こんばんは。

FreeBSD−10.1−RELEASEとCUPS−2.03による印刷をやってみました。
使用しているプリンタはエプソンのEP-707Aです。

1.準備

 1)ghostscript9をインストールします。
   pkg install print/ghostscript でOKでした。

 2)gutenprintをインストールします。
   gutenprint はpkgからだとcups に対応していないようなので、/print/gutenprint よりmake install
   します。その際、make config recurusive でcups にチェックを入れてからmake install します。

 3)cupsをインストールします。
   pkg install print/cups でOKでした。

 4)/etc/rc.conf の設定
   /etc/rc.conf に以下の2行を追記します。
    cups_enable="YES"
devfs_system_ruleset="system"

 5)再起動
   ここまで終わったら再起動します。
   再起動するとcupsd が起動しているはずです。


2.cups によるプリンタの設定

Webブラウザを開いてlocal.host:631 へアクセスします。
以下の画面が表示されます。「プリンタとクラスの追加」をクリックします。

 rawtherapee4


以下の画面が表示されます。「プリンタの追加」を選びます。

rawtherapee5


接続されているプリンタが表示されます。
僕の場合はEPSON EP-707A Seriesと表示されました。「続ける」をクリックします。

rawtherapee6


「名前」、「説明」、「場所」を入力します。「共有」にチェックします。
その後「続ける」をクリックします。

rawtherapee7


メーカーとモデルを選択します。
「メーカー」はEPSONを選択。するとEPSONの機種が沢山表示されます。
この中にEP-707Aは無いので702Aを選択しました。「プリンタの追加」ボタンをクリックします。

rawtherapee8


プリンタのオプション設定画面が表示されます。
設定後は、「デフォルトプションの設定」ボタンをクリックします。

rawtherapee9


これで完了です。ここでは念の為「メンテナンス」から「テスト印刷」をしてみました。

rawtherapee10


テスト印刷の結果は以下のとおりです。
こんなのが印刷されればOKです。

IMG_1729




FreeBSDで印刷するのは昔は結構大変だったのですが、cupsのおかげで随分簡単になりました。
大変ありがたいことです。あと、KDE4のユーティリティにあるkate で日本語テキストを印刷してみましたが文字化けもなく綺麗に印刷出来ました。

IMG_1730


これで自作2号機で快適に印刷出来る様になりました。
では、今日はこのへんで。