2011年10月

2011年10月27日

ジノリ ドッチア窯  エジプトサービスのC&S

前回は里文出版からの原稿依頼について書きました。
お蔭様で「マイセン風景画のC&S」の原稿は編集部内で
大変好評を頂き、もう一編C&Sについての記事を依頼され
ました。

そこで、現在「エジプト副王のカップ&ソーサー」と題して、ジノリ・
ドッチア窯でつ1872年頃に作られたエジプトサービスについて
書いています。エジプトサービスは愛好家の間では非常に
有名なので、ご存知の方も多いでしょう。

s-2C8T7273
写真1)ジノリ エジプトサービスのC&S
     1900年頃

s-2C8T7272
写真2) 同上

アールデコ様式に見えるかもしれませんが、オリジナルが完成
されたのは1872年なので、デコ様式流行の50年も前にこの作品
がデザインされたのという事になります。21世紀の現代において
も充分に先進的なこれらのデザインはどのように生まれたのでしょう
か。しかもエジプトサービスにはたくさんのバリエーションがあり、
その全貌は未だ明らかになっていません。

私の拙筆でどこまで書けるかできるかわかりませんが、是非雑誌
の出版をご期待下さい。

里文出版 雑誌  目の眼別冊 「魅惑のカップ&ソーサー」
               近日刊行予定


アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                        tel 03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/
  



dresdner220 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジノリ | 書籍紹介

2011年10月22日

マイセン  「ネームドビュー Named Views」 のカップ&ソーサー

現在、里文出版からの依頼で、原稿を執筆中です。
里文出版は定期的に西洋アンティークを取り上げてくれる
ありがたい出版社で、今回の特集は「魅惑のカップ&ソーサー」
です。という訳で当方にも記事の依頼がきました。

幾つかのテーマをプレゼンして、編集者が選んだのは
「マイセンにおける風景画のC&S」ということになりました。
個人的にも大好きな「ネームドビュー」についての記事なので
はりきって書いているのですが、伝えれば伝えようとする程
論文調の硬い文章になってしまいます。もちろんこの雑誌は
一般向けのものなので、もう少し噛み砕いて分かり易くする
ために、現在書き直しているところです。

また、発売日や価格などの詳細が決定しましたら、お知らせ
致します。

今回はネームドビューのチョコレートC&Sを紹介します。
s-2C8T7232
写真1)マイセン 蓋付チョコレートC&S  1860年頃
     「ネームドビュー マイセン市の風景」

s-2C8T7233
写真2) マイセンのマークとレタリング

s-2C8T7234
写真3)「エルベ川とザクセンスイスの地図」
     銅版画  19世紀中頃

今回の記事は、「ネームドビュー」の絵付けを実際に見ながら
マイセン市からザクセンスイスまでを旅しようという試みです。
19世紀の貴族や富裕層は、「ネームドビュー」のサービスを
テーブルセッティングして、居ながらにして旅するような気分
でお客様をもてなしてのでしょう。
今回の記事で、そんな雰囲気が少しでも伝われば幸せです。


アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                        tel 03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/
   

dresdner220 at 14:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マイセン作品紹介 | 書籍紹介

2011年10月14日

お詫びとお礼


s-ds-1
写真1)「摘みたてブルーベリーのパフェ」
マイセン アルブレヒツブルグ城の中のレストランにて


             お詫びとお礼

HPなどでお知らせしていました横浜アリーナ骨董アンティークフェア
(10月4~5日)の催事中に、激しい腹痛で救急車で搬送されてしま
いした。胆石で胆管がつまり炎症を起こしていた事が原因でした。
緊急の手術で胆嚢ごと石を摘出し、現在は元気になり仕事に復帰し
ております。

このため、5日(水)の当ブースを閉鎖しざるをえない状態でした。
催事にいらしてくださったお客様には本当にご迷惑をおかけしました。
また、暖かいお心遣いを頂いたお客様や業者・主催者の方々には、
この場をお借りして再度厚く御礼を申し上げたいと思います。誠に
有難うございました。

尚、都合により、新たに以下にお休みを頂きたく思います。
10月24日(月)~10月30日(日)
この間二子玉川のショップをお休みさせて頂きますので、何卒
ご了承下さい。健康に留意し、今まで以上に仕事に邁進していく
所存ですので、今後ともどうぞアンティーク アーカイヴをよろしくお願
い致します。

*写真と記事は関係ありませんでしたね。


アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                        tel 03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/


dresdner220 at 16:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) その他 
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索