aamall

2016年02月12日

イルカ

0212_2016_154002-3
0212_2016_153728-3
イルカ飛ぶ。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年02月11日

わ〜い♪

オイシイ
食器を下げに行ったら、お客様がみかんの皮で、こんなうれしいコメントを書いて(作って?) くださってました。
嬉しいなー!!
どうもありがとうございます。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年02月10日

はるみちゃん

ハルミ
今年もおいしいハルミちゃんが届きましたよー♪♪猫
にゃぬ?!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年02月09日

春近し?!

オリーブの丘
ぴゅうぴゅう風の1日。
でも、陽ざしは穏やかで、車の中でいるとポカポカ心地いい1日でした。キラキラの海
海のキラキラも、ミモザ
たくさん咲いてきたミモザも、紅梅
春色の紅梅(?)も何だかとっても穏やか。
春が近づいてきたんやねー。
でも、外に出るとやっぱり風が冷たいぞっと(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月08日

大霜の日

霜
冷え込んだ朝。
オリーブの夢も、千枚田も、真っ白な霜に覆われていました。
でも、大霜の日はやっぱり暖かくて、昼間はぽかぽかでしたねー。寒さ除け
畑ではかわいらしい寒さ除け。
今朝の霜も、ワラに守られて暖かかったんかな。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月07日

竹腰耕平さん

屋形崎
瀬戸内国際芸術祭2016作品を、今まさに掘ってるアーティストさんがいらっしゃる・・というので、行ってみました。
ここは、小豆島の北西部、屋形崎。
地域の皆さんが町おこしの目的で、夕陽を見下ろす雑木林を開墾し、カリンを植えています。

どこで掘ってるんやろ??
ウロウロしてたら、翔くんが突然見つけました。
「あ、スコップ持った若い人がいる!」竹腰耕平さん
急な坂道を降りたところに、その人はいました。
なんじゃこりゃ〜!!

木の根っこをせっせと地道に掘り進めているこの方は、昨年、山口県宇部市で開催された国内最大級の野外彫刻展「UBEビエンナーレ」において、第26回UBEビエンナーレ大賞を30カ国266点の応募の中から、史上最年少で受章された竹腰耕平さん。

ここまで掘るのに、約2ヶ月。凄すぎるぅ。。。
でも、「あと10日くらいで掘り終えると思う。」そうで、もうひと踏ん張りのところまできているようです。道具
いろんな形のスコップやら道具やらが揃ってたので、少しだけ掘らせていただきました。根ほり
根っこを切らないように慎重に掘り進みます。
掘るのも大変だけど、足腰がハンパなく痛くなります。竹腰耕平さん 
こういう作品をつくり始めたきっかけは、庭に菜園を作ろうと、枯れたキンモクセイを掘ったこと。庭師さんもお手上げだった木を、一人でこつこつ掘り上げたそうです。

全部掘り終えたら重機で運び、大部港近くの倉庫の中で展示されます。枯れた木にもう一度命が吹き込まれていきますね。
さて、どんな作品になるのでしょうか。今から興味津々です。

2016年02月06日

農な暮らし

白菜
白菜をたくさんいただいたので、太陽の光に干しました。
明日、ぬか漬けを作ります。母が(^^;田起こし
千枚田では、田起こしも始まっています。
寒い時期に田んぼを耕すことで、土は空気をたくさん含み、稲を植えた時、根の成長を促進する効果があるそうです。
米づくりの効果はもちろんのこと、見た目にも黒々と土が起こされた田んぼはとても美しいです。

2016年02月05日

冬の魚

魚
まるまる太ったゲタ(シタビラメ)やカレイがおいしい季節ですねー。
そろそろワカメも採れてるみたい。
もう少ししたら、狩り(?!)に出かけねば(^^)v

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月04日

安心してください。

王さん
嬉しかったこと、もう一つ。
王さんが2013年までの作品集を出版されたということで、なんと!王さんのサインが入ったご本をいただいてしまいました。もちろん私の名前まで。嬉しいよー♪

世界各国で、年間5〜6作品は制作されてるという王さんだけど、小豆島の2作品、「小豆島の家」と「小豆島の光」の美しさ、豪華さはひいき目じゃなくても際立っていて、王さん作品の中でも特にすばらしい作品だったのだと改めて実感しました。

棚田を望む設置場所はもちろんのこと、地域のみんなやこえび隊が力を合わせて竹を切り出し、王さんチームと一丸となって作品を制作したことが、この作品の大きな大きな魅力として加わったからに違いありません。
表紙はもちろん「小豆島の光」。美しいよー!

安心してください。
「オリーブの夢」もきっとすばらしい作品になりますよ(*´∇`*)!

2016年02月03日

オリーブの夢。前半戦終了です。

オリーブの夢
今朝の段階で、床面がほぼ完成に近づいてたオリーブの夢。床面
夕方行くと、床面がちょうど完成したところでした。
ここがど真ん中。
1回目のまん中は四角い石でした。
2回目のまん中は、人間が5〜6人寝転がれるくらいの掘りごたつみたいな安らぎの場所でした。1回に1組しか入れないので、みんな順番待ちをしてました。
そして3回目の今回、2段になった大きな四角い安らぎの場所ができていました。今回は、一度に大勢寝転がれそうです。
私が1番やってみたかったことは、空
まん中に寝っ転がって、空を見上げることでした。
1回目は工事の進むこまめ食堂からなかなか離れられず、上から見ているだけでした。
2回目はタイミングがうまく合わず、結局、寝転がる前に足場が組まれてしまいました。
そして3回目。念願叶って、青空を見上げることができました。幸せや〜♪大の字
大の字に寝っ転がって満喫するこまめスタッフ佳ちゃん。エビ固め
ごろごろくつろいでたら、王さんスタッフにエビ固めをされる翔くん。集合写真
王さんチームは今日で前半戦終了。旧正月のため、明日台湾に一時帰国します。
みんなで記念写真を撮りました。
王さんチーム、中山自治会有志の皆さん、こえび隊、こまめスタッフ。そして、こまめ食堂にお越しくださった愛媛県愛南町の皆さんも一緒です。
「皆さんの一体感が本当に素敵です。」愛南町の方がそんな風におっしゃってくださいました。写真撮っていいですか?
王さんスタッフがこんな言葉を覚えてました。
「写真撮っていいですか?」みんなで大笑いしました。

王さんたちが休暇を終えて小豆島に帰ってこられるのは、2月19日。
しばらくは、ちょっと寂しい毎日です。

2016年02月02日

春は少しずつ。。

ミモザ
まだほんの少しだけど、ミモザの花が開き始めてました。
春を告げる木と呼ばれるミモザがふわふわっと咲き始めると、いつもは風が冷たいながらに春の風に変わっていくんだけど、今年の場合はどうなんだろう。梅だってもう咲いてるもんね。
ゆっくりゆっくりかわいらしい花を楽しませてくれるといいなと思います。

2016年02月01日

着々と。。

オリーブ
上から見ると、左側の小さく竹が立ち上がってる部分、これは右側の大きいオリーブに対して、小さいオリーブだそうなのですが、王さん
王さんによると、この小オリーブに入り口ができて、竹の間をくぐって中に入っていくらしいです。
床面がずいぶん出来上がってきました。前半の作業は2月3日までなので、確認はしてませんが、床面を完成させて帰国される心づもりなんだろうと思います。
竹割き
そしてこちらは、前回よりもバージョンアップされてる気がする竹割きマシーン!
ビデオを撮ろうとしたけど、失敗ばかり。2つを繋げてご覧ください(^^;

2016年01月31日

手乗り猿あーちゃん

手乗り猿
先日、銚子渓お猿の国に行ったときに出会った手乗り猿のあーちゃん。
中に手を入れると、わたしの手にも乗ってくれます。

生まれてすぐにお母さんと死に別れてしまったあーちゃんは、飼育員のおじさんに育てられました。用心深い猿は、絶対に人間の手になど乗らないそうですが、おじさんをお父さんと思っているあーちゃんは、すぐに手の上に乗ってくれます。
ちなみに、恐いのは手袋、触りたくてたまらないのはカメラ。
あーちゃんが大きく育ち過ぎないうちに、ぜひ手乗り猿体験にどうぞ。

2016年01月30日

夢を形に。。

王さん
前回とはずいぶんメンバーが入れ替わった王さんチームの皆さんとも徐々に打ち解けて、こまめスタッフもすごく楽しませていただいてます。オリーブの夢
寒波で延期されてた竹伐り作業も、明日、約70名の有志が集まって、急ピッチで作業を進める予定。

日一日と、みんなの【夢】が形になっていきます。

2016年01月29日

今日のオリーブの夢

王さん
雨の1日。
王さんチームも、今日はお休み。
やっぱり赤いリュックがぶら下がり、王さんたちが忙しく働いてる【オリーブの夢】がいいなー。
明日はどうか雨が止みますように。

2016年01月28日

寒波が作った氷の芸術

銚子の滝
とくとくとく・・お銚子の口からお酒がこぼれ出るように流れることから「銚子の滝」と名付けられたこの滝は、めちゃめちゃ冷え込んだ冬の数日間だけ見事な氷の滝に変身します。氷の川
滝の下も、すっかり凍って氷の川でした。
でも、何より驚いたのは、氷
滝に向かう道の途中、岩を伝って落ちてくる水が凍って閉じ込められた椿の木。めちゃめちゃ寒そうです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!小豆島の 自然 

2016年01月27日

今日の「オリーブの夢」

5日目
今朝の「オリーブの夢」。
ずいぶんと立体的になってきました。5日目午後
午後には、早くも床面が。。
前回、前々回に比べて、制作スピードがめちゃめちゃ速い気がします。
気のセイかもしれんけど(^^;

2016年01月26日

冬の旬?!

海
霰も降った今日の午後。行ってきました、銚子渓。あっちでも、こっちでも、猿だんご。
くっつきあって、暖めあって、暖をとります。猿
あ〜極楽極楽。

2016年01月25日

基礎工事着々と・・。

通路
すこーしずつ、でもすごいスピードで形作られていく、瀬戸内国際芸術祭2016作品「オリーブの夢」。
めちゃめちゃ冷え込んだ今朝も、早朝から作業を始めていた王さんチーム。さっそく通路部分には竹が並び始めています。オリーブの夢
この道がずうっと向こうまで続いていくんだけど・・・ん?あれは・・?オリーブの夢 
平均台の上を歩いてくる王さん!?王さん
愛嬌たっぷりに出迎えてくださった王さんだけど、実際はこの上からみんなに指示を出しているのです。オリーブの夢  
竹を組んでいく前段階の基礎工事が、着々と行われています。

2016年01月24日

びゅんびゅん

干物
回るのは魚だけやないでェ〜!
イカも、シイタケも、びゅんびゅんびゅんびゅん回ります。

2016年01月23日

楽しい日々

オリーブの夢
早朝から、さっそく作業開始の王さんたちです。荷物置き場
この荷物置き場の風景を見ると、ものすっごく懐かしい。王さんたちが帰ってきた―!と思います。形
今日の作業は、下地づくり。
材木を並べて、【オリーブの夢】の形を作っていきます。オリーブの夢 
王さん
寒いので、差し入れを持っていきました。集合
王さんスタッフ&こえび隊&こまめスタッフ。
楽しい毎日の始まり始まり。

2016年01月22日

王さん、おかえりなさい。

王文志さん
台湾のアーティスト、王文志さん蔡さんご夫妻が、こまめ食堂にお越しくださいましたー♪
お土産もいただきました(^^)v
今日は、スタッフみんなでこまめ食堂横にある中山春日神社にお参り。
日曜日はさっそく地元有志とともに竹の伐り出しを行うそうです。
天気予報が外れてくれて、少しでも暖かくなるといいのにね。

2010年から3年ごとにお会いしてる王さんたちのお子様、ティティちゃんがずいぶん大きく成長していて、改めて月日の流れを感じました。
そうだよね。こまめ食堂も、はや6年。

2016年01月21日

仕込みの季節

20160121_163825
今年もたくさんの大根が届きました。
冷たいけど、頑張って水洗い。きれいに洗ったら、お漬物を作ります。
寒い季節に一生懸命仕込むいろんなものが、春からのメニューに生きてきます。ひたすら仕込みの冬なのだ!

2016年01月20日

基礎工事が終わりました。

王さん
王さん作品の基礎工事が終了したようです。
2013年の作品制作も、粉雪が舞う寒い中での作業でしたが、今回も今年一番の寒波とともに来島されることになり、申し訳ない気がします。
せめて作品制作の間だけでも暖かい陽射しが王さんチームを包んでくれるといいなぁなんて願いつつ、毎日楽しみに眺めています。

2016年01月19日

風ぴゅうぴゅう

冬空
風ぴゅうぴゅうの小豆島。
定休日なのをいいことに、本読みながらごろごろしてたんだけど、じっとしてると余計に寒い気がして、外へ。
東の海はなんとなく穏やかに見えるけど、冬の海
南西に向いた空の色と海の色はとてつもなく寒さに震える色でした。
やっぱ青空と太陽が好き。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月18日

虹色

金柑ソーダ
きんかんジャムを作ったので、今年もきんかんソーダ&ホットきんかん
はじめました〜♪基礎工事
王さんの基礎工事は、第2段階に。鉄の柱が立ち始めました。
この鉄骨の周りに、丸いままの竹がぐるり囲んで、作品の大黒柱になります。虹
夕方、ザーッと雨が降ったと思ったら、くっきり二重の虹が現れました。
幸先いいですねっ(^^)v

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年01月17日

タイトルは、「オリーブの夢」

オリーブの夢
台湾人のアーティスト、王文志(ワン・ウェンチ−)さん作品のイラストをいただきました。小豆島らしい命名を・・ということで、「オリーブの夢」というタイトルになりました。
高さ約15mの作品で、地元産の竹を約4000本使います。
王さんは、1月22日(金)に小豆島入り。しばらくは地元の人たちと一緒に竹の伐採、運搬を行い、旧正月明けの2月19日から約1ヶ月をかけて作品制作を行うそうです。
また、あの楽しい制作の日々がやってきますね。

2016年01月16日

特別なもの

0116_2016_9
いつも見ているいつもの見慣れた風景。
でも、はじめてここを訪れる人には特別な風景。
海の穏やかさ、風の心地良さ、透き通る潮の匂い、
歩いている人、座ってる人、犬と戯れてる人、
ぜんぶが特別ないつもの島の風景なんだ。

だから、特別なものも、特別な風景もいらない。
いつものもの、いつもの風景でいいんだ。
つくられた風景じゃなく、ありのままがいいんだ。
飾らない美しさが一番の美しさじゃないのかな。
と、お客さんが言った。

島にいるぼくたちは、
得てしてなにか特別なものを用意したり、
特別ななにかが島にあればいいのにな。
などと考えてしまいがちである。
しかし、ぼくたちにとっては特別でも、
はじめての人にはそんなものより
あたりまえのものが特別なんだよな。
と、少しばかり反省し感謝する。
from Kenji

dreamisland1 at 20:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年01月15日

冬の日。。

オリーブ公園
空気がしんと冷えた今日の小豆島。
臨時休業したからなのか、気温変化についていけてないのか、誕生日というのに風邪のひきかけです。ノドが痛いので、のど飴舐めてるんですが、ついぼりぼりと噛み砕いてしまい、全然ノドに届きません。噛まずに舐める方法ってないんですかねェ。梅
暖冬の影響で、つい咲いてしまった梅の花たちも、太陽のもとでは元気いっぱい。頑張って寒さを乗り切るんやでー。

たくさんのお祝いメッセージ、どうもありがとうございました。着実に年を重ねてますが、まだまだ頑張ります!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2016年01月14日

瀬戸内国際芸術祭2016

基礎工事
瀬戸内国際芸術祭2010、2013に続き、今回も台湾の作家、王文志さんの作品制作に向けての基礎工事が始まりました。基礎工事 
明らかに2013年の作品とは形が異なっています。
王さんの小豆島入りは今月22日。いよいよ瀬戸内国際芸術祭2016の作品作りが急ピッチで始まります。

2016年01月13日

冬の海

冬の海
一気に寒くなってきましたねー。寒霞渓には雪も舞ったようです。


dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

徳島研修 おまけ

ラジオ体操
ラジオ体操と地域奉仕を20年間1日も休まずに続けた皆さんへの感謝の像とともに。私たちも日々精進。鳴門 渦の道
帰りに立ち寄った鳴門・渦の道。
強化ガラスの上に乗るのは、かなりの勇気を要します。小鳴門橋から
小鳴門橋からの養殖筏がたくさん浮かんだ『暮らしが息づく風景』。
これこそが、今回心揺さぶられた地域イチオシの風景でした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月12日

研修その1。コーヒーを極める。

アアルトコーヒーさん
臨時休業1日目。ま、今日は定休日だけど。
このお休みを利用して、今日はスタッフみんなで研修です。

こまめ食堂で使わせていただいているこだわりのコーヒー屋さん、徳島のアアルトコーヒーさんにお邪魔してきました。
アアルトコーヒーは、コーヒー焙煎人の庄野雄治さんご夫妻のお店。
毎日午前中に焙煎を行っているというお店の中は、コーヒーの芳しい香りに包まれていて、何だかとっても幸せ気分。
「本当においしいコーヒーの淹れ方を学びたいんです。」という私たちのリクエストに応えて、庄野さんが目の前でコーヒーを淹れてくださり、本当に解りやすく教えてくださいました。
今までも自分たちなりにこだわってたつもりだったけど、庄野さんが教えてくださるひとつひとつ、目からウロコのことばかり。お会いできて本当によかったです。

庄野さんが心を込めて焙煎されたコーヒー、もっともっとお客様に喜んでいただけるよう一所懸命がんばって淹れますので、ぜひ味わいにいらしてくださいね。

庄野さん、奥様、お忙しい中、ご親切に対応くださり、本当にどうもありがとうございました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年01月11日

こまめ食堂臨時休業のお知らせ

私は必ず止まります。
年末からスタッフみんな頑張ったので、ここらでちょっと小休止。
誠に勝手ながら、明日から15日(金)までこまめ食堂を臨時休業させていただくことにしました。
ご予定くださってる皆様、ごめんなさい。ご迷惑をおかけします。

1月16日(土)より通常営業です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年01月10日

あちゃら漬け

あちゃら漬け
大根を豊富に頂いてるので、母がせっせとあちゃら漬を作ってくれてます。あちゃら漬ってのは、お酢と塩、砂糖、みりんの中に大根を入れておくだけの簡単漬け物。

ヘンな名前やなぁ。誰がこんな名前つけたんかいな?
と思ってたら、語源由来辞典に「あちゃら漬けの『あちゃら』は、ポルトガル語で野菜や果物の漬物を意味する『achar(アチャール)』に由来し、近世初頭に南蛮貿易を通して日本に入ったと言われる。」と書かれていました。由緒正しきお漬物だったのね。ビックリ。

何はともあれ、南蛮渡来のパリポリおいしい食感と風味を楽しみたいと思います。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60