aamall

2016年04月29日

田んぼと現代アート

田んぼとアート
瀬戸内国際芸術祭2016の作品が特別公開されているゴールデンウィーク。
こまめ食堂のある中山では、田んぼ作業のおじさんたちと現代アートを楽しむ旅行者が、1つの風景の中に。。
とっても嬉しい光景です。

2016年04月28日

いよいよ!!

スズラン
こまめ食堂のテラスに、スズランの花が咲きました。
今夜は肌寒いけど、季節は確実に夏に向かって進んでいますね。

さ、いよいよ明日からゴールデンウィークに突入です。
連休中は毎日、朝10時ごろから整理券をお配りします。
お急ぎの方には、少しですが、お弁当もご用意しています。
5月9日までノンストップで頑張りますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいね。心よりお待ちしています。

こまめ食堂直通電話 TEL080−2984−9391
DREAMISLAND代表電話 TEL0879−75−0806

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年04月27日

アザミのようでアザミでないべんべん

キツネアザミ
アザミのようでアザミでないべんべん。
それは何かと尋ねたら、キツネアザミ、キツネアザミ。
・・・解る人だけ解ってね(^^;
ってことで、キツネアザミ。
とっても珍しい花とはしやん喬木さんに教わったけど、なぜか千枚田にはあっちにもこっちにも咲いてます。タンポポのように綿帽子を飛ばすので、千枚田の隅々まで種が飛んでいくのかもしれませんね。千枚田
千枚田にどんどん水が入り出したので、キツネアザミを楽しめるのもあと僅かと思います。

2016年04月26日

神様からの贈り物

野花
ちっちゃいけど、とってもかわいい花を見つけました。
2枚ずつくっついた花びらが何とも言えず愛らしくて、見ているだけで幸せな気持ちになってきます。

2016年04月25日

タケノコ掘り

筍掘り
佳ちゃん、生まれて初めての挑戦!は、タケノコ掘り。
えいっ!えいっ!
自分に掛け声をかけながら頑張ったけど、なかなか掘ることができません。タケノコ 
そこで、翔くんにタッチ交代。
悪戦苦闘の結果、
翔くん
掘れましたー!!たけのこ
負けじと頑張った佳ちゃん。
初掘りは、ミニ
少々ミニサイズ(^^;
でも、頑張りましたー!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月24日

でかっ!

筍
嘘みたいにでっかいタケノコをいただきました。
でっかいけど、柔らかいです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年04月23日

田植えが始まりました。

田植え 
夕方、田んぼに上がっていくと、早くも田植えが行われてました。
残念ながら、終わって帰っていくところでしたけど(^^;田植え
「5枚だけ、いつもよりちょっとはよう植えたんや。」とか。
明日は、田んぼに関わる皆さん総出の水路掃除。
いよいよ始まりましたよー。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島 暮らし 

2016年04月22日

赤ちゃんラッシュ

お猿
春のお山は出産ラッシュ。
今年も2群合わせて20匹くらいの赤ちゃん猿が誕生したそうです。
ただ今、子育て真っ最中!!

2016年04月21日

けろっ!

カエル
雨が降ったら、さっそく王子様が遊びに来てくれました。
今年の第1号です。

山に咲く花

今日はすごい雨風なので、昨日の花の写真です。ツツジ
麓の花はもう終わったけど、銚子渓おさるの国では青空に映えてとってもきれいだったコバノミツツジ。ホタルカズラ
寒霞渓近くで咲いてたホタルカズラ。鮮やかな青が目を引きます。アオダモ
四望頂で撮ったアオダモ。アオダモの花は、新緑の山の中でひときわ目立ちます。ビワ
これは花じゃないけど(^^;
10数年前までは1番の大好物だったビワ。まさかの果物アレルギーで食べられなくなってしまったけど、袋掛けしたビワを見ると、今も心が騒ぎます。突然また食べられるようにならんものですかねぇ。

さ、いよいよ明日から営業再開。
すっかり居眠り癖がついてしまって、ドキドキです(^^;

2016年04月20日

初夏の山

美しの原高原
寒霞渓の西側の山、美しの原高原「四方指(しほうざし)展望台」からの風景です。残念ながら、ヤマザクラはもう終わってしまったようですが、太陽の光に新緑がきれいでした。マムシグサ
この辺りには、マムシグサがいっぱい生えています。
今の季節はあんまり毒々しく見えないのだけど、花の形はマムシが鎌首をもたげたようだし、茎もしっかりマムシ柄です。寒霞渓
寒霞渓へ移動して、今度は四望頂(しぼうちょう)にある、鎖で登る岩山からの景色。
風景はもちろん、風の音と鳥たちの鳴き声が心地よく響いています。ショウドシマレンギョウ
四望頂でぜひご覧いただきたいのは、地球上で小豆島のみに自生する「ショウドシマレンギョウ」。淡い黄緑色の葉っぱと花が同時に出ます。
いつもは、ゴールデンウィークに合わせたかのように咲くのですが、今年はちょっと早め。既に花が咲き始めています。

いつも思うことだけど、寒霞渓はやっぱり美しいです。

2016年04月19日

回復中

20160419_164647
久しぶりに整体へ。
全身鉄板みたいやな・・と笑われながら、体を揉みほぐしてもらいました。ここに来ると、いつも心身ともに元気になれます。

友人からは元気回復グッズが送られてきました。ありがとー♪

ただ今、どんどん回復中。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年04月18日

鏡の千枚田

千枚田
千枚田に水が入り始めました。
いよいよ鏡の千枚田の季節到来です。
王さんの「オリーブの夢」も、竹の色がだんだんと白っぽくなってきて、鏡の田んぼの風景にしっくりなじんできました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月17日

春会期終了と、臨時休業のお知らせ

今日で、瀬戸内国際芸術祭2016春会期が終わりました。
期間中は、大勢のお客様にお越しいただき、本当にどうもありがとうございました。
みんなで力を合わせて頑張った1ヶ月のご褒美に、今夜は食事会。
久々の「料理芸術かりえん」は、ほんっとうにおいしかった。すっかりまんぷくりんです。オコゼ
中でも、ふわふわサクサクの身とゼラチン質が絶妙なオコゼ。お寿司
口に入れた途端、とろけていくアナゴとトロのお寿司。幸せや〜♪ スタッフ
これがこまめ食堂の最強スタッフ。みんな本当にがんばりました。

ただ、ちょっと疲れ果ててしまったので、誠に勝手ながら、次の頑張りのためにお休みをいただくことにしました。
お休みは、明日4月18日(月)〜21日(木)までの4日間。
のんびり過ごして、また笑顔で金曜日からお会いしたいと思います。
ご予定くださってる皆様、勝手をしてごめんなさい。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年04月16日

肥土山離宮八幡神社 春季例大祭奉納歌舞伎

肥土山農村歌舞伎の始まりは、300有余年の昔。
毎年のように水飢饉に苦しむ農民たちを救おうと、当時の肥土山庄屋 太田典徳は、何度も何度もため池を作らせて欲しいと小豆島を治める代官にお願いしました。ようやく認められて後は、私財を投げ打ち、想像を絶する苦労の末に3年もの月日をかけて蛙子池を完成させたのです。
蛙子池から初めて水が流れてきたのを喜んだ農民たちは、典徳の行いに感謝し、農村歌舞伎を奉納しました。

江戸時代から連綿と続く小豆島の農村歌舞伎は、今年も5月3日(火)、肥土山離宮八幡神社に奉納されます。
今年の演目が発表されたので、お知らせします。

【第一幕】 寿式三番叟(ことぶきしき さんばそう) 15:00開演

【幕 間】 舞踏「さかなやさん」

【第二幕】 恋女房染分手綱 重の井子別の段  16:00頃
      (こいにょうぼうそめわたづな しげのいこわかれのだん)

「恋女房染分手綱」は、宝暦元年(1751年)に大阪 竹本座で初演された吉田冠子・三好松洛の合作で、全13段からなる。宝永4年(1707年)に初演された近松門左衛門の『丹波与作待夜の小室節』を改作したもので、『重の井子別の段』はその10段目。

関東へ下って入間家へ嫁入りすることになった、由留木家の息女 調姫(しらべひめ)、今日はその出立の日です。ところが、出立間際になって「いやじゃ」と言い出します。そこに“じねんじょの三吉”と呼ばれる子どもの馬子が呼び込まれ、姫に道中双六を披露します。姫は双六にも勝って上機嫌に。
褒美の菓子とお金をもらった三吉は、乳母 重の井の名を聞き、「俺が母様じゃ」と縋りつきます。証拠の守り袋を見た重の井は、三吉こそ別れた夫、伊達与作との間にできた一子、与之助であることを知りますが、乳兄弟に馬方がいることで姫君に傷がつくのを恐れ、今では子でも母でもないと突き放します。
母を恨む三吉。重の井は我が子を抱くこともならない奉公の身を嘆きます。我が子への愛着の情と、養君への忠義の狭間で葛藤する重の井。やがて出立の時刻となり、三吉は涙ながらに馬子唄を歌います。
「坂は照る照る 鈴鹿は曇る。間の土山雨が降る。」
降る雨よりも親子の涙、中に時雨る雨宿り〜〜〜「幕」。

重の井の葛藤、自らを否定された三吉(与之助)の絶望、二人の思いを乗せた段切の馬子唄も聴きどころのひとつです。

【第三幕】 菅原伝授手習鑑 吉田社車引きの場  17:30頃
   (すがわらでんじゅてならいかがみ よしだしゃくるまひきのば)

近松門左衛門の『天神記』原作。延享3年8月、大阪 竹本座で「人形浄瑠璃」で初演。平安時代の菅原道真失脚事件を題材にしたもので、全5段からなる。『義経千本桜』、『仮名手本忠臣蔵』とともに、義太夫狂言の三大名作と言われる。
『吉田社 車引』の場は、その三段目の初場。松王丸:実事、梅王丸:荒事、桜丸:和事と、三様の人物がそれぞれ役柄に合った演技を見せる場となっており、歌舞伎の様式美が凝縮された演目となっている。時平公が、公家荒れという怪異な風貌で登場する。

時は平安時代の中期、醍醐天皇の時代。
政治は左大臣 藤原時平と右大臣 管丞相(菅原道真)が勢力を二分し、管丞相は人望厚く、帝からも絶大な信頼を得ていますが、政敵 時平公の陰謀により、大宰府へ流罪となります。それを巡って、菅家の家臣・四郎九郎(白太夫)の三つ子の兄弟、松王丸、梅王丸、桜丸の活躍が繰り広げられます。

梅の花が香るある日、吉田社前で梅王丸と桜丸が出会います。そこへ偶然、管丞相を憂き目にあわせた政敵 藤原時平を乗せた牛車が参詣のために通ります。
恨みを晴らす機会到来と、二人は時平の乗った牛車の前に立ちはだかりますが、そこへ時平の舎人、松王丸が現れて、時平公への忠義を示さんとばかりに二人の兄弟に容赦ない態度で出てきます。
3兄弟がもめている最中、力任せに牛車を引き戻そうとすると牛車は壊れ、中から藤原時平が現れます。梅王丸と桜丸はその眼光の凄みに射すくめられますが、松王丸の忠義に免じて2人は命を助けられます。3兄弟は、父の70歳の賀の祝の後に決着をつけることを約束して別れていきます。

【第四幕】 ひらかな盛衰記 源太勘當  18:30頃
    (ひらかなせいすいき げんたかんどう)

「ひらかな盛衰記 源太勘當」は、「一名宇治川の先陣問答」ともいいます。
梶原景時の館で、父 景時は嫡男の源太景季を連れて宇治川の戦場へ出陣します。腰元の千鳥は景季と恋仲、それを知る弟の平次は千鳥に横恋慕、病気と偽って家に残ります。
父 景時は戦勝を占う的を射損じ、御大将の白幡に矢が当たり、切腹となるところを佐々木四郎高綱に助けられます。
これを知った景季は、宇治川の先陣争いでわざと佐々木に勝を譲ります。これを知らずに負けた景季を武門の恥、切腹させよと軍内に書状を持たせて戦場から追い返します。
帰館した景季は、先陣争いに敗れた次第を母の延壽に物語ります。それを聞いた延壽は、わが子を助けるために切腹ではなく勘當とし、阿呆払いとするのでした。


肥土山農村歌舞伎は、5月3日(火)15時〜20時(小雨決行)。
お車で来られる方は、旧大鐸小学校が駐車場です。
夜は冷えますので、暖かくしてお出かけください。

2016年04月15日

日経MJ

お弁当づくりは、ちゃんと早起きもできて無事に乗り越えられたけど、今はただただ眠ーい!
今日もまた、早寝したいと思います(^^;
おやすみなさい。

日経MJ
なお、4月10日号の「日経MJ」に、こまめ食堂を取り上げていただきました。特集タイトルがやばいです!

2016年04月14日

濃霧

濃霧
濃霧の朝。
海も山ももやもやです。
濃霧の日は、風がなく気温がどんどん上昇するのが特徴。
今日も暑くなりました。

明日は、お弁当作りのため早起きします。
どうかちゃんと起きれますように。
おやすみなさい。

dreamisland1 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月13日

春の味覚

収穫
楽しくておいしい季節がやってきました。
ワラビはアクを抜いて煮物に、フキはかつお節をたっぷり入れて佃煮を炊きます。ほんっとおいしいよ。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月12日

海を泳ぐこいのぼり

こいのぼり
今年も、旧戸形小学校のこいのぼりが、子どもたちの夢を乗せて瀬戸内海を泳いでいます。
こいのぼりの真下にはサギが3羽。のんびり遊んでいます。
おいしい海藻が生えているのかもしれません。ハマエンドウ
すぐ後ろの岩にはハマエンドウがかわいらしい花を咲かせ、桜と鯉のぼり
こいのぼりを固定している小高い山に上がれば、名残りの桜が満開でした。
季節がゆっくりと移ろいでいます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月11日

春の海。その2

内海湾
一転して、今日はぴゅうぴゅうの小豆島。
寒いけど、これも春の海。

明日は定休日。
朝寝させていただきます(* ̄∇ ̄*)

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月10日

春の海

春の海
ひねもすのたりのたりかな。

穏やかな今朝の瀬戸内海。
聞こえるのは、寄せては返す波の音だけ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月09日

初物

タケノコ
今年初のタケノコが届きましたー。
おいしそー!!
さっそくアクを抜きましたよっ。
やっぱ天ぷらかなぁヾ(=^▽^=)ノ

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年04月08日

野の花たち

タンポポ
水が入る前の棚田は、いろんな花であふれています。
田んぼの水が入るのは、5月1日から。
鏡の田んぼの季節がやってきます。レンゲ


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年04月07日

雨の日

桜吹雪
朝、出勤したら、食堂の壁一面に桜吹雪。
ご存じ長屋の金さんは、「やいやいやい!」とお白州で桜吹雪を披露するけど、こまめ食堂前の桜は、強い雨風の力を借りて桜吹雪を披露してくれました。 ・・・ま、解る人だけ解ってください(^^;橋
ところで、朗報です。
雨の日には水かさが増し、「オリーブの夢」に向かう沈下橋はいつも水没してしまうのですが、このほど沈下橋の上に手作りの橋が完成、遠回りをしなくても行けるようになりました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年04月06日

幸せの赤ちゃんたち

ハートのオリーブ
幸せのお守りにもなるハート形したオリーブの葉。
2枚の葉っぱがくっついてるタイプとハートオリーブ
1枚の葉っぱの先がハート形になってるタイプがあるんだけど、みんなの幸せを守るため、各地に派遣された後だから、今の時期はどちらのタイプもなかなか見つけることができません。
赤ちゃんハート
でも大丈夫。
新しいハートたちがちゃーんと育ってきてますよっ!
新芽が生え揃うまで、もうちょっと待っててねー。

2016年04月05日

お花見Day

お花見
薄曇りの1日。
小豆島オリーブ公園の満開の桜の下では、新しくなった遊具で歓声を上げて遊ぶ子どもたち。そして、そこかしこでお弁当を広げ、宴に興じる
お花見のおっちゃん、おばちゃん。
平日なのに、大勢の人でにぎわっててビックリしました。
みんな、春を楽しんでるなー。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月04日

オリーブの夢にも春がきた

雨上がり
雨上がりのオリーブの夢。
周囲の山が鮮やかな春色に変わってきました。
昨日の雨で、オリーブの夢に向かう沈下橋は文字通り沈下中。
気がついたら、恐らく役場の人たちが、車で「矢切の渡し」ならぬ「殿川の渡し」を行ってくださっていました。こういうの、心がほのぼのします。

それと夜間の照明、今回は裸電球だけなので地味に思えがちですが、歩きながら見ると、竹の間を電球が見え隠れして、きらきらチカチカ。とっても幸せな光景です。

2016年04月03日

トノサマガエル

桜
昨日、一気に満開になったこまめ桜も、今日の強風&雨で真横に花びらが飛び散っています。
春風さん、どうぞお手柔らかに。20160403_202413
夜には、恐らく冬眠から起き出したばかりのカエルの王子様、いや違ったおトノサマガエルに会いました。
いよいよ田んぼに水が入る季節がやってきました。

2016年04月02日

大岩島2

醤油倉庫
大岩オスカールさんの作品。
2013年の瀬戸内国際芸術祭では伊吹島で展示されていた作品「大岩島」を、今会期は小豆島に移設、新たに描き加えて、「大岩島2」として展示しています。
この倉庫は、元醤油屋さん。左に見えている建物が土庄町役場です。大岩島 
ふわふわドームというよりは、気球の中に入る感じ。描かれた最初のドアはマジックテープを剥がしながら入ります。
スリッパを履いて(床に描かれています。)廊下を抜け、ドアを開けると、そこには瀬戸内の景色が広がります。
この家が、出てきたお家。ちゃんとドアから出てきました。大岩島
絵は、気球を膨らませた状態で描かれたそうで、「高いところの絵は本当に大変そうでした。」とこえびさん(ボランティアのこえび隊)。
その甲斐あって、とっても楽しい空間でした。

2016年04月01日

誕生日

誕生日
こまめ食堂は、今日から6年目。
ツアーのお客様でもある美穂ちゃんから、今年もかわいいお花のケーキが届きました。
美穂ちゃん、いつもここぞ!って時に励まし、応援してくださるお気持ちが何よりうれしいです。本当にどうもありがとうございます。

ところで、私の大好きな作家、浅田次郎さん著「一路」は、参勤交代の供頭として一所懸命に頑張る小野寺一路のものがたり。
壇ふみさんの解説によると、「一所懸命」の「一所」とは、自分の領分。その領分を、一人一人が力を尽くして耕す。そうした総合力が全体の力となる。そうです。

この本を読んで、「これってうちのことや−!」と思いました。
各々が自分の領分を一所懸命に頑張る。その総合力がDREAM ISLAND、そしてこまめ食堂の力となる。
何だかうまくいきそうな気がしてきました。

また1年。皆様の笑顔を励みに、みんなで一所懸命頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年03月31日

ジェラテリア『MINORI GELATO』

ジェラード
瀬戸内国際芸術祭2016の小豆島作品3つ目は、grafデザインによるジェラテリア『MINORI GELATO』。
草壁港の高速艇乗り場前の倉庫をリノベーションしたステキなお店です。みのり
ジェラードを作ってるのは、リストランテ・フリュウの渋谷シェフ。
種類も豊富で、小豆島産の食材を中心に使っています。ジェラード 
手前のが私。ミルク、生姜、ピスタチオで600円。
向こう側のが母。イチゴ、デコポン、レモンで500円でした。
どれもとってもおいしかったので、皆様も是非。



2016年03月30日

ボラード

愛のボラード
二十四の瞳映画村の「愛のボラード」。草壁港
草壁港では、「幸せの黄色いボラード」。
どちらも頑張ってます!!

2016年03月29日

小豆島の木

大部の倉庫
定休日の今日、朝はゆっくりごろごろして、お昼からは母と一緒に小豆島内芸術祭作品廻りをしてきました。
1番気になってたのはこれ。
竹腰耕平さんの「小豆島の木」です。
そうそう。2月に初めて見に行ってご紹介したあの木です。
展示は、大部港にほど近い建築会社の倉庫。小豆島の木
「今日、運びますので、手伝ってくださーい。」
竹腰さんからの要請で、地元の人たち約50人が集まりました。
掘り上げた木は、12mのトラックに乗せ、竹を組んで支えを作りました。倉庫に到着したのは夜9時。地元の人たちみんなでウェディングドレスの裾を持つみたいな感じで根っこを支え、倉庫内に運び込みました。3ヶ月もかかって掘り上げた大切な木。ここにきて根っこを折るわけにはいきません。折しもその日は今年1番の寒波の日。軍手の指が凍えて大変だったそうです。

このクヌギの木、重さは約1トン。年輪を数えてみると58までは確認できたとか。「たぶん見落としもあるから、まぁ60年やな。」と、説明くださったおじさん。
でも、1トンもの木をぶら下げるには、鉄骨の強度が足りませんでした。急きょ、木をぶら下げるための鉄骨を入れて補強し、ようやくこの形に吊り上げることができたそうです。
足元には木が植わっていたまんまに傾斜をつけて土を盛っています。

2016年03月28日

休憩

カニ寿司
明日は久々のお休み。
今夜は母お手製のカニ寿司を食べて、ゆっくり寝ます。
おやすみなさい。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年03月27日

さいた さいた さくらがさいた

こまめ桜とこまめ食堂
こまめ桜はまだ1〜2分咲だけど、間もなくしっかり春のこまめ食堂を彩ってくれそうです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60