aamall

2019年01月20日

小豆島の恋!はじまります。

王さん現場
今年は瀬戸内国際芸術祭2019の年。
こまめ食堂のすぐ下、.王文志さんの作品制作予定地でも準備が着々と進んでいます。竹伐り
そして、今日からは作品づくりに必要な竹の伐採が始まりました。
竹を伐り、枝はらい
枝をはらって、竹
資材にします。
今回の竹集めは、約4000本。まだまだ先は長い!!王さん
王さんと小豆島担当のみどりさん。
いい笑顔♡小豆島の恋
今回のタイトルは「小豆島の恋」だとか。
どれくらいわくわくする作品ができあがるんだろう。楽しみです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 瀬戸内国際芸術祭 

2019年01月19日

おいしいお米への第1歩

田起し
翔くん&翔くん父がこまめ田の田起こしをしてくれました。
冬場の、気温は低いけどお天気が続いて乾燥した日、田んぼの土を耕しておくと、田植え前の作業工程である代掻きの時に土が細かく練り上げられてドロドロになります。田起しはその下地を作る作業なのだそうです。
ふたりが一生懸命耕してくれたので、今年もきっとおいしいお米が育ちます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 千枚田のお米づくり | こまめ食堂

2019年01月06日

HAPPY?

あずき島
1月4日に富丘八幡神社から撮ったアズキ島(左)とエンジェルロードです。奥に見えているのは、高松の屋島(上が平らな山)と五剣山(左側)。
ちょうど潮が引いてたエンジェルロードの砂州の上は、幸せを求める人たちでいっぱいでした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)

2019年01月01日

あけましておめでとうございます。

中山春日神社
平成最後の年、2019年が始まりました。
皆様、あけましておめでとうございます。

早いもので、DREAM ISLAND起業からもう13年目になりました。翌年から取り組んだガイド業は12年目、こまめ食堂は芸術祭の営業から数えて9年目に入ります。
その間、本当にいろんなことがありました。逃げ出したくなったことも1度や2度ではありません。でも、途中で投げ出さずに今まで続けてこられたのは、いつも陰になり日向になり応援してくださる皆様、そして笑顔でお帰りくださるお客様たちのおかげです。衷心より感謝申し上げます。
日々大きく変わっていく時代の流れの中で、今一度初心に戻り、
DREAM ISLANDがミッションに掲げる小豆島に来られたお客様が「小豆島を大好きになってお帰りいただく」ことを今まで以上に実践したいと思っています。
どうかこれからも何卒よろしくお願い申し上げます。

笑顔があふれるお健やかな年となりますように。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | DREAM ISLAND

2018年12月25日

こまめ食堂の年末年始の営業日

2018年もあとわずかとなりました。
日頃は、こまめ食堂をご利用くださりどうもありがとうございます。門松
門松も届き、お正月準備も1つ1つ整いつつある今日のこまめ食堂です。
さて、年末年始のこまめ食堂は12月28日(金)〜1月3日(木)までノンストップで営業します。前後の休業日は下記の通りです。
なお、1月7日(月)〜11日(金)は改装工事のため臨時休業いたしますので、悪しからずご了承くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。カレンダー


dreamisland1 at 11:34|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年12月19日

銚子渓お猿の国

銚子渓
久しぶりに銚子渓お猿の国へ。
お猿の国はちょうど夕ご飯の時間。猿たちが食事をしているところに出くわしました。銚子渓お猿の国
なんと、鹿と共存しています。鹿が住んでいるのは知っていたけど、一緒に食事までしているんですね。
なんとも穏やかです。お猿の国
そんなお猿と鹿を見守っている新しいスタッフさんは、お猿が好きすぎて小豆島に移住されたんだとか。まだ入って半年が過ぎたばかりというのにお猿たちはすっかり懐き、彼女と過ごす様子もまたとっても穏やかなのでした。

ちなみにこちらは、超高速で石遊びをするお猿さん。石遊びは、餌付けされ、長く敵のいない状況に住む猿ならではの行動だそう。でもこの撮影後、私はこの子に威嚇されたのでした(^^;



dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2) 小豆島の 観光地 | 小豆島の 動物・鳥・昆虫

2018年12月15日

冬の味覚

柚子
柚子がいっぱい!と鬼柚子さん。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2018年12月14日

すくすく

草
翔くん&加代ちゃんが1日がかりで植えてくれたこまめ畑のタマネギ。しっかり根付いてきたけれど、フリルのような草も一緒に成長中。
1本ずつ、草を抜いていきました。タマネギ
スッキリ!!
大きくなるんだよ〜♪♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年12月13日

実りの冬

キンカン
我が家のキンカンが今年も鈴なりです。
大きく垂れ下がってあまりに重そうなので、少しだけ収穫してみました。金柑
おいしそうでしょ。さっそくジャムを炊きますよ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2018年12月12日

師走の風景

寒霞渓 
穏やかな師走の1日。母とドライブに行ってきました。落ち葉
ふかふかの落ち葉の絨毯に包まれて、木々の中では次の春に向けての準備が始まっています。干魚
漁港では干物づくり。海風にゆ〜らゆら揺れています。
間もなく小豆島の冬の味覚、ゲタ(シタビラメ)の天日干しも始まりますね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年12月04日

不思議な松の木

松の木
不思議な松の木発見!!
2ヶ所から幹が伸びています。。なぜ??
ちょっとカメラを引いてみると、松
ね、不思議な形でしょ?
右側の太い幹が本当の根っこで、台風かなんかでひっくり返った拍子に肘をついてしまったとか?
でも、ちゃんと左側も地面から生えてますよね。ううむ。。

葉っぱが茶色くなって、枯れかけてる気がするのがほんっと残念。
踏ん張って元気になってくれーい!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

柑橘シーズン

IMG00348
柑橘シーズンまっただ中の小豆島。
今日はスダチをたくさんいただきました。
収穫まで手伝っていただいたのに、「ありがとな。これで来年も実がつくわ。」なんておっしゃってくださるSさん。その愛情がステキです。

冬場の小豆島は、スダチをはじめ、柚子、キンカン、レモン、甘夏と、手塩にかけて育てられたおいしい柑橘が目白押し。
お客様に島の味を満喫していただくため、素材を生かしたジャム&ジュースづくりに手間暇愛情をたっぷり注いで頑張ります!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2018年11月30日

嬉しい出来事

IMG00331
昨日、今日と東京出張でした。
久しぶりに明るい時間に飛行機に乗ったら、横を飛行機が飛んでました。
飛行機から飛んでる飛行機を見たのは初めてじゃないかと思います。大抵寝てるし。
ひとり静かに興奮しました。

dreamisland1 at 18:48|PermalinkComments(0) りっちゃんの旅 

2018年11月22日

こまめ弁当♪

こまめ弁当
紅葉狩りの季節。
時折、こんな感じのこまめ弁当を作っております。
明日も作るよっ(^^)v


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年11月20日

鉤懸山

鷹取展望台
1300万年前の火山の噴火と、その後の風雨の侵食により形成された美しい岩山、寒霞渓。
今から1800年くらい昔のこと、小豆島に行幸された応神天皇が、岩角や樹に鉤を懸けて登られたことから「鉤懸山」と呼ばれるようになり、その後「神懸山」、「寒霞渓」になったと伝えられています。
鉤を懸けて登った先が、この風景を撮影した鷹取展望台。応神天皇の目的は、雄大な風景を眺めながらの鷹狩りだったのです。
寒霞渓の紅葉は今、中腹から山麓が見頃。現代の私たちはちょっと楽ちんに、ロープウエイから楽しむのがお勧めです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 観光地 | 小豆島の 歴史

2018年11月07日

美しき島

銚子渓
銚子渓は3分くらいの色づきです。
紅葉の季節はお猿のお尻も真っ赤っか。真偽のほどは、どうぞお猿の国でご確認ください(^~^)四方指から寒霞渓
標高777mの美しの原高原・四方指展望台からの寒霞渓。
ほら。いい感じの色づきでしょ?寒霞渓
もっと近寄って四望頂付近からの寒霞渓。
これから冷え込んでくると、鮮やかさが一気に増してくるはず。
楽しみー♪紅葉
ガマズミの実も、もみじの葉っぱも赤く染まって。。hiryou
紅葉を堪能した帰り道。海のきらめきがめちゃめちゃ美しかった。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 自然 | 小豆島の 観光地

2018年11月01日

錦秋の秋がはじまります。

寒霞渓 四望頂
夕方に行ったので、色の発色がイマイチだけど、四望頂から見た
10月30日の寒霞渓。一分くらいの色づきです。
今夜も結構冷えてるし、全体が紅葉する1番の見頃は11月10日頃からと思います。ミセバヤ
山には、寒霞渓原産の多年草、ミセバヤの花が今年もかわいく咲いていました。ツメレンゲ
岩場のにょろにょろくん、ツメレンゲの花も。野の花
いよいよ錦秋の秋の始まりです。
健気に咲く足元の植物たちにも目をとめながら、ぜひゆっくり歩いてみてください。菊


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 自然 | 小豆島の 観光地

2018年10月19日

でこぼこ

みかん
この子たちは、ごく早生みかんの「ゆら」。
いつも、めっちゃ甘くてめっちゃ酸っぱくてすっごくジューシーな「ゆら」ですが、今年はひと味違います!!
糖度を測ると、例年より1度も上回っているそうで、とにかく味がいつも以上に濃厚で、驚くほどおいしいんです。
おいしいみかんの特徴は、裏がでこぼこしていること。驚くべきは、今年のゆら、大半がでこぼこしてるんですって!すごい!!
「ゆら」を召し上がれるのは、あと1週間ほど。秋の恵みを召し上がれ♪♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 食べ物 

2018年10月18日

秋の深まり

千枚田
それぞれの田んぼの表情が美しい近頃の千枚田。柿
田んぼのところどころには、おいしそうな柿の実が実っています。
冬に向かう季節だからでしょうか。柿の実がなる風景は、懐かしさともの悲しさを感じます。窓
車の窓には秋色の葉。
少しずつ秋が深まってきましたね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 風景 

2018年10月09日

こまめ田の稲刈り

こまめ田
こまめ食堂では現在、5枚の田んぼをお借りしてお米を育てています。1枚の田んぼから始めたお米作りも今年で5年目。嬉しい収穫の日を迎え、美しく育ったお米にみんなの心も浮き立ちます。稲刈り 
さっそく作業開始。
田んぼの幅の狭いところや周囲の手刈りを担当するチームと、コンバインチームに分かれて作業を進めます。こまめ田 
手刈りチーム担当の稲刈り作業が終わったところで、手刈りチームは春日神社上にある次のこまめ田へ。手刈り
3枚の田んぼのうち、1番上の田んぼはみんなで手刈り。
5回目ともなるとみんなすっかり慣れてきて、作業が速い速い!!カエル
稲を刈ると、カエルやバッタ、カマキリなどが飛び出してきます。稲
黄金色に輝く稲たち。もみ
手刈りした稲はコンバインに投入して籾にします。落ち穂拾い
手刈りチームの次なる仕事は落ち穂拾いです。せっかくのお米を無駄にしないよう1つ1つ拾い集めます。
お米
いいお米がたくさん採れました。
神様、豊作を感謝します。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 千枚田のお米づくり | こまめ食堂

2018年10月08日

わりごの知恵

わりご弁当風こまめ弁当
こまめ弁当
中山農村歌舞伎の日。
こまめ食堂では今年も早朝から頑張ってわりご弁当風のお弁当、こまめ弁当を作りました。召し上がっていただいたお客様、どうもありがとうございます。

わりご弁当のご飯は「突き飯」と言って、それぞれの弁当箱の大きさに合った道具で、塩をたっぷり入れた酢をつけながら1つ1つ棒で突いて作ります。
でも、酢飯なのにあまり酢の味がしないのはなぜなんだろう。とずうっと不思議に思っていました。それが突然に解けました。
翔くんのお母さんによると、酢をつけるのは防菌のため。わりご弁当は早朝に作ったものを夕方以降に食べるので、食べる頃には酢がすっかり抜けて塩むすびになっているのだそうです。
昔の人々の知恵や工夫。目から鱗でした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年10月06日

秋まつりシーズン

子ども太鼓
今年も秋祭りシーズンを前に、地元の子どもたちが大きな声を上げながら赤い布団屋根の太鼓台を引っ張り、地域を練り歩きました。秋祭り
こまめ食堂の前では大サービス!!
「えいしゃあしゃあげ!」と言いながら太鼓台を担ぎ上げ、ひっくり返す妙技を披露してくれました。
みんなめっちゃかわいいなあ♪♪
朝からすっかり子どもたちの笑顔に癒やされた“おばちゃん”です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の イベント・行事 

2018年10月04日

幸せな秋の味

栗
まるまると太った栗をたくさんいただいたので、めちゃめちゃ贅沢な栗ご飯を炊きました。栗ご飯
栗だらけです(^^;
思った以上においしく炊けて、お客様たちにも大好評♪♪
とっても幸せな秋の味。どうもありがとうございます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2018年10月03日

プロ仕様

包丁
プロの料理人さんが、こまめの包丁を研いでくださいました。
ぴかぴかです。
私の腕まで上がったような気がします( ̄∇ ̄)エヘヘ♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年10月02日

中山農村歌舞伎いよいよ

歌舞伎練習
中山の舞台では、連日夜遅くまで練習が続いています。
演目が届きましたので、ご紹介しますね。

【第一幕】 三番叟(さんばそう)

【第二幕】 青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場 (子供芸)
                 (通称:白浪五人男)
 (あおとぞうし はなのにしきえ いなせがわせいぞろいのば)

日本駄右衛門を首領とする白浪(盗賊)五人組は、浜松屋での強盗をあきらめ、鎌倉の稲瀬川のほとりに落ち延びてきます。そこに捕り手が現れました。実は、迷子の子どもを捜す村人たちを装って、役人たちが網を張っていたのです。
腕に自信のある五人組は、それぞれに自慢の名乗りを上げた後、立ち回りで役人を軽くあしらい追っ払います。そして、目立たぬようそれぞれに道を違えて落ちて行くのでした。


第三幕 恋飛脚大和往来 封印切
  (こいのたよりやまとおうらい ふういんきり)

飛脚問屋の若旦那 亀屋忠兵衛は、井筒屋のなじみの遊女梅川と互いに恋仲ですが、忠兵衛の友人で恋敵の丹波屋八右衛門が梅川を身請けすると言い出します。忠兵衛は何とか自分が身請けしたいと手付金の50両を打ちますが、後金の250両が工面できずに約束の期限が過ぎてしまいます。そうした中、忠兵衛は得意先のお屋敷に行く途中で井筒屋に寄り、女将おゑんの厚意で二階の座敷に上がってひと時の逢瀬を楽しみますが、梅川にはどうしてもそのことが切り出せません。
さて、八右衛門が身請けの金を持って井筒屋にやってきます。居合わせた治右衛門から、梅川は忠兵衛に身請けさせると言われ、怒った治右衛門はその腹いせに忠兵衛の悪口を散々に並べ立てます。あまりの悪態に、忠兵衛はついに我慢できなくなり、思わず2階から駆け下りて八右衛門とやり合ってしまいます。八右衛門のいびりには一層拍車がかかり、金がないことをなじられた忠兵衛は、悔しさのあまり、つい無意識に懐中の小判の封印を切ってしまいます。しかし、その小判はお屋敷の為替の金でした。飛脚屋が公金に手をつければ死罪です。事情を聞かされた梅川は、悲しみつつも忠兵衛との心中を決意、そうとは知らないおゑんたちの祝福の中、二人は忠兵衛の故郷、新口村を目指して死出の道へと旅立つのでした。


【第四幕】 奥州安達ヶ原三段目 袖萩祭文の場
 (おうしゅうあだちがはらさんだんめ そではぎさいもんのば)

源頼義とその子八幡太郎義家が、奥羽地方の豪族・安倍頼時およびその子の安倍貞任、宗任兄弟を征伐する奥州攻め(前九年の役)の史実を元にしたもので、全五段のうち、三段目が袖萩祭文です。

安倍一族は末路を忍んでいます。安倍宗任は訳あって罪人となり、都で囲われの身となっていますが、義家に一矢を報いようと画策しています。
義家の舅、石芯省(直方の娘であり袖萩の妹である敷妙が義家に嫁いでいる)は、皇帝環宮を守護していましたが、安倍貞任と弟の宗任兄弟の陰謀のために、環宮は奪い去られてしまいます。
一方、直方の娘・袖萩は、敵方の貞任と夫婦になって勘当され、今は落人の貞任を訪ねて諸国を流浪する身の上。盲目となっていますが、環宮を奪われた父の難儀を聞き、娘のお君に手を引かれながら、雪の中を環宮の御殿にいる父の元へたどり着きます。しかし、一徹な父・直方は会おうとしません。袖萩は許しを乞うため、娘のお君とともに垣根の外で三味線を弾き、祭文に事寄せて切なる思いを述べます。
直方はその落ち度を勅使・桂中納言則氏(安倍貞任)に問責されて切腹し、その声を聞きながら袖萩も自害します。直方の切腹を見届け、立ち去ろうとする桂中納言ですが、義家に貞任と見破られ、捕らえられます。同じく捕らえられていた宗任とふたりで義家に詰め寄りますが、義家は後日の再会を約束して別れていくのでした。


300年前から続く伝統の農村歌舞伎をぜひご覧ください。
 【日時】  10月7日(日) 午後5時開幕
 【会場】  小豆島町中山 中山春日神社
 【主催】  中山地区自治会 中山歌舞伎保存会

※こまめ食堂では当日、わりご弁当風のお弁当 「こまめ弁当」 を販売します。 @1380円 (お茶付)。
ご予約は、TEL080-2984-9391  ご連絡お待ちしています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の イベント・行事 

2018年10月01日

台風一過のこまめ稲

こまめ田
夕べは風が吹き荒れましたが、こまめ田の稲たち頑張って踏ん張ってくれたようです。
大きく成長したこまめ稲たち、いよいよ10月9日または10日が稲刈りです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 千枚田のお米づくり 

2018年09月28日

りんごタルト、今年も焼いてます。

りんごタルト
今年もこまめ食堂の元スタッフ、長野の佳代ちゃんからおいしい紅玉が届いたので、さっそくりんごタルトを焼きました。

このりんごタルトは、もともと佳代ちゃんちのりんごをおいしく加工して、こまめのスイーツメニューにしよう!と二人で一生懸命考えて作ったお菓子です。りんご農家に生まれながらりんご以外の食べ方をしたことがなかった佳代ちゃんと、果物アレルギーなのにおいしくて試食ばかりして目の周りを赤く腫れ上がらせていた私。そんな素人ふたりのデザートをさらにおいしく洗練させてくれたのが、現スタッフ佳ちゃんです。

最初のりんごタルトからずうっと試食している翔くんが、こんなことを言いました。
「高級レストランとかで食べるりんごタルトとは全然違うけど、タルト生地はさくさくだし、甘すぎずフレッシュさも残るりんごも最高。これこそこまめ食堂でしか食べられないりんごタルトですね。」
翔くんからの最高の褒め言葉です。

りんごがある間、時々焼きますので、出会ったらぜひ召し上がってみてください。コーヒーがよく合います。
もちろんお電話等でのご注文もお受けできます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年09月27日

まこもだけ、まこもだけ♪

収穫
お誘いを受けて、わくわく宇太郎ランドへ。宇太郎さんちって本当に楽しいんです。
田んぼ一面に植わっているのは、でっかく育った稲のような葉っぱたち。まこもだけ
まこもだけです。
マムシとの遭遇に気をつけながら、たくさん収穫しましたよっ。
葉っぱの手触りはその名の通り竹のようですが、真ん中の膨らんだところはとっても柔らかくて本当においしいんです。野の花
秋の野の花たちもかわいく咲いていました。

宇太郎さん、どうもありがとうございます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2018年09月26日

平和の木、平和な時間

オリーブ
たわわに実るオリーブの実。
オリーブの丘では、早生品種マンザニロの収穫が始まっています。
オリーブの実は、白いぶつぶつがなくなり、表面がピッと張ってつるりんお肌になったら採り頃なんです。オリーブの丘
ギリシャ風車のあるオリーブの丘からは、箒にまたがって魔女に変身するお客様たちの嬌声が響いています。猫
オリーブの足下には、にゃんこがお昼寝してました。平和です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の オリーブ | 小豆島の 観光地

2018年09月23日

お彼岸

おはぎ
今年のおはぎは、男性陣が頑張りました。おはぎ 
お彼岸の日だけの棚田のおにぎり定食用デザートです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 

2018年09月18日

夕日
夕陽を撮ってたら、変な雲発見!雲
これって、何雲なんだろう?

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)

秋の日

彼岸花
1週間くらい前に咲き始めたヒガンバナ。
あっという間に満開です。こまめ田
ヒガンバナを眺めつつ、こまめ田の苗たちもすくすく成長中。
今日は翔くん&翔くん父がお休み返上でこまめ田の草刈りをしてくれました。あぜ道すっきりです(^0^)こまめ苗
こまめ苗たち。大きくなったでしょ。草刈り
畦に広がるヒガンバナ。下の畑では、翔くんたちが草と格闘してました。芋掘り
せっかくなので、大きく育った草の中からサツマイモを1本抜いてみました。サツマイモ
じゃん!これが今年の初サツマイモ!
少しの間、追熟してこまめのかき揚げになります。
きっとおいしいよ♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) こまめ食堂 | 小豆島の 風景

2018年09月11日

秋の日のドライブ

元目
空が高くなりました。さぎ
なんか不思議なことや田井
ものが、いっぱいあるなぁ。田井 


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 風景 

2018年09月09日

いりこ漁

IMG00288
雨の中、内海湾では2艘の船がいりこ漁を行っています。秋の訪れとともに、湾内にイワシの群れが入ってきているのです。道路から手が届きそうな場所でのいりこ漁。海とともに暮らしがあることを実感します。IMG00294
おこぼれをいただこうと、カモメたちも待機中。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島 暮らし 

2018年09月05日

小さい秋、みつけた

肥土山
風が心地いいので、秋を見つけに山に登ってみました。
肥土山の田んぼは台風前に慌てて刈ったのか、既に半分ほどの稲刈りが終わっているようです。空
田んぼの上には、秋の雲。ススキ
ススキも広がっています。この姿を見ると、秋が来たなあと実感しますね。ヤマボウシ
ヤマボウシの実はまもなく食べ頃。お猿に奪われないうちに、是非召し上がってみてください。マンゴー風の甘さを楽しめます。雲
空はすっかり秋。
おいしいものがいっぱい採れるうれしい季節の始まりですよっ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0) 小豆島の 風景 
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ