ブレイキング・ニュース(大事件)

  • author: driftingclouds
  • 2005年12月09日

016



監督・製作:杜[王其]峰(ジョニー・トー) 製作:曹彪 脚本:陳慶嘉、葉天成、銀河創作組
寰亞電影有限公司、中國電影集団公司、銀河映像(香港)有限公司 2004年

公式サイト

はぁ〜長かった…
昨年の東京国際映画祭でチケットが取れずに涙を飲んでから一年以上、いつかいつかと待たされ続け、待ちきれずに香港版のDVDを買ってしまったものの、劇場で観られるものはなるべく初見は劇場でという主義なのでず〜とがまんしたままやっとこの日が来ましたよ。
新装なった渋谷のシアターN(旧ユーロスペース)にて、もっとも、改装されたのはロビーだけだったので中に入ってしまえばいつものユーロスペースでしたが。あっ!トイレがウォシュレットになってたわ。
心配されたようなデジタル上映ではなく、ちゃんとフィルムでの上映でした。
同じ劇場で公開予定の『忘れえぬ想い』もこれで一安心。

いや〜待ってて良かった。
さらにDVDを2度続けて観てしまったよ。(DVDの画質はやや青みが強くないですか?特にラストあたり。それに暗い)
みんな凄い凄いと言っているので今さらな気もしますが、やはり冒頭の長回しが素晴らしい。
オープニングの長回しと言えばO・ウェルズの『黒い罠』やアルトマンの『ザ・プレイヤー』なんてのを思い出しますが、アクションでこういう事をやったのは杜先生が初めてではないでしょうか。
本当はラストのシークエンスもワンカットでやりたかったそうですが、機材の故障で出来なかったらしい。
でもあのバスのところもいいですよね。
その他のアクションシーンの空間の取り方も、かなりいろんなことやってて面白かった。エレベーターシャフトの中の縦の構図とか。

警察の中にも部署ごとの対抗意識があり、犯人を取り逃がした悔しさから命令を無視して突っ走るチョン刑事(張家輝/ニック・チョン)=重案組、おそらくは初めて指揮を任された若き女性警視レベッカ(陳慧琳/ケリー・チャン)=O記の冷徹さ、そしてマスコミを利用した情報操作(ここはもう一つ突っ込み不足だったかも)

一方、犯人側は目的達成のためなら何人死のうがおかまい無しの凶悪さ、なのに、たまたま同じビルに潜んでいてともに立てこもる事になった殺し屋(尤勇/ユウ・ヨン)との間に友情(料理のシーンがイイ!!)を育んでみたりして、もうたまらなく杜[王其]峰の世界。
なんとなく描写もこっちに力が入ってる気がして、ついつい犯人側に肩入れして観てしまうのはいいんだか悪いんだか、いやきっといいのだそれで、だって杜[王其]峰だし。
最後お互いに相手のやろうとしていた仕事を代わりにやろうとするなんてう〜む、なんて美しい男の友情。

そんな多層的な人間関係&事件を描きつつ、ラストまで緊張感が途切れる事なく突っ走って上映時間はわずかに91分。どうよ?(て誰に言ってんだよ)

犯人役の任賢齊(リッチー・レン)は初の悪役とのことですが、なかなか良かった。ためらいなく人を撃つような極悪人という役でありながら、何とはなしに人柄の良さが見えてしまうところがいい感じで味になってた気がします。

ケリー・チャンはいまいちミスキャストだったような…
杜[王其]峰の映画に出る俳優って、上手く言えないけどさなんつ〜か懐の深い演技を要求されてると思うんだけど、ケリーは硬いだけの一本調子なのでなんだか観てるほうがしんどくなってくるんだよね。
邵美[王其]/マギー・シュウ(広報課のグレース役で登場)あたりがやってれば安心してみられたかも。

一方、張家輝はあれだけハードなアクションをこなしながらもしっかり笑いを取る事を忘れず(いや本人はそのつもりじゃないのかも)めでたく?杜先生のお気に入りリストに加わったらしい。
そして林雪(ラム・シュー)は林雪だし、許紹雄(ホイ・シウホン)もやはり許紹雄なのであった。
焼き芋食べたいわ…

一部でダサイと言われてる『鎗火』や『PTU』の音楽は大好きなんだけど、これはちょっとどうかと思う音楽の使い方が2カ所ほど…いやもしかしたら笑わせてるつもりなのか?という気もするんだが…

と、少々気になる部分もあるもののそれさえ除けば大、大満足でございました。

という事で、私はいま来年公開予定の『黒社会』のDVDを買おうかどうしようか迷っているのだった。
やっぱり劇場まで我慢するべきよね…

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

[ ブレイキング・ニュース ]冒頭から釘づけ

[ ブレイキング・ニュース BREAKING NEWS ]@渋谷で鑑賞。 エンターテイメントやサスペンスムービーは、漫才やコン トなどのお笑いに似ている。つかみがよければ、途中に少 々のアラがあっても、勢いで観客はラストまで楽しんでみ てくれるものだ。お笑いなら笑える...

  • [ アロハ坊主の日がな一日 ] 2005年12月09日 23:38

ブレイキング・ニュース

ケリー・チャン、リッチー・レン、ニック・チョン、ラム・シュー、ユウ・ヨン、ホイ・シウホン出演。ジョニー・トウ監督作品。 ある朝、香港の市街地で銀行強盗団と彼らのアジトを見つけた警察との銃撃戦が発生。激しい攻防戦が続くなか犯人に銃を向けられた一人の警官が両...

  • [ Movies!! ] 2005年12月10日 12:29

『ブレイキング・ニュース』

大事件(2004/香港) 【監督】ジョニー・トー 【出演】ケリー・チャン/リーチー・レン/ニック・チョン ジョニー・トー第22弾。 未だに公式サイトに公開の予定が載らないので??at' !

  • [ 愛すべき映画たち ] 2005年12月11日 15:30

ブレイキング・ニュース

先月半ばまでユーロスペースがあった場所にできたシアターN渋谷に行ってきました。ユーロスペース時代と大きく変わってはいませんでしたが、ロビーのカウンターの位置や雰囲気は、以前より、少しすっきりした感じがしました。 オープニング作品の一つ、ブレイキング・ニュ...

  • [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ] 2005年12月17日 01:31

ブレイキング・ニュース (大事件)

監督 ジョニー・トー 主演 ケリー・チャン 2004年 香港/中国映画 91分 アクション 採点★★★★ 見る視点を変えると、物事ってガラリと違って見えるもんなんですねぇ。 武装集団と警察との銃撃戦が白昼の市街地で発生。その様子がメディアで放送されてしまった為、警察へ....

  • [ Subterranean サブタレイニアン ] 2006年07月06日 20:05

この記事へのコメント

うえーん、名古屋に来るのはいつなんだろう。公式サイトにも全然載りません。
そうだ、4日にチャンネルNECOでPTUがTV初放送されましたので、録画しました。10月にはマッスルモンクと反町の出てたやつを放送していましたが、もっとドカーンと杜先生特集して欲しいです。

1. Posted by KIKI 2005年12月09日 20:45

ほんとに、この際だから旧作もドカ〜ンとまとめて映画祭なり、DVD化なりして欲しいです。
『十萬火急』とか『赤脚小子』とか、『再見阿郎』とか『再見阿郎』とか…
地方は映画館主次第ですからねぇ、私ももっと全国で公開されるように電波を発信しておきたいと思います。特に名古屋方面に向けて。

2. Posted by KEI 2005年12月09日 23:06

こんにちは、TBありがとうございました。

自分も同じく名古屋で公開待ちです。
過去のジョニー・トー作品をことごとく上映している映画館があるので、たぶん大丈夫だと思いますが。

『黒社会』のDVDすでに予約済です(笑)

3. Posted by micchii 2005年12月11日 15:33

micchiiさん、こんにちは。

>過去のジョニー・トー作品をことごとく上映している映画館
そんな名古屋のキネカ大森みたいなところがあるんですね〜
やっぱり劇場だと迫力が違います。なるべく早く上映されるといいですね。

>『黒社会』のDVD
なんだかんだいっても買うと思います。で、開けようかどうしようか悶々と悩む、と。(笑)


4. Posted by KEI 2005年12月12日 00:02

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲