aamall

2015年04月18日

幸せな1日

卵
生みたてホカホカのタマゴをいただきました。
掘り掘りタケノコに、採れ採れワケギ、抜きたて新玉ネギ。。
今日は、新鮮ないただきものがいっぱい。なんて、幸せな1日('▽'*)♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年04月17日

畑仕事

20150417_173333
畑をお借りしたので、野菜の苗を植えました。
カボチャ、ピーマン、トマト、きゅうり、ナス。
今、1番の心配は、果たして草の勢いに負けずに育ってくれるだろうか・・!悩ましい。
20150417_173407
畑の畦には、セリがいっぱい♪♪
セリってどんな料理がおいしいんだろ・・?
20150417_174153
「試してみよう!」ってことで、さっそくセリを収穫しました。
翔くんが収穫するたび、ジョーロに入れます。
何だかとってもシュールな図になりました。

あと植えたいのは、サツマイモと、オクラと、えーっと・・。
夢と雑草がどんどん広がります(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年04月16日

寒霞渓の花たち

モミジ
出てきたばかりのモミジの若葉とちっちゃな赤い花。手前にちょっとぼやけてるのはプロペラ型の種。跳び損ねちゃったんだねー。
ナガバモミジイチゴ
トゲトゲがいっぱいのナガバモミジイチゴ。
初夏には黄色いイチゴが実ります。
ヤマブキ
ヤマブキ色したヤマブキも岩場に垂れて色鮮やか。

山は今、花ざかりです。

2015年04月15日

うぎゃ〜!! 

毛虫
ワラビを採ってる時に、久々のキモいくん発見!
せ、背中に米粒のようなタマゴ?背負ってますぅ。。
ってことは、キモいくんじゃなく、キモいちゃん?
ま、どっちでもいいけど(^^;

今、ぞぞぞっとなりながら検索したら、コマユバチに寄生されたタケカレハの幼虫ってのにそっくり。もしかしたら、大変な目にあってる最中のタケカレハくんかもしれません。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月14日

ちょっと遅い春

ハクモクレン
標高777mの美しの原高原では、麓より約1ヶ月遅れでハクモクレンが満開。かわいらしい花を咲かせています。
にょろにょろ
ぽたぽた落ちてきてるのは、毛虫・・ではなく、にょろにょろ・・でもなく、
ヤシャブシの雄花。花が開くと落ちるそうで、春の時期、ヤシャブシの足元にはこのにょろにょろくんが大集合なんです。
マムシグサ
マムシグサもいっぱい出てきてました。
新しく伸びたばかりのマムシグサは、透明感があって美しいです。毒々しさの本領発揮は、ホンモノのマムシが出てきはじめてから・・ですね。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

粗造り

粗造り
千枚田に水が入りはじめました。
この作業は、粗造り。万遍なく田んぼに水を入れます。
今月末からは田植えもはじまります。
いよいよ田んぼが鏡のようにきらめくシーズンの到来ですよー。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 風景 

2015年04月13日

かき混ぜごはん〜♪

かきまぜの具
ちょっと前から、こまめスタッフ マリヤちゃんとおっちゃんたちの間で盛り上がってた『かき混ぜご飯(通称:かきまぜ)』。
私が聞いてるかき混ぜとは、昔から大勢が集まる時に振る舞った料理。
おっちゃん達にとっては、母や祖母を身近に感じられる、この上ないごちそうのようです。

「一回作ってみよっか。でも、作ったことないし、食べた記憶も曖昧やし。どうやって作るんやろ。」

すると、こまめスタッフ キヨミちゃん、
「うちのお母さん、今でも作りますよ。」

さっそくキヨミちゃんのお母さんレシピをもとに、キヨミちゃんに味見してもらいながらのチャレンジです!
初めての、かき混ぜ〜♪♪
具は、こまめ食堂にあるものを入れ、小さく切って、ことこと煮込みます。
できたー!
かきまぜ
いいタイミングで、ご飯も炊きあがりました。
熱々ご飯に、熱々の具を入れ、味見をしながら少しずつ汁を足していきます。
できたー!
キヨミちゃんの「おいしいですぅ ♪」もいただけたので、ひとまず勝手に
“合格”ということで(^^;

近いうち、もっとたくさん作りますよっ!!

2015年04月12日

幸せな未来

先日、たまたまテレビをつけたら、新入社員の皆さんへの激励番組みたいなのをやってて、その中で、谷村新司さんが贈ったこんなひと言がありました。

 辛いという字に一本足すと幸せという字になる。
 辛い時は、幸せになる一歩手前です。
 あきらめないで、もう一歩、頑張ってください。

気持ちをマイナスからプラスへと転換するいい言葉だなーと思います。
ネット検索してみたら、こんな解説もありました。

 大変な時、それは自分が大きく変わる時。
 「辛い」に足す「一」とは時の流れ。
 辛い体験も、一つ一つが全部「幸せ」の道へつながっていく。

人間の心はバネと同じで、一回縮まるからこそ、ぴょ〜ん!と遠くへ飛び出せるんですよね。ま、頭で分かってても、心はなかなかついてきてくれないのが困ったところですが・・(^^;

幸せな未来を信じて、頑張らんとね!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月11日

肥土山離宮八幡神社奉納農村歌舞伎

今年も5月3日(日)午後3時より、肥土山離宮八幡神社の境内にある肥土山農村歌舞伎舞台で、農村歌舞伎が奉納されます。
プログラムが届きましたので、今年の演目と解説をご紹介します。

【第1幕】  三番叟  15時開演

【幕 間】  舞踏 「てるてる坊主」

【第2幕】  恋飛脚大和往来 梅川忠兵衛 新口村  16:00頃
    (こいのたより やまとおうらい うめかわちゅうべえ にのくちむら)

 近松門左衛門の人形浄瑠璃『冥途の飛脚』が原作。正徳元年3月、大阪 竹本座で初演された。通称「梅川忠兵衛」と言われ、序段〜三段目まである。「恋飛脚大和往来」はこれを歌舞伎化したもので、和事の代表作の1つとして知られる。特に二段目:「封印切」と、三段目:「新口村」は人気の高い場面となっている。

 忠兵衛は大阪の飛脚宿・亀屋の跡継ぎ養子で、廓の井筒屋の傾城 梅川と惚れ合った仲となります。梅川の身請けのことで、恋敵 丹波屋八右衛門と喧嘩となったことから、切羽詰まって持っていた飛脚の金三百両に手をつけ、身請けに使ってしまいます。「封印切」は大罪であり、捕手に終われる身となった二人は、生まれ故郷の大和の国新口村へ逃げ延びます。この場が二段目「封印切」。

 この世の名残に父、孫右衛門に会って別れを告げたいと、追手を逃れて新口村まで辿り着いた忠兵衛と梅川ですが、そこには既に密偵が入り、代官を通じて事件の事は村中に知らされていました。そんな中、帰ってきた孫右衛門の鼻緒が切れて転んだのを見た梅川がこれを助け、鼻緒を繕います。息子を想う父親と、梅川の心情が絡み合う場面が、三段目「新口村」の見どころ。叙情性豊かな雪中での別れで幕となります。

【幕 間】  舞踏 「野崎小唄」 

【第3幕】  傾城阿波の鳴門 どんどろ大師の場   17:30頃
       (けいせいあわのなると どんどろだいしのば)

 和泉国斑鳩(いかるが)家のお家騒動ものをもとに、阿波の十郎兵衛の巷説を取り入れて作られた3幕の時代物です。大阪城近くの空堀町に「どんどろ大師」として名高い善福寺というお寺があります。この「どんどろ」というのは、天保の頃、大阪城代で弘法大師への信仰の厚かった土井殿(どいどの)がなまってそう呼ばれるようになったと言われています。

 舞台は、どんどろ大師の境内。妙林がお弓をお祭りに誘うのをうっかり忘れていたことで、妙珍とちょっとした騒動になります。やがてお弓も出てきて、おもしろいやり取りが展開されます。それがようやく収まった頃、「巡礼に御報謝・・」と巡礼姿のおつるが現れ、再び騒ぎになります。
 「そなた、国はどこじゃえ」と妙林に聞かれたおつるは、「阿波の徳島です。父さん、母さんに会いたいゆえ、西国巡礼しています。」と細い声で答えます。
 妙林「シテシテ、父さんの名は?母さんの名は?」
 おつる「アーイー、父さんの名は阿波の十郎兵衛、母さんの名はお弓と申します・・。」と、阿波の鳴門の決め台詞。
 ここで「聞いてビックリ」と浄瑠璃が入り、その子が徳島に残してきた我が子だとお弓が気付くところから、手に汗握る展開となります。
すぐにでも、自分が母親だと名乗りたいお弓ですが、子に災難が及ぶと思い、それができません。「野に寝たり、人の軒の下に寝ては叩かれ・・」と泣く娘を見て、胸が張り裂ける思いのお弓。そんな彼女を「もしや母親では・・」と察するおつるを、必死でなだめて行かせたのですが・・・。
 「ちちははの、恵みも深き、粉河寺」とおつるがご詠歌を歌いながら去っていくと、お弓はとうとう堪えきれなくなり、泣きながら娘を追って走り出します。いたいけで、哀れなおつると、我が子を思うお弓の心情に思わず涙する場面。歌舞伎のみならず人形浄瑠璃でも演じられる名作です。

【第4幕】  一ノ谷嫩軍記 熊谷陣屋の場      18時30分頃
      (いちのたにふたばぐんき くまがいじんやのば)

 平家物語の中にある、源平一ノ谷の合戦において、熊谷次郎直実が平家の公達無官の太夫敦盛卿を討ち取ったくだりを題材にしたものです。

 大序 堀川御所で、義経が弁慶に書かせた「此花江南所無也、一枝折盗の輩に於いては、天永紅葉の例に任せ、一枝を伐らば一指を剪るべし」の制札を、「この禁制の心をさとし若木の桜を守護せんもの、熊谷ならで他になし、その旨きっと心得よ」と言って直実に渡します。熊谷は、この制札に託した義経の心を察し、須磨の浦で院の落胤である無官の太夫敦盛の首を討ったと見せかけ、実は我が子小次郎の首を討ち、陣屋での首実検にて「ご賢量に叶いしか!ご批判如何に!」と、首を捧げ義経に迫るのです。
 首実検のところで、相模と藤の方が敦盛の首(実は小次郎)を見て立ち騒ぐのを叱りつけ、熊谷が制札を担いだ見得をきります。これを「制札の見得」といい、後半のハイライトです。
 首実検のあと、義経が弥陀六(実は弥平兵衛宗清)を見あらわすくだりがあり、暇の叶った熊谷が出家します。法体になった熊谷が「ああ十六年は一昔、夢だ、夢だ!」と、武家社会の無常を嘆くくだりが観客の胸を打ちます。

今年の肥土山農村歌舞伎は、5月3日(日)15時〜20時。(小雨決行)
駐車場は、旧大鐸小学校運動場です。
夜は冷えますので、温かくしてお越しください。

2015年04月10日

太郎さん作品の数々

岡本太郎さん
偶然、見つけてしまった岡本太郎さんのガチャガチャ。
あまりにかわいくて、気になって気になって、とうとう買ってしまいました。
LEDでライトがつく作品もあって、あーもうステキすぎるぅ・・。
今、どこに飾ろうか思案中。
手元に置いた太郎さんが私をじーっと見上げています(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月09日

夢を乗せて

鯉のぼり
旧戸形小学校前の海に、今年も地元の子どもたちが夢や目標を書きこんだ30匹のこいのぼりが泳ぎ始めました。
海を泳ぐこいのぼり
このこいのぼりは、1990年に戸形小PTAの皆さんが「子どもたちに夢を・・」と始めたもので、 小学校が廃校となった後も、地域の方々により続けられています。
こいのぼり
夢を乗せたこいのぼりが泳ぐのは、5月10日まで。
みんなの夢が、どうか叶いますように。
ハマエンドウ
近くの岩場では、ハマエンドウの花も満開です。

2015年04月08日

春の山のうしろには雪が積もった

積雪
朝起きたら、星ヶ城に雪。冷えるはずです。
山を見てると、頭の中にこんな句が浮かびました。
   「春の山のうしろから 烟(けむり)が出だした」
これは、大正15年の昨日、小豆島で41歳の生涯を閉じた自由律の俳人 尾崎放哉 辞世の句。
ようやく暖かくなった4月の小豆島に、まさか雪が積もろうとは、さすがの放哉も思わなかったことでしょう。
フキ、ワラビ
写真を撮っての帰り道、春の息吹を見つけました。
今年初収穫のフキとワラビです。わ〜い♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月07日

オリーブ公園にて・・

サクラ
桜の花びらが舞い落ちる中、
ハートのオリーブ
オリーブの木には、赤ちゃんハートたちが続々誕生しています。
ハートのオリーブ赤ちゃん
※大変勝手ながら、明日4月8日(水)、所用のため臨時休業します。
 計画くださってる皆様、ごめんなさい。

2015年04月06日

今年初!!

筍
今年初!小豆島のタケノコさんが届きました。
大慌てでアクを抜き、味つけをして天ぷらを揚げました。
1年ぶりのタケノコさん、おいしーい♪♪
でも、ちっちゃいからあっという間に終了してしまいました。
早くまた届かないかなぁと思っていたら、なななんと、健ちゃんが熊本の実家から届いたでっかいタケノコを持ってきてくれました。
今度はアクを抜き、冷蔵庫に保管中。
これからまた、楽しいタケノコシーズンが始まるなぁ。。
皆さんが持ってきてくださるのを待つばかりの他人任せシーズンだけど、勝手な期待でウキウキしています(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年04月05日

はらはら、はらはら・・

20150405_082921
昨日は満開の桜が風にふわふわ揺れてたのに、夜のうちにいっぱい散って、まるで雪が舞ったような中山の道。
はらはら、はらはら。。今日も美しく舞ってます。

2015年04月04日

幸せがいっぱい!?

四葉
朝、事務所に向かう途中で、四つ葉のクローバーを見つけました。
ラッキー!と思い、棚田が写る場所に移動して写真を撮りました。
すると・・・、手に持ってたタッパーがころころころ。。
慌てて追いかけ、拾おうとした瞬間、濡れた土に足が滑り、もんどりうって棚田に倒れ込みました。
うぎゃ〜!!
ジーパンの膝小僧が泥で湿り、そこに小さな穴が開きました。
あーーーーー
落胆する私の目の前に、四つ葉のクローバーがいっぱい見えました。
自分を慰めつつ、四つ葉のクローバーを収穫。
四つ葉のクローバー
あっという間に、こんなに見つけてしまいました。
嬉しいような、悲しいような。。

ふと、以前、ツアーでご一緒したお客様が、ハートのオリーブを探しながらおっしゃってた言葉を思い出しました。
「幸せはねー、自分から中に飛び込んで探さなきゃ見つからないんだよ。ほらあった!ここにもあった!またあった!」
足を滑らせ、もんどりうっただけだけど、これも自分から飛び込んだと言うべきか!?
これからいっぱい幸せがやってくる!!と信じて待ちますよー。
幸せさ〜ん、早く来て〜〜!!

2015年04月03日

今年の初物

フキ
今年の初物、フキを頂きました。
葉っぱも茎も小さく刻んで、鰹節と一緒に佃煮を炊くのが我が家流。
いよいよ収穫の季節ですねっ(^^)v

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月02日

葺き替え終わりました。

歌舞伎舞台
満開の桜と、真っ青な空の中に、葺き替えしたばかりの初々しい茅葺屋根がお目見え。何だかおしゃれなヘアスタイルのようです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月01日

誕生日♪

桜
雨のしずくが、さくらの花を一層美しく魅せた今日、こまめ食堂は5回目の4月1日を迎えました。
ケーキ箱
そんな嬉しい日のお祝いに、お客様からこんなケーキが届きました。
花ケーキ
お花のケーキ!ほんっと食べちゃいたいくらいかわいいです♪♪
スタッフ一同大感激!!
さっそくレジ前に飾っていたら、ご来店のお客様たちからも次々とお祝いの言葉をいただき、嬉しさも倍増です。
美穂ちゃん、いつもお心にかけてくださって、本当にどうもありがとうございます。

先日、Nさんからお祝いいただいた時にも書きましたが、こうしてお客様に祝っていただけてるこまめ食堂が、私は本当に誇らしく、そして愛おしいです。と同時に、もっともっとお客様に喜んでいただける、そしてかわいがっていただけるこまめ食堂、そしてDREAM ISLANDでありたいと心より願っています。

この嬉しさを糧に、また新たな1年を一所懸命歩んでまいりますので、
どうかこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年03月31日

美しきものたち

富丘八幡神社
美しく造られた富丘八幡神社の野天桟敷です。
秋の太鼓まつりでは、この桟敷に座って手前の馬場で勇壮に繰り広げられる太鼓台の妙技を楽しみます。
コバノミツツジ
そして、八幡様の山の中では、コバノミツツジが美しかったー♪♪

春の海

20150331_140716
春の海 ひねもすのたりのたりかな

蕪村が眺めていたのも、こんな海だったのかな。
とってもとっても穏やかです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月30日

中山標準木

桜
こまめ食堂前の中山標準木ことソメイヨシノの木。
今朝は咲いてる花が10個くらいだったのに、
サクラ
夕方には一気に5分咲きに。
淡ピンク色の初々しいその姿が、とってもとっても美しいです。

2015年03月29日

スモモも咲きました。

スモモ
純白のスモモの花咲く小豆島。
ちゃんと剪定しているスモモは、こんな感じ。
上に伸びた不要な枝を全部切り取って、しっかりした花を咲かせます。
6月中旬頃には、皮も実もまっ赤な甘酸っぱ〜いスモモが枝いっぱいに実ります。とっても幸せな美味しさです。

2015年03月28日

ぽかぽかな1日

棚田
すがすがしい朝の千枚田。
タンポポ
タンポポやホトケノザ、オオイヌノフグリが元気いっぱいに咲いてます。
桜
朝、濃ピンク色のツボミを大きく膨らませていたこまめ食堂前の桜も、
夕陽を浴びる頃になってようやく一輪だけ花を咲かせました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月27日

早起きしました。

日の出
今朝は早起きをして、早朝出勤。
久しぶりの朝陽は、本当にすがすがしく美しかったー。
でも!既にとっても眠いです(^^;

こまめ食堂前の、私たちが「中山標準木」と呼んでいる桜は、ツボミがピンク色に大きく膨らみ今にも咲きそうですが、今日はまだ。たぶん、明日が開花宣言!になりそうです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月26日

第2弾!

おにぎりスタンプ
マリヤちゃんが作ってきてくれました。
消しゴムスタンプ第2弾は、おにぎりスタンプです。
明日はお弁当のご注文を頂いてるので、さっそく使ってみよっかなー♪♪
何だかウキウキしますねっ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年03月25日

春らんまん

中山標準木はまだ開花していませんが、小豆島でもソメイヨシノが咲き始めたそうです。
ヤマザクラ
こちらは、ひと足先に満開になったヤマザクラ。太陽の光と、ちょっと冷たい風が、とっても心地よさそうです。
これからの時期、ヤマザクラの淡いピンク色と葉っぱの茶色、ヤシャブシの黄緑色、そして、間もなく咲くコバノミツツジの濃ピンク色が、春の山を鮮やか色に彩ります。
ヤシャブシ
いよいよ春爛漫。

2015年03月24日

お花見処

花 
港からピンク色の花が見えたので、近くまで行ってみました。
赤、白、ピンク。柔らかな春色の花桃たちが緑の中で競演しています。
ソメイヨシノ
高松では今日開花宣言が出ましたが、ここのソメイヨシノもツボミを大きく膨らませ、今にも咲きそうです。

ここは、山口さんとおっしゃる方の桜畑。昔、商売をしてらっしゃった頃、「うちの畑一面に桜を植えるんや。」とおっしゃってたと母から聞きました。
数十年の時を経て、今は桜も立派に育ち、島でも有数のお花見処に。
週末には、大勢の島人たちがお弁当を持ってお花見にくることでしょう。桜


伝承

雁木
中山農村歌舞伎舞台の茅葺屋根一部補修工事が行われています。
がん木を持ち、屋根を葺いているのは、肥土山農村歌舞伎舞台の葺き替えの時、初めて茅葺屋根の葺き替えに携わった大工のエイジさん。
今回は棟梁としての参加です。
歌舞伎舞台
小豆島の茅葺屋根葺き替え技術が、未来に向けて伝承されたのです。

2015年03月23日

春〜♪

メバル
魚屋さんには春の魚。クロメバル

スミレ
田んぼには春の花。レンゲ
気持ちいい季節になってきました。

2015年03月22日

季節の移ろい

少しずつ、お客様のご注文が釜揚げそうめんから冷やしそうめんに変わり、ドリンクも冷たいドリンクが多くなってきて、春がいよいよ本格的になったんだなぁなんて、厨房の中でお湯を沸かしながら感じています。
お花見の季節も間もなく。
中山標準木
こまめ食堂前の、私たちが「中山標準木」と呼んでる桜の木も、ツボミが徐々にふくらんできています。
心浮き立つ春ですねー♪♪

2015年03月21日

ひと足早く・・

Birthday cake
お客様から、ひと足早いお誕生日のお祝いをいただきました。
私が果物アレルギーなのをご存じなので、ご配慮くださって、モンブランのケーキです。(めっちゃ大好物!ぐふふ)

2010年の瀬戸内国際芸術祭で期間中のみ運営し、2011年4月1日に今のお店の形でオープンしたこまめ食堂も、はや4歳。
こうしてお客様にお祝いしていただけるこまめ食堂が、私はとってもとっても誇らしいです。
Nさん。本当にどうもありがとうございます。
これからもお客様の笑顔を楽しみに、一生懸命頑張ります。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2015年03月20日

今年も咲きました!

ハクモクレン 
いつも、まだかまだかと咲くのを楽しみにしているハクモクレンの花。
ようやく霧が晴れたと思ったら、既に満開でした。ちょっと残念。
ハクモクレン
アップにして目を凝らしても、本当はハクモクレンなのか、コブシなのか、私にはよく分からないのだけど、どちらであっても、私はこの木が大好き!ってことには変わりないので、もうどっちでもいいやってことに(^^;
今年も大空に手を広げ、一生懸命美しく咲いてます。

春の声♪♪〜♪♪

ウグイスの鳴き声が聞こえ始めましたよー♪
雑音は、聞こえないふり(^^;

2015年03月19日

春のお彼岸

おはぎ
棚田のおにぎり定食のデザートお彼岸バージョンは、やっぱりおはぎ。
せっせと丸めておりますよっ!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
小豆島ガイドツアーズ DREAM ISLAND

棚田デリカフェ こまめ食堂