役柄チェック1

  • author: driftingclouds
  • 2004年02月01日

え〜誰も待ってないような気がするんですが、この1ヶ月ビデオを見続けた成果
を発表しなきゃねということで、劉青雲役柄チェックです。
とりあえず、日本で公開またはビデオ発売されてる分です。未公開作はそのうち。
何げにカテゴリーも劉青雲にしてみました。本気でファンサイト化してる気が。
画像はビデオの静止画をデジカメで撮影という原始的な方法で作ってるので
見づらいのは御勘弁。

「ポリス・ストーリー2/九龍の眼」(警察故事續集)1988年
police






 言わずと知れたジャッキーの大ヒットシリーズの2作目です。
 たしか私は劇場で観てます。
 今さら、こんな不純?な動機で見直すことになるとは思ってみませんでした。
 劉青雲の役柄は、ジャッキーが潜入捜査で爆弾の闇業者に会いに行った際、
 警戒した業者に呼ばれた警察官です。だいたい始まって51分ぐらいに登場。
 んで、ボディチェックの最中にジャッキーに凹られます。その間約2分。
 もうね、出てくるまでいったいどこに?と思って気が気じゃありませんでした。
 バカだな、自分…
 映画はジャッキーの一番いい時期の作品ですので当然面白いです。お勧め。
 劉青雲はあの眉と濃い顔で一目で判ると思うので、出てきたら「ああ出てる」
 ぐらい思ってやって下さい。

「ジョイ・ウォン 水滸伝」(水滸傳之英雄本色)1993年
suikoden




 





 ビデオタイトルにはジョイ・ウォンとついてますが、これはただ単にその時
 一番有名だったのが王祖賢(ジョイ・ウォン)だったからと思われ。
 主役は「愛人/ラ・マン」でも知られる梁 家輝(レオン・カーファイ)です。
 私、「三国志」は読んだことあるのですが、「水滸伝」は読んでません。
 そんな私でもちょっとは名前を聞いたことがある林沖(梁 家輝)が主人公。
 劉青雲はその林沖の武名を慕ってやってきた、チョン・ウー(漢字不明)と
 いう侠客。
 彼の持ってきた剣が元で林沖が嵌められたり、命がけで急を報せに林沖の流刑
 先へ来たり、と出番は少ないですがけっこう重要な役。
 武侠片なので、当然剣技とかも披露……あんまり上手くないです………
 最後は死んじゃうんですけど、その死に方はけっこう壮絶なんで印象には
 残る役かも。
 映画は林沖があまりに煮え切らない性格でイライラしますが、その分最後の
 死闘はかなり見応えありですので、観ても損はしないと思います。
 劉青雲はこれに懲りたのか、このあとは武侠片への出演は無い…と思った
 らテレビシリーズの「成吉思汗」に出てる。主役じゃ無いみたいだけどいっ
 たい何の役で?
 なお、この映画は(すくなくともビデオでは)北京語なので、台詞は吹き替え?
 クレジットでは劉雲とさんずい付きです。ビデオのパッケージはラウ・ツァン
 ワンとか書かれてるし。

 ※この作品「水滸伝/男たちの挽歌」と改題?されてDVDが発売されるみたい。

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲