2012年10月

2012年10月19日

マイセン エルベ川の風景  陶板画

すっかり秋も深まり、夕日が美しい季節になりました。
二子玉川でも多摩川を前景に、とても素晴らしい夕焼け
を望むことができます。

そういえば、私の自宅にもマイセンの風景の陶板画が
飾ってあります。妻と一緒にマイセン工場のブティックで
選んだ作品で、小品ですがとても気に入っています。
今回、何かの縁で、同じ作品を入手したので、紹介します。

s-2C8T9707
写真1) 「エルベ川の風景」 ハインツ・ヴェルナー 

エルベ川の夕日をイエローと金彩で描いた印象的な作品
です。  マイセンで見た風景を思い出します。

風水的にも黄色のものを西に飾るとよいと言いますので、
西の壁にかけてあります。その効果は?ですが・・


s-2C8T9708
写真2) クローズアップ

mm-1
写真3) ハインツ・ヴェルナーのinvサイン

サインはヴェルナーのイニシャルHWですが、実際にはアトリエの
芸術家グループによって描かれたものです。 inv はドイツ語の
「目録」の意味とも、英語の「発明」の意味ともいわれ、「~の発案
になる」くらいの意味でしょう。

s-2C8T9710
写真4)マイセンの剣マーク

作品的には、ヴェルナーのデザインではありながら、剣のマークを
入れることによって、「マイセン作品」としての価値を保証しています。
マイセンの作品はあくまで共同制作なので、個人よりマイセンの名
が優先されるのですね。

s-2C8T4012
写真5)エルベ川よりマイセン市を望む

実際のエルベ川の風景です。ヴェルナー作品と似ているでしょう
か?マイセン市は本当に美しい所です。是非訪ねてみてください。


アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/

dresdner220 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マイセン作品紹介 | マイセン訪独
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索