aamall

2017年07月26日

パラダイス

寒霞渓
夏真っ盛りの小豆島の中でも、標高の高い寒霞渓の今日の気温は
24℃。とっても爽やかな風が吹き渡っています。海と空
湿度も温度も上昇中の遠くの景色は、海と空の境界が分からなくなってますね。

爽やかな夏の寒霞渓、おススメです。夏の花
関係ないけど、道端に咲いてた夏の花。彩りに添えてみました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 風景 

2017年07月25日

伝承のアイデア

ゴマ
今から150年余前のこと。小豆島では、手延べそうめんの製造にこの植物の油を使い始めました。
酸化しにくくて、風味のよい油。そう、ごま油です。
今もごま油を使うのは、小豆島素麺だけの特徴です。先人たちが知恵を絞り、工夫を凝らしたおいしいそうめん作りのアイデアが、今も島の素麺に伝承されています。種
これがゴマの実。
熟すと、中からたくさんのゴマが弾け出てきます。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)小豆島の 産業 | 小豆島の 食べ物

暑い夏

ヒマワリ
毎日、本当に暑いですね。
でも、暑い夏だからこそヒマワリたちは元気いっぱい。
こまめ苗
こまめ田のこまめ苗たちも、すくすく元気に育っています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)千枚田のお米づくり 

2017年07月11日

オリーブの丘

入道雲
夏本番。もくもく入道雲。
湿度が高いから、靄も出ている今日の小豆島。もっくりこ
オリーブの木には、あっちもこっちもセミの脱け殻「もっくりこ」がいーっぱい。
でも、響いてるのは「みーんみーん」じゃないんです。
不思議な夏の日。

dreamisland1 at 17:50|PermalinkComments(0)小豆島の 動物・鳥・昆虫 

7月の花

ハマボウ
小豆島の「7月の花」と言えば・・・、
これです。「ハマボウ(浜這う)」。
南国ムード満点のハマボウは、日本原産の野生ハイビスカス。
人間はこの蒸し暑さでバテバテだけど、このふわふわ〜っとした卵色の花は、強い陽射しを受けてますます元気!
ぴかぴかの青空の下でハマボウが海風に吹かれはじめたら、本格的な夏ですよ〜♪♪

dreamisland1 at 17:00|PermalinkComments(0)小豆島の 花 緑 

2017年07月08日

千枚田の虫送り

虫送り 
今日は、こまめ食堂がある中山・千枚田の虫おくり。
湯船山と荒神社の2ヶ所から出発し、「とーもーせ、灯せ」の掛け声とともに、二手に分かれて坂を下ります。虫送り
上までは見に行けんかったけど、こまめ田にも火手の焔が映って、きれいやなぁ。
みんなの力で稲につく虫を海の彼方に追いやって、今年もきっと豊作ですよっ(^^)v

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の イベント・行事 | 千枚田のお米づくり

2017年07月03日

3週間目のこまめ田

こまめ田
今朝、翔くん父が畦草を刈ってくださいました。感謝です。こまめ苗
こまめ苗たち、おかげさまですくすく成長しています。おたまじゃくし
田んぼの中には、オタマジャクシやカエル、そしてアメンボたちがす〜いすい。とっても豊かな田んぼです。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)千枚田のお米づくり 

2017年07月02日

夏来た〜

2017-0702-1522-1
7月に入り夏雲も立つようになりました
2017-0702-1508-5
最高の笑顔やね
2017-0702-1709-11
今日は暑かったので初泳ぎ
まだ水温が低いけど一度入ってしまえば大丈夫!
2017-0702-1726-9
年賀状写真もバッチリだね
小豆島で思い出残そう!
from Kenji



dreamisland1 at 22:56|PermalinkComments(0)

虫おくり

虫おくり
田植えが終わって一段落した半夏生(はんげしょう)の今日、土庄町肥土山では伝統行事の稲虫退治、虫おくりが行われました。
半夏生は、夏至から数えて11日目、太陽の黄経が100度になる日です。
江戸時代にイナゴの大発生で飢饉が起こり、100万人近い人が餓死したことがきっかけで始まったそうです。

小豆島霊場第46番札所の多聞寺では、太陽からレンズで火を採り、夕方6時頃からは多聞寺本堂の燭台に灯して虫除けと五穀豊穣を祈願した後、虫塚で稲の虫を供養します。
その後、肥土山離宮八幡神社に移動して、手作りの火手(ほて)に火を移し、あぜ道にかざしながら田んぼの中を練り歩きます。虫送り
昔は参加するのは男の子のみだったそうですが、今では老若男女どなたでも参加できます。むしおくり
稲の虫を遥かかなたに追いやって、今年もおいしいお米がたくさん採れますように。虫送り 
ちなみに、こまめ田のある中山地区の虫おくりは、7月8日(土)です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の イベント・行事 

2017年06月22日

梅雨時分

赤ちゃんオリーブ
ちっとも雨が降らなくて爽やかな梅雨だなあと思っていたら、突然の暴風雨。ビックリしたけど、水不足は緩和されたみたいだし、木々も花も赤ちゃんオリーブも一気に元気を取り戻してきました。雨の力ってほんっと凄い。ジャカランダ
南米や南アフリカの桜とも言われるとっても優雅な梅雨の花、オリーブ園のジャカランダもアンニュイな雰囲気を漂わせ、ますますその美しさを際立たせています。蛙
そして!梅雨と言えば蛙の王子たち。
あっちでもこっちでも、お出迎え体制はバッチリです。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

八日目のこまめ田

こまめ田 
空が映ってとってもきれいなこまめ田です。こまめ田
田んぼにしっかり根を張って、稲が力強く立ち上がってきました。空
7月2日(日)には肥土山地区で、7月8日(土)にはここ中山千枚田で、稲虫退治の行事である虫おくりが行われます。こまめ
こまめ田にもきっと早稲田に映る火手の焔が美しく揺らめくことでしょう。
がんばって大きくなるんだよ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)千枚田のお米づくり 

2017年06月18日

元気の源!

アンズ
友人のYさんがビックリするほど山盛りのアンズを持ってきてくれました。
ぷるぷるかわいいアンズを使って、さっそくジャム作り。
これがまたおいしいの。甘〜くて酸っぱくて、梅雨時期に作るジャムやジュースは、驚くほど体をシャキーン!と元気にしてくれますね。

ただ・・最初こそ余裕のよっちゃんだったけど、同時進行で進めている梅ジャムとあんずジャム。作っても作ってもなかなか減らないぞー。
何とか明日には全部完了ってところまで漕ぎつけたいなと切に切に願っております(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2017年06月13日

田植え日和

空
今日はさわやか田植え日和。
こまめ田に苗が植わりますよー。苗
まずは田んぼに苗をびゅんびゅん投げ入れて手植え 
翔くん&翔くん父手づくりのビーズ付ロープを目印に、苗を植えていきます。これぞまさしく人海戦術。田植え
端っこまで植えたら、植えきれなかった場所にもどんどん植えて、一丁上がり〜。手植え
幅の狭い場所では、昔ながらの木製田植え定規が大活躍。
今年も5枚の田んぼにお米の苗を無事植え終わりました。昼食
お昼ごはんは、母が作ってくれたお稲荷さん。
ご協力くださった皆様、どうもお疲れ様でした。

さあ、おいしいお米つくるよー!!

dreamisland1 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 | 千枚田のお米づくり

2017年06月09日

海月

2017-0609-1159
今日は大潮満月。巷ではストロベリームーンだとか
海にも赤い月が出てました。『アカクラゲ』 漢字で『赤海月』
見た目はキレイだけど、刺されると超ヤバイ毒々モンスター
2017-0609-1250-2
東の海は透明度が高く海底まで丸見え
2017-0609-1935-2
こちらは今日の海と月
ロマンチックだねぇ
from Kenji

dreamisland1 at 23:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

きれいやで〜♪

千枚田 
水が張られた田んぼ、
稲を植えたばかりの田んぼ、
青々と茂ってきた田んぼ。
今の季節ならではの、いろんな表情を見せてくれる千枚田です。
ちなみに、まだ写真撮影が成功しませんが、夜にはお月様が水面に映ってほんっときれいなんです。満月の光に照らされて、田んぼの水面に光のさざ波が揺れています。あぜむしろ
休耕田には、ミゾカクシ(アゼムシロ)の群生。不思議な形のこの花は、何だかとっても楽しそうです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)小豆島の 風景 

2017年06月08日

「小豆島」咲きました!

小豆島
今年も友人のYさんが「小豆島」という名の花ショウブを届けてくれました。
「明日咲くよ!」
その言葉どおり本当に1つ目の花が翌日咲きました。
そして、今日の夕方には2つ目の花も開きました。
Yさんすごい!!

この花ショウブには、こんな由来があります。
明治神宮にある菖蒲園に咲く花ショウブの親株は、かつて全国各地から奉納されたもので、「小豆島」も元は小豆島に自生していた花ショウブです。
1974年、小豆島新聞社主の故 藤井豊さんが明治神宮を訪れた際、菖蒲園に植えられた菖蒲の中に「小豆島」と書かれた立札を見つけました。「小豆島で増殖を図ってはどうか」と考えた藤井さんは、即座に社務所と交渉。その甲斐あって、その後、明治神宮から香川県農業試験場に5株の花ショウブが譲られたのです。

こまめ食堂の「小豆島」は、藤井さんから株分けしてもらった花ショウブを、友人のYさんが増やし育てたものの1つ。藤井さんの遺志を受け継ぎ、株分けしてはどんどん増やし、友人たちに分けてくださっているのです。
明治神宮と人々の心を旅してきた「小豆島」。うす紫色の優雅な花が、ふわふわと風に揺れています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の 花 緑 | こまめ食堂

2017年06月06日

いい季節

中手
葉っぱが全部倒れてきたので、今度はなかて品種の玉ねぎ収穫です。サツマイモ
早生品種の玉ねぎ収穫の折に翔くんが植えてくれたサツマイモの苗もしっかり根づいてすくすく成長中。田んぼ
稲が植わったばかりの田んぼには、空や木が映り、お月様
お月様も笑います。

dreamisland1 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 

お米づくりのはじまり

荒作り
13日の田植えに向けて、翔くん&翔くん父が暑い中、がんばって準備しているこまめ田。ようやく荒作りと畦かけが終わりました。荒作り 
明日の中作りと畦の補修を経て、10日の土曜日には本づくりと代かきを行うことにしており、いよいよ田植え準備が整います。テイカカズラ
周辺には、白い花たちがいっぱい。ほのかにジャスミンと同じような甘い香りがするテイカカズラやシロツメグサ
ついつい四つ葉を探してしまうシロツメグサ。花
名前の分からないこんな花もかわいく咲いてます。

さ、今年もおいしいお米づくりのはじまりだー!!

dreamisland1 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 | 千枚田のお米づくり

こまめ弁当いろいろ

こまめ弁当
この前の日曜日、ご注文をいただいてこまめ弁当を作りました。お弁当
そして同じ日、お弁当箱お持ち込みのお客様にもこまめ弁当を作りました。おかずの量は大して変わらないのに、別物に見えますね。
このお弁当箱、実はこまめ弁当とオリーブ牛ハンバーガーが入るよう工夫して特注されたものなんです。ありがたいことです。お弁当箱
お弁当箱はこんな風に納まって、お客様のもとに帰っていきました。もちろん前には岡持ち風の蓋もついてます。お弁当箱がよっこらしょと乗り込んだ車の中では、シートベルトが大きなお弁当箱を支えて大活躍でした。

dreamisland1 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 

2017年05月31日

黄色い星空

セトウチマンネングサ
小豆島霊場第76番札所の金剛寺の石垣に、今年もセトウチマンネングサが咲き始めました。
黄色いお星さまみたいで、とってもかわいい花です。

小豆島の基盤は花崗岩ですが、1300万年前の火山活動により、島の中央部から南部にかけては花崗岩の上を凝灰岩が薄く覆い、その上に集塊岩、そのまた上に瀬戸内海系火山岩に属する安山岩や玄武岩が覆っています。
セトウチマンネングサが咲いているのは主として集塊岩地帯の岩場。寒霞渓をはじめ、碁石山や洞雲山、笠ヶ滝などの山岳霊場でも多く見られます。ちなみにこまめ食堂の屋根や中山農村歌舞伎舞台の屋根にも(今年はまだですが)咲きますよ。
ベンケイソウ科に属するセトウチマンネングサは、小豆島と岡山の金甲山にのみ自生する準固有種。西日本や中国、韓国に自生するウンゼンマンネングサの変種だそうです。
セトウチマンネングサ 
ここ金剛寺は、海を臨む石垣に咲くセトウチマンネングサ。玉藻城
高松の玉藻城の石垣に咲いてたこの花もマンネングサの一種と思います。葉っぱは全然違うけど、花はそっくりです。

セトウチマンネングサが咲き始めたということは、間もなく梅雨の始まりですね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)小豆島の 花 緑 

2017年05月24日

楽しく合唱中?!

オリーブ
オリーブの花が一斉に咲き始めました。
花が咲いた時に雨が降ると受粉しやすいそうなので、今日の雨はまさしくグッドタイミング。秋に向けて、いい実がたくさん生ってくれるといいなー。

ところで、このオリーブの花たち、みんなで揃って歌ってるみたいに見えませんか。何だかとっても楽しそうです。

オリーブの花の時期は約2週間。花が散ると、地面にはオリーブの花たちの星空が広がります。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の オリーブ 

2017年05月20日

しんたま〜♪

収穫
葉っぱが一斉に倒れて合図を送ってきたので、早生の新たまを収穫。玉ねぎ
今年の玉ねぎは玉太りもよくってめっちゃ上出来。新玉
しかもおいしーい!!パチパチ。新たま
付け合わせの野菜サラダに、ハンバーグに、かき揚げに、おいしく大活躍していますよっ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 

2017年05月18日

高気圧

2017-0518-1652-1
高気圧ど真ん中
2017-0518-1549-1
無人島に猫
2017-0518-1620-1
たくましく生きろ
2017-0518-1709-1
午後の海
2017-0518-1821-15
凪の海
2017-0518-1829-21
光りの海
2017-0518-1848-5
瀬戸内らしい風景
言葉はいらんね
from Kenji

dreamisland1 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

ほのぼのな場所

畑
大好きな場所、滝宮から目島に抜ける道。
田んぼが畑に変わっているところが多くなって、風景も少し様変わりしたけど、海を臨む風景は健在です。これからの時期、海に沈む夕陽が美しいおすすめの場所。野菜
ところでこれって葉ごぼう?
初めて見る栽培方法です。オリーブ牛
坂を少し下ったら、石井さんのオリーブ牛牛舎があります。
写真を撮ろうとしたら、一頭の牛くんが大急ぎで近寄ってきました。思い切って鼻の上を撫でてみたら、とっても嬉しそうにしてくれました。牛くんに好かれたのは初めてです(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の 風景 

2017年05月14日

サンセットカヤック

2017-05-14-205
今日は午後から穏やかな気持ちいい海でした。
サンセットカヤックは6月からにしてますが
可能なら海から夕陽が見たいです!
という宮城からのお客様のリクエストにお応えして
今年初のサンセットカヤックを決行!
宮城と聞くだけでもう断れないでしょ・・・。
2017-05-14-255
津波で随分辛い目にあったけど
それでも海に来てくれたこと。
やっぱ海はいいなぁ。
そう言ってくれたことが嬉しかったよ。
2017-05-14-315
海が怖いからと避けるんじゃなく、
海を理解することの方が大切なんだと思う。
from Kenji

dreamisland1 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

田植え

千枚田
千枚田では田植えがどんどん進んで、1つ1つの田んぼに空が大きく小さく映っています。
ちなみに、こまめ田の田植えは6月13日の予定。
千枚田の中では1番遅いかもしれません。
助っ人さんたち、お待ちしてますよっ!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)千枚田のお米づくり 

2017年05月05日

気分爽快

2017-0505-1207-22
2017-0505-1514-8
2017-0505-1519-10
2017-0505-1730-5
週末は天気が崩れる?と思いきや青空キター!!!!
気分爽快な一日。みなさまおつかれさまでした。
from Kenji


dreamisland1 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月03日

今日から天気も下り坂

2017-0503-1513-4
高気圧も一瞬で通り過ぎて、早くも天気は下り坂。
今日は気圧の谷間に入り強風吹き荒ぶ海。
でも、これもまたカヤッキングの醍醐味。
2017-0503-1654-1
凪の海もいいけど、アドレナリン全開で漕ぐ強風の海も楽しいね。
最新式のW艇がいい仕事をしてくれました。
2017-0503-1619-3
多少の風ではビクともしない安定性とスピード。
海が荒れてる時は道具の信頼性がなにより。
カヤックを制作してくれてる天才シーカヤックビルダー
の水野さん(WATER FIELD KAYAKS)に感謝。
2017-0503-1514-4
笑顔も満点!
from Kenji

dreamisland1 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

高気圧入りました。

2017-0502-1623-15
ようやく高気圧が入り気持ちいい海。
2017-0502-1522-1
春ワカメも今が旬。
2017-0502-1650
キラキラの午後の海が最高でした。
from Kenji

dreamisland1 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ぴかぴか寒霞渓

寒霞渓 
新緑の寒霞渓にドライブしてきました。
あちこちから聞こえてくる鳥たちの声と風の音が本当に心地いい。ショウドシマレンギョウ
毎年ぴったりゴールデンウィークに合わせて咲くショウドシマレンギョウも太陽の光を受けてきらきら。
2万年も昔、最後の氷河期であるウルム氷期末頃の日本は、中国大陸と陸続きでした。中国東北部から朝鮮・対馬を経て、瀬戸内海を東進した植物群(植物地理学では満鮮要素植物と呼ばれます)の1つであるショウドシマレンギョウは、海に浮かぶ島となった小豆島に隔離され、複雑な地形と岩石に守られながら小豆島独自の進化を遂げました。
つまり、黄緑色がかった花と黄緑色の葉が同時に芽吹くこのショウドシマレンギョウは、世界中で小豆島だけに自生するすっごい植物なのです。花
ショウドシマレンギョウが咲く四望頂には、こんなかわいらしい花も咲いています。マムシグサ
初夏には、マムシグサの花も咲きます。
マムシ柄の茎はともかく、マムシが鎌首をもたげたような・・と比喩される花は透明感があって結構美しいでしょ。

初夏の寒霞渓は、木々も、花も、鳥たちも、元気が漲る季節です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の 風景 | 小豆島で デトックス

2017年05月01日

シーカヤックツアー開始しました。

2017-0501-1209
シーカヤックツアーはじまりました。ここんとこ風が強いので今日は風裏に移動してカヤッキング。新緑の山々と植物たちが放つ水蒸気でもやってる空気感が春ですね。
2017-0501-1213-2
やっぱ海は気持ちいいね。
2017-0501-1157-9
さあ、今年もがんばるぞ。
from Kenji

dreamisland1 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月28日

おかえり〜♪

つばこ
つばこが帰ってきてくれました。
写真は残念ながら、後姿だけど(^^;
お家の補修工事も終わり、いよいよ出産準備中。
つばこ、おかえり〜♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年04月25日

キツネアザミ

キツネアザミ
今年もキツネアザミの花が咲き始めました。
アザミにそっくりだけど、アザミじゃないし、棘もない。化かされた〜!ってことでキツネアザミ。
でも、自然界ではそんなことなーんにも関係ないもんね。
ちょうどベニシジミがおいしい蜜のお食事中。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の 花 緑 | 小豆島の 動物・鳥・昆虫

天使の散歩道

エンジェルロード
新緑の小窓から見えるエンジェルロードには、ただ今天使が降臨中。

dreamisland1 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小豆島の 幸せスポット | 小豆島の 花 緑

2017年04月21日

しんたま〜♪♪

新たま
こまめ畑で育った玉ねぎを収穫してみました。
まっしろぷるぷるぅ〜♪♪
しかも、あま〜い。
さっそくサラダに、かき揚げに。。
ほぼほったらかしだったのに、ありがたいねぇ。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ