aamall

2016年06月25日

明日はきっと。。

虹
まだすこーし雨の残ってた夕方。
外が見る見るオレンジ色に明るく染まってきました。
外に出てみると、夕陽に照らされた「オリーブの夢」とアーチを描く大きな虹。
明日はきっといい天気\(^-^)/

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月24日

がんばれ、がんばれ!

田んぼ 
ちゃ〜んと稲が根づきつつあるこまめ田。
青空が映っていい感じです。
こっちは手植えで、田んぼ
こっちは機械植え。
近くで見ると、何だか機械植えの方が弱っちいなぁ。。と思っていたら、ご近所さんが力強〜いお言葉を。。
「今は元気なく見えるけどな、1週間もしたらしっかり立ち上がってくるで。大丈夫!大丈夫!」

1週間後を首を長〜くして待ちましょう。

2016年06月23日

カヤックばあちゃん

0620_2016_095925なんでもやってみなきゃわからんでしょ。
頭で考える前にやってみた方が答えは早い。
「案ずるより産むが易し」
子どもたちにも昔からそう言ってきたのよ。
というわけでポジティブばあちゃん、シングルカヤックに初挑戦!0620_2016_114826結果はご覧の通り。最高の笑顔だな。アッパレ!
from Kenji

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月22日

今が旬の果物

20160620_082401
甘酸っぱ〜いスモモの季節。外も中もまっ赤なその実は、甘〜くて酸味もあって、いくつでも食べれてしまいます。
小豆島のスモモは「レットスター」という名前。昭和9年に植物学者の八代田貫一郎さんが小豆島にメスレー種を持ち帰り、藤本幸太郎さんが栽培、広めたので、「こうたろうもも」とも呼ばれます。

雨が降った後、一気に晴れると、熟した実は皮が割けてしまうので、収穫はほんっと大変。熟し具合を見ながら競争するように収穫しなければなりません。
スモモの旬は、梅雨時期の約2週間ほど。
今!ですよ。

なお、勝手ながら、明日6月23日(木)は所用のため、こまめ食堂を臨時休業させていただきます。ご予定くださってる皆様、ごめんなさい。

2016年06月21日

3年目のお米づくり

苗
さぁ、3年目の田植えです。
今年は去年の2枚の田んぼを手植えで、新しく植える3枚の田んぼを田植え機で植えていきます。
まずは、苗の束を田んぼのあちこちに向かって、ぽいぽいっ!定規
今年も翔くん&翔くん父手づくりのビーズがついた紐を使って植えていきます。
田んぼの両側には、今年新たに手づくりされた巨大定規。
そして、田んぼのまん中には端から端まで紐が張られ、よりまっすぐに美しく植えてやる!という翔くんの意気込みが溢れています。手植え
雨降りの予定が晴天になって、めっちゃ暑いんだけど、足はちょっとひんやりしてて何かいい気持ち。青空
どんどん晴れてきて、青空が輝き始めました。田植え
2枚目の下段の田んぼは、みんなで横一列になって一気に植えていくことに。田植え
みんな手植えにもどんどん慣れてきて、速い速い!!
                  (photo by Mさん)ケイちゃん
場所は変わって、今年初めて田植えをする田んぼ3枚。
佳ちゃんが機械植えに挑戦です。うまいうまい。田植え 
みんなの頑張りで、思った以上に速く、美しく植え終わりました。
これから約5ヶ月。どうかどうかおいしいお米がたくさん採れますように。             (photo by Mさん)

2016年06月20日

「小豆島」という名の花ショウブ

花ショウブ
明治神宮内苑の菖蒲園から株分けされた「小豆島」という名前の花ショウブが、こまめ食堂でも咲き始めました。

明治神宮の菖蒲園に咲く花ショウブの親株は、かつて全国各地から奉納されたもので、「小豆島」も元は小豆島に自生していた花ショウブです。
1974年、小豆島新聞社主の故 藤井豊さんが明治神宮を訪れた際、菖蒲園に植えられた菖蒲の中に「小豆島」と書かれた立札を見つけます。「小豆島で増殖を図ってはどうか」と考えた藤井さんは、即座に社務所と交渉、その甲斐あって、その後、明治神宮から香川県農業試験場に5株の花ショウブが譲られました。

こまめ食堂の「小豆島」は、藤井さんから株分けしてもらった花ショウブを、友人のYさんが増やし育てたものの1つ。
「みんなに見てもらえたら、藤井さんも喜んでくれると思うから。」とYさん。
藤井さんのお気持ちはこうして受け継がれ、今も生き続けてるんだなぁと思いつつ、優雅な「小豆島」を眺めています。

2016年06月19日

スナメリくん



最近、よく出会う瀬戸内海の王者、海獣スナメリくん。
水中は空気中の5倍の速さで音が伝わるから
小さな音でも速攻で気づかれて逃げちゃうんですが
今日は近くで撮れました。一瞬だけど・・・
0619_2016_174838
干潮から満潮(上げ)に向かう1時間後が出会いのチャンス!
ついてるねー!

dreamisland1 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月18日

夏至

0617_2016_172031
夏っぽくなってきました。
暦の上では夏至(げし)。
太陽が一番長い季節。
水温も22℃まで上がってきました。
水温が25℃を超えれば夏。
from けんじ

dreamisland1 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月17日

本づくり終了!

本づくり
今日はいよいよ本づくり。
翔くん&翔くん父のがんばりで、田んぼが美しく整ってきました。

それにしても・・、翔くんは田んぼがよく似合う。

2016年06月16日

明るい未来へ

クチナシ
クチナシのあまい香りがふわ〜っと漂う季節。
本格的な夏も間近です。

真っ白な花のまん中に輝く黄色い太陽が、明るい未来を表しているようです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月15日

穏やかな時間

Book Cafe
二十四の瞳映画村内の映画館「松竹座」の2階にできたBook Cafe「書肆海風堂(しょしうみかぜどう)」に行ってきました。
1954年の映画「二十四の瞳」で主役の大石先生役をされた高峰秀子さん関連の書籍や、「二十四の瞳」の諸外国版などが集められています。
bookcafe
映画村を眺めながらお茶したり、本を読んだり。。
のんびり時間を忘れて過ごせそうな、柔らかな空間がそこにはありました。

2016年06月14日

愛おしき哉

ユリとカエル
ユリの中にカエルがいたので、かっわいい〜♪ と佳ちゃんと写真を撮りまくり。カエル 
しばらくして見に行ったら、そおっと見えないところに隠れてた。
見えてますよ!

2016年06月13日

代掻き粗造り作業

荒作り
翔くん&翔くん父が1日がかりでがんばった5枚の田んぼの代かき作業。今日は1回目なので、粗造りです。
代かきとは、乾いた土に水を混ぜて粘土状にし、それが固まることで水漏れを防ぐ作業のこと。2日後に、再度代かきをして中づくり、そのもう2日後にする代かきで本づくりとなります。畦塗り
そして、翔くんが今行っているのは、畦塗り作業。畦から水が漏れないように、畦に泥を塗り固めていきます。



2016年06月12日

いよいよ始まります。

こまめ田
6月21日に予定しているこまめ田の田植えまであと10日をきったので、明日はいよいよ粗造り。帰りにちょっと下見に行ってきました。
ちなみに、佳ちゃんはカエルを捕まえ中(^^;田んぼ
先日、翔くん父が畦草刈りをしてくださったので、田んぼが美しいです。野イチゴ
野イチゴも今年は大豊作。
おいしいお米もたくさん採れますように。

2016年06月11日

オリジナルサイダーできました。

サイダー 
今が旬のアンズと梅。
たっくさんの完熟果実をいただいたので、せっせとジャムを炊き、サイダーにしてみました。
左の黄色っぽいのが梅で、右のオレンジ色がアンズ。
蒸し暑い毎日だからこそ、酸味の効いたサイダーが、バテた体をシャキーン!と元気にしてくれますよっ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年06月10日

トゥクトゥク

TT Riders
タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」に乗ってやってきたのは、タイのイケメン俳優『レイ マクドナルド』さん。今回の目的は、テレビ番組「TT Riders」の収録です。
「行く先々で、いろんなものをぶら下げてもらってる。」そうなので、こまめ食堂もおにぎり&こまめストラップをくっつけさせていただきました。トゥクトゥク
そのうえ、乗らせてもいただきましたよ。
「足にフィットして乗りやすい。バイクと車が合体した感じ。運転してみたいなー。」と翔くん。
「この車、欲しい!」と佳ちゃん。2人とも、かなり気に入ったみたいです。
私もドライブに行きたいなー。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月09日

サンセットカヤックはじまりました

0609_2016_183145
梅雨時の束の間の夕陽。湖よりも静かな音の無い海。
0609_2016_185244
夕陽が一年で最も美しいのは実は6月と10月。
from Kenji

dreamisland1 at 21:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年06月08日

希望

0606_2016_172120
梅雨ですね。雨降ったり、曇ったりパッとしない天気が続いていますが
海は穏やかないいコンディションが続いています。
それと、ここんとこスナメリもよく見かけるようになりました。
スナメリは瀬戸内海の食物連鎖の頂点に君臨するイルカの仲間。
先日、小豆島の北の方の日生(ひなせ)でたくさんのスナメリを見たんだけど、スナメリがいるということは海が豊かな証。
0606_2016_143500
その生態系の土台を司っているのがこれ。アマモです。
かつては瀬戸内海の至るところでうっそうとしていた海草で
スクリューなんかにひっかかるからジャマモなんて呼ばれて
消滅しかかった海草なんだけど、島の北側はだいぶ戻ってる。

これが日生の海岸沿いは驚くべきことに半分近くまで戻ってる。
漁師さんたちが海の異変に気付き、30年前から1本1本植樹してきた。
農家の人が畑に種を蒔くように根気強く。
加えて、海を浄化する牡蠣を同時に育て始めた。
結果、海の透明度が増したことで光りが海底まで届くようになった。
海草たちが育ち、小さなプランクトンが育ち、小魚たちが育ち、
それを目がけて大きな魚やクジラたちが集まってくるようになった。
正に人と自然が共存共生している「里海」だ。
牡蠣が名物になり、大型の高級魚がとれるようになった。
自然を元の状態に戻すことは、同時に経済的な豊かさも育む。
北の海で最先端の科学と未来への希望を見た。

from Kenji

dreamisland1 at 22:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年06月07日

雨の日の楽しみ

アジサイ
雨の日は、アジサイたちがいっそう色鮮やかになりますね。

dreamisland1 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月06日

かき氷はじめました。

かきごおり
知人からの強い要望により、急きょ、そおっとかき氷を始めることにしました。
試しに回したマシーンから出てきた氷で、翔くんが雪だるまを作ったので、みんなで調子に乗りました。かき氷 
かき氷、おにぎりバージョン。氷
かき氷はじめました!旗持ちバージョン。かき氷
緑の中のかき氷バージョン。

のんびりしすぎて、後の準備がてんてこ舞いでした(^^;
今年も「醤油みるく金時」などかき氷、はじまりまーす。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年06月05日

こまめの野菜たち

オクラ
苗で買ってきたオクラは全滅してしまったけど、種を植えたら、かわいらしい芽を出しました。がんばって大きくなるんだよ。玉ねぎ
玉ねぎも残りを全部収穫。
翔くんが美しくぶら下げてくれました。とっても甘い玉ねぎです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年06月04日

梅雨入り

0604_2016_101626梅雨入りしましたね。どんよりした天気だけど、
今、島のあちこちで元気に咲いてる花があります。
セトウチマンネングサ。0604_2016_101406小さいけど、近くで見るとキラキラしたお星様みたい。0604_2016_160008よーく見るとこんなところにも。
0604_2016_160012黄色い花を見かけたらぜひぜひ近づいて見てみてください。

dreamisland1 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月03日

研修の締めくくり

スナメリ 
昨日の研修の帰り道。日生港周辺をうろうろうろうろ。で、1番興奮したのがこれ。
遠くてはっきりとは見えないんだけど、どうもスナメリの群れがいるようなんです。海が豊かなんだねー。きっと。カキオコ 
興奮した後は、町中散策。
八百屋さんに教えてもらって、お好み焼き屋さん「泉富久(せんぷく)」に行きました。カキの養殖が盛んな日生では、「カキオコ」という名のカキ入りお好み焼きでまちおこしをしてるんです。
残念ながら、今の時期は冷凍保存のカキが使われているのだけど、ぷるっぷるのカキが一面に敷き詰められた「カキオコ」の味は、カキオコ
最高でしたヾ(=^▽^=)ノ薬屋さん
お好み焼き屋さん周辺の家並みもまた最高。
大満足の締めくくりなのでした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月02日

こまめ研修旅行

今日は、こまめ食堂スタッフの島外研修。
気になってた兵庫県三田市の「パティシェ エスコヤマ」に行ってきました。代表の小山進さんは、「TVチャンピオン ケーキ職人選手権」で全国にその名を知られるようになったパティシエです。コヤマロール
平日というのに、大勢のお客さまがこの小山ロールを購入するために長い列を作ってました。
キメの細かいカステラに包まれた生クリームと栗が絶妙のバランス。ひと言でいうなら、「気品漂う貴婦人」の風味でした。
「小山」というお名前がついたお菓子は、小山さんの自信作なのだそうです。エスコヤマ
ここの魅力の1つは、この考え抜かれた木々。色彩はもちろん、木漏れ日が本当に心地よくて、涼しかったことも幸いして、待ち時間もそれほど気になりませんでした。情熱サラダ
地域の方が丹精込めて作られた野菜サラダやキッシュ
焼き立てパンで作られたキッシュもおいしかったー。日生
いろんなものを食べ歩きしながら思ったのは、小豆島は環境にも、食材にも本当に恵まれてるんだな。。ということ。
小豆島が持つ環境や、食材のおいしさを、もっともっとお客様に知っていただきたいという思いが一層強くなった1日でした。

さ、明日からまたこまめ食堂は通常営業です。
新鮮な気持ちで、皆さまのお越しをお待ちしています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年06月01日

きらきらの海

光る海
きらきら光る瀬戸内海。
湿度が低くて風が気持ちいいので、三都半島の先まで姪が大学で使うという貝殻を拾いに行ってきました。ハマダイコン
ハマダイコンの花が海からの風に揺れてます。海
ここ、地蔵埼灯台前の瀬戸内海は、山手線の電車くらい船が往来する場所。見た目は穏やかだけど、潮の流れも風の流れもとっても速いんです。潮の満ち引きで、流木や海藻や、いろんなものが流れ着いてくるんだけど、ジェイソン
なんと、ジェイソンまで流れてきてました。アート
これは芸術祭のアート作品。
この彫刻は一万年の生命を持ちヒトの一生の間には10mほど歩く。そうです。瀬戸内海
心地いい風に吹かれながら、貝殻もたくさん拾えました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年05月31日

海の色も、山の姿も、

夕陽
瀬戸の夕焼け。釣り人
浜辺では、スナフキン風釣り人が佇み、旧戸形小学校
校庭には、かつて多くの子どもたちを笑顔にしたブランコ。夕陽 
海を染める夕陽を見ていて、こんな言葉を思い出しました。

「海の色も、山の姿も、昨日に続く今日でした。」

1987年に封切られた映画「二十四の瞳」の中で、渥美清さんが語った言葉です。原作では、「海の色も、山の姿も、そっくりそのままきのうにつづくきょうであった。」と綴られています。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年05月30日

こまめ研修

つばこ
新米ママのつばこが巣の中に座っている時間が、少しずつ長くなってきました。もうすぐ赤ちゃんが生まれるのかもしれません。つばこ 
新米パパは、玉ねぎ干しのここが定位置。
敵が来ないかしっかり見張っています。

さて、誠に勝手ながら、研修と事務処理のため6月1日(水)と2日(木)の2日間、こまめ食堂をお休みします。ご予定くださってる皆様には、大変ご迷惑をおかけします。ごめんなさい。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年05月29日

2016年ツアー開始

0514_2016_183717
2016年度のツアーがはじまりました。
熊本の被災地支援のため一ヶ月遅れてのツアーとなりましたが、改めまして、当たり前の仕事ができることに感謝です。

さて、熊本の実家は益城に近いこともあり、かなり酷い状況でしたが、幸いにも家族は無事で、実家も修繕すれば住める状況(黄色紙)だったので、自分ができることをやって帰ってきました。
一日も早く当たり前の暮らしが戻ってほしいと願っています。

また、被災地で感じたこと。
それは被災地に行かずとも、自分の持ち場で、自分にできることを精一杯がんばること。
それが一人一人に出来る一番の復興支援だということ。
与えられた仕事を精一杯がんばりたい。


「雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち
慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに 
よく見聞きし分かりそして忘れず
原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば行って看病してやり
西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず苦にもされず
そういうものにわたしはなりたい」

被災地で支えになった宮沢賢治

from Kenji

dreamisland1 at 22:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2016年05月28日

こまめーズ

こまめ
フェルトで作ったこまめとおにぎりがクリップ&ストラップになりました。手づくりなので、形も顔もいろいろ。
よかったら、気に入った子を手元に置いてやってください。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年05月27日

いっひっひー

ヤマロク醤油
発酵が進むヤマロク醤油の醤油蔵に入らせてもらいました。
ぷつぷつぷっぷっ。
もろみの中の微生物たちが、一所懸命働いています。
ロクちゃんは、木桶にまつわるいろんなことがうまく進んでるらしく、本当に楽しそうです。
思わず、いっひっひーと笑った瞬間をキャッチしました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!小豆島の 産業 

2016年05月26日

おいしくな〜れ♪

20160525_204455
母がさっそく小梅を漬けました。
水が上がったら、一気に甘い香りが漂い始めました。
おいしい梅干しに仕上がりますように。。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年05月25日

今年のこまめ田

こまめ田
翔くん&翔くん父が耕してくれたこまめ田。
一気に田んぼらしくなってきました。千枚田
浄水場の辺りから見ると、こまめ田が一望できます。
右に3枚、左に2枚。今年は5枚の田んぼでお米を作ります。
ほとんどの田んぼが田植えを終えてる中、こまめ田の5枚だけが土のまま。もうちょっとだけ待っててねー。ヘビイチゴ
緑にあふれる千枚田で、水路上に輝くヘビイチゴの赤が、何ともかわいく爽やかでした。

2016年05月24日

炊きたて熱々

島食さん
用事があって久々佃煮工場のシマショクさんへ。
運よく、ちょうど佃煮が炊き上がったばかり。
やっぱ日頃の行いかなぁ?えへへ。
ちょっとばかし味見をさせていただきました。

めっちゃおいしい熱々の炊き立て佃煮を食べてみたーい!って方は、ぜひお昼頃のシマショクさんへ。炊き上がりにうまく間に合うように、事前にお電話されてから伺うのがおススメです。
小豆島食品さん TEL0879-82-0627

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 産業 

2016年05月23日

本当においしいもの

小梅
叔父から小梅が届きました。
なんと12キロ!
今年は生り年だそうで、「採っても採っても採りきれん。」らしい。
叔父が収穫し、母が作ってくれる梅干しをただ待ってるだけの私としては嬉しい限りだけど、「ヘタ取るんに半日かかった。」と聞くと、何ともはや。。
家で作る梅干しがおいしいのは、きっとこういう手間と愛が加わってるからやね。心して使わせていただきます。

2016年05月22日

浦島太郎さん

ウラシマソウ
今日は写真が撮れなかったので、ちょっと前に写したウラシマソウです。
マムシグサによく似てるけど、釣竿を持って釣りをしてるように見えるので、浦島太郎さんのお名前をいただいてウラシマソウ。
どの花も、どの花も、ちゃーんと釣竿を持ってます。けなげです。

profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ