2016年07月17日

ハイレゾ音源との遭遇

pi3_I2S サンタさんにラズベリーパイ2を頂いてから半年以上経ったが、もうパイ3が出た。今回は最初からWiFiとBlueToothが装備されている。単体で5,000円以下なのでついポチッとしてしまった。さらにハイレゾ音源再生にトライしてみたくなって、Kumantech製のI2S端子対応デジタルサウンドカードも購入してみた。ケース付きで4,200円とは安い!

 OSとしてRuneaudioを選んでみた。ここからimgファイルをダウンロードし、microSDカードへ書き込んで電源を繋ぐだけである。ただこれだけではデジタルカードを認識しないので、SSHでログインし、/boot/config.txtを編集する必要があった。なお、初期設定のユーザ名 root、パスワード rune である。HiFiBerry DAC+の行のコメントアウトを外し、保存して再起動させればよい。Runeaudioのsettingメニューのoutputから同ドライバが選べるはずである。

 しかしながら、ハイレゾ音源、すごいです。今までこういう世界があるとは存じませんでした。いままで聴いてきたものは何だったのだろうと思ってしまいました。頭が癒されます。ハイレゾ音源を購入できるサイトもあるんですね。なんか病みつきになりそうな気配。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
 さすがドクターです。日々の癒やしのきっかけにしていただけたようでうれしく思います。
 実はDACカード(ASIN:B00ZEVHQFM)も準備していたのですがvolmioで認識させることができず、配達を自粛してしまいました。もしラズパイ2でもう一セット組まれるのでしたらお中元として配達いたしますので、お知らせください。
Posted by をやぢサンタ at 2016年07月18日 14:35
 コメントありがとうございます。いやー、ハイレゾ音源、すごいですよー。動機付けをしていただき誠にありがとうございます。なんか頭にビタミンが浸透する感じですね。型番調べましたら、同じHifiberry+のドライバが使えるようです。Raspi2+Runeaudioでもいけそうですよ。もしカードが家なき子になっているのでしたらいただきにあがりますが、そちらでセットアップされるといいですよ。意外と簡単ですから。
Posted by 院長 at 2016年07月18日 22:57