コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

 昨年の2019/9/17から10/1まで西欧を旅行したときのレポです。クルージング自体は11泊12日で、旅行全体では14泊15日でした。

 本来は今年の初め頃にでも記事をアップする予定だったのですが、コロナが広まりダイヤモンドプリンセス号でも集団感染があったので自重していました。

 コロナが終息するのまで待つつもりでしたが旅行から一年経ってしまったので記事をアップすることにしました。

000

※ポエジア号データ
就航年:2008年4月
乗船人数:3,223名
総トン数:92,627トン
全長:293m
船籍:パナマ
航海速力:42km/h
MSCポエジア号 | 客船紹介


<旅行記>

 折角なので旅行記の同人誌も作りました。
 同じことを書いてもつまらないので、この記事では同人誌の方には書いていないことをなるべく書くようにしています。

西欧航記 -ヨーロッパクルーズ旅行11泊12日-
柊・オ・コジョ
暇は無味無臭の劇薬
2020-10-22


※この旅行記同人誌の中身はこんな感じです(計10万字)
キャプチャ
https://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/b/2/b20c6d42.png

※表紙絵(以前公開予定のイラストがあると言っていたのがこちらです)
表紙
イラストは「しろすず」さんに描いて頂きました。
https://twitter.com/shirosuzu


<暇は無味無臭の劇薬の同人誌>

・文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
https://www.amazon.co.jp/dp/B0785GNLD1
・文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JQZL8W3
・文化の逆転 ~柊りんの四コマ劇場~
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3
・[音声DL付] 海外旅行用の英語フレーズ集
https://www.amazon.co.jp/dp/B082B5LX24
・西欧航記 -ヨーロッパクルーズ旅行11泊12日-
https://www.amazon.co.jp/dp/B08LQZXF8F




◆日本出発(1日目):2019/9/17

旅行のきっかけはyoutubeにあった豪華客船のドキュメンタリーです。
旅行代理店で調べたら11泊12日で7万円というプランがあったので速攻で予約しました。
(港湾税などを入れると合計で10万8000円)

※クルージングのルートはデンマークのコペンハーゲンからイタリアのジェノバまで。
00000


行きの飛行機は関西国際空港を午後七時半に出発してから北京空港で乗り換えてコペンハーゲン空港にフライトを予約。
当日は正午前に関西国際空港に到着してしまったので八時間位待機。
関西国際空港ではチキン南蛮定食を食べました。
001


北京空港には午後十時くらいに到着したもののコペンハーゲンに向かう乗継便が午前三時出発だったので五時間くらい睡魔と格闘。
下の場所で待っているといきなり目の前で工事が始まりました。
000



◆コペンハーゲン観光(2日目):2019/9/18

北京空港を出た時には眠気がマックスだったので、飛行機に乗った瞬間爆睡し、
起きたらコペンハーゲンに着いている感じでした。
002

003

この時点で朝の六時です。
乗船予定のポエジア号には午後二~三時くらいに乗る予定だったのでそれまでひたすらコペンハーゲンを観光。
000

001

002

003

001

005

クリスチャンスボー城(クリスチャンスボーじょう、デンマーク語:Christiansborg Slot)は、デンマーク、コペンハーゲンの中心部、スロッツホルメン島にある宮殿である。この城はデンマーク王室および政府の迎賓館として使われているほか、国会議事堂や内閣府、最高裁判所など、デンマークの三権に関する施設がおかれていることでも知られる。1794年および1884年に二度の火災に遭い、バロック様式、新古典主義様式、ネオ・バロック様式の3つの建築様式が共存している。

中世、スロッツホルメン島にアブサロン司教が建てた城塞が今日のクリスチャンスボー城の前身である。同司教はこのほかにも2つに城塞を建設したが、そのいずれも「クリスチャンスボー」という名で知られている。

クリスチャンスボー城

006

000

001
関連記事
「スウェーデンには信号機付近に自転車乗りが掴まるためのポールがある」海外の反応

002

003

004


人魚像でデンマーク観光は終わったのでこのままポエジア号へ。
008

009


ポエジア号に乗ったらクレジットカードを登録をして避難訓練の説明を受けます。
013

005


気付けば夕食の時間に。
003

004

メニュー(毎日変更)には前菜、メイン、デザートが4~7種類くらいあるのでそこから注文。
この日私はカネロニパスタを食べました。
ちなみに料理代はクルーズ料金に含まれるのでいくら注文しても料金がかかりません。神。
ただ飲み物だけは注文すると料金がかかります。
004

017



◆ドイツ、ヴァーネミュンデ観光(3日目):2019/9/19

この日はドイツのヴァーネミュンデに寄港。
地図で言うとこの辺りになります。
キャプチャ

007

000

ヴァーネミュンデは何もなさそうだったのでロストックまで移動。
キャプチャ

001

ロストックにはちょっとした繁華街があったのでその辺りをぶらぶらと散策。
005

002

003

004

005


一通り観光したのでヴァーネミュンデまで戻りました
006

ロストックからヴァーネミュンデまで戻ってくるとまだ時間があったので、近くの海岸まで足を伸ばそうとしたらやたら観光客で賑わっている通りがあったので見て回りました。
006

008

009



◆終日航海(4日目):2019/9/20

この日はオランダへ向かう途中の終日航海日。
一日船の中にいるので色々船内を見て回りました。

まずはビュッフェで朝食。
008


朝食後船内探索へ。
000

002

001

003

004

005


夕食の時間になったのでレストランへ。
009

010



◆オランダ、ロッテルダム→アムステルダム観光(5日目):2019/9/21

朝五時頃には目が覚めたので屋上デッキで散歩してました。
000


ビュッフェで早めの朝食。
001

011

002


ロッテルダムのターミナルに到着
012

※↓演奏されていた音楽
ヘビロテしたいのでもし曲名が分かる方は教えてください。
キャプチャ
https://youtu.be/FQqFTpDB62s


013

ロッテルダム駅まで少し距離があったので路面電車を利用。
014

ロッテルダム駅に到着
003

004

005


この後はアムステルダムをあちこち観光しました。
006

007

008

009

010

011

012

014

015

016

017


アムステルダムを一通り観光したのでロッテルダムまで戻りました。
018



◆終日航海(6日目):2019/9/22

この日は終日航海の日です
スペインのビーゴに向かって航行中。

015


016



◆終日航海(7日目):2019/9/23

この日も終日航海の日でした。
乗船してからこの日まで船で揺れを感じることは無かったのですが、
この日は悪天候のため軽い揺れが一日中ありました。
そのため船内で人はあまり見かけず、レストランは朝も昼も夜も結構空いていました

朝食用のレストランに開店と同時に入り、食事。
017

018

019

021

022

020


夕食
023



◆スペイン、ビーゴ観光(8日目):2019/9/24

二日間の終日航海を終えてスペインのビーゴに到着。
ビーゴの位置はこの辺りです。
キャプチャ
https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B4/@41.1244418,-5.3076914,7.17z

オランダのロッテルダムからビーゴまでは約1600kmほどあります。
キャプチャ

ビーゴではカストロ要塞という観光地に向かいました。
000

001

002

003

004

カストロ要塞にようやく到着
026

024

025

005


このあとはポエジア号に戻りながら街を見て回りました。
006


ポエジア号に戻ると屋上デッキに。
007

008

009

010

011

012


夕食。
027

013

028

ムサカ (アラビア語:مسقعة musaqqaʿa; ギリシア語:μουσακάς; トルコ語:musakka) はギリシャ、バルカン半島とマシュリク、エジプトなど東地中海沿岸の伝統的な野菜料理。これらの地域以外ではギリシア料理のムサカが最もよく知られている。

ギリシャで最も一般的なムサカは、耐熱容器にオリーブ・オイルでソテー、または揚げたナスのスライス、マッシュポテトまたは火を通したジャガイモと一緒に調理したラムの挽肉、ベシャメルソース(ホワイトソース)を順に重ねてオーブンで焼いた、グラタンに似た料理である。

ムサカ



◆ポルトガル、リスボン観光(9日目):2019/9/25

000

001

ベレン宮殿(ポルトガル語: Palácio Nacional de Belém)は、ポルトガル・リスボンにある宮殿で、現在は大統領公邸である。ベレンとはポルトガル語で「ベツレヘム」のことである。テージョ川にほど近く、多くの観光客が訪れる。17世紀から18世紀にかけ、貴族の多くがリスボン郊外に建てた別邸の一つで、のち王宮となった。

ベレン宮殿

002

ベレンの塔はリスボンのベレン地区にある塔で、「リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔」の構成資産として世界遺産リストに登録されている。16世紀にマヌエル1世によってヴァスコ・ダ・ガマの世界一周の偉業を記念して作られたテージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞である。建築様式はマヌエル様式である。

ベレンの塔

000

003

004

005


昼食はポエジア号で。
001


この日はクルージングが始まってようやく快晴になったので屋上デッキは人で賑わっていました。
※動画
キャプチャ
https://youtu.be/67ieboO_idY


夕食。
002



◆スペイン、カディス観光(10日目):2019/9/26

この日はスペインのカディスに到着。
カディスの位置はこの辺りです。
キャプチャ

朝食。
003

カディスを観光。
000

004

005

006

001

007

008


ポエジア号に戻って夕食。
009

トルテッローニ(イタリア語:Tortelloni)は詰め物をしたパスタの一種であり、形はトルテリーニと一緒だが、大きさはもっと大きい。トルテッローニにはふつうリコッタチーズやホウレンソウのような葉物の野菜を詰める。トルテッローニには多くの派生形が存在し、もっと味が強めのポルチーニやクルミなどの食材をかわりに詰めることもある。

トルテッローニ



◆スペイン、カルタヘナ観光(11日目):2019/9/27

スペイン、カルタヘナに到着。
クルージングの寄港地は最終日のジェノバを除くとこのカルタヘナが最後です。

※カルタヘナの位置
キャプチャ


010

カルタヘナは他の寄港地と比べるとあまり見て回るものがありません。
この日の観光は結構すぐ終わりました。
000

001


※動画
キャプチャ
https://youtu.be/rUXWIlBmXrU


ポエジア号に戻り夕食。
011



◆終日航海(12日目):2019/9/28

この日はジェノバに向けて終日航海。
翌日は午前八時に船室を出るので実質この日がクルージング最終日です。

012


最後の終日航海なので船内探索へ。
014

000

001

002

005

006


夕食。
015

016



◆イタリア、ジェノバ到着(13日目):2019/9/29

クルージングはジェノバまでだったので無事終了です。
この後はミラノに移動して一泊してから日本に帰国になります。
000

018


019

001

002

020

ミラノ中央駅近くのレストランで夕食。
021



◆イタリア、ミラノ(14日目):2019/9/30

いよいよ日本に帰国します。
ミラノ中央駅からミラノ・マルペンサ空港に移動。
000

001

022

002

003

004

キャプチャ

※調べたところサブカルイベントのようです。
キャプチャ
https://www.luccacomicsandgames.com/en/2019/2019-edition/


ミラノ・マルペンサ空港に到着
000

ミラノ・マルペンサ空港からはタイ航空で日本に帰国しました。
キャプチャ



◆日本帰国(15日目):2019/10/01

十時間以上かけて日本に帰国しました。
023





キャプチャ



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

オコジョのラインスタンプ。
キャプチャ
https://store.line.me/stickershop/product/8850244

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 12:23  ID:ghZhMAzs0 このコメントへ返信
        ( ´・ω・)  ・・・・
        /  ⌒ヽ   
        (人___つ_つ

        (´・ω・`) 飯トラップか飯テロですか?
        /  ⌒ヽ   
        (人___つ_つ
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 12:53  ID:my3rE8xw0 このコメントへ返信
    誰もマスクしてない
    何もかも懐かしい
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 12:54  ID:joa1MUwM0 このコメントへ返信
    比較的平坦と言われいる北の方は自転車が多いな
    エコってのもあるんだろうけど
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 12:54  ID:wvRn6ouK0 このコメントへ返信
    中継地で降りるところとか、銀河鉄道スリーナインみたいだった。
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 13:09  ID:wiKvV8MQ0 このコメントへ返信
    オコジョがピースボートに!
    、、実家の父が船旅がしたいらしく、ピースボートの
    パンフレットを持ってました、、ダイアモンドプリンセス号の
    乗ってるパンフレットとかもあって冷や冷やした、、
    6. んん   2020年10月26日 13:10  ID:5vR5TCuJ0 このコメントへ返信
    素敵な旅行記を素敵な自宅に半引き籠もりつつ腕立て伏せしながら見やる
    これが格差か!くっ!ヌギヌギ
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 13:53  ID:Olqwu5Oh0 このコメントへ返信
    そういえばちょうどその頃、
    荒木飛呂彦がイタリアのオペラハウスみたいな豪華なところで講演みたいのしてる動画観たな
    それだったのか
    60歳越えてるはずなのに全然みえねーって騒がれてたな
    やっぱり人間やめてるのかと
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 14:03  ID:k8Nr3VIo0 このコメントへ返信
    そういえばオコジョ氏、ヨーロッパ旅行がどうのと以前言ってた記憶が(北欧だったかも知れないけど)。
    ダイアモンドプリンセス号の件で自重って、気持ちは分かるけどちょっと水臭いぞと思ってしまったぞ。
    ともあれ、行ってらっしゃい楽しんできてね&お帰りなさい土産話をありがとう!

    ロッテルダムの曲は「錨を上げて」ですね。有名だけど曲名は意外と知られてない(自分もグーグルの音声検索で調べました)。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 16:10  ID:QOOXhR3C0 このコメントへ返信
    美味しかったのコメントが1個しかない?!
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 16:42  ID:.GvLob5R0 このコメントへ返信
    >料理代はクルーズ料金に含まれるのでいくら注文しても料金がかかりません。

    クルーズ船って食べるのに運動量は減るから、帰宅後の体重が恐ろしい事に・・・
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 18:01  ID:NYUJ7WE60 このコメントへ返信
    科学的に貴重な報告「飾り窓」が無い。
    オコジョは体験レポートを詳細に記述してアップするように
    12. 管理人です   2020年10月26日 18:16  ID:wJtB.g7F0 このコメントへ返信
    皆さんコメントありがとうございます

    >>8さん
    最初は北欧巡りをするつもりだったので多分それだと思います。
    あの頃ダイヤモンドプリンセス号でクルージングがかなり叩かれてたのでチキンになっていました・・・

    曲名教えてくださりありがとうございます!
    早速ヘビロテしてきます。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 19:03  ID:joa1MUwM0 このコメントへ返信
    ※8
    どっかで聞いた曲かと思ったらサッカーJリーグの鹿島アントラーズのチャントの元ネタか
    ttps://www.youtube.com/watch?v=C3-XJ27Ih8w
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 19:26  ID:mBExjAeG0 このコメントへ返信
    クルーズいいなぁ
    今年の6月に予約していたけどコロナで行けなかったわ…
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 21:05  ID:fTPnV0Pm0 このコメントへ返信
    いいなぁ!俺も行きたいけど、次に海外行けるのいつになるんだろうか…
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 21:50  ID:kjSuHOk90 このコメントへ返信
    管理人さんは英語ができるから、外国の客船でも余裕ですね。
    コロナの前でほんとよかったですね。
    ギリギリセーフ!
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 22:00  ID:zM08uZzo0 このコメントへ返信
    まだ記事を読んでないが一言だけ言わせてくれ

    いいなー
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 22:15  ID:6doCwIXR0 このコメントへ返信
    まるでファンタジーの世界みたい!
    19. ZIGU   2020年10月26日 22:21  ID:IzRsSkm50 このコメントへ返信
    台湾ならアドバイス出来るけど
    出来るなら中東に行ってみてください
    そこら辺の旅行記読むの好きなので
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 22:40  ID:1J9RR8980 このコメントへ返信
    まさかの飯テロだった
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月26日 23:16  ID:TuBdkHHD0 このコメントへ返信
    「去年の個体」の旅行記か…。
    22. 参謀猫   2020年10月26日 23:44  ID:2K.X9WVP0 このコメントへ返信
    クルーズ船のツアーを見たら、ツアー自体キャンセル連発になっていたよ。
    「良いタイミング」で行って来たね
    ttp://drazuli.com/upimg/file18917.jpg

    関空で食べてる料理の方が美味しそうだなと思ったのは日本人だからか。
    23. 無味無臭なきんのたまおじさん   2020年10月27日 07:18  ID:u.NpynVi0 このコメントへ返信
    オコジョさん、ゴージャスで羨ましすぎる記事をアップしてくれてありがとう!
    俺はすごく船酔いする体質なのでこういう旅行は絶対無理だw

    リスボンの路面電車、えらくレールの幅が狭くないか?
    と気になって調べてみたら、リスボン市電の軌間は900mmで、現在ではこの軌間で運行中の路線は、世界でもポルトガルのリスボン市電とオーストリアのリンツ市電の2ヶ所のみという珍しいものみたいですね
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月27日 10:23  ID:eq0VzeJJ0 このコメントへ返信
    羨ましい、7万ユーロか・・・・え?7万円?おおおおお!すばらしい。
    マニアックな詳報あれば、よろしく。
    あえて、難を言えば、冬毛のオコジョさん、太ってないのがおかしい。
    出張でUSAに行ったら、ストレスが肉になって、10日で2kg太ったぞ。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月27日 17:27  ID:U5DidPbA0 このコメントへ返信
    どの食事も美味しそうに見えるけどそうでもなかったみたいね
    26. 雀の涙   2020年10月27日 21:39  ID:hGgxQLBG0 このコメントへ返信
    うーらーやーまーしー
    27. 名無しのミリヲタ(ワニ)   2020年10月27日 23:17  ID:wvv8SDA.0 このコメントへ返信
    船舶の航海速力が時速で表記されていると、ノットに換算したくなるワニ。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月28日 14:46  ID:8r.Kaq3l0 このコメントへ返信
    ※8
    ※12
    ※13

    自分も凄い聞き覚えがあって短いフレーズの繰り返しだったことは分かるしメロディー口ずさめるのに曲名出てこなかったけど、さっき不意に小学校の頃に運動会で入場行進曲として行進しながら縦笛で吹いてた曲だということを思い出してちょっと切なくなってしまった……w
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月30日 00:15  ID:Ba049wbK0 このコメントへ返信
    空港でゆったり飛行機を待つ時間が、慌ただしい日常から隔離されたことの象徴のようで好き。
    でも8時間前に到着はないです。
    でもよい記事でした。ありがとうございます。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月30日 10:02  ID:RTU25tPJ0 このコメントへ返信
    大砲型のゴミ箱がステキ。さすが、オコジョさん、着眼点が違う。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2020年10月30日 10:14  ID:A6FrzaUF0 このコメントへ返信
    一瞬「ええ、この時期にヨーロッパクルーズ!?しかも北京経由!?入国できんの?」と思ったら去年の話でしたか。
    ヨーロッパじゃまたコロナ増えててフランスはまたロックダウンするみたいだし、いつになったらクルーズできる日が来るんだろう…。
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2020年11月02日 21:41  ID:FTp6cyRv0 このコメントへ返信
    遅ればせながら感想を書かせてください。
    同人誌購入し、読ませていただきました!
    他人の旅行記の同人誌を読むのがめちゃくちゃ好きな自分としてはとても楽しかったです。
    そして、想像以上の飯テロにお腹をすかせることになりました(笑)
    オコジョさんを勝手にめちゃくちゃ年上かと思っていたのですが、実は同世代かもしれないと気がついて羨ましい!そして、自分も英語ちゃんと勉強しようと思いました。
    荒川に例えての説明と、北海道と栃木を出しての経度の説明、わかりやすいけれど意外な角度からの解説に思わず笑ってしまいました。特に荒川河口から戸田市付近(約30km)までは実際に歩いたことがあったので親近感が沸きました。
    去年初めての海外旅行(ニューヨーク)をクリアし、今年から色んなところへ行きたいなと思っていた最中のコロナウィルス…。
    気が滅入っていましたが、楽しい旅行記を読んでいつかクルージングをしたいなと思いました!
    とても為になって楽しかったです!
    また他の旅行記などもお待ちしております。
    長々失礼しました。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2020年11月04日 07:23  ID:IcrNrIaQ0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file18957.jpg
    いいよねクル~ジング
    34. 管理人です   2020年11月07日 09:29  ID:DZETesiN0 このコメントへ返信
    >>32さん

    読んでくださりありがとうございます!
    感想を頂けただけで同人誌を書いて良かったと思いました。
    私も今年海外旅行するつもりだったのですがコロナで中止になり残念です。
    また旅行する機会があれば旅行記を書こうと思います。