2010年05月04日

早すぎる死

5月1日 午前10時頃、テンテンがあまりに早く逝ってしまいました。

何度も病院に通ってお薬あげたり、生活環境を改善したりと色々やったのですがテンテンの症状は一向に良くならず、最終的には横たわることしかできない毎日を送っていました。

同じ方向にばかり寝ている状態で片目は目ヤニで開かなくなって、ますます自分でエサを食べたり水を飲んだりすることが難しくなった。
だから毎日朝晩とエサ・水分補給をしてあげて目薬・栄養剤をあげてました。

こんな状態に陥ったのが4月。
もう、あとどれくらい生きてくれるんだろう・・・・
ギリギリで生きていることが分かるから朝、起きるたびにまずテンテンが息をしているか確認していた。

平日は日中、外出しているから本当に心配で。
帰ってきてもまずテンテンの様子を確認するのが日課。
でもそんな中でも食欲があるのは助けでした。
43グラムあった体重は最後には18グラムまで減ってしまったけれど、最低限のエサを食べてくれたからその体重を維持していました。

あと幸せだったのはテンテンが自分で毛づくろいできない分、私が毎日カキカキしてあげるんだけど、無意識にか、後ろ足を高速で動かしている仕草を見るとき♪
少しでもテンテンが気持ちよく思ってくれてたなら嬉しいな。




5月1日は連休の初日。
ちょっと遅く起きてしまって、いつもより遅めの薬の時間になっちゃった・・・と思ってテンテンを抱き上げたら体がすごく冷たい!

急いで体を手の中で温めた。
息は絶え絶えという感じで数秒に1回体が動く程度。
そのうち少しずつ体の動きが大きくなってきた。
口をもごもごして、片目をぱっと見開くテンテン。
「テンちゃん、まだ行かないで・・・」
そう願って話しかける。
いつものように体をカキカキしてあげる。

その後おしっこをしちゃったので急いでティッシュで拭いてあげる。
そしてまた顔を見た時、すでにテンテンは動かなくなっていました。


2009年9月初旬生まれだから8ヶ月弱の短い短い生涯でした。
これがこの子の運命だったなら仕方ないと諦められるけれど、もし私に飼われたせいでこうなったのだとしたら、すごく可哀想なことをしてしまったと後悔が残ります。
病気の原因は結局つかめぬままでした・・・。

でもテンテンのおかげで私は沢山の幸せをもらったよ★
ありがとう!

今は庭の松の木の下に眠っているテンテン。
どうか、安らかに。



dressitem at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ペット | その他の動物

2010年01月08日

テンテン療養中

12月の終わり、今年は元気なテンテンと年越しできそうだ!
と思っていた矢先に、テンテンがケガをしてしまった!!

手乗りハムスター1
元気だった頃

前足に血のあとがあって、歩くのも後ろを引きずったように
重たそうにしながらヨタヨタと進む感じ。
大晦日の日に急いで近くの動物病院へ行って診てもらいました。

手乗りハムスター2
最近のテンテン

始めは後ろ足を怪我しているのかな。。。と思っていたけど
空っぽのプラケースにテンテンを入れて歩かせて見たら右の前足(人間で言う右手)を床に付けるのを嫌がって歩いていると判明。
医師は前足の負傷で、1週間抗生剤を与えて治ればただの怪我だが、まだヨタヨタ歩きであれば骨折の可能性が高く治るまでに2ヶ月はかかると説明。

またうんちの検査もしてもらうとぎょう虫がいると判明したので、取りあえずは怪我を優先して抗生剤を1週間与えて様子を見、その後駆虫に移ろうかということに。

で、その日から一週間抗生剤を毎日朝晩与えました。
そのお薬はシロップが入ってて甘いのか、結構自分からぺろぺろ舐めてくれて助かった!
でも今度は前足がうまく使えないからか、ペレットをあんまり食べてくれなくなった。゜(´Д`)゜。
1週間後、つまり昨日、先生に診て貰った時には体重が7gも落ちていたんです。

最初は43gで「肥満気味だねぇ」と言われていたテンテン。
私がオヤツや好きなものばかり与えすぎちゃった?とすごく後悔しました。先生によると本来はペレットのみで十分な栄養が足りているから他はいらない、野菜もそれほどオススメできないようでした。

良いと思っていたキャベツやニンジンさえも否定気味でした。
キャベツも白菜も結局は水分が多い、ニンジンは炭水化物が多いから葉の方がまだ良いということ。
そしてその時は喜んで食べても時間を置いて腸の動きを鈍くしてしまうのだって。

初めて飼うペットだったからネットでも色々調べたりして食べられる野菜も念入りに把握してきたつもりだったけど、お医者さんからするとまた違う意見があるのですね。
とにもかくにも、当分は食欲が戻ってくれて体重の減少を止められるか、が心配。

今のテンテンは余計な飼育用具を全部除いて、床をなるべくフラットな状態にしたところで生活しています。(床材はモミのチップ)でもまだしっかり歩けずに移動は這って歩いてます。
そうそう、綿を使っていたんだけど、これもやはりNGと言われてすぐさま取り除きました。綿に関しては賛成と反対の意見があってどうしようか悩みつつ、テンテンが暖かそうにしていたからそのまま使用していたけれど今回の怪我の原因が綿の可能性もあるからには即排除しました。代わりに今はティッシュとキッチンペーパーを使っています。

また怪我だけでヨロヨロしているのではないかもしれないとも診断されました。もしかしたらコクシジウムという寄生虫がいるのかも。とのことです。
これは私が購入したペットショップのハムスターに多いから可能性が高いとのこと。で、ぎょう虫と一緒にこの駆虫もするお薬を抗生剤に加えて与え始めています。


どうにか治って欲しい。
毎日祈るようにお世話しているけどあんまり動けないテンテンは
ほとんどおトイレで寝ています。
薬で保定されるのも嫌がってどんどん嫌われているような・・・
これもまた悲しいですね(´Д⊂)
また経過報告します。



dressitem at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ペット | その他の動物

2009年12月27日

ハムスター動画〜初めてのりんご〜

初めてYouTubeにテンテンの動画をUPした時のものです。



こちらはやってきて数日後の様子。
テンテンに初めてりんごを与えてみました。
そうそう、最初は金網のゲージでした。
でも狭くて金網によじ登って危なくて、なにより冬になって寒いので
今はホームセンターで購入した衣装ケース(大体 幅55センチ×奥行き35センチ×高さ30センチ)で飼ってます。

衣装ケースの方が安くて広くて、後で砂場やトイレなど色んなものを追加してもスペースがあるから便利ですね♪
でもまた暑くなってきたら金網の方も使うかもしれません。


dressitem at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ペット | その他の動物

2009年12月26日

ハムスターのテンテンです★

10月にうちにやってきてからすでに2ヶ月が経ちました。
その間に猛烈に寒い冬が来て、ハムスターの温度管理に七転八倒しておりました!

ハムスターのテンテン〜白身をはむはむ〜
(玉子の白身を食べるテンテン)

あ、ちなみにハムの名前はテンテンと名づけました♪
来た当初からとにかく落ち着きがなく、お転婆だったところからテンテンと。

ハムスターのテンテン〜ピンクの回転車に乗って〜
(衣装BOXの外に出たがる⇒出してあげる⇒ウロチョロする⇒また戻す の戻る時にあばれて手から落ちそうになるので以前使っていた回転車に乗っけて帰宅させてます)

ペットのハムスターは10度以下になると擬似冬眠して最悪死んじゃう子もいると聞いてホント、神経質になっちゃいましたね。
飼っている部屋にエアコンがないので自動で調節できないんですよ。
で、私がとった対策はペットショップでゲージの下に敷くペットヒーターを購入。←かなりお高かった(´Д⊂)

これだけでは全体が温まらないので人間用の電気毛布を衣装ケースの周りにくるませて、外側に断熱用のシートを貼ったダンボールを覆って完成!!

これで保温は完璧になりました〜!
なんと部屋の温度が4度しかなかった日も、ハムちゃんがいる衣装BOXの中は16度〜18度ほどに保たれていました。
私がいる時に部屋にヒーターをつければもっと上がって20度以上を維持できます。

そのお陰で寝床にしている陶器のハウスの中で、寒いと感じると綿で隙間なく閉じるテンテンが、あったか〜いとばかりに顔を出してスヤスヤ寝ている様子を見られるように!!ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

ハムスターのテンテン〜おねむです・・・〜
(こちらは以前のゲージで寝ている様子ですがこんな感じで部屋が寒くてもスヤスヤ寝顔が見られるようになりましたww)

また保温が出来ていない時には寒い夜だとあんまり活動しなかったんだけどここの所、夜中も活発に走り回っています♪
その様子を見て私もホッとしました。

これで今年はかなり寒い冬になりそうだけどなんとかハムと一緒に過ごせそうです。よかった〜。


話は変わって、秋に自然界にエサが増えたのか庭にやってこなくなった雀達がまたお米を食べにやってくるようになりました。
先日雪がかなり積もったのでエサを探しにくくなったんだろうな。
2,30羽ほどのコロニーなのでまたお米買ってこなくちゃ。


dressitem at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ペット | その他の動物

2009年11月10日

ハムスターを飼い始めました!

突然ですが、先月ペットショップに行ったときに
だめだと思いながらハムスターを衝動買いしてしまいました。
2009年9月初旬に生まれた♀のジャンガリアンハムスターに
一目ぼれしてペットを飼わないという親も無視して買ってしまった〜!

ハムスターのテンテンとブロッコリー

それに他のロボフスキーなどは1,000円くらいするんだけれど
何故だかこの時ジャンガリアンだけ380円だったんです!
このお安さはいったい・・・・
でも別段おかしなところもなく、すごく元気に遊びまわっている子を
一匹選んでそのままお持ち帰りすることに。
(後日またペットショップに行ったときには980円になってた。)

ホームセンター内のペットショップだったので一緒に必要なものも
そこで買い揃えました。金網のカゴ、床材、ペレット、木のハウスなど。
そして生体を持ち帰る時は小動物の場合、小さな箱に入れられるだけなんですね。
えぇ〜!?せめて簡易カゴなんかがもらえるのかと・・・と若干焦りながら
箱をなるべく揺らさないようにそ〜っと車を運転してもらって帰宅。

カゴに必要なものを設置してやっとハムを箱から出してみると
ぐったりもせずに元気そうにキョロキョロしてて一安心(*´ェ`*)
子供のころから一度もペットを飼ったことがなかった我が家に
その日10月12日、初めてのペットがやってきたのでした♪

このブログは野鳥のことが中心なんだけれどせっかくなので
これからはペットの日記もここで公開していこうと思います♪
いつか鳥も飼ってみたいと思っているので叶う日までは
ハムスターの飼い主奮闘記にもお付き合いくださいませ!



dressitem at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ペット