2018年06月30日

【ドレス下取り】キャンペーン

ブログ

◆開催期間
2018年7月1日(日)~7月29日(日)

◆参加方法
・FBメッセージ
・メール(お電話番号忘れずに!)
・お電話:03-5306-5106

おすすめはFBページのメッセージ機能。
アジアートとのやり取りが分かりやすく残りますので、商品券の使い忘れ防止になります!


〈1〉下取りに出したいドレスの点数をご連絡ください。

〈2〉お店からの連絡を待ってドレス郵送(店舗への持ち込み可)
〈3〉アジアートにドレス到着後下取り金額査定
〈4〉よろしければ商品券発行(もしくは下取りキャンセル)

◆対象商品
ステージ用ロングドレス
・汚れ、破損など状態を問いません!
・他店様のドレスもOK
・お一人様10点以内
※対象外のドレス…ウエディングドレス、膝丈などのショートドレス、ゲスト用ドレス、ワンピースなど。

◆送料について
・送料は実費お客様ご負担
※下取り成約時には送料補助として800円分を査定額に加算
※下取りキャンセルの際は送料着払いで返送させていただきます

◆下取り成約したドレスについて
・返却できません
・所有権はアジアートに帰属しFBやブログなどでご紹介させていただく場合がございます

◆【アジアート商品券】について
・現金への交換不可
・発行より1年間有効
・他の割引との併用OK
・SALE商品などの特価商品ご購入にもご利用OK
・実店舗でもWEBショップでもご利用OK
・ご家族やお友達への譲渡可

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
dressshop_asiart at 22:07|PermalinkComments(0)お知らせ 

2018年06月25日

オーダー時【お色変更のコツ】(その3-後編)

皆様こんにちは
6月30日迄セミオーダーオプション料金無料キャンペーン中のアジアートから
好きな色でオーダーしてみたいけど、イマイチ分からない!
という方のために、お色変更のコツをお届けしている店長望月です
上級者向けの(その3)は前編と後編に分けて解説中。
前編では控えめカラーや地味カラーに【白色】を足して明るい印象にイメージチェンジする工夫をご紹介いたしました。
後編の本日は苦手カラー克服のため【黒色】を上手に使ったテクニックをご紹介します。

突然ですが、次のモデルさんたち…ちゃんと似合うドレスを着ているでしょうか?

1001-p-s2b



…答えは

…分かりません!

だって後ろ姿なんだもん

つまり、ドレスの似合う似合わないはお顔の雰囲気次第!
前編でも声を大にして申し上げましたが、大事なのはお顔周りのお色です!
そして、髪や瞳の黒い私たち日本人にとって合わせやすいお色【黒色】
似合わないお色や、冴えないお色も万能カラーの【黒色】の力を借れば、
あ~ら不思議
「似合わないと思っていたお色が着れちゃった♪」
「メリハリがついて表情が生き生きする!」

などのミラクルが起きるのです!

アジアートではお顔周りに黒を配置したデザインを意識的にご用意しております。
黒の分量によって特徴が異なりますのでイメージ画像で比較してみましょう

<1>s1500-bk
挑戦しやすさ★★★
お勧め度
★★

こんなにインパクトのあるカラーも…
1500-01

1500-02
全体的に黒を挟めばこんなに落ち着きます。
襟、袖、ウエスト、スタートにも黒を被せた配色。
もはやカラーの部分の方が少ないので落ち着きすぎな気も致しますが、
普段着ない色を取り入れても失敗しないのが◎

<2>s1456-b
挑戦しやすさ★★★
お勧め度
★★★

ワンカラーでは地味、派手、選ばないお色も…
1456-01

1456-02
黒のレースがいい仕事してくれます。
地味なグレーはメリハリが出てむしろ華やかですし、
派手なピンクも落ち着きます。
普段選ばない難しいイエローもこれなら挑戦できますよね~
黒色の部分がレースなので、地の色が透けて色同士馴染みやすいのもポイント

<3>s1472-g
挑戦しやすさ★★
お勧め度
★★

いつもの自分カラーじゃなくても…
1472-01

1472-02
黒がちょこ~っと入るだけでお顔に馴染みやすくなります。
黒のラインがシャープな印象なので、デザイン的には着る方を選ぶかもと減点1ですが、とっても効果的な【黒色】の使い方です。


いかがでしたでしょうか?
【黒色】を上手に使って、苦手意識のあったお色に挑戦してみるのも楽しいですし、メリハリを利かせて冴えた印象に見せるのも
色変更のテクニック
以上【お色変更のコツ】(その3)は前編と後編に分けてお届けいたしました♪

読んではみたものの、「やっぱり自分一人では分からない!」という方、お手伝いさせていただきますのでお気軽にご相談ください。
お色変更が無料になるキャンペーンはあと2日で終了ですのでお見逃しなく~



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
dressshop_asiart at 01:31|PermalinkComments(0)セミオーダードレス 

2018年06月24日

オーダー時【お色変更のコツ】(その3-前編)

皆様こんにちは
6月30日迄セミオーダーオプション料金無料キャンペーン中のアジアートから
好きな色でオーダーしてみたいけど、イマイチ分からない!
という方のために、お色変更のコツをお届けしている店長望月です

3回目の今回は上級編
「トーンダウンしたおしゃれカラーのドレスが地味すぎた
「控えめな色が好きだけど袖付にすると
大人しくなりすぎ
「似合う色が限られていていつも同じで
飽きた
「メンバーで揃えるカラーが自分には似合わない

などのご経験がある方にお読みいただきたいちょっとしたコツです♪


〈1〉まずは前回要注意カラーとして作成したこちらのドレスをご覧ください

1499-b-反対色
…肌を隠してしまう長い袖、光沢のない落ち着いた素材、トーンダウンしたお色。
良く言えば「落ち着いた」組み合わせ…なのですが、ステージ用ドレスとしてはかなり「地味」

〈2〉もっとリアルにイメージするため
マネキンさんの肌の色を変えてみましょう

1499-b-反対色(肌色)
いかがでしょうか?
頭の先からつま先までベージュ一色になってしまい、更にくすんだ印象。
肌の色による華やかさの違いお分かりいただけると思います。

色白のモデルさんが着たドレスが綺麗に見えるのも納得ですよね~

〈3〉白色小物を使って一工夫いたしましょう!
表情を明るく見せるのに重要なのはデコルテや首を含めた【お顔回りのお色】です!
肌の色を変えるわけにはいきませんが、少しでも色白の恩恵を頂戴すべくパールネックレスやスパンコール刺繍で輝きを足すのが簡単でおすすめですよ。
1499-b-反対色(装飾追加)
ポイントはストーン系のキラキラネックレスではなく、パール系の白色を合わせる事!
白色はどんな生地色にも映えますし、デザインがシンプルなのでドレスのデザインや着る方の雰囲気を選ばずとってもお勧めです。
(※スパンコールの追加は別途2,160円~対応)


以上(その3-前編)として、控えめカラーや地味カラーに【白色】を足して明るい印象にするコツをご紹介いたしました。
後編では苦手カラー克服のため【黒色】を使ったコツをご紹介します。
最後までお読みくださりありがとうございました!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
dressshop_asiart at 19:45|PermalinkComments(0)セミオーダードレス