『ブラックシティ〜黒白森林(黒白森林)』役柄チェックその18

  • author: driftingclouds
  • 2005年09月27日

導演:王晶(ウォン・ジン/バリー・ウォン)、麥子善(マルコ・マク) 
監製:王晶(ウォン・ジン/バリー・ウォン)、編劇:王晶(ウォン・ジン/バリー・ウォン)
思維娯樂有限公司、晶藝電影事業有限公司、最佳拍[木當]有限公司、中國星集団
2003年

謎の香港映画祭オープニング作品らしいので、それを記念して…

警察による大規模な手入れのあった夜、刑事の七喜(劉青雲/ラウ・チンワン)は友人の黒社会の大老 盲超(呉鎮宇/ン・ジャンユー)を逃がそうとする。
同じく刑事の黄薑(黄秋生/アンソニー・ウォン)は二人を追ってビルの屋上へ
3人が屋上で対峙した時、3発の銃声が鳴り響く…
十数年後、七喜の遺児可樂(黄浩然/レイモンド・ウォン)は刑事になっていた。
奇しくも父を殺した黄薑のもとで働くことになった。
長年父の仇と思っていた黄薑が立派な人物であることに戸惑う可樂。
そんな彼の前に盲超の息子阿威(陳小春/チャン・シウチョン)が現れ、一緒に仇を討とうと持ちかけるのだが…

この映画の封切りは2003年の6月、その半年ばかり前、2002年の12月に封切られたのが『無間道』…というわけでさすがは王晶先生な映画でございます。
ストーリーはこれに謝賢(パトリック・ツェー)扮する麻薬取引の大物やその娘の鍾欣桐(ジリアン・チュン)ベトナム人の殺し屋の尹子維(テレンス・イン)などが絡んでくるので、ものすごく似ているというわけではないのですが、やはりデジャウ゛感が漂う仕上がりになっています。

まずキャスト、秋生さんの役名は黄刑事ということで黄Sirだし、キョン(だからそれは役名 杜[シ文]澤/チャップマン・トー)は秋生さんの部下となっているものの役回りは一緒だし、その他にも部下として呉廷[火華](ン・ティンイップ)↓の人まで出てるし。
blackcity2


しかしこうやって書いてもわかる通りキャストはかなり豪華ですし、先の読めない展開も面白く、それなりに見応えのある映画になっていると思います。
七喜(セブンアップ)の息子が可樂(コーラ)って何よ?いやそれ以前にラウちんの息子が黄浩然ってありえない。
ジャンユーの息子が小春ってのも更にあり得ない…とかつっこみたくなるのもいかにも王晶ってことで。
これでもう少し主役(一応)の黄浩然(レイモンド・ウォン)がねぇ〜
はっきりいって秋生さんや小春はおろか、ちょっとしか出てこないラウちんやジャンユーよりも薄い存在感…
彼は杜[王其]峰(ジョニー・トー)の『十萬火急』でデビューしたあと、数多くの杜[王其]峰作品に出演しており、杜[王其]峰の秘蔵っ子なんて言われていたみたいなんですが、しかし、依然として秘蔵されたままの模様。
引き続き『PTU』にも出演していますし、これから化ける可能性も無くはないですが、どうも主役をはるには何かが足りない気がします。ファンの人ごめんよ。

で、ラウちんはジャンユーとともにゲスト出演なので、冒頭でいなくなってしまいます。全部合わせても出演時間は8分ぐらい(一応測った)しかありません。
なのに、香港版のポスターなどはでかでかと顔写真が使われていたりします。
レイモンド君……
blackcity3

それはさておき、見どころはなんといっても劉青雲、黄秋生、呉鎮宇のスリーショットでしょう。いや〜カッコいいわ。
blackcity1


意外に、この3人が同じ画面に収まっているというのは初めてなんじゃないでしょうか。
たしか、王晶先生この3人で続編(『無間道』方式のプリクウェル)を撮ると言っていた気がするのですが、いつの間にかボツになったようです。くぅ〜、残念。
今からでも遅くないから、作りませんか?別に王晶先生でなくてもいいから、誰か〜!?

追記:そういえば、この映画のリメイク権をトム・クルーズが獲得したらしいです。
   大丈夫か?トムちん(いろんな意味で)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

劉青雲、黄秋生、呉鎮宇のスリーショット!
おおお〜!
是非、主役で観たいものです。
監督はジョニー・トーでどうでしょう。
林雪もつけて。

1. Posted by きたきつね 2005年09月29日 11:39

ね〜観たいですよね〜
「衝鋒隊怒火街頭」には三人とも出てるけど、画面で三人揃うことは無かったような。
ジョニー・トー、やって欲しい!ついでだから林雪にヤムヤムもつけて。あっ、せっかくだから張耀揚も。
『やりび2」でどうですか?杜先生!

2. Posted by KEI 2005年09月30日 01:11

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲