aamall

2015年01月26日

超肉厚天然シイタケ〜♪

20150126_175542
叔父が袋いっぱいのシイタケを届けてくれました。
「ずうっと安定した気温や天気やと丸くきれいに育つんやけどな、安定せんかったら歪んだ形になるんよ。」と叔父。
1つ1つ、形も大きさも全部違います。

残ってた磯部揚げの衣をつけて、さっそく天ぷらにしてみました。
中からじゅわ〜っとシイタケの旨味があふれ出てきて、おいしーい ♪
いろんな形をした肉厚の天然シイタケには、太陽と北風が育てた濃厚な旨味がぎゅぎゅぎゅう〜っと詰まってるようです。

2015年01月25日

竹林
空を見上げると、旅に出たくなる。
飛行機
どこ行こっかなぁ。。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年01月24日

てくてく岩ヶ谷

蝋梅
小豆島の東海岸、岩ヶ谷の集落を歩いてみました。
ロウバイが甘い香りを漂わせています。
岩ヶ谷
ところどころ、石垣に組み込まれた畑に行くための石の階段。
この階段はしばらく使ってないみたいだけど、うまく考えるよねー。
おみくじ
集落の中に、小さなお社がお祀りされていました。
上には、おみくじの額。
壱番大吉  天の恵みあり、富貴自在なり
二番中吉  神にたよりて、難を逃れる
三番凶    驚くこと少しあり 兄弟明るく暮らすべし
四番半吉  思う事叶いて楽しみ 重ねてすぐれば迷惑あり
五番大吉  神の恵みで夫婦仲良く楽しみぞ
六番凶    ゆだん故常に思いのやむ事なし
七番中吉  正直に暮らせば、後の楽しみあり
八番大吉  円満に帆をあげて、順風にゆくが如し
九番凶    我故にかかる難儀にあうぞかなしき
十番半吉  何事もつつしみて暮らせ 後の楽しみ

周りを見渡したけど、おみくじは見つからず。
七番が引きたいな。

2015年01月23日

てくてく千枚田

千枚田
昨日の千枚田。
周囲だけ田起こししてる田んぼが多いんだけど、何でかな。
見た目には、縁どりしてるみたいでいい感じ。
今時期の田起こしは、眠っていた土に空気を入れることで、微生物の働きを活発化させることが目的。ふわふわの黒々とした土になった田んぼは、近くはもちろん、俯瞰して見ても本当に美しいです。
キランソウ
石垣の間には、早くもキランソウの花が咲いていました。
葉っぱが地面に張りつくように広がることや、薬効があるため、地獄に行く釜に蓋をするほど効き目があるなどの理由から、別名「地獄の釜のフタ」。かわいらしいのに、強烈な名前です。

2015年01月22日

春近し

海
海はもう春の装い。
きれいやなーと同時に、おいしそう♪ と思ってしまう私。
岩のりを採る道具や入れる袋を持っていかなかった自分を今、大いに責めております(^^;

2015年01月21日

かもめ石

かもめ石
天狗岩丁場の真下にある岩ケ谷の海岸にも、矢穴の開いた残石が転がっています。
実は、この写真の主役は、左奥、海の中にある「かもめ石」。

同志社大学文化遺産情報科学研究センターの調査によると、
『かもめ石周辺とその陸上部は、石材の積み出し地であり、かもめ石は積み出しに関連する遺構だと考えられる』。そして、『各大名は石材の積み下ろしのために、海中に石で波止場を構築し、潮汐による作業への影響を軽減もしくは利用しようとしたのである。』

つまり、かもめ石は400年前、お城の石を大阪まで運ぶため、海中に作られた波止場なのです。

重機などなかった時代、英知の限りを尽くし、山から切り出した巨大な石を、海を渡って大阪城まで運び、石垣として築き上げたその技術と労苦が、今、1つ1つ解明されようとしています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2015年01月20日

石は億万年を黙って暮らし続けた

天狗岩
久しぶりに大阪城修築の際、石が切り出されていた天狗岩丁場に行ってみました。天狗岩は今日もすっくと空を見上げるように聳えています。
じっと見ていたら、ふいに壺井繁治の詩が頭に浮かびました。

石は億万年を黙って暮らし続けた
その間に空は晴れたり曇ったりした

天狗岩は400年もの間、じっとここで過ごしてるんだなと思いました。
石の一生からすれば、人間の人生なんてホントあっという間。
笑って過ごせよ。
何だか天狗岩に励まされているような気がしました。
天狗岩丁場
天狗岩丁場は、福岡藩の初代藩主黒田筑前守長政とその嫡男である黒田忠之が採石した場所。今も666個もの石が、お城の石となって運び出される時を静かに待ち続けています。
刻印
種石に刻まれた黒田家の代表刻印。
恐れ多いことですが、ビックリしたライオンの顔に見えるこの石が、
私の1番のお気に入り。
矢穴
土が舞い、葉っぱが散って、石を割るための矢穴も植木鉢みたいになってます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 歴史 

2015年01月19日

アイデア

くいだおれ
写真は、「小豆島がだーい好き。」と、大阪からいつも遊びに来てくださるお客様のお土産。
ちょっとピリ辛のえびせんべいに、刷毛でソースを塗っていただきます。
そのまま食べてもおいしいし、ソースを塗ると味がガラッと変わってこれまたおいしい&楽しい♪
うちのお店でも、こういう楽しいの、何かできないかなぁ。。
パリポリおいしくいただきながら、いろんなことを夢想中。。

さおりさん、どうもありがとうございました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年01月18日

あったかマフラー

マフラー
最近、ウールが首にチクチク感じるようになってきて、ずうっと探してたコットンマフラー。ようやく気に入ったのを見つけました。
ストールがなかったので、1枚では寒いかも!と思い、くるくる絡めて2枚重ねりつこ仕様です(^^;
今治のタオル屋さんが織り上げたふんわりマフラー。柔らかくて、思った以上にほかほかしてて、嬉しい嬉しい。
深い意味はありませんが、「えーのん見つけたで〜♪」という自慢かたがたご報告。えへへ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2015年01月17日

久々に。。

サツマイモタルト
久々にさつまいもタルトを焼きました。
お芋はもちろんうちの畑のサツマイモ。私が言うのもナンですが、素朴なサツマイモの甘さがふうわり広がって、結構イケますよ。
時々焼くので、ぜひ召し上がってみてくださいね。
ちなみに、明日も焼きま〜す ♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年01月16日

中山探検

田起こし
片づけが早く終わったので、翔くんと中山探検!?に。
田起こししてる田んぼが少しずつ増えてきました。
左上の空地は、王さんの「小豆島の光」が設置されてた場所。来年の瀬戸内国際芸術祭2016では、どんな作品ができるかなぁ。恐らく今年の年末辺りから制作開始と思います。楽しみやー ♪
道
浄土寺を通って湯船山へ。
せっかくなので、通ったことのない道で近道しよう!ってことで、めっちゃ急な坂道へ。山の上まで棚田が広がる中山の集落。道路ができるもっともっと昔は、こんな坂道ばかりだったんでしょうね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!小豆島 暮らし 

2015年01月15日

甘い宝石

イチゴ
イチゴ農家のSさんが、今年も持ってきてくれました。
かわいいでしょー♪
小豆島の温室で育つ、楽ちん栽培のイチゴはこれから6月頃までが収穫の最盛期。特に冬場、柔らかな太陽の光の中でゆっくり色づくイチゴは、ものすごっく甘酸っぱくておいしいです。

2015年01月14日

八朔ジュース♪

八朔
おいしい八朔がたくさん届いたので、今年もはじめましたー!
翔くんが、めっちゃ頑張って搾ってます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年01月13日

夕暮れどき

20150113_165827
夕暮れどきの高松港。
パステルカラーの海と空と島が何とも言えず美しくて、
ただただぼんやり眺めてました。
20150113_165634


dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月12日

モクズガニ

モクズガニ
熊本の実家に里帰りしていた健ちゃんのお土産。
生きてるモクズガニです。
初めて見ました。
もちろん食べたこともありません。
見た目はちょっとドキドキですが、健ちゃんと翔くんが、「めちゃめちゃ旨いで!」と声をそろえるので、意を決していただいてみます。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2015年01月11日

高速回転中

干物
魚屋さんの冬の風物詩は、高速回転する魚たち。
こうして寒風にびゅんびゅん当てると、あ〜ら不思議。目が回るほど、おいしくなるのです。えへへ。

個人的には、小ぶりのカレイがおススメだけど、他にもいろいろありますよっ。

2015年01月10日

不思議な桜

10月桜
国民宿舎小豆島の入り口付近で、今年も十月桜が楚々と咲いてます。
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2は春に咲くそうです。何でやろね。自然界には、不思議がいっぱいです。

2015年01月09日

うどん県だからねっ

20150108_125440
久しぶりに、香川県庁近くの「竹清(ちくせい)」でうどんを食べました。
揚げたての天ぷらは、チクワとイカのゲソ。
ここは、注文に応じておばちゃんが揚げてくれる天ぷらが最高なんです。食べ過ぎなんて何のその(^^; あ〜大満足。
こんなにいっぱい食べたのに、しめて370円。。安すぎ(^^;;

dreamisland1 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月08日

城山

城山入り口
昭和29年に封切られた映画「二十四の瞳」の印象的なシーンの1つ、桜の下の電車ごっこは、ここ城山で撮影されました。
最近では、TBSドラマ「Nのために」のロケ地となり、60年ぶりに脚光を浴びています。
この場所へは、小豆島ふるさと村のキャンプ場から、または国民宿舎小豆島の右側の道から車で入って来られます。
入り口
トイレ前の道を奥へと入っていきます。約200mの遊歩道です。
道
奥へ。奥へ。
城山
ここが撮影地。
昭和の初め頃、「城山」と言えば、桜の一大名所でした。「二十四の瞳」の時にはなかった奥にある東屋が、「Nのために」では、度々登場します。
東屋
見覚え、あるでしょ?

その他、城山のふもとにある池田の桟敷や、こまめ食堂のある中山千枚田でも撮影が行われています。

dreamisland1 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月07日

ホッとする場所

路
碁石山の浪切さんに、新年のご挨拶に行ってきました。
道路に伸びた木漏れ日の中を行くのが、何とも言えずいい気持ち。
まつぼっくり
いつもよりちょっと小ぶりだけど、デカぼっくりもいっぱい落ちてます。
浪切さん
そして、浪切不動明王様。
いつもここに来ると、心がホッとします。
浪切さんから
太陽の光が、海をきらきらに輝かせています。
光る海
私の1番好きな場所。。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月06日

ピンクのラナンキュラス

ラナンキュラス
小豆島のまん中、旧池田町の辺りは、昔から花卉栽培が盛んなところ。特に、夜、電気をつけて菊の開花を遅らせる電照菊の栽培が盛んなのだけど、ふと見ると、そのハウスの中でピンク色のラナンキュラスが育っていました。
冬まっ盛りの今の時期に見ると、このピンク色が抱きしめたいほどかわゆいではあ〜りませんか。私が気づいてないだけで、他にもいろんな花が育ってるのかもしれません。やっぱ昼間のうろうろは必要ですねー。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月05日

気持ちいい1日 ♪

オリーブビーチ
陽射しがぽかぽか気持ちいいので、砂浜を歩いてみました。
いつもはコート着て、マフラー巻いて、手袋はいて、それでもまだ寒いのに、今日はセーターの上にマフラーだけでぶらぶら。気持ちいいなー。

ずっと前から、冬の暖かい日、浜辺でぶらぶらするのが大好きでした。
そう、今日みたいな日。
静かな浜辺で、浪の音だけを聞きながらボケーっとしてると、何だか心が元気になってくるんです。よかったら、試してみてくださいね。
パラダイスゲート
オリーブビーチの入り口にある石彫作品、パラダイスゲート越しの海もステキ ♪
パラダイスゲート 
今まで気が付かなかったけど、1番上は天使の羽根をイメージしてるのかも。パラダイスゲートに乗れば、大空をお散歩できそうな気がします。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月04日

ニン!

こまめ食堂がこまめ食堂になるずっと前、ここは、おばちゃんが経営する酒屋さんで雑貨屋さんでタバコ屋さんでした。歌舞伎舞台の横のお家が住居兼店舗、こまめ食堂は精米所の納屋として使われていたようです。

私たちがここをお借りし、瀬戸内国際芸術祭2010に向けて準備を進める中、こまめ食堂からは、すっごいお宝が続々出てきました。 お宝とは、おばちゃんが酒屋さんで扱っていたジュースやお酒のノベルティとしてのコップ。ミッキーやミニー、ダンボなどのディズニーキャラをはじめ、お酒の名前が入ったものや、ブーツグラス、Dr.スランプアラレちゃんなど♪ 
それらのコップは、今も棚に展示したり、湯船の名水を飲んでいただくコップに使ったりしていますが、残念ながら、5年の間にずいぶん割れて、残り僅かになってしまいました。
どこかに「うちのんあげるでー!」っておっしゃってくださる方、いないかなァ。。

ところで先日、こんなグラスが届きました。
ニンニングラス
ニン!
忍者ハットリくんのニンニングラスです。
これも三ツ矢サイダーのノベルティ。
知人が、「見つけたよー♪」と持ってきてくれたのです。嬉しいなー。
さっそくこの子も こまめ食堂の棚展示の仲間入り。
もったいなくて、箱が捨てれません(^^;

※誠に勝手ながら、明日から9日(金)まで、こまめ食堂は臨時休業です。大変ご迷惑をおかけします。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年01月03日

人生は・・

楽苦美
寒さがちょっと和らぐだけで、肩の力が抜けてずいぶんと楽ちんになれますね。寒いのは嫌いじゃないけど、寒すぎるのはちょっと嫌(^^; 
だから、風の神様、ちゃんと手加減してください。お願いします。

今日は写真が撮れてないので、年末に京都で見つけた看板です。

人生は 楽しく 苦しく 美しい

東寺に向かう道すがら、「そうそう。」なんて思いつつ写真を撮りました。
苦しい時、ついつい自分だけ何で?・・とか思ってしまうけど、みんな苦しんでるし、みんな頑張ってるし・・。それに、辛い時や苦しい時があるからこそ、喜びはもっともっと大きくなるんだものね。がんばらにゃあ。。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月02日

お箸の袋

20150102_114822
お正月。
今年もお箸の袋は、佳代ちゃん母のお手製です。
いつも箸袋は使ってないのだけれど、お正月だけのおもてなし。
この箸袋があるだけで、棚田のおにぎり定食が一気に華やぐ気がします。本当にありがたいです。

ちなみに、今年もお正月のおかずは、めで鯛。
オリーブオイルとニンニク、ハーブ塩を使って、ちょっと洋風仕立てです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年01月01日

初日の出

初日の出
絶対無理だろうと思っていた2015年の初日の出。
厚い雲の上に顔を出してくれました。
一生懸命願ってたら、思いは叶うってことかな。たぶんそうや ♪

2015年。
今年も一生懸命がんばります。
2015年が最良の年になりますように。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年12月31日

2014年、今年もどうもありがとうございました。

注連縄
2014年もいよいよあと数時間。今年も大変お世話になりました。
いつも温かく見守り、応援してくださって、本当にありがとうございます。今年も波瀾万丈な1年ではありましたが、お客様に恵まれ、スタッフに恵まれ、今こうしてにっこり笑って年の瀬を迎えられたこと、心より感謝しています。

いよいよ2015年。
しっかり地面を踏みしめながら、いっぱい笑って、いっぱい悩んで、いっぱい働いて、また来年の今頃、「いい年だったねー。」と笑って言える1年にしたいなーと思います。

2015年が笑顔でいっぱいになりますように。

*写真の注連縄は、肥土山のおじいちゃんの手づくり。美しいでしょ。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

こまめ食堂・年末年始営業日のお知らせ

年末年始カレンダーのコピー
年末年始は、休まず営業します。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月30日

今日は田作り

田作り
田作りを作りました。
今年は栗原はるみさんレシピ。おいしいです。
母には黒豆を煮てもらいました。

さぁ、お正月準備がだんだん整ってきましたよー。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2014年12月29日

門松が届きました。

門松
お正月と言えば、門松つくらなあかんなぁ。
ってことで、去年もお願いした造園屋さんに連絡したら、「今年はもう門松作るん止めたんで。ごめんなー。」って。

えーーーっ!
神様に降りてきてもらわなあかんのに、どうしよー。

慌てて、数軒の造園屋さんに電話したけど、もうやってない。の返事ばかり。ネットで探しても、思うようなのに巡り会えず。。
いろんな人にどーしよーと言ってたら、な、な、なんと、友人が「作ってあげる!」と言ってくれて、今朝、出来上がりを届けてくれました。
わ〜い♪
想像していた以上に、ちゃんと門松です(^^;

しかも、持ってきてくれた時は、「こもは、すだれかなんかを代用して自分で作れよ。」と、カンカンのままだったのに、ご近所さんが探してきてくれて、知らないうちにきれいに巻かれてるし、「ナンテンの実が少ないから、探してきて入れ替えたらええわ。」って言ってたのに、これまた知らないうちに真っ赤な実がいっぱいついてるし、何だかこまめ食堂の門松は、福の神さん専用の門松のような気がします。

人に恵まれ、ものに恵まれ、今年もいい年の暮れ。
門松の準備も整いました。

神様、こちらですよー!

2014年12月28日

雨の日の風景

2014_1228_135946
頭を雲の上に出した星ヶ城。
上から見たら、雲海が広がってるみたいに見えるんかなぁ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月27日

真綿色したシクラメン

シクラメン
『真綿色したシクラメン』 をいただきました。
窓辺に置くと、太陽の光で花が透き通って、ほんっときれい。

ただ・・、困ったことに、『シクラメンのかほり』 を口ずさむのが止められませーん!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月26日

お大師様のお言葉

帰り道、京都駅からほど近い 『東寺 (教王護国寺)』 にお参りしてきました。
東寺は、平安遷都とともに建立され、嵯峨天皇の御代において唐で密教を学び帰国した弘法大師空海に託された、日本初の密教寺院です。

お正月が近いからでしょうか、お大師様のお言葉がそこかしこに掲げられていました。
お大師さん
「心海岸(こころかいがん)に達せんと欲(おも)わば 船に棹(さお)ささんには如(し)かじ」 (性霊集巻第十)

心の海岸(彼岸)に達して、悟ろうと願うのであれば、まず船に棹さして漕ぎ出さねばならない。
目標を決めたら、失敗を恐れず出発しよう。人生は冒険である。

勇気づけられる言葉です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月25日

いいことをしていれば、いいことがやってくる。

20141225_142213
お休みをいただいて、今日は京都に来ています。
いろんなお話が聞けて、楽しい楽しい。

基調公演をしてくださった写真家 高橋毅さんの、
いいことを続けていれば、きっといいことがやってくる。撮りたい景色に偶然出会える。いつもそう言い聞かせています。
って言葉が印象的でした。

dreamisland1 at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年12月24日

冬の千枚田

千枚田
久しぶりに千枚田を歩いてみました。
少しずつ、田起こしも行われていて、やっぱきれいやなー。
ナバナ
冬の田んぼには、ナバナをはじめ、白菜やダイコン、カブラなどの冬野菜たち。
ぺんぺん草
あぜ道には、ちょっとひ弱なぺんぺんくん。
ビワ
ビワの花。
タンポポ
しっかり葉っぱを土に広げたタンポポ?
スミレ
寒そうなスミレ。
シロツメグサ
季節外れのシロツメグサなど、結構花も咲いてます。
花たちはしっかり根を下ろして、寒さに負けず頑張ってるんだなぁ。
見習わなければ。。

dreamisland1 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
小豆島ガイドツアーズ DREAM ISLAND

棚田デリカフェ こまめ食堂