イノセンス@アイマックスシアター

  • author: driftingclouds
  • 2004年05月30日

猫5

まあ、私は始めからこの映画に想定されてる客とはまったく違う人間ですので…

「巧殻機動隊」のマンガも、アニメもいっさい見たことがなく、そもそも押井守の作品を見るのが初めてだったりします。
一応、前作を借りて予習してから行ったんですけど…

結局、私は生きてる人間の方が好きだという結論に達しました。
意味ありげに差し挟まれる箴言も、それほど意味はないように思えますし、ストーリーもそれほど目新しいわけじゃない気がします。
要は「ブレード・ランナー」と同じじゃないか、と。

映像も、確かのあの巨大画面のおかげで、ときおり自分が浮いてるような感覚に襲われることもあったのですが、それほど目を見張るようなものではないように思われます。
それどころか、無理矢理アイマックス仕様にブロウアップしたせいか、あまり鮮明ではないように感じる部分もありました。

結局、寂しくなったら犬を飼えってことですかね?違う?

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲