2010年04月

2010年04月26日

セーブルの「グリーンブック」 セーヴル

P1040239

何人かの方から、通称「セーブル グリーンブック」への質問が
ありましたので、今回紹介しようと思います。
前々回のブログでも触れましたが、セーブルのマークブック
としてこれ以上の詳細なものは無いと思います。但しタイトル
にもありますように、18世紀のセーブルに的を絞り込んで研究
されています。

P1040244
写真1)中表紙
出版 ニューヨーク メトロポリタンミュージアム 1986年

P1040240
写真2)イニシャルやシンボルマークのチャート

マークブックといっても、一般的な年代のマーク(Lの交差した
マーク)などには触れていません。専ら職人のイニシャルや
シンボルマークについての記述で、以下のように分けられて
います。

a)絵付け師、金彩師のマークですでに定説となっているもの
b)最近の研究で付け加えられたもの
c)仮定の段階であるがアルファベットが一致するもの

さらに成型師やロクロ師のマークのチャートもあります。

実際には、セーブル作品の裏のサインやシンボルマークを
このチャートと照合することによって、職人や芸術家の名前が
わかります。


P1040241
写真3)職人のパーソナル・データ

そして、その名の職人がセーブルでどんな仕事に従事して
いたかが、このパーソナルデータでわかります。これらも結構
詳細に書かれており、セーブルならでは貴重な資料といえましょう。

資料の出展はセーブルに保管されている文献はもちろん、有名
なウォーレスコレクションやV&Aミュージアムなど、また個人コレク
ションにまであたっており、まさにオタク的ともいえる情熱で調査
してあります。18世紀のセーブルの詳細を調べるのは、この本
なくしては考えられません。   
すごい本です。

タイトル Sevres Porcelain
      Makers and Marksof the Eighteenth Century
発行   The  Metoropolitan Museum of Art
           New York  1986

       アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/ 





dresdner220 at 16:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0) セーブル 

2010年04月23日

イベントのお知らせ 

5月には以下のイベントの出展いたします。
恒例の東京プリンスホテルの催事は、内外のアンティーク
ディーラーが集まり、特に質の高い作品をごらん頂ける
チャンスと思います。どうぞ皆様お誘いあわせの上、ご来場
ください。会場でお会いできるのを楽しみにしております。

ザ・美術骨董ショー 2010 THE JAPANTIQUE ODYSSEY
4月30日(金)~5月4日(火) 10~19時
   但し 初日は14時~18時 最終日は17時閉場
東京 芝公園  東京プリンスホテル TEL 03-3432-1111


美術・骨董大掘り出し市
5月5日(水)~7日(金) 10~17時 最終日は16時閉場
           東京ドームホテル 天空の間 
 お問い合わせ 東洋文化遺産協会 042-776-7081

出品作品(展示即売)のごく一部を紹介いたします。

prince-1-4

写真左上より

1)
マイセンC&SP 「東洋風の蓮の花と昆虫」珍しい文様 1985年頃
2)マイセン ベース「E.P.ベルナーの花」 アールデコ 1925年頃
3)セーブル C&S 「フラワーガーランド」手描き 1833年頃
4)マイセン ティーボウル&ソーサー「港湾風景 海上交易」1730年頃
5)セーブル C&S「アール・ヌーボー文様」プラチナ・ゴールド1920年頃
6)マイセン C&S「天使の絵」 紺地に金彩 高品質な絵付け 1880年頃
7)マイセン フィギュア「バラと蝶と妖精」珍しいフィギュア 1880年頃
8)マイセン フィギュア「カーニバル」E.P.ベルナー 限定品 2003
9)KPMベルリン ビスク 「ルイーゼ王妃 プロイセン国」 1960年頃
10)マイセン C&S 「天使とビーナス」萌葱地に金彩 1880年頃
11)マイセン 4人用コーヒーセット「金の竹と青い鳥」1980年頃
12KPMベルリン 飾り皿「印象主義様式の花」透かし彫り 1900年頃
13)マイセン フィギュア 「貴族の恋人たち」1870年頃

*作品は全て一点ものです。売り切れの際は何卒ご容赦下さい。

  アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/ 

 



dresdner220 at 16:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0) イベント 催事 

2010年04月22日

セーブルの年代特定とマークブック  セーヴル

出張のため、ブログの更新が出来ませんでした。
数少ない読者ですが、楽しみにしてくださっている方、
申し訳ございませんでした。

P1040232

写真1)セーブルのマークブックの表紙

前回のセーブルの記事については、多くの反響を頂ました。
セーブルについては、資料や記事も少なく、コレクターや
愛好家の方も苦労しているようです。本ブログの読者の方から
「プロはセーブルの年代特定に、どういったマークブックを使用
しているのか?」というご質問を頂きました。そこで今回は私が
個人的に使用しているセーブルのマークブックを紹介しようと
思います。(あくまで私個人ということであり、磁器のディーラー
が全てこの本を使っているという訳ではありません。)

写真1)は「LES MARQUES DE SEVRES」という本です。
1953年のパリで出版されたもので、多くのマークブックが
本誌を基にしています。写真は一切なく、全57ページの内
セーブルマークのチャートが主な内容です。

P1040234
写真2)同誌 中表紙

P1040238
写真3)18世紀のマークのチャート
この辺は有名なので、色々な参考書にも載っていると思います。

P1040235
写真3)右ページ 1852~1870年まで
     左ページ 1871~1940年まで
    のマークのチャート。セーブルのマークは本当に多様です。

P1040236
写真4)絵付師、金彩装飾師のイニシャルやシンボルマーク

これらはセーブルならではのデータでしょう。これらを解析する
ことで、その職人がセーブル窯でいつからいつまで働いてい
たか、どんな仕事に従事していたかが分かります。
例えば CP のアルファベットの組み合わせは、「Chappuis
Aine」という名の絵付師で、花と鳥の絵を担当しており、1761年
から1787年までセーブルに在籍していた事が分かります。
この他に、造形師のチャートもあります。
本チャートは1740年~1953年までのものです。

とても素晴らしい資料でセーブルファン必携のマークブックですが、
実はさらにすごい本があります。「セーブルのグリーンブック」と
いえば、知っている人は知っていますよね。あきれてしまうような
本ですが、普通の愛好家の方はここまで必要ないでしょう。もし
リクエストがあれば、またこのブログで紹介します。


タイトル 「LES MARQUES DE SEVRES」
      Bibliothecaire-Archiviste De La 
           Manufacture Nationale De Sevres
著者   MARCELLE BRUNET
出版   GERARD LE PRAT Paris 1953


  57ページ 布ハードカバー フランス語 1
申し訳ございませんが、売り切れました。
  
         アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/ 

dresdner220 at 15:40|PermalinkComments(7) セーブル 
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索