直営店おすすめ

2015年01月20日

志野の大根

daikon








当店の畑で作ってる大根です。
写真ではわかりませんが、すごく大きくて甘みの大変強い人気の大根です。
今の時期は大原街道店の店頭に並んでおります

konbutakuan

生の販売以外にも漬物として販売しています。

daikondaki

他にも大根の煮物も販売しております。

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


冬の三千院の行事
初午大根焚き


dressing_sino at 10:00|Permalink

2015年01月19日

志野農園が心がけていること

京都の山里 大原は、野菜作りに非常に適した環境で、夏は寒暖の差が大きく、冬は大変厳しい寒さがあり、その環境は野菜に糖分を蓄えさせるので、おいしい野菜が採れることは京都でも知られてきました

「ぽん酢とドレッシングの専門店 味工房 志野」のスタッフが、この大原の地でもっともっとおいしい野菜を作るために始めた志野農園
たどり着いた答えは、たくさん作ることを目的としない、純粋においしい野菜を作ること

そのために必要なことは農薬や化学肥料に頼らず、たっぷりの有機肥料(腐葉土、米ぬか、野菜くず、牛糞等)と、それを分解してくれるたくさんの微生物が住んでいる「生きた土」

志野農園が大事にしている「生きた土」が、甘みのあるおいしい野菜を育んでくれます

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


冬の三千院の行事
初午大根焚き


dressing_sino at 10:00|Permalink

2015年01月18日

京都 大原で野菜作り

大原は周囲を山に囲まれ独立した風土を持ち、「小野霞(おのがすみ)」が山から降りて夜露をむすぶ為、湿度が高く、そして一日の気温の差も大きいのが特徴です。
その特徴ある気候で育つ野菜は味が濃く、香りも強いといわれます。
「大原で採れる野菜はおいしい」と京都市内の著名な料理人の方々にも評価されています。

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


冬の三千院の行事
初午大根焚き


dressing_sino at 10:00|Permalink

2011年01月17日

志野の大根

daikon








当店の畑で作ってる大根です。
写真ではわかりませんが、すごく大きくて甘みの大変強い人気の大根です。
今の時期は大原街道店の店頭に並んでおります

konbutakuan

生の販売以外にも漬物として販売しています。

daikondaki

他にも大根の煮物も販売しております。

(投稿:ST)

大原観光情報
幸せを呼ぶ 初午大根焚き
三千院節分会

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野



dressing_sino at 17:18|Permalink

2010年11月25日

この秋 一番人気のドレッシング

当店のドレッシングはたくさん種類がありますが、今年の秋に直営店で一番人気のあったドレッシングはこれです!!!


tamanegi

ふつうにおいしいたまねぎのドレッシング

お子さんからお年寄りの方まで普通に食べれて、普通においしい玉葱のドレッシングです。
酸味もマイルドでクセの少ない醤油ベースに仕上げています。
(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野



dressing_sino at 03:59|Permalink

2010年11月09日

猫のしっぽ 蛙の手

ベニシア・スタンリー・スミスさんの番組 「猫のしっぽ 蛙の手」に味工房 志野が出演します。

放送日:
11月 9日(火) 23:45より NHK BS2 
11月10日(水) 12:00より NHK BShi
11月12日(金)  7:00より NHK BShi
11月13日(土)  5:25より NHK BS2

※ベニシアさんのお庭を見たいという方や、自宅の場所を教えてほしいという方からのお問い合わせがありますが、近隣へのご迷惑にもなりますので当店では一切お答えしておりません。ご了承くださいませ。

(投稿:HP管理人)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


ただいま秋の大原女祭り開催中 詳細はこちら


dressing_sino at 10:31|Permalink

2010年09月17日

田舎の手づくりおはぎ

志野の街道店に初めてきたお客様がたいていびっくりされるのが、お店売り限定のおはぎときんつばの大きさ!
白餅なども田舎サイズで大きいのですが、特におはぎのインパクトが強いようです。
おはぎ=萩の花というよりぼた餅=牡丹の花という方がきっと正しい?
自家製の甘さひかえめな粒あんで作っているので、意外とぱくぱく食べられると個人的には思うのですが、2個入りパックを食べきると相当におなかいっぱいになります(笑)

で、肝心のサイズですが、画像ではきっとわかりにくいのでぜひお店でご確認ください。
お彼岸の間は普段より多めに準備しております。ご予約もうけたまわりますので、あんこのお好きな皆様お待ちしております。

(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


もうすぐ秋の大原女祭り 詳細はこちら

※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)

dressing_sino at 12:41|Permalink

2010年09月05日

桂うりの粕漬け その2

自家栽培・自家製の「桂うりの粕漬け」
元記事はこちら


SH3I0038

今年、一番早い時期に漬けた桂うりが、だんだんと奈良漬らしく色づいてきました。

でもまだまだ完成ではありません。
幾度も酒粕を変え、年末ごろには完成予定です。

桂うりの収穫もそろそろ終わりです。
スペースの空いた畑では冬野菜の準備が始まります。

(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


dressing_sino at 01:09|Permalink

2010年08月23日

きゅうりの・・・

大原産の赤紫蘇を使ってなすびときゅうりを漬けた伝統的な漬物、しば漬け。
当店でもこの夏はたくさんのしば漬けを作りました。

なすときゅうりを漬けたシンプルなしば漬け。
賀茂ナスだけを漬けたしば漬け。
そしてきゅうりだけを漬けたしば漬けも作りました。

SN380359

100823_0940_01

まずは「きゅうりの新しば漬け」を販売開始いたしました。
数ヵ月後には、これがドレッシングになる予定です。

(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


dressing_sino at 10:33|Permalink

2010年08月19日

夏野菜もそろそろ・・・

大原街道店の赤紫蘇、トマトの販売は終了いたしました。
きゅうりもそろそろ・・・。
万願寺唐辛子となすびはもうしばらくありそうです。
野菜の旬の時期を守ること、それがおいしい野菜を作るために一番大事なことかもしれませんね。

(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


dressing_sino at 20:57|Permalink

2010年08月17日

桂うりの粕漬け

当店の畑で採れた自家栽培の桂うりです。
2


500mlペットボトル2本を縦に並べたくらいの大きなうりです。
桂うりは奈良漬用に作られた京野菜のひとつですが、今ではほとんど作られてないそうです。
作り方によっては1mくらいのサイズになるみたいですよ。


そんな桂うりで粕漬けを作ります。

3

縦割りにして種とわたを丁寧にくりぬきます。
後はそれを塩漬にし、数日後、酒粕で二度三度と漬け込みます。

(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野




dressing_sino at 19:20|Permalink

2010年08月16日

きゅうりの粕漬け

SN380319
大原街道店で販売している自家製のお漬物の紹介です。
さて、何かわかりますか?

実はきゅうりの奈良漬です。
毎年、夏に塩漬けしたきゅうりを、半年から1年以上かけて酒粕に2度3度と漬け込みます。

当店では洛北地区の野菜をじっくりと酒粕に漬け込み「粕漬」として店頭販売しております。

(投稿ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


dressing_sino at 23:10|Permalink

2010年08月06日

大原の畑

大原にある志野の畑では人参、大根などドレッシングの材料となる野菜も作っています。

たまにかわったのが出てくることもあります。

ねじれ人参1

(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


dressing_sino at 22:35|Permalink

2010年08月04日

はたけしめじの炊き込みごはん(秋季限定)

街道店限定の商品は主に京都近郊でとれる食材を使っています。
おばんざいやお漬け物の材料、餅やご飯類も京都産、滋賀産のものがほとんどです。
餅米は滋賀県産の「滋賀羽二重」、よもぎは大原や久多から、黒豆は丹波産…といった具合で、巻き寿司の干し椎茸は久多から、お赤飯(秋までお休み中)の栗は京都日吉町から、そしてはたけしめじは美山からきています。

秋の炊き込みご飯もはたけしめじだけを具にしたシンプルなもの。味付けも色も薄めに仕上げてあります。
朝一番に炊き上がったものをパック詰めしているのですが、開店直後はまだわりと熱かったりするのでご注意ください。
SN380365
(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)



dressing_sino at 01:28|Permalink

2010年08月02日

ナスがおいしくなってきました

SN380364

街道店には今が旬の茄子がいろいろ並んでいます。

田楽や天ぷら、煮物焼き茄子炒めもの…夏野菜の中でも料理の幅が広いので、志野の商品ともいろいろな合わせ方がありますよ。

1.炒めて→ぴり辛のごまだれ、ペペロンチーノドレッシング、野菜炒めのたれ、焼き肉のたれなど
2.丸焼きして皮をむいて→ごまいっぱいドレッシング、ゆずこしょうドレッシング、冷や奴のたれなど
3.素揚げして→三杯酢で南蛮漬、ざるそばつゆで揚げびたしなど
4.輪切りで焼いて→柚ドレッシング、ぽん酢など
5.煮物にするなら→煮物だし〈濃口・淡口〉、ざるそばつゆ、和食だしで薄めに煮て冷やしても

ぬか漬けやしば漬けなど、お漬け物にもおすすめです。
(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)

dressing_sino at 07:35|Permalink

2010年07月30日

激辛だけど「ぴり辛」

SN380361
街道店オリジナル商品の一つ「ぴり辛ちりめん唐辛子」です。
名前だけ見るとちょっとだけ辛いみたいですが、これが実はわりと激辛でして… お子様や辛いものが苦手な方にはとてもお勧めできません。
ちなみに夏においしい「じゃこと唐辛子のたいたん」は
〈万願寺や伏見などの甘い唐辛子とちりめんじゃこを酒と醤油でさっとたいた〉
緑あざやかなおばんざいです。
志野のは
〈辛い青唐辛子とちりめんじゃこをしっかり煮詰めた〉
ちょっと佃煮風、なので見た目もかなり違います。
激辛がお好きな方はご来店の際にぜひ試食してみてください。
(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)

dressing_sino at 23:27|Permalink

2010年07月28日

しいたけの巻きずし

志野の街道店ではドレッシングやたれ類のほか、地元産の野菜や自家製の餅、ご飯ものなども販売しています。
そして人気商品の一つがこちら、しいたけだけを具にした巻き寿司です。
京都市左京区久多~大原よりもっと北~で育てられた原木の干し椎茸を甘辛くたいて、炒り胡麻入りの酢飯で巻いています。
椎茸アップ
もともと味の濃い原木椎茸が干すことでさらに旨味が凝縮されて、椎茸をたいている時は売り場までいい香りが流れてきます。

秋から春にかけては生椎茸、干し椎茸ともに街道店の店頭に並ぶときもありますよ
椎茸寿司

(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)

dressing_sino at 22:43|Permalink

2010年07月18日

洛北トマトのパスタソース


SN380328

トマトの季節がやってきました

京都の洛北、賀茂のトマトを使ったパスタソース☆

多い日は1日にトマトの湯むきを300kgします

ヘロヘロです^_^;

家での湯むきがめんどくさいと思わなくなりました

戸寺店のみの販売ですがお店に来られたらぜひお味見してくださいね~
100712_1652_01

(投稿:みんみん)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野


※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんので、ご了承くださいませ。(管理人)

dressing_sino at 22:53|Permalink

2010年07月17日

赤紫蘇の季節まっさいちゅう

100716_0932_02
このところ志野は赤紫蘇の収穫で大忙しです。大原の自社の畑で育った紫蘇を株ごと抜いて、手作業で葉をもいでいきます。
紫蘇の葉は街道店でも販売していますが、7月に入ってからいっきに育ち、月のはじめと比べると倍近いサイズになっています。
あちこちで赤むらさき色の畑が目立ちだす頃、大原じゅうで赤紫蘇を使ってしば漬けの製造が始まります。
志野でもしば漬けを作りますが、この時期のメインは「大原の赤ちそドリンク」!
まずは若葉だけを使った限定バージョン。それから普通のと濃縮のと…8月なかばまで、毎日のように赤紫蘇の香りがただよっています。
今年は紫蘇の育ちがのんびりすぎて紫蘇ドリンクの販売が遅れていますが、ようやく直営店の店頭に並べることができそうです。
通信販売でお求めのお客様はお電話(075-744-2141)でお問い合わせください。
(投稿:あやもと)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野



dressing_sino at 06:48|Permalink

2010年07月05日

名物の杵つき白餅

当店の名物と言えばドレッシングですが、実は杵つきの白餅も大変人気です。

おいしいお餅を作る為に必要なものは、おいしい餅米と、おいしい水に限ります。
餅米は最高級と言われる「滋賀羽二重米」を使っています。
滋賀羽二重米を大原の水で蒸し、仕上げは木うすと杵を使った昔ながらの人力でのお餅つきです。

そして完成したお餅がこちら
1
このお餅の材料は餅米だけです。
あんこも砂糖も入っていません。

でも、とっても甘くておいしいんです。

この白餅は国道沿いの大原街道店でのみ販売しております。
バスでお越しの方は京都バス「大原行き」戸寺バス停で下車、目の前です。
ご来店前にお餅のご予約をしていただける方は
TEL 075-744-2470 まで
(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野



dressing_sino at 18:08|Permalink

2010年07月03日

今はトマトが旬です

SN380328
今、大原街道店ではトマトがおすすめです。

大原からは田口さん。
上賀茂からは田鶴さん、南野さん、戸田さん。
修学院からは山本さん。
毎日、毎日たくさんのトマトがお店に並びます。

見てください、この真っ赤なトマト。
ここまで完熟したトマトはやっぱり味が格別ですよ。
(投稿:ST)

ぽん酢とドレッシングの専門店
味工房 志野

※こちらの商品は大原街道店の限定品です。通信販売での取り扱いはございませんのでご了承くださいませ。(管理人)


dressing_sino at 09:40|Permalink