2010年07月15日

マイセナー・マニュスクリプト Vol.13 「世紀末コレクション」 part2

s-2C8T3250
写真1)アラビアンナイトのベース

今回も前回の続きで、「世紀末コレクション」のひとつをご紹介
しましょう。20世紀のマイセンを代表とする装飾といえば、何と
いってもアラビアンナイトですが、このプロジェクトでも「アラビアン
ナイト」のベースが製作されています。所謂「絵画調」と呼ばれる
描法で、裏面表面とも非常に力の入った絵付けです。
もちろん世界限定19個のみの製作で、個人的には数あるアラビ
アンナイト作品でもベストと言える作品と思います。

s-2C8T3251
写真2)冊子の写真から絵付けのクローズアップ

いかがですか。素晴らしい絵付けではないでしょうか。
絵画調ならではの運筆です。まさに熟練の境地ですね。
というところで、ちょっと自慢です。
下の写真3)をご覧下さい。

s-s-2C8T3248
写真3)当店の在庫の同ベース

細かいタッチまで比較して下されば、全く同じものという事が
お分かり頂けるでしょう。実は、マニュスクリプトに掲載されている
作品そのものを当アンティーク アーカイヴが在庫しています。
作品番号はNo.1(01/19)です。本来ならサンプルとしてマイセン
美術館に収蔵されるべき非売品のアイテムです。どうしてそのもの
が日本に、しかもここにあるのかの詳細は公表できませんが、勿論
マイセン社の承認のもとに市場に出、きちんとした経緯を踏まえて
当店に至ったものです。当アーカイヴがこうした貴重品を扱える事
を本当に光栄に思っています。

s-2C8T3252
写真4)1999年のマークと01/19 の限定番号


s-2C8T3249
写真5)金彩に隠れるように、極小さなサインがあります。

さらにすごいのはマイセン絵付師の中で最高位にあるヴォルフ
ガング・ヴァックス氏のサインが絵付けの中にあることです。
これはNo.1である本作のみにあるもので、他の18作には
ないと思います。(当店でそのうちのひとつを扱ったことが
ありますが、それにはこのようなサインはありませんでした。)

アンティークを扱っていて本当に嬉しいのは、こうしたアイテム
に出会えることです。


書名   Meissener Manuskripte XⅢ
      「Die Jahrhundertkollektion」 
      Einzigartige Werte von Meissen

発行   マイセン磁器製作所
編著者      Uwe Beyer
発行年 1999年     8000部限定 120ページ

*現在の入手は難しいようです

アンティーク西洋陶磁器専門店 
               アンティーク アーカイヴ  東京 二子玉川
                 TEL-03-5717-3108
           ホームページはこちらです  http://archiv.jp/

dresdner220 at 14:54│Comments(0)TrackBack(0) 書籍紹介 マイセナー・マニュスクリプト 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

dresdner220

月別アーカイブ
記事検索