも同じだw

 Comment by makakachka 3 ポイント

 (ウクライナ)

 ↑彼氏もオフィスって言ってる。

 「顧客が待っているから契約を交わしてこないと」って・・・


Comment by Eduerdo2K 2 ポイント

(スペイン)

「Trono(玉座)」


Comment by the_pretzel_man 2 ポイント

「王ですら徒歩で向かう場所」


Comment by tilakattila 175 ポイント

(フィンランド)

「Hotelli Helpotus(安堵のホテル)」

 Comment by Marrasuhri 113 ポイント

 (フィンランド)

 ↑「Huokausten Kammio(ため息の部屋)」


Comment by NapWanted 12 ポイント

(スペイン)

父親はそれのことを「su oficina(自分のオフィス)」って呼んでる。


Comment by TheDarkLord023Reborn 9 ポイント

(セルビア)

唯一思い当たるのが「tamo gde i car ide peške」だけ。

これは翻訳すると「皇帝が歩いて向かう場所」って意味。


Comment by i_got_no_ideas 9 ポイント

(スイス)

ローマ教皇ですら一人で向かう場所。

日常生活で毎日使うようなものではなくて、冗談で使うような感じ。


Comment by tiagogrilo 8 ポイント

(ポルトガル)

ポルトガル語だと「ファックスを送る」


Comment by doggorobbo 9 ポイント

(ウェールズ)

「Tŷ Bach(小さな家)」が多分ここで最もよく使われているトイレの言い方だと思う。

特に南部ではそう。


Comment by JellyBlocks 5 ポイント

「Jacks」

何でそうなのかは分からないけど、ここアイルランドで「Jacksに行ってくる」って言っても誰も疑問には思わない。


Comment by lnguline 5 ポイント

(スロベニア)

オフィス、もしくはファックス部屋。


Comment by Hollhut 5 ポイント

(デンマーク)

「Jeg skal lige en tur lige på det lille hus(小さな家に行かないと)」

「トイレに行く」の礼儀正しい言い方がこれ。


Comment by Finnur_Maur 5 ポイント

うちらは「að tefla við páfann」って言うけど、これは翻訳すると「ローマ教皇とチェスをする」という意味(アイスランド)


Comment by smorgasfjord 3 ポイント

(ノルウェー)

たまにトイレのことを「オフィス」って呼んでるし、そこに行くことを「ちょっと事務作業してくる」って言う。


Comment by Kuack89 2 ポイント

(スペイン)

「el inodoro」

これは「無臭」って意味だけど個人的にはあまり正確ではないと思う。


Comment by GreatCleric 2 ポイント

(ドイツ)

「Stilles Örtchen(静謐で、小さな場所)」

でもうちらもスレ主が言ったような言い方をするよ。「wo der König zu Fuß hingeht.」って。


Comment by Boredombringsthis 59 ポイント

(チェコ共和国)

多分君らと同じだと思う。

「Trůn and Kam i král/císař musí pěšky(国王/皇帝ですら徒歩で向かわなくてはならない場所)」

 Comment by Csuhajjamester 19 ポイント

 (ハンガリー)

 ↑ハンガリーも一緒だけどここだと皇帝はなくて国王だけ。

 Comment by mxzr86 5 ポイント

 ↑皇帝版のそれと全く一緒のやつはドイツにもある。


Comment by Turdus-Merooh-La-La 128 ポイント

(オランダ)

思い浮かんだのは「De porseleinen troon(磁器製の玉座)」と「't kleinste kamertje(最も小さき部屋)」


Comment by DisMaTA 84 ポイント

(ドイツ)

「Porzellanabteilung(磁器課)」

「Stilles Örtchen(静謐で小さな場所)」

「Um die Ecke(角)」:これは「あ、ごめん。ちょっと角に行かないといけないんだ」みたいな感じで使う。

「Scheißhaus(クソをする家)」(ここバイエルン州じゃうちらは時折野卑になる)


Comment by mxzr86 50 ポイント

スペインだと「Visitar al señor roca(Roca氏のところに行く)」

Rocaはスペインで最もトイレを製造しているところで、その名前が沢山のトイレに書かれている。

 Comment by carpetano 18 ポイント

 (スペイン)

 ↑それと「El trono(玉座)」も

 Comment by LoKKie83 12 ポイント

 (スペイン)

 ↑あと「虎」。けどこれは古い表現だし、なんで虎なのかは分からない xD

  Comment by antifa_brasileiro 3 ポイント

  ↑虎もブランド名じゃない?少なくとも南米ではそう。

   Comment by LoKKie83 2 ポイント

   (スペイン)

   ↑トイレの?それはないないw 多分別の理由 :D


Comment by Fealion_ 45 ポイント

(イタリア)

僕はトイレのことを時々「pensatoio」って呼んでる(グーグルによると『シンクタンク』って意味)

 Comment by medhelan 29 ポイント

 (イタリア)

 ↑どちらかというと「思索する場所」でしょ。

 あとうちらは時々「importante riunione di gabinetto」とも表現してる。これは「重要閣議」って意味。

 何故かというと「gabinetto」には「トイレ」と「内閣」の両方の意味があるから。


Comment by Ampersand55 35 ポイント

(スウェーデン)

「Tjotta」。これは「tjottahejti(はるか遠くにある空想上の異国的な場所)」を省略したもの。

おそらくは「otaheiti」が由来だと思う。タヒチ語で「これがタヒチ」って意味。

「Porslinstronen」。これは「磁器製の玉座」

 Comment by HazardousZebra 9 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑今日学んだこと。「tjottahejti」の意味かもしれないもの。

 Comment by Derice 2 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑あと「hemlighuset」ね。これは「秘密の家」って意味。


Comment by kaantaka 23 ポイント

(トルコ)

これが一般的かどうかは分からないけどうちの母親は「Taht(玉座)」って言ってる。

僕がいつになったらトイレから出てくるのかを尋ねる時に「私たちの王様はいつになったら玉座を離れるの?」っていう感じで。

 Comment by Radioactive_Hedgehog 1 ポイント

 (トルコ)

 ↑俺はそんなの聞いたことない


Comment by stopcmeregway 22 ポイント

(アイルランド)

「jacks」

この名前の由来が何なのか知らないし、そもそも詩的かどうかってことも分からないけど知り合いのアイルランド人はみんなこれを使ってる。

 Comment by FrankTheTank194 14 ポイント

 (アイルランド)

 ↑それ「ユニオンジャック」が元ネタって聞いたことがある。


Comment by FellafromPrague 18 ポイント

(チェコ共和国)

小学校の頃俺たちはトイレのことを「安堵省」って呼んでた。


Comment by CyborgG2005 14 ポイント

(スロベニア)

「Školjka(貝殻)」

 Comment by Carrottossy 5 ポイント

 (クロアチア)

 ↑うちもそう。


Comment by mrf4ir 5 ポイント

(メキシコ)

メキシコでは俺達はトイレのことを「el trono(玉座)」と呼んでる。


Comment by SolviKaaber 4 ポイント

(アイスランド)

「Tefla við páfann(ローマ教皇とチェスをする)」


Comment by herefromthere 4 ポイント

(イギリス)

これ多分自分だけだと思うんだけど、「必要の部屋」って言ってるわ。


Comment by Helio844 4 ポイント

(ウクライナ)

うちの父親は「国王が側近を伴わずに向かう場所」って言ってる。


Comment by long1eu 3 ポイント

ルーマニア。

「ちょっと電話をかけてくる(Merg să dau un telefon)」。これは小便をしに行く時に使う。

もしくはもっと真面目に言う時は「ファックスを送ってきます(Merg să dau un fax)」


Comment by zamelion 2 ポイント

(ブルガリア)

僕等はトイレのことを「白い家」って呼んだりする。

トイレの多くは床が白いから。


Comment by bahookery 2 ポイント

(スコットランド)

ブラジルに数年間住んでたけど、ブラジル人はトイレのことを「玉座」って言ってる。


Comment by HannaMannaB 2 ポイント

(ポーランド)

僕はポーランド人だけど「瞑想の神殿」みたいな婉曲的な言い方聞いたことない!

父親が言うのは「Idę usiąść na tronie」で、これは「ちょっと玉座に座ってくる」って意味。

母親は時々「idę do pana Edzia」って言うけど、これは「Eddieさんに会ってくる(これの由来が何かは分からない)」って意味。


Comment by CreeperCooper 2 ポイント

(オランダ)

オランダだと「schijtbak」って言うけど、これは大雑把に翻訳すると「愛の座席」

これはなかなか美しいと思う。




キャプチャ



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

オコジョのラインスタンプ。
キャプチャ
https://store.line.me/stickershop/product/8850244

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. んん   2020年03月21日 12:11  ID:Hwm6LCPP0 このコメントへ返信
    我がお花畑をご披露しましょう、りんちゃん(ヌギヌギ
    2.     2020年03月21日 12:16  ID:HeRXlo2W0 このコメントへ返信
    玉座率高いなー。
    国王ですら徒歩で行く場所は笑った。
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:17  ID:TM1cR20C0 このコメントへ返信
    大を用足しする時、父は爆弾を投下しに行くって言ってた。
    昔はボットンだったんで。
    4. ^_^   2020年03月21日 12:18  ID:2xsNRGyw0 このコメントへ返信
    トイレを指す言葉と言うより、隠語?
    お花摘みとか、レコーディング(おトイレ→音入れ→レコーディング)ってのは聞いたことあるな。

    あとは、古文やってた頃は厠とか、雪隠とか言って遊んでたな。
    5.    2020年03月21日 12:29  ID:GO23e6mW0 このコメントへ返信
    腰掛けてする地域は落ち着いたイメージになるんですね
    日本は踏ん張る姿勢だしね
    海外の人はこの姿勢ニガテな人も多いけど、野外でする時はどうしてるんだろう?
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:30  ID:x2c5TVpz0 このコメントへ返信
    >>1
    雉と間違えて撃たれないようにな
    7.    2020年03月21日 12:34  ID:E9qipLep0 このコメントへ返信
    >>5
    踏ん張る姿勢だから『花を摘みにいく』なのか…
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:37  ID:K7JjL7a80 このコメントへ返信
    日本だとまず思い浮かぶのが「雪隠(せっちん)」。由来についてはいくつか説があるけど、有名なのは中国の霊隠寺という寺院にトイレの掃除を非常に熱心に行う雪竇(せっとう)いう僧がいたので、彼の名前の「雪」と寺の名前の「隠」をとって雪隠という単語が生まれたという説。

    あとはご不浄、はばかりなんていい方も時々聞くかもしれない。
    変わったところでは、
    東司(とうす)と後架(こうか)、これは禅宗でのトイレの呼び方。
    閑所(かんじょ)、人のいない静かな場所という意味で暗にトイレを指す言い方。甲陽軍艦にも出てくる表記。
    なんて言い方もある



    9. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:38  ID:OYiZ.RGA0 このコメントへ返信
    花摘みは山用語かと思ってた
    普通の家とかでも使ってたことあったのかな
    昔読んだ少女漫画ではワシントンクラブって呼んでたのがあってちょっと笑った
    吉田戦車の漫画でもトイレの神様とかあったけど
    局部を晒す場所だし、まぁ特別な感じではある場所だよね
    10.    2020年03月21日 12:42  ID:gl22S5MG0 このコメントへ返信
    >>5
    海外のも日本の和式に似てるの結構多いで
    11. 名無し   2020年03月21日 12:42  ID:a3FVRTpI0 このコメントへ返信
    日本だと【憚り】とか【お手水】とか【ご不浄】など詩的でない隠語ばかり。

    逆に言えば【排泄場所=臭い汚い】だからこそトイレを綺麗に保つために便所に女神がいて掃除しないと罰が当たったり洗浄便座を開発するなど衛生面が異常に発達した気がする。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:43  ID:5uAwtTrX0 このコメントへ返信
    だいべん(大きい便り)もしょうべん(小さい便り)も
    遠回しの表現がそのまま定着したイメージがあります
    (あくまでもイメージ)

    そもそもふんにょうと呼び名がありますもんね
    それでいくと便所も最初は遠回しの表現だったのかな

    漢字表記はあえて自粛しました…
    13.    2020年03月21日 12:43  ID:BIYlf.vU0 このコメントへ返信
    場所: お手洗い
    行為: お花を摘む
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:50  ID:EQ4NfHow0 このコメントへ返信
    厠(河屋,川屋):古事記の時代からある言葉。語源は側屋(かわや)という説も。

    雪隠(せっちん):由来不明。西浄の訛り説が有力?
    砂雪隠:茶会でしつらえた便所のこと

    東司(とうす):禅宗でのお手洗い。京都の東福寺の東司が有名で、日本最古のお手洗い建築物として重要文化財に指定。
    後架(こうか):禅寺での洗面所

    閑所(かんじょ):人気のない静かなところという意味から、便所を暗喩する
    はばかり:「人目を憚る」から。
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:52  ID:u16D71Ox0 このコメントへ返信
    「Scheißhaus(クソをする家)」でめっちゃ笑ったけど良く考えたら便所も似たようなもんか(由来は違う)
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 12:56  ID:cJHLPLuY0 このコメントへ返信
    行為については女は花摘み、男は雉撃ち
    場所についてはあんまり聞かないなあ。せいぜい個室ぐらい
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:03  ID:AGkRid3i0 このコメントへ返信
    米5
    幼稚園の時に洋式の使い方わからず漏らした事あったな、、今は逆なのかも、、
    18. 名無しの海外まとめネット   2020年03月21日 13:03  ID:eLxlojfQ0 このコメントへ返信
    日本だとトイレに行く事を花を摘みに行くと言うような表現があるな
    トイレという場所自体の事ではなく、行為についての表現だが
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:03  ID:uUGfVFti0 このコメントへ返信
    別名で思案所という言い方はある。

    トイレは割とものを考えるのに適したところだったようで、戦国大名だと、武田信玄、三好長慶、伊達政宗などが、トイレを広めにして、畳敷きにし、さらに机なんかも置いて、執務室的にしている例がある。

    武田信玄の専用トイレに至っては、水洗である。
    20. 名無しの海外まとめネット   2020年03月21日 13:07  ID:eLxlojfQ0 このコメントへ返信
    花子に説教してくる
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:14  ID:uUGfVFti0 このコメントへ返信
    >Comment by the_pretzel_man 2 ポイント
    >「王ですら徒歩で向かう場所」

    この用法、たぶん、できたのは現代じゃないかなあ。
    20世紀前半頃まで、欧米だと、わりとおまるが利用されていて、トイレの方からきたという状況がある。
    フランス国王は、おまるを利用していて(まあ、ベルサイユ宮殿、そもそもトイレないし)、用を足しながら謁見したという話がある。
    このとき、絹のハンカチをちり紙として利用するんだけど、おまる係は、このハンカチをもらう権利が利権としてあったそうである。

    また、フランス貴族は、ベルサイユとかよそに行く際は、おまる持参であった。おまるが手近になく、我慢できないときは、その辺(屋内含む。階段の踊り場とか狙い目だそうな(え・・・)でしたという豪快な話もある。

    これ本気になって取り組むのは、ナポレオン3世のときに、パリの下水施設を造ってから。
    おまるが利用されなくなるのは、この下水の完備とかが重要なんである。
    22. 磁器の王座   2020年03月21日 13:16  ID:Tp9GMXWZ0 このコメントへ返信
    porcelain throneって感じかなって思ったら合ってた
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:16  ID:XOaMxx.50 このコメントへ返信
    ワシントンクラブ
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:17  ID:P.GcWAXV0 このコメントへ返信
    33歳独身女騎士隊長の場合。
    ttp://drazuli.com/upimg/file17717.png
    25. 名無しの海外まとめネット   2020年03月21日 13:19  ID:eLxlojfQ0 このコメントへ返信
    お手洗い、化粧室
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:19  ID:uUGfVFti0 このコメントへ返信
    旧日本軍の話で、一人になれるのは便所だけといわれていた。兵役では、集団行動だったから。
    ところが、終戦やらで捕虜になった人は、アメリカ軍では、便所も一人になれないことを知ることになった。
    米軍式のトイレは、でかい部屋に洋式便器的なものがたくさんおいてあって、そこでしたんである。
    ただし、仕切りがなく、周囲の顔が見えたそうな。
    洋式トイレ、もともとこういうところで(ローマ時代以来)、隣と談笑しながら用を足していたんである。

    映画とかで、アメリカのトイレが、ドアが小さくて、外からみえるようになっているのは(例えば、映画フルメタルジャケット)、この文化的背景があるそうである。
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:27  ID:5.1pvz1l0 このコメントへ返信
    トイレ二次画像を貼りたくなるね
    うずうず
    28.    2020年03月21日 13:32  ID:TEoXdN730 このコメントへ返信
    トイレは叙事詩の空間
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:42  ID:oRPMGtrq0 このコメントへ返信
    ※7
    元々登山家の間での山でのトイレを意味するスラングで
    男は雉を撃つ、女は花を摘む、と読んだ。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:43  ID:oRPMGtrq0 このコメントへ返信
    日本語で詩的に言い表すなら「神の居所」かね。
    「神」はもちろんダブルミーニングで。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:49  ID:7jPT.7fC0 このコメントへ返信
    エチケットで婉曲表現することはあっても、日本には洒落っ気の効いたケニング文化はそれほどないからなぁ。まあトイレじゃないけど、「先立つもの」は極めてケニングっぽいと感じている
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:53  ID:S6OuH8qh0 このコメントへ返信
    西ノ宮で生まれ育った母は隠語で
    『高野山』
    と言っていた。
    何故なんだろ?わからない。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 13:54  ID:xNDHXjhJ0 このコメントへ返信
    「一歩前進」「わき目は振らない」って格言ぽいことが書いてあるけどな
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:37  ID:i88G.ZOS0 このコメントへ返信
    日本なら、瞑想の神殿ならぬ、空想の神殿と言ったほうがいいな
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:49  ID:3Y536Ft80 このコメントへ返信
    女はお花摘み、男は雉打ち
    登山家はカレーのことを雉飯って言ったりする
    36. 通りすがりの   2020年03月21日 14:50  ID:scHV1JSl0 このコメントへ返信
    >>5
    いや、野外が元ネタなんだろ
    いくら西洋でもしょっぱなから椅子があった訳じゃなく、基本はお外だぞ
    ローマから椅子タイプができたんであって
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:50  ID:cL.uo4tC0 このコメントへ返信
    雪隠こそ、古風で詩的な表現だと思う
    今のトイレは家の中にあるから、もはや雪に隠れることはないけどね
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:55  ID:muwI32a60 このコメントへ返信
    思案や苦悩したりする場所だからな
    安楽椅子と呼んでも差し支えないな
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:56  ID:3Y536Ft80 このコメントへ返信
    オマルの「まる」はもともと汚物をさしてた
    昔は汚いものには悪霊が近づかないと考えられてて逆に大切なものに~丸と名付けるようになった
    刀剣の名前や幼名に~丸と付けられてるのもそのせい。あと一人称の麿も「まる」が転じたもの
    船舶が~丸とされるのもその名残
    40. 通りすがりの   2020年03月21日 14:57  ID:scHV1JSl0 このコメントへ返信
    日本の古い表現だと「まる」だな
    アヒル型の「おまる」のあれ
    平安時代なんかだと姫様なんてほぼ部屋から出ない
    トイレはついたて立てて、螺鈿の入った綺麗な箱にする
    それを侍女が扇子で隠して運んでお片付けしてくる
    これ江戸時代までは大名貴族どこの姫さまも普通にやってたし、今でも皇室にはお尻を拭く専門の係がいるぞ
    「小用を足す」も言うな
    おいらもオフィスに行って来よう
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 14:58  ID:l.Mtgcyf0 このコメントへ返信
    ごはん食べる所
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 15:47  ID:3Y536Ft80 このコメントへ返信
    ※32
    高野山の僧侶が髪を落とすことから転じて→紙を落とす→トイレとなったものかと
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 15:50  ID:3Y536Ft80 このコメントへ返信
    ※32
    あと「こうや」と「かわや」の発音が似ていることもあるかと
    44. 名無しのミリヲタ(ワニ)   2020年03月21日 16:28  ID:oQbvfQRX0 このコメントへ返信
    ※3
    こんな画像があるのを思い出したワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file17718.jpg
    (画像は便器を積んで出撃するA-1Hスカイレイダー艦上攻撃機ワニ)
    45. 参謀猫   2020年03月21日 16:49  ID:pX0s91M30 このコメントへ返信
    ※19 トイレに行くことを「考え事をしてくる」と言うかな
       オーギュスト・ロダンの考える人のポーズが
       まさにそのままだから。

       側屋は昔の農家なんかでは元々庭に設置されていたり、渡り廊下で
       繋がっていたりした。
       それが近代建築で家の中に作られるようになっていって今に至る。
      
       トイレ自体は0.91×1.82の大きさで設計されている事がほとんど。
       贅沢なトイレになると、本棚に漫画があったり、音楽を掛けて
       時間を過したり、テレビがあったりする。    
       
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 17:22  ID:TM1cR20C0 このコメントへ返信
    アウシタンはこれでフランストイレ事情を学びました。
    ttp://drazuli.com/upimg/file17719.PNG
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 17:41  ID:3osK2Wds0 このコメントへ返信
    ※3
    知り合いの自衛官も「ちょっと爆撃してくる」と言うな
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 18:28  ID:H3IpGjV.0 このコメントへ返信
    ※21
    王ですら下穿きを脱ぐ場所
    だと、ベッドの中って可能性もあるからなんともはや
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 18:30  ID:u16D71Ox0 このコメントへ返信
    ※40
    >今でも皇室にはお尻を拭く専門の係がいるぞ
    流石に嘘でしょ・・・?
    50. 無味無臭なきんのたまおじさん   2020年03月21日 20:44  ID:MtucGZnw0 このコメントへ返信
    ※1
    お前は花畑などではなく、エノキのほだ木だろうがw
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 21:14  ID:RWDGosOo0 このコメントへ返信
    ※6
    雉と間違えるくらいうるさく喚くんでしょうか?
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 21:23  ID:RWDGosOo0 このコメントへ返信
    「哲学の小部屋」や「思惟の間」とかはどこぞで見たことがある
    53. 無味無臭なきんのたまおじさん   2020年03月21日 21:32  ID:MtucGZnw0 このコメントへ返信
    ※20
    俺が小学生のころは花子さんはいなかったが、妹の世代では花子さんが古くからいることにされていて笑ったw
    なんでも戦時中の空襲の時に学校のトイレで亡くなって地縛霊になったらしいが、こんなド田舎が空襲なんてあるわけねえだろがw
    ウチの子供の学校にも花子さんはいたらしいが、男子トイレからでも呼びかけると返事をしてくれたそうだw
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 21:40  ID:.u8zniSY0 このコメントへ返信
    日本人にしか通じないけど、
    「トイレとは思考と空想をするところである」
    が結構有名じゃない?
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 22:01  ID:vtEk9V4E0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file17720.jpg

    「アイドル=トイレ行かない」信仰っていまだに続いてるのかな。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月21日 22:10  ID:vtEk9V4E0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file17721.jpg

    ねねちゃんのダイコン足ほんと好き。
    57. ななし   2020年03月22日 00:16  ID:H3vq9mkB0 このコメントへ返信
    トイレには女神様がいるんやで~
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 07:49  ID:yXp.NkPW0 このコメントへ返信
    某業界は「レコーディングに行く」だそうな
    音入れだからな
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 08:13  ID:eqJEf.f90 このコメントへ返信
    ※26
    トイレを個室にすると隠れてクスリを打つ奴がいるので
    わざと完全には隠れないドアにしているって聞いたな
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 10:47  ID:b0REejgF0 このコメントへ返信
    トワレ
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 11:17  ID:iq2xj2XW0 このコメントへ返信
    ※58
    すごいなつかしいw
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 11:59  ID:x6srqnH10 このコメントへ返信
    逆さ業界言葉がおかしな方向になってたな、音楽業界だと。

    「ちょっとソーキングいってきます」

    クソを逆にしてing付けるとかw
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 15:20  ID:kfYcNMMx0 このコメントへ返信
    ※54
    中国、北宋の時代に政治家としても文学者としても超一流だった欧陽脩という人物がいたが
    彼曰く「文章を考えるのに適したときが三つある。一つは馬に乗っているとき(馬上)。一つは布団に入っているとき(枕上)。そしてトイレにいるとき(厠上)」
    古代中国における作文は創作活動のかなりのウェイトを占めているということや、
    この時代の馬は基本的に移動手段であることを考えて現代風に
    「創作のいいアイデアが思い浮かぶのは、運転しているとき、寝ているとき、トイレにいるとき」と翻訳しても外れてはない
    そして創作活動したことある人にとってこれは体感としてかなり「わかる」もののような気がする
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 15:34  ID:pl1VNO6h0 このコメントへ返信
    ※17 今時の子はしゃがむと踵が着かなくてきつい場合があるらしいわ
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 15:37  ID:pl1VNO6h0 このコメントへ返信
    ※52
    そういうのって便秘の人なんではと密かに思ってる。。。
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 16:40  ID:tOTj.I5t0 このコメントへ返信
    外出中だと女性は「ちょっとお化粧直しに…」とかね。でも家では化粧しててもそう言わないのはなぜだろう。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 19:00  ID:jly4qpBA0 このコメントへ返信
    雪隠は?
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 23:38  ID:ydwB1uhG0 このコメントへ返信
    ※5
    昔のヨーロッパの書籍で用を足している人のイラストは
    日本と同じ(かかとをつけてしゃがむ)姿勢か、膝を
    揃えて中腰より少し腰を落とした(中途半端な前かがみの
    空気イスのような感じ)姿勢描かれている。なので、この
    2スタイルが一般的だったと思われる。後者の場合ズボン
    は膝までしか下げない。
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月22日 23:58  ID:DlgEaMu.0 このコメントへ返信
    無神論者でさえ神に祈る場所(ひどい腹痛時的な意味で)
    70. 名無し   2020年03月23日 01:08  ID:btecgifT0 このコメントへ返信
    救いの場(我慢して場合のみ)
    快楽を味わう(産まれてはじめて味わう快楽が排便欲だってさ)
    お一人様限定
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月23日 04:26  ID:DNPJ89ai0 このコメントへ返信
    3番入りまーす
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月23日 11:22  ID:zhdC6scN0 このコメントへ返信
    >>40
    専門の係は上皇様が廃止したって聞いたけど、それに慣れ育った方々がまだ続けていたりするんだろうか
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月24日 03:03  ID:bngpfLBX0 このコメントへ返信
    「雉撃ち」と「お花摘み」は、どちらも「野外で排便する時、茂みにしゃがみ込む姿」を擬えていわれる隠語だから、家屋の便所とはちょっと趣が異なるな。

    日本で最も一般的なのは「用を足す」という表現だろう。
    「ちょっと用足しに行ってくる」ってやつ。
    これはスレの外国人が使う「オフィスに行く」「ファックスを送る」「電話をしてくる」と同様のものだな。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月24日 03:15  ID:bngpfLBX0 このコメントへ返信
    ※40
    ”まる”は「放る」と書き、「排尿・排便すること」を表す古い言葉。

    簡易便器の”おまる”は、その”まる”に”お”を付けた幼児語もしくは女房詞だと思われる。

    中部地方出身の知り合いが「しっこをまる(小便をする)」という表現をしていたのを覚えているから、地方によってはまだ使われてる表現なんだと思う。
    75. 名無し   2020年03月24日 08:01  ID:GSr6MkmR0 このコメントへ返信
    >>11
    火垂るの墓でも「はばかり」って表現してたはず
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月24日 18:40  ID:5FsGMyST0 このコメントへ返信
    ※65
    切れてのたうつまでがデフォ
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2020年03月28日 04:18  ID:bS.nK6hn0 このコメントへ返信
    みんなのうたの「いっトイレ」という歌では、
    「オーディオルーム」「ドラマティックルーム」「ユートピアルーム」
    と表現されてた
    78. 名無しさん   2020年03月29日 02:10  ID:zxDFACQN0 このコメントへ返信
    >>63
    わかるな~
    確かに原付に乗って走っていると思考も疾る気がする
    いろいろ無意識に考えていて閃いたりする