2019年03月18日

マイセン  プレート ネームドビュー  名勝風景「モンブラン山脈」 1870年頃

久しぶりのブログで、申し訳ございません。

本題に入る前に、東京ドームで開催された「テーブル
ウェア・フェスティバル」「世界のラン展」におこし頂いた
大勢のお客様に、心よりお礼を申し上げたいと思いま
す。風邪をひきひきで、マスクとティッシュを手放せない
ままの接客でしたことを、どうぞお許し下さい。
ご来場下さったお客様、本当に本当に有難うございま
した。


さて、今回のブログは、個人的に大好きな「ネームド
ビュー 名勝風景」の絵付けについてお話しましょう。


z-2C8T2360_1









写真1)マイセン ネームドビューの飾り皿 1870年頃

今回紹介するのは、ちょっと珍しい「ネームドビュー」です。
「ネームドビュー」のモチーフになるのは、エルベ川周辺
の風景画が多いのですが、本作の風景はアルプスの山
です。



z-z-2C8T2475






写真2)作品裏面の風景の名称

「ネームドビュー」の定義の一つとして、作品裏面に風景
の名称がカリグラフィー(飾り文字)で手書きされたいる事
があります。
本作には「MontblancKette」とあります。Ketteはドイツ語
で「山脈」の意味なので、本作のモチーフが「モンブラン山
脈」である事が分かります。




Montblanc Kette-1











写真3)作品 絵付けのクローズアップ

本作の絵付けを、じっくり鑑賞してみましょう。

湖の向こうに山脈が連なり、雪を頂いたモンブラン
山脈を望みます。湖畔には別荘のような建物が見え
湖面にはヨットが浮かんでいます。画面左には男女
の人物が点景として描かれています。
大きなスケールの爽やかな風景ですが、ネームド
ビューのモチーフは想像や理想を描いたものでは
なく、地理学上にみても正しく、実際に存在する風景
でなくてはなりません。

このモチーフを絵付けするに当たって、マイセンの絵
付け師はこの風景を見ている訳ではありません。実際
の絵付けに当たっては、当時の銅版画を参考にして
いるはずなので、これを探しに探しました。




s-l1600-2












写真4)モンブラン山脈の銅版画

結果、ありました。実際の銅版画はもう少し広い範囲
を描いているのですが、主要な部分をトリミングすると
ほとんど絵付けと一致します。山脈の連なりや、角度
がとても正確に絵付けされているのがお分かり頂ける
と思います。

それでは、この湖は何処なのでしょう。



mon-1












写真5)古い絵葉書 1900年頃

これは、古い葉書でわかりました。マイセンの飾皿が
作られた19世紀中ごろに、ヨットや船を浮かべる大きな
湖は限られています。スイスのレマン湖です。1900年
頃になると建物はもっと増え、リゾートの町になってい
ます。この場所は絵葉書にもなっているので、モンブラ
ン山脈を望める景勝地のようです。


montblancfromleman













写真6)レマン湖の現在の風景

写真6)はレマン湖からモンブラン山脈を望む風景です
が、このように美しいモンブランが見えるのは、快晴の
雲のない日に限られ、非常に稀だそうです。19世紀と
同じ風景が今でも残っているのは素晴らしいですね。

今回はマイセンの飾り皿「ネームドビュー」を紹介しました。



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/






dresdner220 at 17:29|PermalinkComments(0) マイセン作品紹介 | 作品紹介

2019年01月30日

テーブルウェア・フェスティバル 出品作品 part2



今年も恒例のテーブルウェア・フェスティバルに
出展いたします。

催事の詳細は、以下をご覧ください。
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

出展作品の一部 part 2 を紹介致します。

z-z-part-5








写真1) 出品作品 part 2

Part 2

25) アウガルテンウィーン 
6人用ティーセット「ビーダーマイヤー」1985年頃

26Rコペンハーゲン 
フィギュア「フェアリーテイル」 
1970年頃 高約23cm

27〉マイセン フィギュア 
「鴨の家族」 
1990年頃 高約22cm

28〉マイセン C&S
「マルコリーニの花かご」 1800年頃 

29〉セーブル ティーC&S
「ミントグリーンのボーダー」 1850年頃

30〉セーブル ベース「アートグレーズ」
 
1900年頃 高約20cm

31〉マイセン 2人用セット 
テテアテテ「農村の風景 赤紫」 
1860年頃

32) マイセン 大型フィギュア
「アポロンとミネルバの勝利」
1860年頃 高約39cm 

33〉マイセン ペアベース
「公園の恋人たち ワトー様式絵」
1860年頃 高約40cm

34〉マイセン プレート
「ホワイトエナメルの天使図」 
1870年頃

35KPMベルリン 蓋付ポプリポット
「天使図」 
1900年頃 高約34cm

36〉ウースター 八角皿 
「梅に鶉」 
1800年頃

37) KPMベルリン 陶板画「青の女」
Th・バウディス直筆 1900年頃

38) マイセン 6人用コーヒーセット
「赤紫の単色花絵」 
1990年頃

39) KPMベルリン 陶板画 
「女優の肖像」 
1880年頃

40) マイセン フィギュア「庭師の少女」
ケンドラー時代 高約
13cm 1760年頃 貴重

41) KPMベルリン ミニベース
「エナメル彩 ユーゲント文様」高約
13cm 1900年頃

42) KPMベルリン ティーC&S
「ケレス ゴールド」 1980年頃

43) 大倉陶園 ティーボウル&ソーサー
「蒔絵風彩色」
1985年頃 

44) セーブル 2人用ティーセット
「白磁金彩」
1990年頃

45) アウガルテンウィーン C&SP
「フォン・ツーラーのデコ文様」1985年頃 

46) ローゼンタール フィギュア「キツネ」
高約
14cm 1930年頃 

47) マイセン テテアテテ 2人用デミタス
「柿右衛門 松竹梅」 
1985年頃

48) KPMベルリン ベース「ウスバキチョウの絵 
モッケルのデザイン」
1955年頃

49) レノックス ティーC&S「グランドティア・
コレクション」
1985頃 


会場にて、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


 アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/

 






dresdner220 at 11:48|PermalinkComments(0) イベント 催事 | 作品紹介

2019年01月29日

テーブルウェア・フェスティバル2019 於 東京ドーム

今年も恒例のテーブルウェア・フェスティバルに
出展いたします。

催事の詳細は、以下をご覧ください。
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

出展作品の一部を紹介致します。

z-z-part-6








写真1)テーブルウェアフェスティバル出展作品



01)ヘキスト 2人用デミタスセット
「アルトブルーメ」 
1980年頃
 

02) Rコペンハーゲン6人用ティーセット
「ブルーフラワー カーブ」 
1985年頃 

03)アウガルテンウィーン フィギュア
「スペイン乗馬学校」 
1980年頃 高約23cm 

04)ヘレンド 蓋付ベース「ポアゾン」
 
1990年頃 高約28cm 

05KPMベルリン 透かし彫りプレート
「古典花絵」 
1960年頃 

06Rコペンハーゲン サマーナイト
 絵皿 
C&S 1980年頃

07)マイセン 眼鏡ケース
「バラの花のブーケ」
2000年頃 

08) マイセン 陶板画「プラチナとコバルトの動物」
額サイズ
54×38cm 2005年頃
  

09)セーブル コーヒーセット6人用
「白磁金彩」 
1860年頃

10)マイセン 2人用日本茶セット
「梅に鶉」限定品 
2000年頃

11)ヘレンド ベース「東洋文」
 
2010年頃 高約23cm 

12)セーブル プレート
「フランス共和国の司法の寓意」 
1885年頃

13) マイセン デミタスC&S
「メイフラワー」 1870年頃

14)マイセン C&S 
「忘れな草」 
1850年頃

15)マイセン フィギュア
「パゴダ 男神」  
1990年頃

16)マイセン 大型フィギュア
「天使 婚姻の契約」
1870年頃  高約28cm

17KPMベルリン C&S
「ルイーゼ王妃生誕200年記念」 1920年頃

18)マイセン 大型フィギュア
「捕らえられたトリトン」
1930年頃 高約29cm

19)マイセン 額装皿
「港湾風景 海上交易」 
1980年頃

20)ラリック ワイングラス
「ロクサーヌ」 
1995年頃 1客 

21)ヘキスト 飾り皿
「公園の貴族たち」 
1990年頃

22) Rコペンハーゲン ディッシュ
「テネラ バッカ」 
1980年頃 一枚

23)マイセン プレート「モンブランと
レマン湖 名勝風景」 
1870年頃  

24〉銅版画  「フローラダニカ 
植物図鑑より」額装 
1850年頃  



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/

 




dresdner220 at 16:35|PermalinkComments(0) イベント 催事 | 作品紹介

2019年01月04日

明けまして、おめでとうございます   元旦の富士山と山中湖

新年初のブログは、富士山の初日の出の写真を
ご覧頂いています。

x-2C8T2295







写真1) 元旦の富士山

初日の出の前、富士山が徐々に赤く染まり始めます。
お正月の朝は快晴でした。


x-2C8T2294







写真2) 初日の出

富士山の反対側の山中湖側から、初日が昇っていまし
た。拍手やシャッター音と歓声が上がりました。今年も
平和な年でありますようと手を合わせました。


x-2C8T2287







写真3)富士山のアップ


x-2C8T2304







写真4) 山中湖の湖面

山中湖の湖面も初日を映しています。温度差で湖面から
霧が沸き立っています。


x-2C8T2342












写真5)湖面の霧


x-2C8T2317







写真6) 元日の夕景

元日の夕方には、幻想的な雲が現れました。

今年も何卒よろしくお願い致します。


次回からは、またマイセンを始めとする西洋陶磁器に
関するブログに戻ります。



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/




dresdner220 at 15:20|PermalinkComments(1) その他 

2018年12月27日

2018年 平成の年も暮れようとしています

今年の師走、お店の催事に本当にたくさんのお客様
にお越し頂きました。おもてなしのシュトレンも十分にワ
インも十分の用意したつもりでしたが、最終日には足り
なくなるほどでした。 本当に有難うございました。


さて、例年のように今年最後のブログは、マイセン市の
夜景を紹介しましょう。

x-2C8T3808







写真1)アルブレヒツブルグ城の夜景

エルベ川にかかる新大橋エルブタールブリュッケからの
お城です。川面に映る光が、川の流れがとても穏やかな
事を示しています。


x-2C8T3920








写真2)大聖堂の尖塔

お城は丘の上に建てられていますが、丘の下の道から
見上げて撮ったものです。アルブレヒツブルグの城の歴
史が迫ってくるようでした。

x-2C8T3778













写真3)ブルグ通りと聖母教会

お城の丘の上から見たマイセンの旧市街です。マルクト
広場にある聖母教会の尖塔が静かにたたずんでいます。


x-2C8T3763






写真4)マイセン旧市街の赤い屋根

写真3)と同所からエルベ川方面を望む風景です。左端
に鉄道橋が見えます。


x-2C8T2675







写真5) 森からの風景

最後はクイズにしてしまいましょう。お正月休みの間に考
えて見てください。賞品も賞賛もありません。あるのはちょ
っとした自己満足だけです。

[問題]
マイセン市にある名所です。ほとんど暗くなった夜の森に
分け入って撮りました。何の建物か当ててみて下さい。
ヒントはありません。


今年も本当にお世話になりました。お客様はもちろん、関
係者の方々にも深く御礼を申し上げます。感謝」感謝以外
の言葉が見つかりません。

皆様、誠に有難うございました。どうぞ良いお年をお迎え
ください。



アンティーク西洋陶磁器専門店 
   アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
         TEL-03-5717-3108
   ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/






dresdner220 at 17:16|PermalinkComments(0) その他 | イベント 催事
プロフィール

dresdner220

記事検索