オペレッタ狸御殿

  • author: driftingclouds
  • 2005年06月05日

オー!ノー!ビデオ撮りだよ!
デジタル処理が多かったからか、はたまた予算の都合なのかどうやら全編ビデオで撮影されたらしい…がっくし。

絢爛豪華な、はず、の衣装も木村威夫の手による美術も満開の桜も、すべてが一枚幕がかかったようにはっきりしない画面の彼方…
黄土色の金屏風なんてありえね〜〜!
しくしくしく…まさか清順映画をこんな酷い状態で見せられる日が来るなんて…
せめてデジタル上映する事は出来なかったのか…?

見ている最中、映像の酷さが気になって全然集中できず…
もやのかかったような画面に必死にピントを合わせようとしたために目がもの凄く疲れました。

二人が蘇ったときにぱぁっと満開の桜が写っても、空が真っ白、花の色も抜けてるし、ざらざらのブロックノイズみたいな画面じゃぁ、全然晴れ晴れとした気分になれません事よ。

しかし、他のブロガーさんの感想など拝見しますと「映像が綺麗で」とか書かれている方もいるので、これは私の見た映画館(丸の内ピカデリー)がたまたま条件が悪かったのでせうか?

中身の感想ですか?
だって清順で狸御殿なんだから、何でもありですわよ、奥さん。(誰?)
みんな狂ってて、ばかばかしくて、つまりそういうことです。
「ワタシオヒメサマ〜」なツイィーちゃんは可愛かったな。やはりあれですね、82歳の老人から見ればツィイーちゃんは小娘ってことですかね。
王子なオダジョーもなかなかよかったですが、ここはやはり柳下さんが書いていたようにミッチーで見たかったかも。
底抜けに明るいというわけじゃなくて、うっすら死の匂いがするところが清順らしいといえばらしいのだけど、ちょっと気になるところでもある。
で、主役は薬師丸ひろ子だったんですか?けろり〜ん。

ああああ、それにしてもフィルムで見たかった…
とりあえずDVD出たら再見してみるか…

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

「オペレッタ狸御殿」VS「天下無双」なら

 見て来ましたよ〜「オペレッタ狸御殿」!まさか「HERO 英雄」の撮影クランクアップ翌日に、北京で、チャン・ツーイーにこんな邦画の話が来ていたとは。で、どうしても連想してしまったのが、フェイ・ウォン王菲&トニー・レオン、チャン・チェン張震&チャオ・メイ趙薇のW

  • [ nancix diary ] 2005年06月09日 11:31

豪華なキャストの学芸会◆『オペレッタ狸御殿』

5月28日(土)TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて 最初に断っておくが、私はオダギリジョーのファンである。 いつから好きかと言われると2001年10月からで、どれくらいのファンかというと以前にも書いたので、今回は割愛することにする。 私がファンになった頃にはバラエ

  • [ 日々の記録と、コラムみたいなもの ] 2005年06月20日 19:57

この記事へのコメント

きょうlauchinは丸の内へKEIは上映しなかった。

1. Posted by BlogPetの「lauchin」 2005年06月10日 10:10

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲