2016年02月

2016年02月29日

マイセン 「草原に咲く花」の装飾

久しぶりのブログで、申し訳ございません。
ちょっと風邪気味だったり、忙しさにかまけ、2月のブログは
1回になってしまいました。

今回はマイセンの「草原に咲く花」という装飾を紹介しましょう。

s-2C8T9557







写真1) 「草原に咲く花」 コーヒーC&S 1983年頃

個人的に、本当に大好きな絵付けです。マイセンの豪華な花束
とは対照的に、慎ましやかで清楚な装飾です。

s-2C8T9558







写真2) 同上

この装飾は、1955年にマイセンの芸術家アルトゥール・フィン
ダイゼンによって作られたものです。実際の絵付けについても、構図
や花の配置などに厳格な決まりがなく、絵付師の自由裁量に委ねら
れているところが魅力です。

s-2C8T9559









写真3) 同上 

基本になる色彩はさわやかなグリーンで、濃淡や影などは様々な
ニュアンスで描かれます。メインになる野草は、4枚の葉により構成
されており、花の色はモチーフによって様々に変化します。

s-2C8T9560












写真4) 同上

こうしたバリエーションにより、清楚ながらも決して貧弱な感じは
与えません。

s-2C8T9561









写真5) 同上

シンプルな絵付けだからこそ、この装飾はペインターによって、上手
い下手が顕著に現れます。本作はとても上手い絵付けと思います。
個人的には、たくさんのこの装飾を見てきましたが、中にはちょっと雑
な絵付けも見かけました。


p-p-2C8T9559









写真6) 同上


マイセンにおける装飾品番は、230110 。 現在ではあまり見かけ
ませんが、作り続けて欲しい装飾です。

何となく春を感じさせる花絵付けで、暖かな気分にしてくれるようです。




アンティーク西洋陶磁器専門店 
             アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp





dresdner220 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マイセン作品紹介 | マイセン花絵付けについての考察
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索