チーム★アメリカ ワールドポリス

  • author: driftingclouds
  • 2005年08月05日

アメリカでは大統領選の直前に公開され、『華氏911』と比較されたりしてやれブッシュ擁護だのいや違うだのと物議をかもした作品が今頃日本公開ですよ。
しかし、これだけ時間が経って公開されたことは、雑音に惑わされずに作品を楽しめるという意味でかえって良かったんじゃあないかと思ったりして。

とにかくあらゆるものや人をまんべんなくバカにするという、トレイ&マットのいつものポリシーに則って作られた激しくくだらない映画(褒めてます)
例によって下ネタ満載のうえ、人形だから何やってもいいとばかりにグロとかゲロとか激しいS○Xシーンもてんこもりなので、めでたく日本では18禁となりました、パチパチパチ。
そういうのがお嫌いな方は無理して観ない方がよろしいかと。

で、私は平気なので大笑いしました。
人形の表情が真に迫っていたり(でも歩きかたはいい加減)、CGを使わずミニチュアセットを実際に爆破していたりとバカな事をやる為に真剣な姿勢が素晴らしいですね。

アメリカは腐ってるというのも、アメリカ万歳というのも一面でしか物事を捉えていないという意味では同じなのでは、と思います。
それらを徹底的にバカにし、茶化す事で相対化してみせる手法はやはりただ者ではない。
まあ、ほんとうに何も考えていないという可能性も無きにしもあらず…

相変わらず楽曲も、バカバカしい歌詞も含めてGOOD。マーク・シャイマン(当初音楽担当だったが、直前に降板)の曲も一曲だけ聞く事が出来ます。

最後に、やっぱりこれを見たら叫ばないと「America F○ck Yeah!」

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

アメリカ万歳を大笑いしなかった?


1. Posted by BlogPetの「lauchin」 2005年08月05日 09:51

ジョージたん(FAG)のパペットが1番似てなかったですね。

2. Posted by こつてり 2005年08月07日 10:40

似てなくても「じょーじくるぅに〜」にされなかったのは一応過去の恩を感じていたからかも?
マーク・シャイマンの曲はエジプトの酒場のシーンで流れるやつみたいです。(独裁者じゃなくてテロリストのテーマだったよ)

3. Posted by KEI 2005年08月08日 00:23

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲