シャーク・テイル

  • author: driftingclouds
  • 2005年03月18日

ああ、しまった!私、ウィル・スミスってダメなんだった…
小魚でも俺様ぶりは健在だったよ…
ギャング映画のパロディというのをもっと突き詰めたら面白くなったかもなぁ…

お話はまあ、どうってことないです。予告観ただけで落ち着く先はわかっちゃうし。
見どころは吹き替えた本人そっくりのキャラクターの描きかたでしょう。

一番おかしかったのはやっぱりスコセッシのやった針千本のサイクス。
デ・ニーロ親分相手にギャラの交渉するところなんて、二人の関係を知っていればやはりニヤリとしてしまうし、キレてまわりに当たり散らすところとかもやっぱりね〜という感じ。

反対にジャック・ブラックのレニーはいつ本性を現すのかと待っていたのに、最後まで「いいひと」のままだったのでちょっと肩すかしでした。
レゲエ兄弟にキレて歌いだすぐらいしてくれても良かったのに。

そのクラゲのレゲエ兄弟(声はボブ・マーリーの息子ジギー・マーリーとダグ・E・ダグ)のキャラは面白かった。

とにかくこれはお話じゃなくてキャラクターを楽しむ映画だと思います。ええ。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

シャーク・テイル

大物になりたい軽薄な雑魚、オスカーと、気の優しいベジタリアンのサメ、レニーが出会ったところで物語が始まる。そこにサメの世界を仕切るドン・リノが加わる。 「ファインディング・ニモ」の絵で「ゴッドファーザー」のパロディを作ったような作品だ。ドン・リノの声はロ

  • [ kazhik.movie ] 2005年03月19日 21:47

シャーク・テイル

『シュレック』のドリームワークスが贈るフルCGアニメ。 吹き替え版ではなく、字幕版の鑑賞。 ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、アンジェリーナ・ジョリー、ピーター・フォークと豪華スターが声の吹き替えをやってるのだが、誰がどの声だか、私にはわかりませ〜ん(

  • [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ] 2005年03月28日 11:50

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲