夏休みの宿題(暑期作業)

  • author: driftingclouds
  • 2004年11月02日

彭浩翔(パン・ホーチョン)監督のデビュー短編

小学生のワーは焦っていた。もう8月31日なのに、夏休みの宿題を1ページもやってないのだ。
先生からは怒られるだろうし、親や姉ちゃんに知られたら恥さらしとののしられ、馬鹿にされるにちがいない。
そこで彼は問題を解決する方法を思いつく、担任のウォン先生を殺してしまえばいいんだ…
カッターナイフを握りしめ、草むらでじっと先生を待ち構えるワーは知らなかった、先生も夏休みの最後の日、問題を解決するためにある行動を起こしていたことを…

ううむ、こうやってストーリーを書き出してみるとかなりブラックだなぁ。実際はけっこう笑えたんですけどね。
でも小学生の頃ってこんなくだらないことを想像したりするもんじゃないかしらん。どう見たってワーが行動を起こせたとも思えないし。
そのあとのオチはかなり…ですが。

映像的にはいろんなテクニックを使ってみましたという感じでMTVぽかったり、逆に草むらにじっと潜むワーの所では長回ししてたり、でもそれがちゃんと効果を上げてるのが才能を感じさせるねぇ、って何様>自分

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲