aamall

2014年12月31日

こまめ食堂営業日カレンダー

年末年始は休まず営業します。2014年12月カレンダー
2015年1月カレンダー


dreamisland1 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月19日

おいしい保存法

ツボイケ
古くから、小豆島伊喜末(いぎすえ)地区の 「四海(しかい)のイモ」 は、おいしいサツマイモの代名詞でした。
たくさん収穫したサツマイモをおいしく保存するため、伊喜末ではツボイケという手法がとられます。

ツボイケには、ここ伊喜末八幡神社の馬場が最適地。
海岸線に面した馬場は砂地なので、一角に穴を掘り、ワラやコモを敷いてサツマイモを入れます。上にもワラやコモをかけて温度を保った状態にして砂に埋め、必要な時に掘り出すのです。
手前の砂地は、恐らく既にサツマイモを掘り出した跡。昔に比べると数が少なくなりましたが、手法はまだまだ健在なのです。

私が茶道を習ってた若い頃、赤穂浪士と縁を持つ長浜地区の長勝寺では、毎年12月14日の赤穂浪士討入りの日に、「義士を偲ぶ茶会」が開かれていました。
お茶をいただき、廊下に出ると、地区のおじさんたちが焚火を囲んで四海の芋を焼いてくださっていました。この焼き芋の甘かったこと、おいしかったこと。本音を言うと、お茶会より何十倍も焼き芋が楽しみでした。
焼き芋を焼いてくださっていたおじさんたちの中に、浜ちゃんもいらしたそうですから、ご縁というのは不思議なものです。

久しぶりに、あのおいしい焼き芋が食べたくなってきました。

2014年12月18日

師走の1日

カモ
冷たい風の中、干潟ではカモたちが一生懸命何かをついばんでます。
わたり鳥
平和やな〜。
狛ネコさん
民家の入り口では、かわいい狛ネコさんたちがひなたぼっこ中。
平和やな〜。

私たちも焦ってばっかいないで、平和に過ごしたいねー。

dreamisland1 at 19:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年12月17日

台風並み

20141217_081858
爆弾低気圧で大荒れの日本列島。
小豆島の内海湾には、台風時と同じように風が通り過ぎるのを待つ貨物船が…。
今年の冬は、いったいどうしたのやら。
どうか被害なく、早く通り過ぎて欲しいですね。


dreamisland1 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月16日

寒すぎるぅ。。

年の瀬。
気持ちばかり焦るけど、なかなか片づけが進みませんねー。
そう、寒さが尋常じゃないからです!
・・・って言い訳にしか聞こえないと思うけど(^^;

今日は高松の整体へ。
帰りに商店街をうろうろしつつ帰ってきました。
物色してたのは、より暖かい肌着と暖かい割烹着。
いいの見つけました。

明日の香川は、最高気温が4℃、最低気温が1℃とか。
しかも暴風。

風の神様、そろそろ勘弁してください。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月15日

たくあん作り第一歩♪

大根
暗闇の中で、大根、全部干し終わりました。
玉ねぎ同様、今回も三脚に干してます。なかなかいいでしょ。
ただ、ちょっとセリセリごんぼ過ぎるかも。
寒いので、洗うのは少々手抜き(^^;
しばらくこのまま風に当てます。

おいしいお漬物になってくれよぉ〜♪


勝手ながら、明日から19日(金)まで、こまめ食堂をお休みします。
片づけいろいろと、大阪出張に行ってきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

dreamisland1 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月14日

外は冷凍庫?!

北風
空気がほんっと冷たいですねー。
青空なんだけど、海にはぴょんぴょん白いウサギが飛んでるし、いざ外に出ようと思うと、「えいっ!」なんてかけ声が必要なほど。

そんな中、夕方、たくさんの大根が届きました。
寒い中、畑に植わってるのを全部抜いてきてくださったそうなんです。

「これ、漬物にしたらええわ。」
そうなんです。去年もたくさんいただき、ぜーんぶお漬物にしたのです。
おいしいし、助かるし。最高なんやけど・・。

でも・・・これ、全部洗って干さなあかんのやなぁ。。。
勇気いるわー。

明日、頑張って全部洗うので、どうかどうか暖かくなりますように。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月13日

心にうまい味わい

栗
今日は写真が撮れなかったので、奈良で見つけたこんな言葉。。

人間も理を聞いて イガや渋をとったら
心にうまい味わいを持つようになるのやで

頭では解ってても、自分の気持ちすらうまく操縦できないことのなんと多いことか。まだまだ修行の毎日でございます(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月12日

サンタがこまめにやってきた!

クリスマスマフィン
サンタがこまめにやってきたー。
ってことで、こまめ食堂のマフィンもちょっとかわいくクリスマス仕様に。
ええことあるかもよ♪♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月11日

我が家の味

のっぺ汁
ここんとこ、やたらに寒いので、のっぺ汁を炊いてます。
里いもをメインに、ニンジン、大根、シイタケ、おあげなどを入れてぐつぐつ煮、お醤油で味付けした簡単おつゆ。祖母から母、母から私へと受け継いだ、冬の定番、我が家の味です。
里いものとろみが、体をホカホカあっためてくれます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月10日

嬉しいプレゼント♪

20141209_202021
これは何でしょう。

これは、「二十四の瞳」の作家、壺井栄を愛してやまないヒョンの木さん姉妹が、私たちこまめ食堂スタッフにと人数分送ってくださったおにぎり柄の手ぬぐいです。
ずいぶん探してくださったようで、申し訳なかったけど、めっちゃ嬉しいです。

実は、今まで長らく愛用していたおにぎり柄の手ぬぐいが突如廃盤になってしまい、少々へこんでいた私。
今度はこの手ぬぐいをトレードマークにがんばります。

ヒョンの木さん、どうもありがとうございます。
またいつでも栄と私たちに会いに来てくださいね。
待ってますよー!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月09日

冬の定番

2014_1208_131842
寒いけど、冬の海は美しい。
2014_1208_135130
外で食べるアツアツ素麺がおいしい季節。
from Kenji

dreamisland1 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月08日

霜の降りた日は・・

霜 
今朝、肥土山の畦や田んぼには、まっ白い霜が降りていました。
美しいですよねー。
霜
霜が降りた日は暖かくなる。
期待してましたが、やっぱり今日も寒かった。

そろそろゆるんで欲しいなぁ。。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月07日

ひなたぼっこ

カニサボテン
今年もカニサボテンがかわいく咲きはじめました。
この花は、2年前にお客様からいただいたもの。
長い間楽しませてもらった花が終わり、外に出していたら秋の終わりには花芽がつきだし、慌ててお店の日当たりのいい場所に移動させたら、次々と花開いて、2年続けて楽しませてもらったんです。
そしてまた今年も。。

3年目の冬。
ほら、朝の柔らかな陽射しが気持ちよさそうでしょ〜♪

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月06日

冬の醍醐味

2014_1206_122104
今日は時化。寒いね〜。外で遊んでると一瞬で手が冷え冷え。
そんな時は車の中でぬくぬくしながら
水筒に入れておいたあったかい生姜湯をカップに注ぐ。
ヤケドしないようカップにそおっと口を近づける。
メガネが曇る。
ゴクッ。ふぁ〜 あったかい♪
冬の醍醐味。小さな幸せ。
from Kenji

dreamisland1 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

寒波

初氷
昨日の朝は、寒霞渓の初冠雪。
今日の朝は、こまめ食堂駐車場の初氷。
寒すぎるよー!ぶるぶる

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月05日

縁起もの♪

鬼柚子
普通のユズの5〜6倍はあろうかという鬼ユズ(またの名を獅子ユズ)さんたち。たっくさんいただきましたー。

大きさが分かりにくいので、久々に “こまめちゃん” 登場。
こまめの大きさから比較して、これで大きさ分かりますかー?
・・・恐らくよけいに分からなくなりそうだけど(^^;

果実がでっかい分、実の入りがいい。 → “実入りがいい”
ってことで、千客万来の縁起物としても重宝されるそうですヨ。

マーマレードにするとおいしいそうなので、さっそくトライしてみますね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月04日

幸せすぎてごめんなさい(^^;

アナゴの南蛮漬け
パワー全開のまんま、今日はみんなで料理芸術かりえんへ。
アナゴの南蛮漬けや
ワタリガニ
子だくさんの蒸しワタリガニ、
フグ雑炊
トラフグの雑炊。しかも!このあと焼いた白子が上に乗ります。
かりえん
幸せすぎるおいしさ♪♪
めっちゃ笑って、めっちゃ食べて、めっちゃ喋って、
最高に幸せな夕食なのでしたー。

皆さんもぜひ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2014年12月03日

雪の温泉♪

20141203_071559
ぴゅうぴゅうの風の中、今日もフェリーに。
実は私だけお休みをいただいて、友だちと温泉に来ています。
20141203_151954
電車が出るかなぁとドキドキしたけど、予定の便のちょっと前からバッチリ通常運行になって、無事雪の世界に到着です。
20141203_155134
ここは、明治の総湯を忠実に忠実に復元したという古総湯。。の休憩室。
他に誰もいなかったし、本当はお風呂の中で撮りたかったけど、写真は禁止だったので、とりあえず。
ただ体を温めるだけの、石鹸やシャンプーとかも一切ない昔の湯治場は、九谷焼とステンドグラスで彩られたとっても癒される洒落た空間なのでありました。

ただいま、どんどん元気増量中。

dreamisland1 at 17:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!りっちゃんの旅 

2014年12月02日

強風の瀬戸内海。

20141202_084311
用があって高松に向かってます。
強風で高速艇が欠航。フェリーに乗りました。

波が半端ない。
まだ湾内です(^_^;)

そして湾から出た辺り。
1417477847484314604122


dreamisland1 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月01日

12月。。

日の出前
昨日の朝、日の出前の内海湾。10隻ほどの釣り船が出てました。
こんなに穏やかだったのに。。。

たった1日で、風がぴゅうぴゅう。窓はガタガタ。足元スースー。
さすが12月!なのでした。
かろうじて残ってた紅葉が思いっきり舞ってます(^^;

それにしても、寒すぎる。。
体が寒さに慣れないままの寒波突入なので、風邪ひかないよう
手洗い&うがい励行でがんばりましょう!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月30日

褒め言葉

2014_1130_103327
島が好きで移住してしまったという女子が一言。
2014_1130_130624-1
島から見る海はきれいだけど、海から見る海は更にきれいですね。
「必ずまた来ます。」
僕たちガイドにとっては最高の褒め言葉。
ありがとう。また来てね。
from kenji


dreamisland1 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月29日

お車でお越しのお客様へお願い

駐車場
こまめ食堂周辺は、観光地ではなく「暮らしの場」です。
路上駐車をされますと、地域の方々のご迷惑になりますので、
少し歩きますが、こまめ食堂より200メートル東にある元小学校
(現中山公民館)の臨時駐車場に停めてください。
臨時駐車場
奥に見える白い建物が、旧中山小学校の体育館。
この前を少し行き、鋭角に駐車場に入ります。

ご協力よろしくお願いいたします。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年11月28日

玉ねぎ畑に連れてって〜♪

20141127_170137
夏、一面草に覆われたサツマイモ畑だった畑に、今度は500本の玉ねぎが植わりました。
万が一に備えて、イノシシ避けのネットも張っています。

・・・とエラそうに説明してますが、実は、翔くん父母がすべて植えてくださったもの(^^;
苗は買ってきたものの、夕方はすぐに暗くなるし、「どうしよう、苗のままで置いとくんっていつまで大丈夫?」なんておろおろしてたら、なんと、ななんと、お二人が作業を買って出てくださったのです。
結局、すべてをおんぶに抱っこしたまま、既に20日ほどが過ぎ、ようやく現場に足を運んできました。
ひ弱だった玉ねぎ苗くんたちもしっかりと根づき、地面から養分を吸ってとっても元気です

翔くんおとうさん、翔くんおかあさん。ご迷惑おかけしてすみません。
また収穫だけ楽しませていただくような気がします。

dreamisland1 at 21:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年11月27日

夕焼け飛行雲

20141127_170215
幾筋もの夕焼け飛行雲が、大空を縦横無尽に走り回っています。
20141127_170155
夕焼け色した天女の羽衣を身にまとい、三日月お月様がぽっかり浮かんでいます。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2014年11月26日

オリジナル風景印

郵便局オリジナル消印
探し物をしていたら、小豆島の各郵便局のオリジナル風景印のコピーが出てきました。
こんなにあるんです。
このうち、こまめ食堂でお預かりして投函すれば風景印を押していただけるのが、右上の池田局と左下の大鐸局の風景印。
たまには、旅先からとっても嬉しい手書きの便りをどうぞ。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月25日

秋の終わり

紅葉
寒霞渓だけでなく、麓でも秋が終わりを告げようとしています。
あちこちで桜の落ち葉が鮮やかです。

dreamisland1 at 20:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2014年11月24日

小さな春♪

菜花
今年もこの花がおいしくいただけるシーズンがやってきました。
花が咲く前に収穫してしまうナバナだけど、本音を言えば、黄色いつぼみをもうちょっとだけ増やしてから摘んで欲しいなーなんて思っています。
緑色の葉っぱの中に、菜の花の黄色いつぼみが顔を覗かせると、一気に小鉢の中が春色に華やいで、本当にかわいらしいでしょう?
しかも、独特の苦みが何ともおいしいんですよねー。
こまめ食堂のおかずにも、これから度々登場しますよ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年11月23日

美しい朝

朝もや
今朝の千枚田。
朝もやと、新しい芽が出て緑色に染まった田んぼと、陽射しと・・。
何とも美しい朝でした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 風景 

2014年11月22日

ふるえる心

2014_1122_062150
2014_1122_063337

冬の始まりの風物詩。
今年で12回目となる「瀬戸内カヤック横断隊」がはじまりました。
横断隊は小豆島から山口県の祝島までの約250キロを
7日間かけてゴールを目指す国内最高峰のシーカヤックアカデミー。
今年は女子や外国人も含めて全国から18名が参加。
プロだけで漕ぐのならまだしも、
アマチュアも混在するところがアカデミーたる所以。
年齢や経験や体力、性別や国籍の異なる者同士が
どうやったら全員でゴールできるかを考える「道場」でもあります。

航路は決まっていませんが、安全性を突き詰めると
かつて「北前船」が辿っていた島々を繋いで行く「沖乗り航路」となり
かつ、潮や風を含めた「海気」を読む原始的な航海術も同じ。
人力の旅に今も昔も違いはありません。
月、太陽、風、波、雲、潮、音や温度や湿度や空気感、
パドルから伝わってくる水の堅さや柔らかさといった感触、
それら全てにメッセージがあります。
つまり、自然の摂理が凝縮された海を「漕ぐ」ということは
大いなる自然そのものを学ぶ旅でもあり、
最古の航海民族である日本人のDNAやルーツ、
失われかけた文化を遡る旅でもあるのです。
加えて、いくつもの島々でたくさんの出会いがあり、
人情があり、助け合いや感謝があり、
一瞬一瞬に心震える風景や感動があります。

漕ぐことになんの意味があるのか。と尋ねられることがあります。
何事にも意味や損得が求められる時代にあって
「漕ぐ」ということの意味を説明するのは難しいです。
遊んでるようにしか見えない。という人もいます。
確かに遊びです。しかし子どもがそうであるように、
人は遊びの中から多くのことを学びます。
時に痛い目に遭うこともありますが、痛いほどより多くのことを学びます。
なんにもない荒野の中にこそ、一見意味の無い不毛の場所にこそ
心震える感動や風景があり、学びがあるのです。
つくられたものではないから感動が大きいのだと思います。
自らの手足を動かし目にした風景は一生心に残る大きなものです。
人には心ふるえる感動や体験こそが大切なのだと思います。

from Kenji

dreamisland1 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月21日

2番目においしいおにぎり

王さんの「小豆島の光」撤去作業がはじまりました。
厨房の窓から見える小豆島の光は、見るたびに外壁がなくなり、通路がなくなり、夕方にはドーム部分まで撤去。一気に風景が様変わりして、ちょっと寂しい1日でした。

でも、今日はおにぎりをめーっちゃお褒めいただき、ちょっといい気分の
1日でもありました。
おにぎりって、たぶんおかあさんが結んでくれたおにぎりが、みんなにとっての最高のおにぎりですよね。こまめ食堂のおにぎりは、おかあさんの次、2番目においしいおにぎり♪ と思って頂けたら嬉しいなーと思っています。

明日からいよいよ3連休。
一生懸命おいしいおにぎり結びますよー!!


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年11月20日

改名するなら・・?

クサギ
紅葉が始まった木々の中、クサギが可愛い実をつけていました。
クサギは、臭木と書き、葉っぱや茎を傷つけるとくっさい匂いがすることからこの名前がつけられたそうですが、花はかわいらしくて甘い香りがするし、実はこんなに華やかだし、そろそろ名前を変えてあげたいような気がします。
とは言え、「じゃあ何てつける?」って聞かれたら、残念なことにぜーんぜん思いつかんのやけどね(^^;

2014年11月19日

自分のための迷い旅

柿の木
昨日、奈良に行ってきました。
目的は、飛鳥大仏様にお会いするため。友人から「美しいよー♪」と聞いて以来、気になって仕方なかったのです。
「風を感じる旅にしよう!」と急きょ駅前でレンタサイクルを借りて出発しました。
でも私、かなりの方向音痴。いえ、自分ではまともと思ってるのですが、旅の途中には、いつも必ず数回道に迷います。しかも、スマホを小豆島に忘れてきたので、ナビもなし。。レンタサイクルのお店でもらったマップ
1つが頼りです。
あすかにいますじんじゃ
レンタサイクルのおっちゃんは、「まっすぐ行くだけやから、絶対分かる。ちょっと坂道やけど、15分くらいで着くで!」と言ってくださったけど、坂道はめっちゃしんどかったし、まっすぐ来たら別の場所に来てしまったよ。。
でもね、名前が気に入りました。
「飛鳥坐神社」と書いて、「あすかにいますじんじゃ」。まさに今の私!
ゴミは持って帰ってください
神社にあったお願い看板もかわいかった。
この文章読むと、「絶対きれいにして帰ります!」と思うもんね。
でも、何処も同じ。どこに旅しても、ちゃんとマナーを守ってゴミは必ず持ち帰りましょう。
田んぼ
これもはさがけの一種かな。
田園風景の中で、とってもかわいいアクセントです。
飛鳥寺
30分近くかかってようやく飛鳥寺へ。
ご本尊の飛鳥大仏(釈迦如来坐像)は、飛鳥時代に作られた銅像で、推古天皇17年(609年)、天皇が詔して鞍作鳥(止利仏師)に造らせた日本最古の仏像だそうです。1400年余の時を経て、今もなお柔らかなお顔で静かに佇んでいました。
とまれ
その後もあちこち迷いながら、約3時間の自転車旅。
でもね、改めて思ったのは、やっぱり旅は歩いたり、自転車に乗ったりしてするべきだなーということ。
迷っても、迷ったことが楽しいし、あまりに分からない時は、畑にいるおじいちゃんに尋ねたり、ついでにちょっと世間話をしてみたり。。何と人と交流することの楽しいことよ。
頭の中ではわかってるつもりでも、自分も外へ出かけていかなければ実感できないことって本当に多い。スマホを忘れてよかったなー。なんて思ったりしたのでした。

人生、時には立ち止まり、自分のための迷い旅。えへへ。。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!りっちゃんの旅 

2014年11月18日

さよなら、小豆島の光

小豆島の光へ
瀬戸内国際芸術祭2013を大いに賑わせてくださった台湾のアーティスト 王文志さんの作品「小豆島の光」がいよいよ20日から取り壊されることになったので、お別れに行ってきました。
小豆島の光 出口
多少の傷みはあるとはいえ、しっかり強固に造られた小豆島の光。芸術祭の時には、いったいどれほどの人たちがここを通り作品の中に入られたのでしょうか。
小豆島の光
美しいその姿は今も健在です。
王さん
ここにみんなで座ったり、寝っ転がったりしながら、竹の間から吹き上げて来るさわやかな風や、木漏れ日のようにきらめく太陽の光を感じていたのがついこの間のような気がします。
この日もやっぱり心地いい風が吹いていました。
小豆島の光からこまめ食堂
窓から見えるこまめ食堂。
この坂を下り、幾度となくぜんざいやしょうが湯などのおやつを運びました。それを合図に王さんが休憩を知らせます。
王さんチームの笑顔が私たちを出迎えてくれました。
こまめ食堂の竹箸
こまめ食堂の竹の割りばしもちゃんと小豆島の光を支え続けています。

2016年に開催予定の芸術祭に、王さんがまた作品を作ってくださるかどうかはまだ分かりませんが、また王さんチームの笑顔に逢いたいなーと心から願っています。

2014年11月17日

瀬戸内で生きる

イリコ漁
朝の内海湾。
9月から11月はイリコ漁のシーズン。
瀬戸内海とともに生きる人たちを、手が届きそうなくらい近い場所で垣間見ることができます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
小豆島ガイドツアーズ DREAM ISLAND

棚田デリカフェ こまめ食堂