宇宙戦争

  • author: driftingclouds
  • 2005年07月09日

おお、久々にスピルバーグの暗黒面が炸裂してるわ。
スピルバーグ&トムちん&ダコタちゃんということで、ヒューマニズムあふれる作品を期待してきた家族連れを恐怖のどん底に突き落とす事必至ですよ。

一応、トムちん演じるおこちゃまな父親が危機を乗り越えて一人前の男&父になるってのがストーリーなんだろうけど、はっきり言ってそんなものはどうでもいいのです。
ダコタちゃんが、見事に可愛くないうざいガキを演じていたとしても。
スピがやりたかったのは“恐怖”を描く事でしょう。
その一点だけで見れば、ほぼ完璧な出来。
最近のホラーってやりすぎてかえって笑っちゃうみたいなところがあるのですが、これはもうただひたすら恐い。
取ってつけたようなハッピーエンド(“宇宙人が細菌で全滅”は原作通りだからいいとして、トムちんたちが逃げ延びる&息子が生きてることのほうね)はまあしかたないですが、あまり意味はないかと。
というか母親の住む界隈だけ何の被害にも遭っていないのは、じつはあれはトムちんの妄想ではないのでしょうか?
最新技術を投入しつつ、どこかクラッシックな香りもあり、B級テイストも満載ということで、夏の納涼パニックホラーとしてオススメです。

ところで、最初と最後のナレーション(またもやモーガン・フリーマン)て、もしかしてジョージ・パル版と同じじゃなかったですか?
私はもう記憶がおぼろげなんで、最近観た人教えてください〜

あ、あともうひとつ。
『未知との遭遇』で、リチャード・ドレイファスをマザーシップに乗っていかせた事をそんなに後悔してるのかい?スピよ…

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■宇宙戦争

】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本の足を持つ“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した.

  • [ ルーピーQの活動日記 ] 2005年07月09日 16:01

どっちの映画SHOW 第15回「宇宙戦争」vs「スターウォーズep3」

最近まったく更新してない「どっちの映画SHOW」だけど、さすがに超話題作「スターウォーズ」の公開初日となれば・・・特集せざるをえないでしょう(^^; てことで、今回のテーマは、夏の超大作対決。今日から公開される「スターウォーズエピソード3」の対抗馬は、

  • [ はまぞうさん ] 2005年07月10日 16:26

この記事へのコメント

あそこだけ被害にあっていないのって変ですよね。連絡のつかないところは既に破壊されているみたいなことを言ってましたよね。

トムちんの成長物語なんかホントにどうでも良いです。「ジュラシックパーク」のサム・ニールのお子ちゃま達とのふれあい以上にどうでも良いんですけど、面白いところと宇宙人や宇宙船のデザインとラストは前作や原作と一緒なのかどうか等をバラさないようにするとそこしか残らないのが素敵です。むしろその辺を強調して勘違いさせて、幸せそうな家族連れを恐怖のズンドコに突き落としてやりたいです。

>最初と最後のナレーション
最近見たのにすぐ消してしまった。映画を見ていて、同じようなことを言ってるなとは思ったけど。

1. Posted by KIKI 2005年07月10日 23:12

>そこしか残らない
他の人の感想読んでみると、酷評している人というのはほとんどがドラマがなってないとか書いてるんですね。
そりゃそうだろうなぁ、だってドラマなんて描いてないんだもの。
あれがうぃ〜んうぃ〜んと動いて人類を木っ端みじんにするところがやりたかっただけだもの。

いつまでも泣けるだの恋愛だのがないと受けないと思い込んでいる映画会社の連中に思い知らせてやりたいのでヒットして欲しいですが、映画館空いてますね…

2. Posted by KEI 2005年07月11日 21:49

>最初と最後のナレーション
僕も消しちゃったけど、大体同じだったかと。
ただ、昔のは水星だの冥王星だの1個1個なんで火星人が選ばなかったかをクドクド説明してたけど、その辺はカットされてました。
池袋で先行の初回に見たけど、映画館6部入りでしたよ・・。
全員プレゼントの宇宙戦争ロゴ入り透明ビニールバッグもかなり微妙・・。

3. Posted by こつてり 2005年07月11日 22:57

>最初と最後のナレーション
>僕も消しちゃったけど、大体同じだったかと。

やっぱり、そうでしたか。そんなとこにもスピのオタク心が。

>全員プレゼントの宇宙戦争ロゴ入り透明ビニールバッグ
う〜む、それは欲しくないかもだ。

4. Posted by KEI 2005年07月13日 00:38

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲