2014年05月

2014年05月23日

バラの季節 part 2           マイセン 自然主義様式のバラの絵

前回、K様から頂いたバラの花があまりに素敵だったので、
今回はpart 2 です。
頂いたバラの花から、マイセンの自然主義のバラのイメージ
でセレクトし、写真に撮ってみました。

いつも固い記事が多いですが、今回は華やかです。以前と重複
する写真もありますが、よろしければどうぞご覧ください。

s-2C8T2533







写真1) マイセン 額装飾り皿「イエローローズ」 1900年頃

s-s-2C8T2506







写真2) イエローローズ



s-s-2C8T2500_1










写真3)マイセン 自然主義様式のバラ 1890年頃

s-s-2C8T2512





写真4)イエローとローズのバラ


s-s-2C8T2499










写真5)マイセン 自然主義様式のバラ 1890年頃

s-s-2C8T2514






写真6) ピンク&レッドのバラ




s-2C8T2522







写真7)5月のバラの花束

s-2C8T2519







写真8)店内に飾ったバラのブーケ

改めて、K様に感謝したく思います。
本当にたくさんのバラをありがとうございました。



                    アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp

dresdner220 at 14:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 自然主義様式の花絵 | マイセン作品紹介

2014年05月18日

バラの季節  マイセン ブラウンズドルフ教授のバラ       印象主義様式のバラ

先日、お客様のK様より、バラの花束を頂きました。
K様はご自宅のお庭でバラを育てていらっしゃる方で、この時期は
たくさんのバラが花をつけるとの事。本当に手にいっぱいのバラを
届けてくださったのですが、その一部をショップに飾りました。
今回も花の紹介になってしまいますが、どうぞご覧ください。

s-2C8T2410







写真1)ショップ内のキャビネットのバラの花

作品を展示してあるキャビネットケースに飾りました。お店の中が
パッと明るくなったようで、ご来店のお客様にも喜んで頂いており
ます。

s-2C8T2413










写真2) 同上 

花瓶(=ベース)はKPMベルリンのものです。1935年にトゥルーデ・
ペトリによりデザインされた作品です。美しいブルー一色のベース
ですが、実際に花を生けると、どんな花にもとてもよくマッチします。
当店ではとても出番の多いベースです。


ということで、マイセンのバラの傑作中の傑作、ブラウンズドルフ教授
の「印象主義様式のバラの絵」も、ここで紹介してしまいましょう。

brauns-5







写真3) マイセン 大皿「印象主義様式のバラの絵」 1890年頃

コバルトブルーの地色に、大輪のバラの花束はあふれるように描か
れています。クローズアップでみるとまるで油絵のようですが、本作は
れっきとした磁器絵付けです。このタッチ、この光、ブラウンズドルフ
教授しか描けない独自の境地に達していると思います。


s-2C8T2415








写真4) 五月のバラ

K様、こんな素敵なバラを頂き、本当にありがとうございました。



                 アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp

dresdner220 at 13:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 花とマイセン | マイセン作品紹介

2014年05月11日

母の日 マザーズデイ マイセンのカーネーション

今日5月11日は「母の日」ですね。
花屋さんにはカーネーションがいっぱいです。
うちでも知り合いの花屋さんで、花かごを一つ買ってきました。

s-2C8T2399








写真1)母の日のカーネーション

ここはアンティーク陶磁器のブログなので、マイセンのカーネーション
も紹介します。

s-2C8T6613











写真2) ピンク地の自然主義のカーネーション

image






写真3) カーネーションの花束

写真はいずれも19世紀後半のマイセンの絵付けです。
自然主義様式の絵付けですが、本当に美しい絵付けでした。
すでに当店の在庫ではありませんが、これだけの絵付けは
そう入るものではないので、母の日の因み紹介させて頂きました。

母に感謝・・・・



アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp




dresdner220 at 15:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 花とマイセン | マイセン作品紹介

2014年05月09日

セーブル C&S 「スミレのガーランド」                 セーヴル

花が本当に美しい季節ですね。
今回のブログはスミレのセーブルC&Sを紹介します。

s-sumire-1






写真1) 近所に咲いていたスミレの花

s-2C8T2384








写真2) セーブル カップ&ソーサー 1825年頃

アイボリーのボーダーにスミレの花のガーランドが描かれた
可愛らしい装飾です。こうした愛らしさはフランスの特徴ですね。
だからといって、決して品格を失う訳ではなく、セーブルの格の
高さを保っています。

s-2C8T2388






写真2) 同上 ソーサーのクローズアップ

ハート型の葉とパープルの花が、花綱の形で様式化された文様
として描かれています。花の中心にはエナメルがあしらわれてい
ます。よく見ると、ボーダーの下の金彩にはプラチナ彩も使われて
います。細かいところにも手を抜かないのはセーブルらしいです。

s-2C8T2387










写真3) 同上

セーブルの絵付けのあるC&Sは、なかなかアンティーク市場に
出てきません。是非、当店にて手にとってご覧ください。


            アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp



dresdner220 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セーブル | 作品紹介
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索