ほえる犬は噛まない

  • author: driftingclouds
  • 2004年02月28日

いや〜面白かった!

ロードショー時からずっと気になっていたものの、ワンコ好きは観ないほうが…という言葉に引っ掛かって観に行かなかったんだけど、やっぱり行って良かったわ。

小狡い小市民の日常がブラックな笑いで描かれていて、行動半径100mぐらいの話なのに、閉塞感が無いし、口当たり爽やかなのに、変に残る癖があるという、なかなか一筋縄ではいかない逸品。

「ラブストーリー」みたいな50年前の日本かよ!と思うようなベタベタのアマアマな韓国映画をみたばっかりなので、余計にこの洗練具合は驚きだわ。

だいたい、どこかの国の映画がブームだとかいってそれにばっかり飛びつく風潮は嫌いなんだけど、その中には本物もあるってことかしらね。

この映画の監督ポン・ジュノの新作「殺人の追憶」も楽しみにしようっと
(ところで、このトップのビジュアル(ポスターも)の右の人が佐藤浩市に見えるのは私だけ?)

「ほえる犬は噛まない」は池袋文芸座で明日(29日)までやってます。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

「殺人の追憶」は、面白くなりそうな道具立てや展開には事欠かないにもかかわらず、イマイチ手放しでは絶賛できない

「殺人の追憶」観てきました。2003年に韓国の大鐘賞って賞の作品賞を受賞してるとか。雑にまとめると、小さい村で起こった連続殺人事件を捜査するって話です。元来、僕はこういう本格ミステリチックな設定に弱いので、期待してました。 <注意>以下の文章は、正直たい

  • [ キャラメルママBlog 〜ニュース、映画、音楽etc ] 2004年04月23日 17:56

ほえる犬は噛まない

迷い犬を探しています。  この映画は、何とも表現のしにくい作品でした。  第13回東京国際映画祭を始め、世界各国の映画祭で上映されたそうですが、つまんないと言えば、そんな気もするし、映画の手法としては、すごく新しい感覚を得たのは事実だし、評価が分

  • [ ある在日コリアンの位牌 ] 2005年05月02日 18:56

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲