2022年07月17日

オーケストラ&伴奏用黒ドレスっていったい何が正解?

ご無沙汰しております。
ドレスショップアジアートです。

本日はオーケストラ&伴奏用黒ドレスっていったい何が正解なの?を
テーマにアジアートの黒ドレスの魅力について語っていきたいと思います…!


オケや伴奏用で演奏者様必須の黒ドレスですが、アジアートのおすすめは断然袖付き!!

image4




























理由は様々ですが、1番の理由は演奏に120%の力を発揮していただきたいから


image0




























画像と同様のご説明になりますが、肩回りや腕を動かす楽器とボレロの
相性は実は△なのです。

演奏中にボレロがずれてしまって気になったり、
多少のバランスで、楽器の音にも影響が出てきたりしてしまうから。

声楽のお客様によると、
お歌でも少しバランスが違うだけで、思った通りの音程が出せないのだそうです。

それくらいドレスにボレロを羽織るか、
羽織らないかはドレス選びにおいて重要なポイント。

アジアートでは肩、腕の可動域を邪魔しない、
最大限に動かすことのできるデザインを心がけています。


image1





























お袖付き黒ドレスにも様々な種類があり、
シフォン袖やタフタ、サテンなどがございます。

シフォン袖はスタンダードで、腕の動き方に合わせて形が変化するところがポイント。
少しフォーマルなかっちりとした印象にしたい場合は、タフタやサテン生地がおススメ。
生地に厚みがございます。

image3





























またアジアートは実店舗を阿佐ヶ谷に構えており、実際に着用した
フィット感や生地の確認ができます。

常に演奏会ドレスに関して専門的知識を持ったスタッフもおりますので、
不安なこと、悩んでいることなど一緒に解決策を考えてお答えすることが出来ます。


決して安いお買い物ではないからこそ、じっくりと見て、試していただきたいと
思っております。

またお客様のご要望に合わせて、日々改良に努めております。
お客様とスタッフとの距離が近いこともアジアートの魅力♪

なんでもご相談くださいネ

夏、秋のコンサートが迫ってきましたね!
楽しく思い出に残る演奏会になりますように、願っております。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dressshop_asiart at 18:06|PermalinkComments(0)

2022年04月23日

ドレスの感想を頂戴いたしました。

いつもご覧いただいている皆様へ
ご無沙汰しております。いつのまにか季節が変わり、本日はとても日差しが強くなりましたね

みなさまお変わりありませんか?
アジアートでは夏、秋の演奏会に向けたデザインを試行錯誤中…
出来上がったドレスが皆様の手に届き、舞台でお客様が活躍している場面を見ると
嬉しくなり、皆様に一層素敵なドレスを届けたいと励まされます。

本日はお客様から寄せられた感想を2件ご紹介♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
匿名様

ピアノのコンサートに出演し、ドレスを着用致しました。
鮮やかな紫ピンクがステージ映えして、とても良かったです。周りにも似合っている、
良い色だと褒めていただけました。
また、サイズも念入りに確認していただいたので、脱ぎ着も余裕があって楽にできました。
(ファスナーは幼児の娘たちが開け閉めしてくれました!)
とても良いドレスが購入できてよかったです。ありがとうございました。またy1322-ppkのようなドレスが仕入れされましたら、問い合わせさせていただきます。


↑娘様達がお母様のためにお手伝いしている様子が想像できて、、とても癒されました。
またお子様でも簡単にファスナーの開け閉めが出来るくらい、アジアートのドレスは脱ぎ着しやすく、バタバタしやすい舞台の裏側でも「サッと着て、チャッとチャックを閉めていざ本番へ!」と演奏に集中いただけるよう一切の煩悩を取り除きます。
素敵なメッセージありがとうございます。

ロングセラーのドレスはこちら♪
ドレスショップ・アジアート / 検索結果 (asiart.jp)



匿名様

コンサートの写真をたくさんいただいたので、一部送らせていただきます。

大変演奏しやすく、曲にも合っていたと思います。ありがとうございました。

ベンチ椅子でしたので、後ろ布を後方に垂らせばよかったかな?と写真見て反省しています()

またいつかよろしくお願いいたします。

image2image1







































ご添付くださったお写真とともにご感想をいただきました。
こちらのドレスは赤茶のような紫のような不思議なお色で
店舗で見るのと舞台のお写真を比べるとまた違う雰囲気で、照明の光と相まってとても素敵でした。
アジアートの宣伝、広告に使いたいくらい素敵で...

また演奏中の椅子の造りや座り方によって異なる
ドレスのデザインをどう生かすのか...スタッフ一同大変勉強になりました。

より一層舞台向けドレスデザインづくりに精進してまいります。

色違いはこちら→ ドレスショップ・アジアート / 検索結果 (asiart.jp)
----------------------------------------

いつもご愛顧くださる皆様誠にありがとうございます。
新しいドレスも入荷しておりますので、またご紹介させてくださいね

ではでは、5月の猛暑日、6月の雨が続く日々 どうか風邪にはお気をつけてお過ごしください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dressshop_asiart at 14:11|PermalinkComments(0)お客様事例やご感想 

2022年02月04日

【ステージドレスを簡単リメイク♪】



2月に入り、お正月ムードがなくなって春を迎える季節になりましたね
アジアートでは、演奏会ドレスのリメイクやウェディングドレスのお直しが
増えてきました。コロナ禍でまだまだ大変な時期ではありますが、感染予防を
しっかり行ったイベントも増えてきたようです。
----------------------------------------
さて、本日は簡単なリメイクドレスをご紹介。
ステージドレスといったら、ロングでキラキラで、パニエを入れて豪華に、、
な印象もありますが

こちらは小さなステージやリサイタルなどで、活躍できそうな膝丈にリメイク♪
お呼ばれドレスとしてもお使いいただけるようなお色とデザインです。

blog1





























http://www.asiart.jp/products/detail/6764 

今回は約30cmの丈ツメをしました。春の陽気を感じさせるピンクに、
表地はグレーがかったラメ入りチュールを重ね、少し大人なピンク色。


皆様が舞台などで使い倒したドレス達を、簡単リメイクで新しい場で
活躍出来たら嬉しいですよね♪

丈ツメは5500円~対応出来ますお気軽にお問い合わせください

----------------------------------------

Instagram宣伝最新 印刷横450縦800





フォロー&いいね励みになります!よろしくお願いいたします


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dressshop_asiart at 12:10|PermalinkComments(0)お直し&リメイク