2023年12月28日

今年もお世話になりました  年末のご挨拶

今年のクリスマス・年末は多くの人出で
二子玉川も賑わっているようです。
アンティーク アーカイヴも、12月に「テ
ーブルウェア・フェスティバル」が開催
されたため、多くのお客様にお目にかか
ることができました。
この場をお借りして、改めて御礼を申し
あげたく思います。たくさんのご来場、誠
にありがとうございました。


ne-02






写真1)アルブレヒツブルグ城の窓


ne-01








写真2)マイセン市 レストランのパフェ

コロナ以来訪独できていませんが、懐かし
い写真を掲載しておきます。

今年も残すとこあとわずか、静かに年が暮れ
ようとしています。
皆様によりまして、新しい年が幸せいっぱい
でありますよう祈っております。



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/





dresdner220 at 17:58|PermalinkComments(0) その他 | イベント 催事

2023年12月01日

テーブルウェア・フェスティバル 2023年12月5日(水)より開催 出展作品 part 2

テーブルウェア・フェスティバル出品作品
part 2 です。

恒例のテーブルウェア・フェスティバルが

2023年12月5日(水)~11日(水)の期間で
開催されます。いつもは年明け2月でしたが、
今年は12月クリスマス時期の開催です。

場所は東京ドームシティー内のプリズムホー
ル、時間は10時~18時です。どうぞお間違い
のないようお願い致します。

当店も例年以上に張り切って出展いたします
ので、どうぞご期待ください。出展作品の
一部をこのブログでも紹介致します。



z-14b









写真1)出展作品 part 2

22) R・コペンハーゲン ティーC&S 
「サマーナイト ピンク」

23R・クラウンダービー 
C&SP 「ジャパン」伊万里写し

24〉マイセン デミタスC&S「アラビアンナイト」
 ノイエルアウシュニッツの器形 

25)  KPMベルリン ティーC&S 
ロカイユシェイプ「ブレスラウ宮殿仕様の装飾」

26)マイセン フィギュア 
「マンドリンを弾くイタリアの少年」

27〉バカラ シャンパングラス 
「セヴィーヌ」

28〉マイセン 飾り皿 ラージプレート 
「ブルーの孔雀の装飾」 限定品
23/50  

29〉セーブル テテアテテ 
2人用デミタスセット「クロード 白磁金彩」
 

30〉マイセン C&S 
「公園の貴族 フェイトギャラントの装飾」
 

31〉マイセン ハンドルつきラージベース 
「瑠璃時金彩に花絵」

32) マイセン フィギュア「落馬する貴婦人」
 
P・ショイリヒのデザイン

33〉ニンフェンブルグ 飾皿
「ユーゲントの魚の絵」 ヘルマン・グラーデル

34〉マイセン プレート 
「赤紫のウロコ文様 花と果物の絵」

35〉マイセン ティーキャディー
「ミュウヒハウゼン ほら吹き男爵」黄色地

36〉リチャードジノリ ジオポンティのデザイン 

37) ローゼンタール ボウル プレート
「レンモンペイネの恋人たち」

38) R・コペンハーゲン プレートC&S 
「ブルーフラワー」 デンマーク製 各種 

39) ヴァリワ 
楽しい小物たちをたくさん集めました 

40) マイセン デミタスC&S P
「ユーゲント文様」 テオドール・グルスト


当ブースにお立ち寄りの際は、「ブログを見た」と
どうぞお伝えください。


アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/



dresdner220 at 11:28|PermalinkComments(0)

2023年11月28日

テーブルウェア・フェスティバル 2023年12月5日(水)より開催 出展作品 part 1

恒例のテーブルウェア・フェスティバルが
2023年12月5日(水)~11日(水)の期間で
開催されます。いつもは年明け2月でしたが、
今年は12月クリスマス時期の開催です。

場所は東京ドームシティー内のプリズムホー
ル、時間は10時~18時です。どうぞお間違い
のないようお願い致します。

当店も例年以上に張り切って出展いたします
ので、どうぞご期待ください。出展作品の
一部をこのブログでも紹介致します。


z-118b







写真1)出展作品  part 1


01)マイセン メガネケース オーストリッチ革
FFブルーメの絵付け」 世界限定100個内83番 
 

02)  マイセン お猪口セット 
「東洋文 五色揃え インドの華」 日本向け限定品 

03KPMベルリン 脚付きコンポート 
「ソフトフラワーの装飾自然主義様式の花」
 

04)セーブル デミタスC&S 
「クラウデッドブルー」 オボイードシェイプ 

05KPMベルリン キャビネットC&S 
「野菜を持つ女性 格言の文字」

06)マイセン プレート 「竹に虎 柿右衛門写し」 
1740年頃  ミュージアムピース

07)ラリック ワイングラス 
「バルザック」 グラビール装飾
 

08) マイセン フィギュア 
「真夏の夜の夢より ティターニアとロバ」
 
   

09)マイセン ラージベース 
「東洋文様 異国の獣と鳥」

10)マイセン フィギュア 
「 春 アルプスの少女ハイジとペーター」

11)ジョルジュボワイエ リモージュ C&S 
ペルサーン リヴィエラローズ ディアデム他 

12KPMベルリン 飾り皿 額装 
「家事をする女性」 ヘラルト・ドウの原画による

13) マイセン C&S 「草原に咲く花」 
A・フィンダイゼンのデザイン

14)ニンフェンブルグ 飾り皿 
6枚セット「風景画」 ルドルフ・ジーク作
 

15)マイセン フィギュア 
「望遠鏡をのぞく貴族」
 

16R,コペンハーゲン C&S ケーキ皿 
「サクソンフラワー リッチ」

17)マイセン クリスマスP 1975年教会への道
1912年キャンドル 1925年馬小屋 

18)マイセン 飾り皿 
「ネームドビュー 名勝風景 ホーンシュタイン」

19)ニンフェンブルグ 飾り皿 
「印象主義様式の果実の絵 トウモロコシ ザクロ」

20R・コペンハーゲン「フローラダニカ」
 コーヒー
C&S1 デミタスチョコレートC&S

21)ウェッジウッド C&Sピオニー
「ユーランダーパウダールビー」 




アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/



dresdner220 at 11:36|PermalinkComments(0)

2023年07月30日

マイセン 柿右衛門写し  梅に鳥   九州陶磁文化館

今回のブログは、マイセンの柿右衛門写し
作品を紹介します。

a-01










写真1)マイセン プレート 1991年頃

典型的な柿右衛門写しの文様です。「マイセン
柿右衛門」などという言い方もされます。岩の
上の梅の木に二羽の鳥がいるという構図です。


a-02









写真2)同上 クローズアップ

「マイセン柿右衛門」として、とても力の入っ
た良質の作品だと思います。柿右衛門のタッチ
や空間の取り方などもよく写されています。量
産化された柿右衛門写しの中には、ちょっと首
をかしげるようなものもあるので、本作は高く
評価されると思います。


a-03








写真3)1986年の公式カタログより

この作品は1986年のライプチヒメッセで発表さ
れたものです。器形は当時の最新作である「グロ
ッサーアウシュニット」にオープンワークの細工
が施されています。「グロッサーアウシュニット」
は西洋的な装飾だけでなく、東洋的な、特に日本
的な装飾にも対応できるという証でもあります。


a-04






写真4)同上 

メッセのカタログには、

シャーレ 装飾番号459510
器形番号 54930
松の木の上の小鳥
赤と青 岩 金彩

とそっけない説明だけしかありません。柿右衛
門の写しであるとか、文様の由来のような説明
は一切ありません。東ドイツ時代のマイセンは、
いつもこのようなものでしたが、それがかえって
コレクターや愛好家の好奇心をあおったのかもし
れません。



a-06











写真5)柿右衛門皿 九州陶磁文化館蔵

本作には、そのお手本となるオリジナルが存在しま
す。佐賀県立九州陶磁文化館が所蔵している柿右衛
門窯の名品がそれです。1670~90年に作られた柿右
衛門の傑作です。
17世紀に作られたオリジナルと、20世紀に作られた
マイセンの写し、比較してみてどのようにお感じに
なるでしょうか。陶磁器の長い歴史の重みのような
ものを感じて頂ければ嬉しく思います。


a-05









写真5)マイセン 裏面のマーク

最後はいつものようにマークをご覧にいれます。
釉下の青い県のマークと朱色で装飾番号と絵付師番
号が入れられています。装飾番号はカタログの通り、
459510、絵付師番号は82です。本作は1991年の制作
であるので、既に32年を経ていることになります。

このレベルの装飾を描くことのできた82番の絵付師
さんは、1991年当時でもベテランと推測できるので、
もうマイセンは退職しているでしょう。それでなく
とも、最近のマイセンは熟練ペインターも含めて大
幅なリストラをしたことをプレスリリースで公表し
ています。

マイセンの高い品質が今後も続くよう祈るのみです。



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/


dresdner220 at 18:06|PermalinkComments(0) マイセン 柿右衛門 | マイセン作品紹介

2023年07月05日

マイセン 「火の鳥」 現代装飾  品番 701610

久しぶりのブログで、申し訳ございません。
今回は、マイセンの現代装飾「火の鳥」に
ついて書いてみたいと思います。


fv-01








写真1)マイセン デミタス 「火の鳥」

「火の鳥」は、1986年のライプチヒ・メッセ
で発表されました。作者はマンフレッド・フィ
クゼル、当時 マイセンで最も注目されてい
た芸術家です。童話をモチーフにしたイヤー
プレートなどをデザインし、好評を得ていま
した。



pi-01









写真2)イヤープレート 1985年

写真2)は1985年のイヤープレートで、フィ
クゼルのデザインです。彼にとっては最初の
イヤープレートで、題材は「ピノキオ」です。
とても好評だったので、覚えている方の多い
のではないでしょうか?



fv-02








写真3)「火の鳥」 クローズアップ

フィクゼルが初めてデザインした食器サービス
の装飾が「火の鳥」です。器形も新しいモデル
で「レバレンツ」といいます。「レバレンツ」
は敬礼という意味で、ハンドルの形状からこの
名が付けられました。作者はヨルク・ダニエル
チェク、現在ではマイセンを代表する芸術家で
すが、まだ当時は若手でした。



fv-03








写真4)「火の鳥」カップ&ソーサー

「火の鳥」はフォルム「レバレンツ」のために
作られた装飾ですが、発表と同時に非常に高い評
価を得て、マイセンの伝統的なフォルム「ノイヤー
アウシュニッツ」にも描かれるようになりました。




fv-06

















写真5)フィクゼル 日本での紹介文

「火の鳥」のデザインによって、フィクゼルは
マイセンにおけるデザイナーの地位を確固たる
ものにします。その後、いつくかの優れたサー
ビス装飾を創造し、将来を期待されていました
が、若くして亡くなってしまいます。



fv-05






















写真6)1986年当時のマイセンのカタログ

写真6)は「火の鳥」のカタログです。当時の
東ドイツでは印刷物は結構な貴重品で、マイセン
でもカタログが作られることは多くありません
でした。そのマイセンは「火の鳥」の単独カタ
ログを作るという事は、以下にこの装飾が注目
されていたかを物語るものです。





fv-04








写真7)「火の鳥」の品番

「火の鳥」の品番は701610。2013年のマイセン
公式リストには品番の記載がありますので、この
時期までは作られていたようです。ただ、最近で
はほとんど見かけることはないので、もう作られ
ていないのかもしれません。特に「レバレンツ」
の器形では入手不可と思います。




fv-07








写真8)デミタスC&S  6客セット

改めて、魅力的な装飾だと思います。ペンによる線
描が際立っています。こうした装飾はいつまでも生
産し続けてほしいと思いますが、現在のマイセンで
は難しいのかもしれません。




アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/







dresdner220 at 17:49|PermalinkComments(0) マイセン作品紹介 | マイセンの芸術家
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索