ブリジット・ジョーンズの日記 キレそうな私の12ヶ月

  • author: driftingclouds
  • 2005年04月03日

前作ほどは共感できる部分が少なかったというか…
ブリジットが、大して仕事しているように見えなかったり、ドジの度合いがエスカレートし過ぎだったり、前作では可愛らしく見えた、自分に自信が持てない故のジタバタが可愛いを通り越して嫌みに見えたりしてしまうのでねぇ。
でも私、この映画にはイギリスのいい男を鑑賞するという別の目的があって、そっちの面で大満足だったのでいいのです。

コリン・ファースはなんだか完全に「都合のいい男」化している気がしますけど、今までハリウッドはさんざん「都合のいい女」を作ってきたので、このぐらいは有りですかね。
なんといっても、彼とヒュー・グラントがブリジットを巡って繰り広げる大げんかがこの映画の最大の見せ場です。
いや〜、楽しませてもらったわ。

ヒュー・グラントはこれを最後に映画を引退するなんていってるみたいですが、「薄っぺらい二枚目」を演じさせて彼の右に出る人はいないので、もうちょっと楽しませてほしいんですが。
というか、彼の場合やっと面白い俳優になってきたのに(昔のスカしたイメージは嫌いだった)もったいない。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

前作はいまいちでしたがこれはおもしろかった。 前作よりこっちが好きです。 おもいっきりコメディだったのが良かったです。 ブリジットの...

  • [ 映画感想 ] 2008年09月02日 16:31

この記事へのコメント

えっ、ヒュー・グラントがそんなこと言ってるんですか?!
この作品、この前香港行くときに飛行機で見たんですが、UAなんで座席にモニターがなく遠い所にスクリーンがあって、しかも背が低いから上半分の2/3くらいしか見えない状態で100分鑑賞しました。
英語の苦手な私にとって頼みの綱が字幕なのにそれも見えず、ず〜っと背伸びしながらならんのでイライラしてスチュワーデスを呼びつけようかとも思いましたよ。
そして私にもちょっと今回はやり過ぎで嫌味っぽく感じたかなぁ。スクリーンがよく見えないイライラもあったけど。

1. Posted by maiko 2005年04月05日 00:34

あんな完璧な男性に「そのままの君が好きなんだ」と言われてるのに、何の文句があるのかと言いたくなりますよね。

ヒュー・グラントは「演技することに魅力を感じなくなった」と言っているみたいで、実際に次の作品は決まってないらしいです。
確かに今みたいなラブコメは辛くなるかもしれないけど、歳とったらとったで「エロじじい」の役とかやって欲しいのに。

2. Posted by KEI 2005年04月06日 00:13

lauchinがKEIがハリウッドまで共感したよ♪
でもKEIは共感するはずだったの。

3. Posted by BlogPetの「lauchin」 2005年04月06日 11:46

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲