蛇足…

  • author: driftingclouds
  • 2004年10月24日

今日は映画祭ではなくて『2046』に行って来ました。
で、どういうわけかあの人の舞台挨拶に出くわしてしまいました。

映画が終わって余韻に浸っていたところ、突然「これから出演俳優の木○○哉によります舞台挨拶がございます」と言われて会場はそりゃもう大騒ぎ。
私は別に帰っても良かったのですが、真ん中の席だったために出るに出られず、まあ、彼がいったいどんなことを言うのかという好奇心もあったので残っていたのですが、なかなか始まらずイライラして来たところにやっとこさ登場。
別に普通のそこらに居るお兄ちゃんと変わらんけどなぁ。あとジャケットのサイズが(それまでさんざん60年代のタイトなスーツを見ていたせいか)大きすぎるのが気になりました。

別に大したことは言ってなかったです。インタビューでさんざん聞かされたような受け答えばかりで(これはMCで出て来たFテレビのアナウンサーも馬鹿だから)
でも、トニーさんについて『彼は本当に辛抱強い人。監督に急に「じゃあ、全裸になって○○さんと絡んで」と言われても臆することなくそれに対処することが出来る人で、とても尊敬しています」と言っていたので許してやろう。(なに様?)
でも年上なんだから、呼び捨てはやめろよな〜

というか、じゃあ、あのシーンってそんな状況でいきなり撮ったシーンなわけぇ?
えぇぇ?2時間前には下着を脱いで線を消すとかさぁ、心の準備だって必要じゃないのか?
それで出来上がったシーンがあれなのぉおおお?
あ〜びっくり。というのは唯一の収穫だったかも。

でもね〜、その騒ぎのおかげでせっかくの映画の余韻がちょっと薄れてしまった気がするのよねぇ。
一人でゆっくりグラスでも傾けながらあんなシーン、こんなシーンを反芻したいな〜という気持ちに水を差されたような…

えっと感想はあとでゆっくり…(こればっかじゃん)

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

なにせ、「トニーとタク」の仲らしいですからね。
トニーさんて、ほんとイイ人。

1. Posted by せんきち 2004年10月24日 23:35

いい人すぎて涙が出そうですよ、まったく。

とりあえずタコには発声練習をして出直せ!と言ってやりたいです。
ああやっていつまでも井の中の蛙でいる間に、他のメンバーに追い越されてるのにも気がつかないとはねぇ…

2. Posted by KEI 2004年10月26日 00:15

トニーさん、英語でしゃべらナイトに出てましたね。
素敵ぃ。
なで肩だし、顔だってそれほど男前ってわけでもないのに、見るたびに段々好きになります。

しかし、トニーに英語のテストするなんて失礼じゃないか?ちゃんと正解答えてたけどさ。

3. Posted by ako 2004年10月26日 01:38

>英語でしゃべらナイト
見た見た。42歳なのになんて可愛いの。
本当にゲストの高感度を上げて、ぱっくんが益々嫌いになりますね。
ある意味では良い番組なのかも。

4. Posted by KIKI 2004年10月26日 17:56

私も見ましたよん。

42歳の大人の男性つかまえて「可愛い」なんてと思うけど、ほんとに可愛いんだからしょうがないですよね。

それがひとたび映画となると、あの目つき!あの色気!
ああ〜まったく…(悶絶)

見逃した人へ
http://www.nhk.or.jp/night/archives.htm#arc2004102503

5. Posted by KEI 2004年10月26日 21:58

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲