蒸し暑い毎日です。

外に出ると暑いけど、建物の中や電車に乗ったりすると少し寒いくらい。
日傘や帽子、サングラスに薄手のショール。時にはペットボトルも…
身軽に行きたいのに、荷物が増えて重くなってしまいます


汗もかくので、おしゃれ心は
でも、クーラーの効いた場所に着くと、寂しい顔周りに
「ちょっと何かしてくれば良かったかなぁ
と少し後悔したりします。



きょうは、ミリアム・ハスケル 貝がらのネックレスをご紹介いたします。
0-000000000








0-00000000








0-0000000









三種類のチェーンは五連。
軽くサラサラとした肌触りで、鎖骨ラインに馴染みます。

全長は43cm。首元に少し余裕のあるサイズです。
0-000000

















ハスケルは、硬くて脆い貝がらであってもボンド付けはしません。
貝がらに穴をあけて、ラインストーンを絡げたメタルのパーツを
これまたワイヤーで丁寧に絡げていくのです。
0-00000







虹色に光る貝の表面。
波の音が聞こえてきそうです。
0-0000









美しい細工が施された台座(裏面)です。
0-000







留め金の裏に MIRIAM HASKELL の刻印。
0-00










アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
           Tel  03-5717-3108

ホームページはこちらからお入りください
            http://archiv.jp/