2014年12月

2014年12月20日

マイセン フィギュア 年代クイズの答え

今回もクイズのお答えをたくさん頂き、誠に有難うございました。
マイセンのフィギュアを普段から見慣れていない方には
ちょっと難しかったですか?

答え合わせの前にお断りしておきたいのは、どれが良い悪い
ではないという事です。フィギュアの顔などは、好き嫌いであり、
鑑賞者の感性の問題です。一般的には19世紀の作品は高品質
とされますが、ではその他の時代は品質が劣るのでしょうか。
特に、磁器製造の技術が熟していなかった18世紀の作品は、
マイセンの歴史の中でどのように捉えればようのでしょう?

こんな事を考え合わせながら、回答をご覧頂ければ幸いです。

クイズの答え

1)20世紀半ば 1960年頃 の作品
s-2C8T7127













2)ほとんど今出来 1990年頃の作品

s-2C8T7129












3)19世紀半ば  1870年頃の作品
s-2C8T7128










4)18世紀半ば 1760年頃の作品
s-2C8T7126











いかがだったでしょう?

特に 4)は難問だったと思います。というのは、18世紀のフィギ
ュアは日本ではほとんど紹介されていないからです。日本のコレ
クションは19世紀マイセンが中心ですが、ドイツはなんと言っても
18世紀のものに価値を見出します。18世紀のフィギュアは目の玉
が飛び出るほど高価です。従って、私たちアンティークディーラーが
これらを買い付けて日本に持ってきても、商売的には非常に難しい
のです。必然的に日本で18世紀フィギュアを見かけるのが難しくな
るという悪循環ですね。

ディーラーとして、個人的にはこうした状況は反省すべきと考えて
います。技術的には未熟でも、それを超えるオーラをもった18世紀
の作品は、もっと積極的に紹介すべきでしょう。(とういうものの、私
のような貧乏ディーラーでは夢のまた夢ですが・・・・・・)



アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp

dresdner220 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マイセン作品紹介 | クイズ

2014年12月12日

マイセン フィギュアの年代 クイズ

ブログの更新が本当に久しぶりになってしまいました。
楽しみにしてくださっている方には、大変に申し訳ありません
でした。

さて、ブログのネタに困った時はクイズです。
今回はマイセンの人形について、お考えください。

アンティークマイセンの好きな方は、ご存知と思いますが、
マイセンの人形は時代時代によって、それぞれ微妙に
表情が異なります。
では問題です。

[問題]
以下の写真のフィギュアは、それぞれいつごろに作られたもの
でしょうか。

マイセンの製作時期はきっちりと特定できるものではないので、
おおよその答えで構いません。ノーヒントで行きます。
顔の写真だけなので、見慣れていない方には難しいかもしれま
せんね。

s-s-2C8T4184










写真1)

s-s-2C8T4179










写真2)

s-s-2C8T4180











写真3)

s-2C8T4189











写真4)

いかがでしょう?



アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp



dresdner220 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マイセン作品紹介 | クイズ
プロフィール

dresdner220

記事検索