ふたりにクギづけ

  • author: driftingclouds
  • 2005年01月27日

結合双生児という扱ってる題材が題材だけに、日本公開は無いのではと思ってたんですが無事公開とは、買った配給会社さんは偉い!

ふたを開けてみれば、ビックリするほど真っ当にスイートないいお話じゃあないですか。
もちろんファレリー兄弟らしいバカな笑いもたっぷりですが、これまでも身体障害者ネタの危ない笑い満載のバカ映画(褒め言葉ですから)を作って来た監督が、実は一番バカにしてるのはそういうものにこだわる我々の「良識」とやらいう物なんだろうと思います。

マット・デイモンとグレッグ・キニアが双子ってどうよ?(一応理由があるのですが)と思わないでもなかったですが、二人のコンビネーションの良さでいつしか気にならなくなります。グレッグ・キニアが普通にいい人をやってるのって初めて見たような気が…
シェールの本人役での出演は知っていたんですが、メリル・ストリープまで本人役で出ていたとは知らなかったわ〜
シェールのセルフパロディぶりも良かったですが、メリルのハジケかたはびっくり。『エビータ』をマドンナと最後まで争ったらしいというのは伊達じゃあなかったのね。
あと、カサヴェテス組のシーモア・カッセル(カツラに大笑い)とか、アーパー(死語)な姉ちゃんと思いきや意外といい人なエヴァ・メンデスとか…

こんなひっそりとじゃなくて、もっと大々的に公開したら良かったのにと思ってしまうよ。

公式サイト

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ふたりにクギづけ

原題: Stick on You 監督: ボビー&ピーター・ファレリー 制作: ...

  • [ Groovy Groovers ] 2005年02月07日 01:38

ふたりにクギづけ

ながらく公開が待たれていたのにひっそりとした上映で残念なこの作品はファレリー兄弟の作品の集大成の素晴らしい作品だ。DVDになったら是非観て欲しい。 結合性双生児、いわゆるシャム双生児の主人公たちは故郷の小さな町でハンバーガー屋を営んでいる。この町の人々の

  • [ 大阪テンポラリーHomebodyの徒然の記 ] 2005年02月25日 15:24

この記事へのコメント

以前 私の好きな俳優ラム・シュー(林雪)の検索でこちらのブログにひっかかって以来ちょくちょく読ませてもらってます。『ふたりにクギづけ』の出演者インタビューをまとめたWEBを作ってますので、ご興味がありましたら見てやって下さい。

1. Posted by sneeze 2005年01月27日 22:10

sneezeさん、こんにちは

インタビュー、大変面白く読ませていただきました。
貧弱な内容の公式サイトにがっかりしていたのですが、こんな充実した内容の物を読む事が出来てうれしいです。ありがとうございました。

2. Posted by KEI 2005年01月29日 00:12

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲