2013年02月

2013年02月28日

TOKYO アンティーク マーケット 大丸東京店に出展

3月1日より、大丸東京店11階催事場にて開催される
第2回TOKYOUアンティークマーケットに出展します。

s-2C8T0199












写真1) 第2回TOKYOUアンティークマーケットDM

写真のように、当店からマイセンの飾り皿がDMに掲載されて
います。

untitled









写真2) マイセン飾り皿「港湾風景会場交易」 1985年頃

本作は1985年ころに作られた作品ですが、もちろん全て手描き
の素晴らしい品質です。絵付けのクォリティーは18世紀のオリジ
ナルに勝るとも劣らないものと思います。現在のマイセンでこれを
制作するなら、国内の正価で150~200万円の価格になるのでは
ないでしょうか?一般にアンティークは高いものと考えられています
が、実はこうしたお買い得なアイテムが多いのです。

是非会場にて、実物をご覧になってください。

アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/

dresdner220 at 14:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) イベント 催事 | マイセン作品紹介

2013年02月18日

セーブル アールデコ  スキー・ジャンプ

今月の初めに開催されました「テーブルウェア・フェスティバル」には、たくさんのお客様にご来場頂きました。この場をお借りして、御礼させて頂きます。お客様への感謝を、妻ともどもしみじみと深く感じております。本当に本当に有難うございました。

今回のブログはセーブルの蓋物を紹介しようと思います。
絵付けのモチーフがとても珍しいと思います。昨今、女子スキージャンプの高梨沙羅ちゃんがワールドカップ総合優勝して話題ですが、このセーブルも「スキー・ジャンプ」が描かれています。

s-2C8T0173
写真1) セーブル 蓋物 J・ボーモント絵付け 1933年頃

ブルーの単色の上絵付けで、両手を広げたスキージャンパーが、スピード感を持って描かれています。もちろん全て手描きである事は言うまでもありません。躍動感のあるアールデコ独特のデザインで、
とても素晴らしい出来と思います。

s-2C8T0174
写真2) 同上 絵付け 正面 直径 約9cm

ジャンプ選手のポーズや服装は時代を感じさせますね。背景の山や人物もシンプルな描法ながら、アールデコらしい表現方法で、作者の特徴をよく表していると思います。ブルーの単色というのも、このモチーフによく合っていると思います。作者がどういう動機でスキージャンプをテーマにしたのかはわかりませんが、このテーマがアールデコの装飾様式によくマッチしていたことは、作品を見れば明らかでしょう。

s-2C8T0175
写真3) 同 裏面 セーブルのマークと作者のサイン

マークはセーブルのグリーンのSマークです。中のアルファベットは「f」と読めるので、1933年の制作と判断できます。上部中程には作者のサイン(ボーモント Beaumont )があります。その他に手描きの文字や数字もありますが、詳細はわかりません。セーブルに詳しい方にご教授願えればと思います。

s-2C8T0177
写真4)ボーモントの他の作品 資料より

ジャン・ボーモントは1895年生まれ、1925年から42年までセーブルで働きました。1925年はパリ万博でアールデコ様式が花開いた年ですので、彼はデコの真っ只中にいた芸術家と言ってよいでしょう。写真4)の作品も典型的なデコ様式の装飾です。彼はこの時期の重要な芸術家として、数多くの作品を制作していますが、本作スキー・ジャンプは異色作ではないでしょうか。

高梨沙羅選手のソチ冬季オリンピックでの金メダルを願いつつ、今回のブログとさせて頂きました。


アンティーク西洋陶磁器専門店 
         アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
              TEL-03-5717-3108
        ホームページはこちらです  
http://archiv.jp/

dresdner220 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セーブル | 作品紹介
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索