頭文字D(字幕版)

  • author: driftingclouds
  • 2005年09月19日

公式サイト
いきなり音楽鳴ります、注意。

香港映画迷にとって昨日(17日)はD-DAYでした。
私も新宿東急(この連休のみシネマミラノと交換しての上映)の初日へ行ってきましたよ。
ただし、朝起きられなかったので2時10分の回だったんですが…
当然、お豆腐はもらえませんでしたので、どんなものだったのかはもにかるさんのブログにてごらん下さい。
劇場内は6〜7割がた埋まっていまして、香港映画迷というよりも原作ファンらしき男性が多かったように思われます。

私、この映画の話題が出るまで、原作のマンガのことはまったく知りませんでした。最初『かしらもじD』と読んでたくらいだし。
そもそも、車にこれっぽっちも興味がない、免許も持ってない人間なので、走り屋?ドリフト?何のことですか?だし、マンガもこの先もたぶん読まないだろうと思います。

そんな私がこの映画を見ての感想ですが…意外と面白かった。
どうやら原作ファンの方々にはいろいろと不満があるようですが、青年の一夏の成長物語としてはよく出来ていたのではないかと思います。
映画初主演の周杰倫(ジェイ・チョウ)は、素なんだかどうだかわからない演技ですが、どうやら原作も普段はぼ〜っとしたキャラらしいので、まあ良かったのではないでしょうか。
広東語がたどたどしいと言われても、判別できるほど喋ってなかった気がするし…(笑)
中里毅を演じる余文楽(ショーン・ユー)は黒ジャージがよく似合ってました。ひげを生やしていたのは涼介役の陳冠希(エディソン・チャン)とかぶらないようにするためかしら。
でも、私はみんなが言うほど二人が似ているとは思わないんですけどねぇ。『無間道』でも一度も混同したことないし。
そのエジですが、今回はかなりカッコ良く見えましたね〜いや、以前がどうってわけじゃあないんですが…今まではけっこう悪ガキっぽかったのにこの映画の中ではぐっと大人びて見えたので。
杜[シ文]澤(チャップマン・トー)は…いつものキャラだなぁ。他の人は日本と言われてもあまり違和感がない(広東語話していることは除く)のですが、彼だけはやはり香港っぽい。ま、それがいいんですけど。
小春(陳小春/チャン・シウチョン)は出番は少ないですが、やっぱり存在感ありますね。
鈴木杏ちゃんですが…本人が悪いわけじゃなくて演出の問題ですが、ちょっと??な感じでしたよ。原作だともっといろいろ背景があるのかな。
なんつ〜か、扱いが“花瓶”(男だらけの映画に華を添えるためだけに出ている女優のこと)ぽい。しかし、足長いな〜

そして、なんつっても黄秋生(アンソニー・ウォン)さんですよ、ある意味影の主役。
何でも飲んだくれオヤジを演じるために、撮影中は常に一升瓶を手放さなかったというメソッド演技(と呼ぶのかそれを?)で圧倒的な存在感を見せつけてくれます。
もう嫌っていうくらいにダメダメなのに、時々、伝説の走り屋としての顔と息子への愛情(でも暴力はいかんよ暴力は)をのぞかせ、結局カッコいい親父になってしまうあたりさすがと言うべきか。
しかし…包丁を持ったままエジと話をする秋生さんを見て、妙にはらはらしてしまったのは私だけではないはず…
樹のお父さん役で久々に鍾鎮濤(ケニーB)も出ております。

私思うのですが、香港映画に今必要なのはアンディやトニーじゃなくて(もちろんそっちも必要なんだけど、そちらは候補がずいぶん育ってきている気がするので)ラウちんやジャンユー、秋生さんにあたる人達なんじゃないかと。
若手が束になっても敵わない存在感の秋生さんを見ながら考えたのでした。
まあ、これは日本映画にも同じことが言えるんだけどね…

ああ、そうだった。カースタントを日本の高橋レーシングチームが担当した肝心の(?)走りのシーンがどうだったかと言えば、CGをまったく使ってないということで、やっぱり凄かったと思います。つってもテクニックとか全然わからないので、何度もあるレースのシーンを私が飽きずに見ていられた(時にはハラハラした)という点でですが。

続編作る気満々な終わりかただったのですが、どうなんでしょ?

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

頭文字<イニシャル>D THE MOVIE

下り最速の伝説 <ストーリー> 家業である豆腐屋の配達をすることで、知らぬ間に

  • [ any's cinediary ] 2005年09月20日 01:58

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE 06年33本目

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE 峠の振りで 、この映画。 できすぎ? 夏の夜風は、切ないね。援交女だって、あなたを成長させた、大切な人。 微妙な映画ですね。藤原とうふ店の息子が、中国語しゃべっちゃ、、、だから、吹き替えで見るんだケド、これもね、、、吹き...

  • [ 猫姫じゃ ] 2006年02月22日 17:52

この記事へのコメント

TB多謝!
ジェイは素ではなく演技だと思いますよ。だって歌手としての彼のPVの格好良さったらありませんから!杏ちゃん、確かに花瓶でしたね(笑)。もったいないですよね、演技派なのに。続編撮っても、ドリフトシーンは使わないってアラン・マック監督は言ってました。しかも撮るならヨーロッパが舞台だとか・・・私も原作は1巻目を慌てて古本屋で買って読んだだけ(汗)

1. Posted by もにかる 2005年09月19日 06:04

>続編はヨーロッパ
アウトバーンとか走っちゃうのかな。確かにあちらの方が規制がゆるそうですしね。
ま、香港の人の言うことは話半分に聞いておいた方が。
どこかでは『無間道』方式でプリクウェルを作るとか言っていたような…

2. Posted by KEI 2005年09月20日 00:23

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲