ロッキー・ザ・ファイナル

  • author: driftingclouds
  • 2007年05月06日

4bb2e9cb.jpg
Rocky Balboa
監督・脚本:シルヴェスタ・スタローン 2006 アメリカ

いや、まぁ、言いたいことはいっぱいあるよ…
やはり人間年を取ると説教くさくなっていけないとか、スタローンの演技は相変わらず進歩していないとか、息子と安易に和解しすぎだとか、話を膨らまそうと思って脇にいろんなキャラを出したのはいいけど、まるで活かせず、尻切れとんぼに終わるとか…
リトル・マリーを演じていたのはエミリー・ワトソンじゃなかったのか、とか…

でも、あのテーマが鳴り響き1と同じシーンが再現されるのを観たら、もう、いいじゃんそんなこと、そうさ、私たちはこれが観たかったのさ!という気持ちになってしまったよ。
気がつけば、映画の中の観客と同じように試合を固唾をのんで見守り、応援し、涙している自分がいたよ…

ま、その、私も年をとったってことだわね…

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ロッキー・ザ・ファイナルを観てきました

こんばんは。かおりです。 今日は、主人とお台場のメディアージュで「ロッキー・ザ・ファイナル」を観てきました。 これから観る方のために内容は書きませんが、すっきりとしつつも、心が暖まる映画でした。 「ロッキー」自体は、あまり観たことがないのですが、そんな....

  • [ かおりのうつうつ日記 ] 2007年05月06日 09:30 5

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲