ディープ・ブルー

  • author: driftingclouds
  • 2004年07月30日

deepblue

海に暮らす生物の姿を追ったドキュメンタリー。

こういう映像はテレビなどでも観たりすることもあるけど、制作に7年もかけただけあって、見たことない映像が満載。
大きなスクリーンで見ると、自分が近くで見ているような気になれるのもいいね。

中でも驚いたのは、クジラの親子を追跡し子供を弱らせて狩るサメの様子を至近距離で撮影したところと、深海の生物によるエレ○トリカルパレードも顔負けの光のショー。

ただ美しいだけじゃなく、生命の厳しさ残酷さもきちんと見せようという姿勢に共感を覚えました。

ただ、やたらと音楽で盛り上げようとするのは興ざめ。
素材が良いんだから、音楽は最小限でいいのに。
DVDが出たら、音楽を消してじっくり観てみたいです。

何にせよ、この夏一番の清涼剤。
ただしそれを観るために、(東京の人は)はるばるうっとおしい思いをして六本木まで行かなければならないのは、本末転倒と言うべきかもね。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲