aamall

2017年12月14日

土壌改良

玉ねぎ
翔くん&翔くん父が植えてくれた、こまめ畑の玉ねぎたち。
じっくりゆっくり時間をかけて土壌改良しようと、今年はこまめ田のモミと、王さんの「オリーブの夢」から頂いた竹チップを撒いてみました。竹チップ
王さんの力もお借りして、玉ねぎたちが今まで以上においしく成長してくれると嬉しいなー。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年12月08日

完熟です。

スダチ
完熟スダチをたくさん収穫してきました。
分かるかなぁ、この鋭い棘!!
服や軍手に引っかかるし、皮膚をひっかくし、あまりに痛くてなかなか思うように採れません。
でも、味はピカイチ。
翔くんががんばってジャムを炊いてくれたので、明日から甘酸っぱぁ〜いスダチのドリンク始まりますよっ♪

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2017年12月06日

わけぎ

ワケギ
ご近所さんに球根をいただいて、初めて植えたわけぎ。
名前の通り、球根がどんどん分結してきました。どことなく花の球根みたいにも見えて、葉っぱの出方もかわいらしい。
いまのところ食べれるようには見えないんだけど、どんどん大きくなって、おいしいわけぎに成長するの待ってるよー!!

dreamisland1 at 15:56|PermalinkComments(2)小豆島の 食べ物 

2017年12月05日

師走

寒い空
今日は一気に冬将軍。
海も空もピッキーンとしています。
風が冷たい・・

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 風景 

2017年12月04日

花壇

20171204_164210
ふたりの俄か庭師さんが、テラスの花壇に花を植えてくれました。
明るい色合いに、一気にテラス席が華やぎました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年12月03日

にゃんこ

20171128_135848
いい顔してるにゃ〜。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 動物・鳥・昆虫 

2017年12月01日

柿の収穫

収穫
ご近所さんからのご厚意で、柿をいただきました。
既にご用意くださっていた高枝ばさみと脚立が、いい仕事をさせてくれます。
ぜーんぶ採ってもいいよ!とおっしゃっていただいたけど、なかなかうまく採りきれなくて、半分ほど残し日の入りとともに終了。自分で採るのってほんっと大変なのでした。柿 
こんなにたくさんいただきましたよヾ(=^▽^=)ノ
どうもありがとうございます。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)

あおば号

青葉号
かつて、寒霞渓で大勢のお客様を運んでいたロープウェイの1台、あおば号が、地域のミニサロン&自転車置き場として静かな時間を過ごしています。
こまめ食堂にも遊びに来てほしいなあ。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

冬のサクラ

十月桜
国民宿舎小豆島から奥に入った城山で、十月桜が楚々としたかわいらしい花を咲かせています。
春に咲く桜に比べ、とっても儚げですが、冷たい風に吹かれながらも次々と花を咲かせます。秋から冬に咲くのは全体のつぼみの3分の1。 残りの3分の2は春に咲くそうです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)小豆島の 花 緑 

2017年11月29日

秋の風景

落ち葉
アメリカカエデの葉が風に舞ってサツキの木に咲いています。オリーブ
見上げると、オリーブの木にも。アメリカカエデ
色鮮やかなオリーブ公園秋の風景。

dreamisland1 at 20:00|PermalinkComments(0)小豆島の 観光地 

2017年11月28日

秋色の季節

秋が里まで下りてきて、小豆島は見渡す限り秋色の季節です。寒霞渓 
写真は遅ればせながら先週の寒霞渓。
今は落ち葉が風に舞っています。モミジ


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 風景 

2017年11月27日

謝謝、王さん!

オリーブの夢
昨日、台湾の王文志さん制作の瀬戸内国際芸術祭2016作品「オリーブの夢」のお別れ会が行われ、今日から撤去作業がはじまりました。毎日、当たり前のように存在していた作品が取り壊されていくのは本当に寂しいけれど、2019年の芸術祭に期待してしばしのお別れです。
写真は、今日の朝。
オリーブの夢を見下ろす千枚田では、来年の春に向けての冬支度です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)瀬戸内国際芸術祭 | 小豆島 暮らし

2017年11月07日

錦秋の秋です。

寒霞渓と銚子渓の紅葉がはじまりました。銚子の滝
銚子の滝の紅葉です。
既に美しいけど、もっともっと鮮やかになりますよ。かんかけい
四望頂付近からの寒霞渓。
このごつごつした岩山が寒霞渓の特徴です。寒霞渓
今日は霞がかかって海がほとんど見えませんが、寒霞渓は海が見えることも特徴の1つです。もみじ
キラキラもみじ。寒霞渓ロープ
せっかくなので、ロープウェイにも乗ってみました。
美しいでしょ。こううん駅
この感じなら、今週末から来週末にかけてが山全体が紅葉する1番の見頃となりそうです。
ぜひ寒霞渓の紅葉を愛でにお越しくださいね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 観光地 | 小豆島の 自然

2017年11月02日

ドキドキドライブ

瀬戸大橋
瀬戸大橋を渡って、母と妹と3人で大山に行ってきました。ますみず
慣れない道にドキドキしながら、蒜山高原から高原道路を通って大山へ。豪円山のろし台
白い山肌に紅と黄色と緑の木々のコントラスト、そして何より心地いい太陽の光と秋の風。本当に美しくて、気持ちのいいドライブでした。ちょっとクセになりそうです。

寒霞渓でも紅葉が始まっているので、来週は寒霞渓に行ってきまーす。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)りっちゃんの旅 

2017年10月31日

地域の宝

_宝生院のシンパク
今日は本当に爽やかな秋日和でしたねー。
とっても久しぶりに宝生院のシンパクに会いに行ってきました。シンパク
樹齢1600年以上、いつもと変わらぬ威風堂々としたたたずまいですが、実は少し樹勢が衰えてきているそうなんです。そこで、再度元気を取り戻してもらうため、現在、様々な取り組みがなされています。お遍路さん
すぐ裏の島四国霊場「旧八幡宮」から聞こえてくるお遍路さんたちの読経の声をBGMに、しばしシンパクを見上げ、穏やかな時を過ごしました。屋根
幾年月を越え生き抜いてきた、地域の宝でもある老木と過ごす時間は、何物にも代えがたい豊かな時間ですね。
周囲をうろうろできなくなったのは残念ですが、1日も早く元気を取り戻し、新たな1000年、2000年を生き抜いてほしいなぁと願っています。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 花 緑 

2017年10月27日

ホクホクあま〜い

サツマイモ掘り
今、こまめ畑で育てているサツマイモをせっせと掘っています。サツマイモ
おいしそうに育っているでしょう。
サツマイモは小さく切って、エビやオクラ、玉ねぎなどと一緒にかき揚げにします。ホクホク甘くておいしいです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年10月26日

嬉しい朝

池田小学校
昨年に続き、今年も地元池田小学校の2年生が課外授業に来てくれました。
地元池田のいいところを探す授業だそうです。
31人の小学生の中に、こまめ食堂がある中山の子どもが2人。
先生によると、今回のこまめ食堂での課外授業は、この2人の男の子たちがこまめ食堂を絶賛してくださったことで実現したのだそうです。嬉しいなあ。

こまめ食堂にある、廃校になった小学校から頂いた机や椅子、本棚、そして、ここのお店から出てきた一升瓶を入れる木箱やキャラクターのコップなどが、お店のあちこちで再利用されている様子に歓声を上げる子どもたち。
こまめ食堂が完成した頃の大変さや楽しさ、感動などがみんなのお蔭で戻ってきました。

子どもたちが考えたいろんな質問の1つに、
「こまめ食堂は、いつ始めましたか?」という問いがありました。
「最初の瀬戸内国際芸術祭が行われた2010年です。」そう答えると、
「僕の生まれたんと一緒や〜!」って。
こまめ食堂が生まれてからの年月は、なんと小学2年生の子どもたちと同じでした。

同い年のこの子たちと一緒に、こまめ食堂も元気いっぱいにがんばらなくっちゃ。
子どもたちの笑顔と元気に触れて、スタッフみんなにっこにこの朝でした。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年10月24日

心地いい秋の日に

海
台風が去って、また穏やかな海が戻ってきました。柿
今年は柿もみかんも豊作のようです。猫
そんな心地いい秋の日、にゃんこは海を眺めて何を思っているのでしょう。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

キノコ三昧

しばはり
叔父がキノコをたくさん採ってきてくれました。
これはアミタケ、小豆島ではシバハリと言います。
小さい頃は、キノコ採り名人の親戚から毎年のように届き、母が炊いた佃煮を好んで食べていました。
塩昆布と一緒に炊いた佃煮は、ぬめりが出て、何とも言えないおいしさになります。熱々のご飯にのせて・・・あー早く食べたい!!アイタケ
そしてこっちはアイタケ。本当の名前は初茸のようです。
笠の裏にカビが生えてるみたいな青い色が出てくるのが特徴のアイタケ。素麺を入れたすまし汁にしていただきます。

キノコは本当においしいけど、毒キノコもあるし、なかなか採ってきて食べるってとこまではいきにくいですね。キノコ採り名人がいるうちに、その技を少しでも受け継ぐことができないものかなぁと思います。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)小豆島の 食べ物 

2017年10月18日

寒霞渓の紅葉

四方指展望台
寒霞渓の西の峰、美しの原高原・四方指展望台に行ってきました。四方指展望台の標高は777m。寒霞渓の紅葉は、毎年ここから始まります。寒霞渓
ここ数日の冷え込みで、うっすらだけど、色づいてきてますね。ガマズミ
とってもかわいいガマズミの赤い実。ニシキギ
ニシキギの紅葉はこんな風に始まるんですね。にょろにょろ
岩場のにょろにょろくん、ツメレンゲの花も。ぐいびとお猿
帰り道。グイビの実を懸命に食べるお猿がかわいかった。

今年は例年より早く紅葉が始まったようですね。
また進行状況をお知らせしますね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 観光地 | 小豆島の 自然

秋の深まり

蛙
季節の移ろいとともに、カエルの姿を見かけることも少なくなってきました。
草間彌生さんの作品風どでカボチャの横に、名残りのカエルくんが遊びに来てくれました。

dreamisland1 at 19:45|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

こまめ食堂のお休み

日頃は、こまめ食堂をご利用くださり、どうもありがとうございます。
明日10月16日(月)は、地域の秋まつりにスタッフが参加させていただくため、勝手ながらこまめ食堂を臨時休業させていただきます。
定休日と合わせ、18日(水)までお休みさせていただきますので、悪しからずよろしくお願いいたします。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年10月10日

オリーブの丘

海
温度が高くなった今日は、海や山に霞みがかかりました。
きらきらの海が何ともきれいです。オリーブ
たわわに実ったオリーブの実はこれから11月いっぱいが収穫の最盛期。オリーブの新漬のおいしい季節がやってきました。

dreamisland1 at 14:06|PermalinkComments(0)小豆島の 食べ物 | 小豆島の 自然

かよちゃんからのプレゼント

りんご
こまめ食堂元スタッフのかよちゃんから、今年も紅玉がたくさん届きました♪♪
かよちゃんのご実家は、りんご農家なのです。りんごタルト
かよちゃんファミリーが愛情込めて育ててくださったりんごを使い、さっそくタルトを焼いてみました。
甘酸っぱい紅玉ならではのめちゃめちゃおいしいりんごタルト。今年もとっても幸せな味わいです。
りんごタルトは、りんごがある限り週末ごとに焼きますので、ぜひぜひ召し上がってみてくださいね。

かよちゃん、どうもありがとう!!

dreamisland1 at 13:53|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年10月09日

神様への奉納

中山農村歌舞伎奉納
そして昨日、10月8日には地域の繁栄と豊作を感謝するお祭り、中山春日神社奉納農村歌舞伎が賑やかに行われました。こまめ弁当 
ハレの日、こまめ田の新米でわりご弁当風「こまめ弁当」を作りました。
ちょっと盛り盛りになってしまいましたが、つき飯とお煮しめ。卵焼き。わりご弁当ならではの神様からの恵みを詰めました。
こまめ食堂にとっては、今年の新米でこまめ弁当を作らせていただくことが神様への奉納。たくさんのお客様に召し上がっていただき、本当に嬉しく思っています。

神様、おいしいお米をどうもありがとうございました。
今年のこまめ米、最高の出来栄えです。

dreamisland1 at 21:30|PermalinkComments(0)こまめ食堂 | 小豆島の イベント・行事

おまつりごっこ

おまつりごっこ
小豆島の10月はお祭り月。
10月8日(日)の中山春日神社農村歌舞伎奉納を皮切りに、11日には福田葺田八幡神社、13日は伊喜末八幡神社、14日は土庄八幡神社、15日は富丘八幡神社と内海八幡神社、16日は池田亀山八幡神社と秋の太鼓祭りが賑やかに続きます。
7日の土曜日には、幼児園の子どもたちが赤い布団屋根の太鼓台を担いでやってきてくれました。
「えいしゃ〜しゃ〜げ(えい、捧げ)」の掛け声とともに太鼓を捧げ、「か〜え〜せ」の掛け声でひっくり返します。
みんな一生懸命でかわいいなぁ。手紙
ほんの少し御花をさせていただいたら、こんなにかわいく嬉しいお手紙をいただきました。
こちらこそ、どうもありがとう。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の イベント・行事 

2017年10月05日

菜っ葉っぱ〜♪

まびき菜
大根のまびき菜をいただきましたー。
さっそく即席お漬物に。
ご飯が進み過ぎですぅ(^^;

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 | 小豆島の 食べ物

2017年10月04日

棚田の新米

おにぎり
今日からこまめ食堂は棚田の新米です。
甘くてもちもちつやつやの新米。本当においしいです。
ちなみに、こまめ田の新米は、豊作感謝のお祭り日である中山農村歌舞伎の日から使い始める予定です。お楽しみに。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 | 千枚田のお米づくり

2017年09月28日

中山春日神社農村歌舞伎奉納

農村歌舞伎
白浪五人男
今年も10月8日(日)17時から、中山春日神社に豊作感謝の農村歌舞伎が奉納されます。
こまめ食堂の隣にある農村歌舞伎舞台では、毎晩、歌舞伎の練習が本番さながらに行われています。
プログラムが届きましたので、ご案内させていただきますね。


【第一幕】  三番叟(さんばそう)
幕あけの祝儀の舞である三番叟は、実は体力がなければなかなか踊り切れないハードなもの。大変さなどみじんも感じさせない躍動的な舞をご覧ください。        


【第二幕】  青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場 (子供芸)
                 (通称:白浪五人男)
 (あおとぞうし はなのにしきえ いなせがわせいぞろいのば)

日本駄右衛門を首領とする白浪(盗賊)五人組は、浜松屋での強盗をあきらめ、鎌倉の稲瀬川のほとりに落ち延びてきます。そこに捕り手が現れました。実は、迷子の子どもを捜す村人たちを装って、役人たちが網を張っていたのです。
腕に自信のある五人組は、それぞれに自慢の名乗りを上げた後、立ち回りで役人を軽くあしらい追っ払います。そして、目立たぬようそれぞれに道を違えて落ちて行くのでした。


【第三幕】  仮名手本忠臣蔵三段目 松の間刃傷の場
(かなでほんちゅうしんぐらさんだんめ まつのまにんじょうのば)

自分の家来が師直に賄賂を贈ったとは思いもよらない若狭之助は、今日こそ師直を切ろうと覚悟を決めて松の廊下へとやってきますが、師直が平身低頭して謝るので、怒りをこらえつつ若狭之助は奥へと入っていきます。
なんとか若狭之助の怒りはそらせたものの、屈辱を強いられた師直は、怒りのやり場がありません。そこへ遅れて現れた塩冶判官に小言を言い始めます。
折しも顔世から師直への文が届けられますが、それは顔世が師直を袖にする意味をこめた古い歌でした。師直はてっきり顔世が夫に打ち明けたのだろうと腹を立て、塩冶判官をねちねちといびり始めます。
師直の態度を初めは受け流していた判官でしたが、あまりの無礼に刀を抜こうとします。しかし、師直に殿中で刀を抜けば死罪のうえ、お家取り潰しだぞと脅され、一旦は思い留まります。
師直の悪口雑言にとうとうたまりかねた判官は、ついに刀で師直の額に切りつけますが、ちょうど近くにいた桃井の家来・加古川本蔵に抱きとめられ、結局、師直に止めを刺すことはできないのでした。


【第四幕】  伊賀越道中双六 六段目 沼津
    (いがごえどうちゅうすごろく ろくだんめ ぬまづ)

沼津の宿はずれ棒鼻。東海道を下る呉服屋十兵衛は、雲助の平作と出会い荷物を持たせたものの、体力がないうえに足の指を骨折してしまいます。十兵衛が持っていた秘薬を平作の足に塗っているところに、平作の娘お米が通りかかりました。お米の美しさに一目ぼれをした十兵衛は、平作の家に寄り、泊まることになります。
夜が更け、何者かが印籠を盗もうとする気配を感じ、十兵衛が目を覚ますと、お米が傷養生をしている夫のために薬を盗もうとしたと言います。許しを請うお米の話から、十兵衛はお米が実は遊女瀬川で、その夫が和田志津馬だと悟ります。また平作との会話から、平作が十兵衛の実父であることを知ります。
しかし、十兵衛が懇意にしている沢井股五郎は志津馬の仇であり、親子の名乗りをすることはできません。十兵衛が旅だった後、お米は残された秘薬の入った印籠が仇の股五郎のものであり、また中の書付から十兵衛が実の兄であることを知ります。股五郎の行方を聞き出そうと、十兵衛の後を追う平作。そして、その後をひそかに追うお米。十兵衛に追いついた平作は、暗闇の中、十兵衛の脇差を自分の腹に突き立て、死んでいく自分にだけ仇の行方を教えてほしいと必死に頼みます。
親、そして妹への情から、十兵衛は隠れているお米に聞かせるように、股五郎の行方を明かしました。そして最期に親子の名乗りをし、十兵衛は死にゆく平作を後に旅立ってゆくのでした。


※ 夜は大変冷えますので、真冬の服装でお越しください。

※ こまめ食堂では当日、わりご弁当風のお弁当「こまめ弁当」を販売します。
     @1280円(お茶付)
  ご予約は、TEL080−2984−9391
  ぜひご利用ください。

dreamisland1 at 10:00|PermalinkComments(2)小豆島の イベント・行事 

2017年09月27日

こまめ田の稲刈り

幼稚園
昨日はこまめ田の稲刈りの日。
心配していたお天気も秋晴れ、天晴れ。お日様どうもありがとう。
遠足の幼稚園児に見守られながら、稲刈り開始です。稲刈り
春日神社裏のこまめ田は3枚。
周囲だけ手刈りし、あとはコンバイン班に任せて手刈り班は次の田んぼへ。稲刈り 
ザ・手刈り班!!
刈って刈って刈りまくりますよ〜♪♪手刈り
最初は周囲だけの予定だったけど、稲刈り  
力余って、全部刈ってしまいましたー( ̄▽ ̄;)稲
たわわに実ったこまめ稲。もみ
今年も豊作です。コンバイン
多くの皆様のご支援とこまめスタッフの頑張り、そして自然の力のお陰で今年もたくさんの恵みをいただきました。
どうもありがとうございます。

dreamisland1 at 11:14|PermalinkComments(0)千枚田のお米づくり 

2017年09月21日

棚田の秋

20170921_084017
空が高くなりました。
天高く私肥ゆる秋。
気をつけねば( ̄▽ ̄;)
20170921_084236


dreamisland1 at 09:11|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

こまめ食堂臨時休業のお知らせ

いつもありがとうございます。

誠に勝手ながら、台風接近のため、明日9月17日(日)の営業はお休みさせていただきます。

どうか被害なく、早く通り過ぎてくれますように。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)こまめ食堂 

2017年09月12日

千枚田の秋

こまめ食堂
千枚田が黄金色に輝く季節。千枚田
どこから眺めても、美しい風景が広がっています。こまめ稲
こまめ田のお米たちも、すくすく元気。こまめ田 
この辺り、手植えしたとは思えないほど美しい整列ぶりです。
こまめ田すごい!!ひがんばな
田んぼの畦にはヒガンバナも咲き始めました。
まだまだ暑いけど、秋が始まりましたよー。

dreamisland1 at 21:50|PermalinkComments(0)千枚田のお米づくり | 小豆島の 花 緑

雨上がりのオリーブの丘

オリーブ公園
雨上がりのオリーブ公園。
ギリシャ風車のあるオリーブの丘では、みんなが箒にまたがり魔法使いの練習中。キキみたくうまく飛べたかな〜。オリーブ
恵みの雨を受けて、オリーブたちはぷるぷる元気に。実の表面から白いブツブツが消えてすべすべお肌になったらいよいよ採り頃。
あと2週間もしたら、今年もオリーブの実の収穫がはじまりますよっ。フェイジョア
オリーブの丘には甘くておいしいフェイジョアも植わっています。
歌っているようなかわいらしい実は、10月末が収穫期。ころころ落ちてきたら食べ頃です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)小豆島の 観光地 | 小豆島の オリーブ

2017年09月09日

こまめ田の稲刈り

助っ人さんたちにお知らせです。

諸事情により、こまめ田の稲刈りは9月26日(火)に延期することになりました。
お忙しいところ、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)千枚田のお米づくり 
profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ