イベント:世界コスプレサミット2018 (コスサミ2018)
コスプレネーム:たぬきぬーどる*
ツイッターID:(@tanukinoodle)
作品名:アズールレーン 高雄
撮影カメラ: ソニー α9
撮影レンズ: ソニーG Master FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM
DSC03919

DSC03921

DSC03923

DSC03927

DSC03929

DSC03933

DSC03935

DSC03941

DSC03945
高雄型重巡洋艦は、「高雄」、「愛宕」、「麻耶」、「鳥海」の4隻。
「高雄」はこの高雄型重巡洋艦のネームシップの艦です。

「高雄」は軍縮条約の中で建造された最後の条約型1万トン巡洋艦でした。
日本は高雄が完成した時点ですでに国際連盟やアメリカとの協調路線を諦めていました。
「高雄」が完成して1年ほどの後、日本は国際連盟を脱退し大きな戦いへと歩を進めていきます。

高雄型のトン数は条約1万トンより150トン少ない9850トン。
主砲は、「愛宕」、「麻耶」、「鳥海」は20センチ砲を装備していましたが、「高雄」だけは20.3センチ砲を8門装備。
さらに「高雄」は61センチ魚雷も8門装備しており連合軍艦隊の脅威となる存在になりました。

他に高雄型の特徴として主砲を対空砲火としても使用できるよう仰角を70度まで上げられるよう造られました。
(麻耶のみ55度)
主砲でも敵機を落とせるようにとの工夫です。

実際、「高雄」はアメリカ軍の高高度長距離戦略爆撃機のB-29をこの主砲で撃墜しています。
この時のB-29の高度は低空~中空であったとは思いますが。

無理な建造計画で艦橋がどうしても大きくなり、重心が上がってしまう問題が出ましたが条約脱退後の改装で1万3000トン級の大型巡洋艦に生まれ変わり太平洋を駆け巡りました。

太平洋戦争緒戦では蘭印における「H作戦」に従事し、その後も南太平洋方面に進出しソロモン海戦など大きな戦いに参加して戦果を上げました。

帝国海軍残存戦力のほぼ全てを投入したレイテ海戦にも参加しましたが、この戦いで「高雄」はアメリカ軍の潜水艦の魚雷により大破。
応急処置を行い「高雄」は撤退を決意し戦線を離脱しましたが、この時一緒に被雷した姉妹艦の「愛宕」、「麻耶」は手の施しようが無くレイテの海に沈みました。

「高雄」はレイテ海戦後、修理を行いましたが戦いに参加することはなく終戦を迎え1947年5月3日に除籍。
最期は自沈処分となり自らのの手で巡洋艦としての一生を終えました。


綺麗な高雄コスですねー
軍刀の抜きがカッコイイ!
PS4版のアズレンでは高雄のスカートの動きが気になるなー。
コンパイルハート頑張れよー

撮影させていただきありがとうございました。

注意
レイヤー様ご自身以外の画像の持ち帰り、転載、加工はおやめください。
レイヤー様へ、ご都合の悪い写真は早急に削除いたします。