aamall

2016年07月28日

ハスの花咲く霊場

遊苦庵
島四国霊場第50番札所 遊苦庵の前の池には、大きく優雅なハスの花が咲きます。蓮
今年も、でっかい葉っぱが池一面を覆い、純白のハスが咲き始めていました。ただ、残念ながら、咲いてる位置が遠すぎて、花がちっちゃくてごめんなさい。
まだ咲き始めなので、「でっかい花をもっとじっくり見たい!」って方は、8月に入ってからぜひお立ち寄りください。


2016年07月27日

ファミリーツアー

2016-0726-1138-1
全員シングルカヤックのファミリー(リピーター)ツアー。
それにしても子どもたちの学習能力というか身体能力はすごいねぇ。
10才を過ぎると、教えなくても感覚でスグに漕げるようになる。
大人と違って、頭の中が柔らかい。(笑)
しかも、体力もあるし、疲れ知らずだから
大人はだれもついて行けましぇん・・・。
おーい、待ってくれー ヽ(TдT)ノ
2016-0726-0952-3
されはさておき、いいですね〜このスタイル。
完全紫外線カットのマダムスタイル。
裏の畑で野菜採ってくるわ。てな感じで
ちょっくら表の無人島でタコ捕ってくるわ。
そんな母さんいたらハッピーだよなぁ。
from Kenji

dreamisland1 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月26日

練塀

練塀
ヤマロク醤油近くにある栄光寺の練塀。
砂防ダムができるまでは、近くの大川がしょっちゅう氾濫していたそうで、家を守るために造られました。もちろん、お寺だけでなく近隣の家々にも同じ塀が造られています。
練塀に使われた石はこの辺りで採れたものですが、その落ち着いた色合いは、何とも心を落ち着かせてくれますね。
職人の技術と粋が込められた美しい練塀です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小豆島の 風景 

2016年07月25日

黄金色へ

田んぼ
稲穂が伸びてきて、田んぼの色が少しずつ変化してきました。
早く植えた田んぼでは、あと1ヶ月ほどで収穫なんです。
黄緑色から黄金色へ。色合いが大きく変化する1ヶ月です。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月24日

月刊サヴィ 9月号

SAVVY
この本の15Pに、まさに「THE こまめ!」な感じのステキすぎる3人組が2組写ってます。うひひ。

2016年07月23日

けろっ

蛙オリーブ
蛙オリーブ発見しました!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2016年07月22日

海遊びのまめ知識

2016-0722-1415-10
あっちーねー。そんな時はコレが一番。一瞬で南極だー。キモチイイー。
2016-0722-1616
さて、今日は意外に知らない人が多い海のお話を少々。
瀬戸内海は穏やかに見えて実は世界有数の『潮流海域』でもありますが
『潮流』とは『月と太陽の引力』がもたらす潮の流れ(潮汐)のことで、
平均6時間おきに海面が上がったり下がったりする干満
によりもたらされる潮の流れのこと。
で、潮が上がった状態を満潮、下がった状態を干潮と言いますが、
新月や満月の時は月のパワーが大きいので『大潮』と呼び、いつもより干満の差が大きくなります。
時期と場所にもよりますが大潮の時は小豆島で2メートルくらい昇降し、鞆の浦や尾道など、瀬戸内海の中心部分は更に激しく5メートルくらいになるところもあります。
※詳しくは→瀬戸内海の特徴
2016-0718-1153-2
で、満潮時にかけては水の透明度がどんどん増すので
泳ぐには満潮時がキレイだし気持ちいいですね。(↑)
対して干潮時は水が濁るし、海草なんかがからんできたり
きもちわるいし、うっとーしい。
ただ、干潮時には干潮時の楽しみもあって、それが↓
2016-0722-1620
干潮時は生きものたちの暮らしの様子がいろいろ観察できるんです。
海の生きものたちも含めて動物はみんな月に支配されていて、
新月や満月が近づくと一斉に命の営みを繰り返すのです。
ちなみに、女性の体も月のリズムで動いていますが
定期的に海で遊んでるとリズムが元に戻ります。
また、海という字は 『水と人と母』の3文字を足したもので
母なる海とも言いますが、海が全ての生命の源なんです。
案外知られてないけど地球上の酸素の7割を供給してるのは海
の植物です。地球の7割は海だからです。
海の植物が酸素を供給し、海水に溶け込んでる水素と酸素が結合し
水ができる。その水が水蒸気になり雲になり雨となって川となり、
みんなの命を繋いでいるんです。だから母なる海。
それはさておき、↑ はカメラを向けても一向に動かないカニさん。
死んでるわけではなく、脱皮したてで疲れて休んでるんです。
さわってもあんまり動きません。皮も柔らかくてぷにょぷにょ。
2016-0722-1620-2
で、こちらが脱皮した抜け殻。ビフォアーアフターのビフォアーで、
上の黒いのがアフターしたての状態ですね。
カニは硬いカラで自分を守っていますが、
カラが硬いからそのままだと大きくなれません。
なので、大きくなるためには脱皮を繰り返さないといけません。
しかも脱皮中は無防備で危険だから命がけのカラ破りなわですね。
カニも生きるのに必死なわけです。
いやいや、おつかれさまでした。
2016-0722-1634-3
その他、干潮時にはウミウシやらアメフラシやらタコやイカやら
いろんな生きものたちが観察できたり食べたりもできます。
というわけで、今日はタコを捕まえてみました。
そのタコどうしたかって?もちろん食べました。(笑)
タコはタウリンの塊なので元気がでるんです。
ロクちゃん(ヤマロク醤油)とこの鶴醤で食べるとマジで幸せな味がします。いつも思うけど、鶴醤は魔法の醤油。
加えてビールがあったら更に最高ですね。
以上、話しがずれてきたのでこの辺で・・・。
干潮時の海遊び編でした。おわり。
from Kenji

dreamisland1 at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年07月21日

田んぼの番人

案山子
最近、小豆島の田んぼのあちこちで、カカシたちが活躍しているのをよく見かけるようになりました。かかし
服装や顔にも工夫を凝らしているようで、ここ土庄町小海の田んぼでもユニークで力強いカカシたちが田んぼの番をしてました。カカシ
こまめ食堂がある中山・千枚田より早い時期に植えられたのか、もう稲穂が出ています。
田んぼの番も気が抜けませんね。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年07月20日

リン・シュンロンさん「国境を越えて・潮」

国境を越えて・潮
小豆島の北側、こぼれ美島を望む大部港近くの砂浜に、台湾の作家、林舜龍(リン・シュンロン)さんの作品、「国境を越えて・潮」が展示されています。
日本が承認する国、地域の数と同じ196体の子どもの像は、胸に大部からその国の首都までの距離、背中には緯度と経度が刻まれ、それぞれのふるさとの方角を向いています。林さん
大部の砂や砂糖、麻繊維、もち粉などを混ぜて造られたかわいらしい男の子の像が、風雨や波によって少しずつ消えた後には、石膏で作った白いバラと国名入りのプレートが残るのだそう。

シリアの難民ボートが遭難し、乗っていた子どもの遺体がトルコの砂浜に流れ着いたという報道は、時を経てもなお生々しく思い出されますが、その写真から今回の作品を連想したという林さん。
「子どもは人類の希望。子どもが幸せじゃないと人類の希望もなくなる。世界は一つのファミリーなんだ。」
林さんの強い平和へのメッセージが伝わってきました。

※四国新聞の記事を参考にさせていただきました。

2016年07月19日

梅雨明け

2016-0719-1227
梅雨明け 高気圧が入った抜けるような青空
2016-0719-1550-3
夏色の海景
2016-0719-1219
スナメリの群
2016-0719-1647-4
キラキラの海
夏、はじまりました。
from Kenji

dreamisland1 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月18日

1日5m、3日で15m

20160717_070502
今朝、こまめ食堂に向かっていると、わっ!1年ぶりの巨大ナメクジ発見!!20160717_204407
帰り道、翔くん&佳ちゃんに、「今朝、1年ぶりにナメクジに会うたで。しかも、去年と同じ場所で。」って話してたら、わわっ!またまたいました。
でも、今年は5mくらい歩いてる。去年の5倍の移動距離です。
見ても分からんけど、めっちゃ成長してるんかな。

翔くんが言いました。
「ボク、もう来年は会いたくないです。なんか本当にナメクジに生まれ変わりそうで。。」

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月17日

サンセットカヤック

2016-0717-1723-102016-0717-1856-2
今日のサンセットカヤック。最高の海でした。



dreamisland1 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月16日

連休スタート

2016-0716-1454-2
日本海、新潟、佐渡から帰って、第1発目のツアーは新潟のお客様。
今年は新潟にご縁があるような。
なかなか梅雨明けしませんが、前線が去ったら夏本番かな。

from Kenji



dreamisland1 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月15日

25日目のこまめ田

こまめ田
何だか慌ただしくて、全然行けてないうちに、こまめ苗たちは順調に大きく成長してくれていました。
しかも、翔くん父が頑張ってくださったらしく、畦草刈りもバッチリ! ありがたいことです。

いよいよ明日から夏休み。
お越しくださるお客さまたちに、千枚田のお米や、湯船の湧き水や、瀬戸内の魚や、島の野菜が本当においしいことをお伝えしたいなーとスタッフ一同張り切っています。
混み合うことが予想される日は、10時から整理券をお配りしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、仕込みや片付けに時間がかかり過ぎなのを緩和するため、勝手ながら閉店時間を16時とさせていただくことにしました。
棚田のおにぎり定食やそうめんセットは15時ラストオーダー、ハンバーガーやドリンク、かき氷などは15時30分ラストオーダーとなります。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

2016年07月14日

育てること

プチトマト
毎日、毎日、こまめ畑の産物が鈴なりです。
特にいい感じなのが、キュウリとプチトマトとシシトウ。
自分たちが植えた野菜たちが次々とおいしく育っていくのを見るのは無上の喜びだし、料理の彩りに使ってみるとこれがまた美しくて、もう愛おしくてたまりません。
育てることって、幸せやねー。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月13日

蒸し暑い日の楽しみ

入道雲
夏だ! もくもく入道雲。ジャスミン
湿度が高くて蒸し暑いこんな日は、この子が元気になるのです。
ジャスミン。
今、オリーブ公園やオリーブ園を、あま〜い香りで包んでいます。
曇り空や夕方には、甘い香りが一層強くなるので、ぜひ胸いっぱいに香りの深呼吸をどうぞ。

2016年07月12日

よりどころ

碁石山 
久しぶりに、島四国霊場第2番札所 碁石山に行ってきました。石鳥居
海の神様 金比羅様と、海の仏様 浪切不動明王様が祀られた石の鳥居は、安政6年に造られたもの。浪切さん
長い石階段を上った先に、浪切不動明王様が待っていてくださいました。
「最後のひとりを救うまでは、ここを動かんぞ。」
これが、不動明王様のお名前の由来。
だからこそ、ここに来ると心が柔らかくなるのでしょう。浪切不動明王
浪切さんの上にある岩山にも登ってみました。
いつもガイドに出てた頃はすっすっと手放しで登れたのに、両手両足を踏ん張っても足がわなわな笑うのが情けないところ。
でも、一生懸命登った先には素晴らしい景色が広がっていました。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年07月11日

千枚田とオリーブの夢

千枚田
若葉が眩しいほどに輝く千枚田です。

ふと見ると、「オリーブの夢」の周囲はきれいに草が刈られ、沈下橋の上に手づくりされた木の橋も渡れるように設置されていました。
いよいよあと1週間で瀬戸内国際芸術祭2016夏会期の始まりです。7月18日からは、王さんの「オリーブの夢」の中で寝転べますよ!!


2016年07月10日

夏はじまりました

2016-0710-0438-1
梅雨明けしてないけど、夏キター!
2016-0710-0513-3
水温も上がり、海も最高!
2016-0710-1827-1
凪の海が、これまた最高!
2016-0710-1850-1
ありがとー!また遊びにきてねー!
from Kenji

dreamisland1 at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年07月09日

県と市町の情報ホットライン「自治かがわ」

自治かがわ
香川県市町村振興協会発行の「平成28年自治かがわ vol.95」に、ご紹介頂きました。
どうもありがとうございます。

2016年07月08日

おめでとうー♪

20160708_135741
「友だちが誕生日なんだけど、何か作れませんか?」
大慌てでケイちゃんが作ったのがこれっ!
マフィンとアイスの即席バースディケーキ。
チョコのメッセージとともに、「Happy Birthday」。

喜んでいただけて、何よりでした。
お誕生日、おめでとうございます。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年07月07日

旬の終わりに

トウモロコシ
「今年、最後やで〜」とトウモロコシをいただきました。
そういえば、今年はトウモロコシをまだ食べていませんでした。
トウモロコシは上から上から収穫していくそうで、この子は枝の下の方に実った実。栄養分は少なかったかもしれませんが、ちゃんと立派に育っています。
そして、今年最後のトウモロコシはとってもとっても甘かったです。

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月06日

シーブリーズ

IMG_0455
あっちーね。
晴れた日は寒霞渓の上空に積乱雲がニョキニョキ。
これが登場すると山の気圧が下がるので
気圧の高い海から山に向かって風が吹く。
その風の名前を海風、別名オンショア、
またはシーブリーズとも言う。
夏を感じる瞬間。
from Kenji



dreamisland1 at 21:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年07月05日

ぴかぴかの季節

オリーブ
のんびり起きて、お布団干して、やっとこさで外に出たら、太陽が眩し〜い!
オリーブの赤ちゃんがキラキラの葉っぱの中で大きく成長してきてました。
ぴかぴかの季節だねー♪♪

2016年07月04日

夏本番

ハマボウ
雨が上がったと思ったら、突然の猛暑。
少しは手加減してよーと言いたいようなここ数日ですが、だからこそ咲きはじめるのがこの花。ハマボウです。
南国ムード満点のハマボウは、日本原産の野生ハイビスカス。
このふわふわ〜っとした卵色の花が、青空の下で海風に吹かれはじめたら、本格的な夏の始まりです。
なぜだかどの木もみんな太陽に向いてる方はすべてつぼみで、太陽に背を向けてる方は5〜6分咲き。もしかして、太陽の光に恵まれない方が光を求めて必死のパッチに頑張るからでしょうか?
さ、いよいよ夏本番。
スタミナを蓄えて、夏を迎えましょう。


 =こまめ食堂 お客様各位= 
毎々勝手をいたしますが、スタッフみんながバテてきてるので、
夏を前に仕切り直し。7日(木)まで臨時休業をいただくことにしました。ご予定くださってる皆様には、本当にご迷惑をおかけします。ごめんなさい。

2016年07月03日

すくすく

蛙
毎日、こまめに遊びに来てくれるカエルくんとこまめ田  
田植えから12日目のこまめ田。早くも分けつが始まった苗も出始めました。
どちらもすくすく育っています。

ちなみに、千枚田周辺の自販機には、大勢のカエルくんたちが続々とディナーに集まってきます。

dreamisland1 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年07月02日

中山の虫おくり

虫送り 
今日は間に合いました。
しかも、最高のポイントを発見。自慢したいくらいです。虫おくり
小豆島霊場第44番札所の湯船山と、荒神さんの2ヶ所から出発する火手の道は、こまめ田の前をしっかり練り歩き、稲虫を海の彼方に追い払ってくれました。こまめ田
どうかどうか、最高においしいお米が採れますように。

2016年07月01日

肥土山の虫おくり

虫おくり
何の写真?って言われそうですが、虫おくりの写真です。
ただ、行くのが遅かっただけ。。えへへ。

今日は半夏生(はんげしょう)、夏至から数えて11日目、太陽の黄経が
100度になる日です。例年は7月2日ですが、今年はうるう年のため1日早い7月1日が半夏生となりました。
半夏生の日に行われるのが土庄町肥土山の虫送り。もともとは、江戸時代にイナゴの大発生で飢饉が起こり、100万人近い人が餓死したのが始まりです。

この日、小豆島霊場第46番札所の多聞寺では、太陽からレンズで火を採り、夕方6時頃からは多聞寺本堂の燭台に灯して虫除けと五穀豊穣を祈願した後、虫塚で稲の虫を供養します。
その後、肥土山離宮八幡神社に移動、手作りの火手(ほて)に火を移し、あぜ道にかざしながら田んぼの中を練り歩きます。
昔は麦わらで作った火手が多かったようですが、今は竹に針金を巻いて作った頑丈なものが中心です。真ん中に布を挟み、うまく燃えるように工夫しています。

古くは、農村地帯が続く中山、肥土山、黒岩、上庄と、村ごとにリレー方式で虫送りを海まで繋いでいたそうですが、現在は肥土山と中山が独自に行っています。

ちなみに、中山の虫おくりは、明日。明日はちゃんと近くで写した写真をお届けしますね。

2016年06月30日

もじゃもじゃの白い花

花
田んぼの畦で見つけた不思議な花。
何の花やろ?と思い、「もじゃもじゃ 白い花」で検索したら、すぐに出てきました。
みんな、この花のことは、もじゃもじゃの白い花と思うんですね。
このもじゃもじゃの白い花は、カラスウリの花のようです。
断言できないのは、ネット検索ではこんな葉っぱのカラスウリが出てこないから。
ショウドシマレンギョウと同じように、小豆島固有種だったら嬉しいですね。
それにしても、何のためにもじゃもじゃしてるんでしょう。

2016年06月29日

今時期

2016_0629_072
雲がもくもくした梅雨らしいお天気
2016_0629_044
午後から土砂降りでしたが、海は安定しててご機嫌なカヤック日和。
2016_0629_096
弁天島のまわりではホンダワラに群がる小魚たちがカヌーの上から観察できます。
from Kenji


dreamisland1 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月28日

風景の中に。。

猫
風景の中に溶け込んでるうどん屋の猫ちゃん。トンビ
風景の中に溶け込んでるトンビくん。カカシ
風景の中に溶け込んでる田んぼの中のカカシさん。
みんながいてくれて、小豆島の風景なんやねー。


dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!小豆島の 風景 

2016年06月27日

1週間目のこまめ田&こまめ畑

田んぼ
田植えから1週間。
こまめ苗たちも、一生懸命立ち上がってきています。こまめ田
ほら、こっちも。嬉しいなー。
がんばって、大きくなるんだよ。ナスビ
大きくなると言えば、野菜の畑もすごいことに。
ナスビやシシトウは、次々と実が生ってるし、キュウリ
キュウリのキュウちゃんもご覧のとおり。インゲン
種を撒いたツルなしいんげんや黒豆、オクラもどんどん成長中。
この勢いでいけば、こまめ畑産黒豆のヤマロク醤油「菊醤」なんてのも夢じゃないかも?!・・んなワケないか(^^;

2016年06月26日

わりご弁当風「こまめ弁当」

こまめ弁当
今朝はめっちゃ早起きして、わりご弁当風「こまめ弁当」を作りました。こまめ弁当 
ご多分に漏れず、今日も入れるのが難しー(^^;
ケイちゃん、大奮闘!!

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こまめ食堂 

2016年06月25日

明日はきっと。。

虹
まだすこーし雨の残ってた夕方。
外が見る見るオレンジ色に明るく染まってきました。
外に出てみると、夕陽に照らされた「オリーブの夢」とアーチを描く大きな虹。
明日はきっといい天気\(^-^)/

dreamisland1 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2016年06月24日

がんばれ、がんばれ!

田んぼ 
ちゃ〜んと稲が根づきつつあるこまめ田。
青空が映っていい感じです。
こっちは手植えで、田んぼ
こっちは機械植え。
近くで見ると、何だか機械植えの方が弱っちいなぁ。。と思っていたら、ご近所さんが力強〜いお言葉を。。
「今は元気なく見えるけどな、1週間もしたらしっかり立ち上がってくるで。大丈夫!大丈夫!」

1週間後を首を長〜くして待ちましょう。

profile
立花律子  りっちゃん
こんにちは^^
NPO法人DREAM ISLAND
代表の立花です。

小豆島生まれの小豆島育ち。
'85年より社団法人小豆島観光協会に勤務、刺激的な22年を過ごす。'97年より事務局長就任。ずっこけながらも前進あるのみ!でいろんな企画に手を出し続ける。
'06年9月末日をもって退職。生まれて初めて、自分の夢に向かって起業を決意する。

私の大好きな小豆島をもっともっと知っていただきたい。小豆島が好きな人をどんどん増やしたい。
繋ぐ、結ぶが、私の役目。たくさんの笑顔とハッピーを創造するため、ひたすら楽しみながら走る走る走る!で頑張りま〜す^^v
とりえは笑顔…のみ?!
2015-logotype

komame-60

アーカイブ