コンスタンティン

  • author: driftingclouds
  • 2005年05月28日

もともと大して期待していなかったせいかもしれないですが、思ったより楽しかった。

最近のハリウッドには珍しくタバコを終始ふかしている、クールというよりはいかにも低血圧(推定80−40ってそれは私か)そうなキャラクターがキアヌによ〜く嵌ってたし。
あと、ティルダ・スウィントンのガブリエルとか、特に名を秘すあのひととかのキャラも楽しい。
なんつ〜か、私の中のオタク心をくすぐられる映画でしたわ。
しかし、天国と地獄のバトルというわりには、結局「積み木くずし』みたいなスケールの小さい話なんで、がっかりする人もいるのかも。

一番笑った台詞
『(悪魔の手先に向かって)正直に言わないと、魂を天国に送ってやるぞ』

あ、そうそう、結局は「タバコは身体に悪い」っていう映画でしたよ。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

コンスタンティン

天国と地獄の狭間で生き、人間界に侵食する悪魔を地獄に送り返すために戦い続ける男の姿を描いた新感覚のエンターテイメントムービー。 『コンスタンティン』の世界観は、この世には天国と地獄が共存するというキリスト教の概念が大きく、それにまつわるアイテムや登場人物

  • [ シアフレ.blog ] 2005年06月14日 14:17

この記事へのコメント

映画のために減量したというキアヌはカッコよかったですね!
地獄の映像なども迫力があって楽しめました。続編が出るならぜひ観たいと思います。
こちらにTBさせて頂きますね。

1. Posted by かんすけ(シアフレ.blog) 2005年06月14日 14:19

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲