aamall

2017年03月29日

新緑

ヤシャブシ 
ヤシャブシの若葉が出はじめました。
新緑の季節のはじまりはじまり。

2017年03月28日

はじめの一歩

ラッパズイセン
小豆島の北西、長浜を走っていたら、こんな花畑を見つけました。
しかも、小雨が降っていたのに突然太陽の光が差して、見る見る虹の橋が架かりました。花畑
きっとこちらのお花畑と同じ方が植えられたんですね。お花畑
道の両側に植えられたラッパズイセン。水仙
たった一人の力でも、こんなに温かいお花畑ができるんですね。
大事を成し遂げるには、まず自分がやってみる。
それがすべてのことの始まりになるんだろうと思います。

2017年03月21日

雨上がり

内海湾
雨上がりの内海湾は、光の当たっている海だけがエメラルドグリーンに。風が強いので、その上をウサギがぴょんぴょん跳んでいます。ハクモクレン
海を眺めているハクモクレンの花も満開になりました。

テレビを見ていたら、座右の銘にしたいスポーツ選手の言葉として、こんな言葉が紹介されていました。

◇イチローさん「嫌いなことをやれと言われてやれる能力は後で必ず生きてくる」

◇松坂大輔さん「僕は夢という言葉は好きではないです。見ることはできても叶わないのが夢」

◇野村克也さん「失敗と書いて成長と読む」

◇本田圭佑さん「自分の夢そんなに簡単に諦めるかって話でしょ」

◇アントニオ猪木さん「限界なんて言葉はこの世にない 限界というから限界ができるんだ」

みんな頑張っている。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月15日

オリーブの日

オリーブの剪定
今日はオリーブの日。
昭和25年3月15日、昭和天皇が小豆島でオリーブをお手蒔きになったことから、オリーブを守る会が「全国の人々にオリーブを知っていただき、普及する日」として、3月15日をオリーブの日と定めました。
今の時期、オリーブ農家ではオリーブの剪定作業や挿し木作業に大忙しです。ハートのオリーブ
新芽が出始めると、幸せのお守りであるハートのオリーブもどんどん誕生しますよっ。

2017年03月14日

幸せな春の恵み

ハクモクレン
今年も大好きなこのハクモクレンの木が花をつけました。
毎日出勤途中に木を見上げ、少しずつ花開く様子を眺めては、幸せな気持ちを味わっています。フキノトウ
フキノトウも見つけました。
ほこほこした気分に浸っていたら、
「フキノトウいるかー?」と連絡をいただきました。やったー!
今年はフキ味噌づくりにチャレンジしてみようかな。海
今日も風が強かったけど、春の海は本当に美しいです。
海岸では、春の恵みのワカメも採りました。
不思議なことに、食べ物収穫は必須です。えへへ。

2017年03月13日

ちりりんちりりん

20170312_084640
お遍路さんの春が始まりました。

dreamisland1 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月10日

ダイダイサイダー

ダイダイサイダー
こまめオリジナルドリンク、ダイダイサイダーできましたー!
熟して甘くなったダイダイ果汁をたっぷり入れたら、もうおいしいのなんの。
ぜひ召し上がってみてくださいな。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年03月07日

冬が逆戻り

ツバキカンザクラ
椿寒桜の花は満開だったけど、風はゴォーっと音が鳴るほど強くて、歩いてても寒い寒い。内海湾
波静かな内海湾も、今日は白波が立っていました。
海の向こうにそびえてる山は、まん中あたりの1番低いところが寒霞渓。右側の高いところが小豆島最高峰の星ヶ城、左側の高いところが美しの原高原の四方指展望台です。
美しの原高原の本当の名前は、南北朝時代、星ヶ城にお城があったことから「御前ケ丸岳(おまえがまるだけ)」だったと、以前、寒霞渓で馬子をされてたおじさんから伺いました。

岬の分教場に向かう途中、田浦半島を入ったところの古江から見ると、寒霞渓の山々が一望できます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 風景 

2017年03月05日

こまめアイス♪

春の陽ざしが心地よくなってきたので、ワッフルコーンのアイスクリーム新作です!ダイダイアイス
ダイダイで作ったオレンジピールとチョコチップ、ホワイトチョコチップをたっぷり入れました。
まさに、酸味と甘さのコラボレーショ〜ン♪キャラメルアイス
こちらは、ヤマロク醤油の鶴醤を加え、コクのあるキャラメル味を実現!手づくりのアーモンド&クルミのキャラメリゼがカリカリしてて、クセになる味。ぜひどうぞ〜♪

dreamisland1 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年03月02日

こまめ食堂 3月の営業日

3月
3月のお休みは、7日、14日、15日、21日、28日です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年03月01日

ジョウコウジザクラ

ジョウコウジザクラ
南風台の桜が満開だったので、そろそろ常光寺のジョウコウジザクラも咲いたかな。と思い、行ってみました。
残念ながら、花は咲き始めたばかりでしたが、お寺の前にとても美しい文字の言葉が花開いていました。常光寺
 よわねをはくな くよくよするな
 なきごというな うしろをむくな
 ひとつをねがい ひとつをしとげ
 はなをさかせよ よいみをむすべ

坂村真民の「七字のうた」という詩です。
何だか胸が熱くなりますね。

2017年02月28日

心地いい春の日の楽しみ方

パニーノ
とっても心地いいお天気だったので、みのりジェラートのパニーノをテイクアウトして南風台へ。
トンネルができてからずいぶん近くなって、みのりジェラートのある草壁港からは車で約10分の道のりです。
歯ごたえのあるおいしいパンの中には、魚のフライと卵たっぷりのタルタルソース。あ〜めっちゃおいしい♪♪フェニックス
南風台と言えば、フェニックス。南国ムードを醸し出してます。桜
フェニックスのお蔭ではないと思うけど、早咲きの桜が満開でした。ピンク色の風に吹かれて、一足早い春気分。城ケ島
せっかくなので、城ケ島まで降りてみました。
城ケ島は、エンジェルロードと同じように潮の満ち引きで島がくっついたり離れたりする場所。残念ながら干潮までもう一歩のところだったけど、今日も水が透き通って道が見えてます。
ここ、10数年前にテレビのロケがあって、その時のセリフを監督さんからいただき、「希望の道」と命名しました。

「今は道が見えないかもしれない。でも海の下にはいつか必ず見えてくる道がある。道を信じよう。一緒に信じよう。」

苦しい時にはこのセリフを思い出し、ぜひ潮が引いた砂洲に立ってみてください。

2017年02月25日

癒しのひととき

メジロ
来てくれてありがとう(*´∇`*)♪

2017年02月21日

日本の夕陽百選

千軒から
小豆島は島全体が「日本の夕陽百選」に認定されています。
小豆島の1番西側にある千軒(せんげ)や小瀬(こせ)地域からの夕陽は、目の前の海岸線に夕日が沈む最高のビューポイント。
ここ千軒からは、遠くに瀬戸大橋が見え、旧戸形小学校
お隣の小瀬にある旧戸形小学校からは、郷愁をそそる夕景が楽しめます。
今は無人の小学校。残念ながら、事故防止のため鉄棒やブランコが使えなくなってしまったけど、ここのブランコは、海と大空に向かって漕ぐ感じが何ともダイナミックで気持ちよかったなぁ。

ちなみに、4月にはこの場所に海を渡るこいのぼりが泳ぎますよ。

2017年02月16日

早春の日

オリーブ公園
陽ざしが心地いい早春の日は、海のキラキラがたまらなく美しい。オリーブのトンネル
オリーブのトンネルでは、鳥たちがあちこちでお食事中。
春に向かう季節は、心が柔らかく華やぐ。

2017年02月15日

春を告げる花

ミモザ 
春を告げるミモザアカシアの花が、少しずつ花を咲かせています。ミモザ  
黄色い綿帽子のようなかわいらしいミモザの花。
つぼみがふわっと花開くたび、オリーブの丘にはレモンイエローの風が吹き渡ります。
不思議なことに、ミモザの花が咲くのは太陽の光が届きにくい内側から。木全体がレモンイエローに彩られるのは、2月下旬頃になりそうです。

2017年02月14日

空と海を楽しむブルーライン、スカイライン

雪
最近、お店に来られるお客様から寒霞渓への行き方をよく聞かれるので、何となく気が向いて、ちょっとドライブしてきました。
草壁側からブルーラインを登っていくと、途中で雪がちらちら。
見下ろすと、いいお天気なのに碁石山にも雪が降っています。お天気雪。雪の場合も狐の嫁入りって言うのかな?寒霞渓
寒霞渓に向かう道の途中には、雪が積もっています。気温は1℃。
でも南側に向いている寒霞渓には、雪の姿は見えませんでした。太陽の光にすっかり溶けたようです。
これは寒霞渓山頂から少し西に下った四望頂付近からの眺め。
空気が冷たいからこその透き通った風景が、何度見ても美しいです。
ちなみに、昭和9年3月16日、この傑出した風景を持つ寒霞渓が国立公園の第1号に指定されました。銚子から
こちらはスカイラインを下ってきた銚子渓お猿の国近くの風景。
夕景に向かう陽光が海とまちを輝かせています。

できることなら、この美しい風景を愛でる定期バスが走って欲しいなあー。

2017年02月07日

未来プロジェクト

木桶
久しぶりにヤマロク醤油に行ったら、ロクちゃんたちが造った醤油樽が驚くほど増えていました。
冬場は醤油の仕込みと樽づくりの季節!
初夏の「地獄のもろみ混ぜ」も大変だけど、冬の仕込みもそりゃあ大変。そこに樽づくりまで加わってるんだから休む暇などありません。でもね、ロクちゃん、何だか妙に楽しそうなんです。

今日はちょうど新しい樽を設置した上部に板を張っているところだったんだけど、こうして見ると、左側から今年、去年、一昨年に設置された樽の色が徐々に醤油色に変化していってるのがはっきりと分かります。ついつい私も大興奮! これは確かに楽し過ぎます。

この真新しい樽で毎年毎年醤油が造られて、10年、50年、100年と年月を経たら、樽に住む乳酸菌と酵母菌がどんどん増えて、味わい深く、おいしい醤油を造る樽に成長していくんだろなあ。
もしかしたら、ロクちゃんたちの気合いが入ってる分、微生物たちもその想いに応えてくれて、今よりもっともっとおいしい醤油を造れるように頑張るかもしれません。

ホンモノのおいしい醤油を繋いでいくための未来プロジェクト。
あー、私も負けてらんない!!

2017年02月03日

春の兆し

千枚田
久しぶりに千枚田を歩いてみました。
少しずつ田起こしが始まっています。
まだ寒い時期に田んぼを耕し土を起こすと、土の中に空気がたくさん含まれて稲の根が成長しやすくなることからお米の収量が増えるのだそうです。加えて、田起こしすると、エサが一緒に飛び出てくるので、小鳥たちも賑やかになります。ナバナ
田んぼの一角で、ナバナが咲いていました。
ちょうど畑に立ち寄ってたおばちゃんが大笑いしながら、「タイミングが悪うて、全部花が咲いてしもたわ。」って。
とっても申し訳ないけど、見てる分には嬉しい失敗。ありがたく愛でさせていただきます。

今夜は母が作った恵方巻を食べました。
そして明日はいよいよ立春。春が始まりますね。

2017年01月30日

スタッフ募集のお知らせ

DREAM ISLANDでは、ただ今、こまめ食堂スタッフ(正社員及びアルバイト)を募集しています。

DREAM ISLANDの目的は、お客様に小豆島を大好きになってお帰りいただくこと。
千枚田の景観を守るとともに、おいしい恵みをいただくため、お米や野菜を作ります。
それら島の食材を活かし、小豆島の家庭の味にこだわります。
季節の果物や野菜をアレンジしておいしいスィーツも作ります。
ぜんぶ手づくり。
とっても大変だけど、お客様の笑顔が1番のご褒美です。
ぜひ一緒に知恵を出し合い、力を集結して、共に楽しみましょう。
ご連絡をお待ちしています。

お問合せは、DREAM ISLAND 立花まで。
TEL0879−75−0806
 ※15時以降にお願いします。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

こまめ食堂 2月の営業日

2月のカレンダー
2月のお休みは、7日、14日、15日、21日、28日です。

dreamisland1 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年01月27日

大人の味

オレンジピール
ケイちゃんがダイダイの皮を切りはじめてから5日。
ようやくオレンジピールができあがりました。
甘い中にも、ダイダイ特有のほろ苦さがちゃーんと生きてるオレンジピール。クセになる美味しさです。
あとはチョコでお化粧すれば、大人の味、橙オランジェットの完成ですよっ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年01月26日

カヤッキング

2017-0126-0947-2
天気がよかったので雑務の合間にカヤッキング。
ん〜やっぱ最高だ〜!この浮いてる感じがたまらん。
2017-0126-1516-3
こちらは新艇に座を奪われ、かれこれ3年ほど日の目を浴びてなかったなつかしの名艇レジェンド。傷だらけ&埃まみれになって倉庫に放置されていたのですが、あまりにかわいそうなのでフルレストアしてピッカピカにリファイン。やっぱかこええー。今年は出番をつくるからなぁー
from Kenji


dreamisland1 at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2017年01月25日

きらきらの海

海
暖かな冬の光を受けてきらきら光る海。
見ているだけで、心が浮き立つ。
海に囲まれた小豆島に生まれてよかったなぁと思うひと時。

2017年01月18日

堀越の集落

路地
岬の分教場に向かう田浦半島の途中、半島が細くくびれたところに、堀越という集落があります。「二十四の瞳」の作家、壺井栄の夫である壺井繁治の生家がある集落です。細い路地を登っていくと、旧堀越分校の校庭に出ます。壺井繁治
校庭の1番奥には、繁治の詩碑があります。
  石は 億万年を 黙って 暮らしつづけた
  その間に 空は晴れたり 曇ったりした

黒島伝治の作品同様、私の心に強く響いてくる大好きな詩です。壺井繁治生家
校庭のすぐ下のお家が繁治の生家。
1番奥の2階の部屋から、子どもたちを指導する同級生の姿を見て、栄は「こんな作品が書きたい」と強く思ったそうです。つまり、ここで「二十四の瞳」の命が生まれたのです。狛犬さん
すぐ上の神社からは、かわいらしい狛犬さんが地域を見つめています。恐らく、栄が見ていた分教場に学ぶ子どもたちの姿も、取り壊されてしまった学校も、地域の皆さんの暮らしぶりも、ずっとずうっと見つめ続けてきたのでしょう。繁治生家
話は変わりますが、今はゲートボール場となっている校庭の一角で、滑り台が横たわって新しい仕事をしてました。

2017年01月17日

マルキン醤油の醤油蔵

マルキン醤油
黒い屋根が立ち並ぶ一帯。
小豆島で1番大きい醤油会社、マルキン醤油の醤油蔵と工場です。マルキン醤油 
屋根が黒く染まっているのは、天然醸造のもろみ蔵だから。
マルキン醤油のもろみ蔵で醤油造りを担っている木桶の数は、実に300本以上。世界広しと言えど、こんなにたくさんの木桶を有する醤油蔵は他にありません。だからこその屋根の黒さです。マルキン醤油蔵
冬場は仕込みの季節。
この静かなもろみ蔵の中で、職人さんたちが全身全霊を注ぎ込み、おいしい醤油を造るための仕込み作業を行っています。丘
最初の写真は、この丘の上から見た風景。
ベンチとかはないけれど、しばし佇んでいたくなる場所です。黒島伝治
すぐ近くには、黒島伝治の文学碑があります。
「一粒の砂の 千分の一の大きさは 世界の大きさである」
この言葉の意味が、私にはなかなか理解できませんでした。
でも、今は大好きな言葉となりました。

2017年01月14日

ホッとできる場所

城山の桜
1954年(昭和29年)に封切られ、全国的な大ヒットとなった映画「二十四の瞳」。そのロケ地の1つがここ、城山です。
古くから桜の名所として知られていた城山で撮られたのが、印象的な電車ごっこのシーンです。城山
その城山の一角に展望所があります。
ここ、見覚えありませんか。TBSドラマ「Nのために」で、榮倉奈々さん扮する主人公が、いつも家に帰る途中に立ち寄って緩やかな時間を過ごしていたその場所です。城山からの夕陽
中に入ると、こんな夕陽が眺められます。夕陽
美しい夕陽。
ずっと前から知っていた場所だけど、ドラマを見て、改めて、ホッとできるいい場所だなぁと思うようになりました。
ぜひ陽射しの穏やかな日に、ここでのんびり過ごしてみてください。椿
場所は、国民宿舎小豆島の横の道を奥まで入っていったところ。
椿の花も咲いてます。

2017年01月13日

幸せな冬の海

波
本格的な寒い冬がやってきました。
でも、風さえなければとっても楽しいのが冬の海。私が特に好きなのがここ、オリーブビーチです。
冷たく透き通った風の中で、きらきら光りながらその表情を変える波。貝殻
足元には、たくさんの貝殻が落ちています。
オリーブビーチの貝殻はちっちゃくてかわいいので、拾って帰って瓶に入れたり、写真立てを作って張り付けたりするのもおススメ。
波の音を聞きながら風と光を五感で感じるうち、きっと幸せな気持ちになってきます。パラダイスゲート
オリーブビーチの入り口には、パラダイスゲートがすっくと立っています。
幸せな気持ちへの入り口。ぜひ門をくぐって海へ出てみてください。


2017年01月03日

ブログのこと

クチナシ
いつもブログをご覧くださり、また陰になり日向になり応援くださり、どうもありがとうございます。

2006年11月21日から毎日書き綴ってきたこのブログも、
11年目に入りました。
眠過ぎて書けず健ちゃんに助けてもらったり、苦し紛れの文章で
お茶を濁したことも一度や二度ではありませんでしたが、皆様の温かい応援も含め、毎日書いてきたからこそ得たものは本当に大きくて、今では私の大きな財産となっています。

ただ最近は、なかなか思うように各所に足を運ぶことが難しくなり、最初に目指していた「お客様に近い目線で、小豆島のいいところをお伝えしたい!」という目的がだんだんと達成できなくなっているなぁと思い始めました。

そこで、誠に勝手ながら、ちょっとこの辺で小休止。
新たな発信方法を模索しながら、毎日ではなく書きたいことがある時に書く。という形にさせていただくことにしました。

毎日、ご覧くださっている皆様には大変申し訳ありませんが、これからも小豆島のいいところをご紹介してまいりますので、どうかご理解くださり、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!ブログのこと 

2017年01月02日

おざぶ

20170102_160625
お尻が冷たいので、座布団を作りました。
座布団、湯たんぽ、ひざ掛けの3点セットで、どうぞ温まってください。



dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2017年01月01日

心からの感謝を込めてあけましておめでとうございます

春日神社
2017年が明けました。
今年のお正月は、ぽかぽかと暖かい小春日和でのスタート。
これはきっといい年になりそうですよ。
しっかり地に足をつけ、笑顔で過ごしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。鏡餅
みんなで力を合わせ、一所懸命がんばりまっす!

2016年12月31日

2016年の終わりに

20161231_082436
今年も1年大変お世話になりました。
気がつけば、DREAMISLANDもはや11年目を迎えています。
がむしゃらに走り続けてきたけれど、いつもいつも多くの皆さまに励まし、支えていただいてきたなぁと今改めて実感しています。

お世話になっている皆さまへの私にできる感謝のお返しは、やっぱり毎日の仕事を一所懸命頑張ること。
ツアーやこまめ食堂にお越しくださる皆さまが、ニコニコ笑顔でお帰りいただけるように、明日からまた頑張っておにぎりを結びます。
新しい年も変わらず、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2016年12月30日

仕込み

20161230_202321
物干し竿を大きくしならせていた大根が漬け終わりました。
もちろん、漬けたのは母です。
「めっちゃ疲れたわ。でもな、絶対おいしいで。」と母。
なかなか言葉ではうまく伝えられないけど、感謝してます。本当に。ありがとう。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年12月29日

こまめでごまめ

田作り
田作りを作りました。
毎年見るレシピが違うので、できあがるまでドキドキ(^^;
でも、おかげさまで無事おいしくできました。

豊作祈願の意味がある田作り。
お正月には、こまめ田のお米、にこまるのおにぎりとともに召し上がっていただきたいなーと思っています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年12月28日

お正月準備

門松
明るいうちに撮るのを忘れたので、分かりにくいですが、立派な門松が届きました。
門松は、豊作や家内安全の神様でありご先祖様でもある歳神様を招くための目印。つまり、こまめ食堂は今、空に向かって「準備ができましたよー!」と歳神様にお声がけ中ってことですね。
歳神様、どうか迷わずにいらしてくださいね。箸袋
そして、こちらはお客様をお迎えする準備。
箸袋も着々と製作中です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ