2019年08月10日

2018.6/30下北沢Lady Jane山口コーイチさん初duo


IMG_4662
前年渋さチビズで、自作て一番好きな曲、凪、
を弾いていただいた、山口コーイチさんと大好きな下北沢Lady Janeでこの年、初duoでした。

IMG_4608
IMG_4663
下北沢は子供の時から知っています。初めて東京に来たのが下北沢でした。
Lady Janeは特別なお店なのです。
山口コーイチさんとは、たった一度の、たった一曲の共演でしたが、2ステージするには予想だにつきませんでしたが、一生懸命、自分の曲をどうやったらいいのかな?と頭の中で想像して組み立てました。
山口コーイチさんは、メールのやり取りや、当日本番迄の短い時間でしたが、とても真摯な良い方でした。
当日の映像です。

この一年後に先日の不破大輔さんと山口コーイチさんと3人でLady JaneでLiveという、大胆な1日に繋がりました。
FullSizeRender
オーナーの大木さんと!!
土曜日の夜で、皆様、お忙しい中、沢山お越しくださり、本当に本当に、ありがとうございましたm(_ _)m😃😃😃🎵🎵🎵
とてもとても嬉しい1日でした❗️

  
Posted by drinkershop at 18:03

2019年08月06日

2018年山口/北九州

FullSizeRender
年始ピアノインステラへ参りました。
山口県宇部市にあります、夢の空間のようなステキなお店です。
FullSizeRender
駅からすぐですが、FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
お客様は車で来られます。電車は私だけ🎵
FullSizeRender
本当にのびのび歌わせていただきました!

IMG_4395
翌日は、北九州フォークビレッジ、仮名文さんありがとうございます!満員でした!

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
ありがとうございました!

  
Posted by drinkershop at 22:15

2019年08月05日

それから2018年へ

ライヴハウスを中心に、出来るだけ旅へ出ていた2014年以降、自分の立ち位置や、またジャンルが変わればその世界で基準となる常識、そのラインが変わるので、いつまでも、人に意見されれば動揺していた。
IMG_4193
そんな中で、中々と満足出来る出来ではなかったが、私の立ち位置ラインを支えたものはホテルバーラウンジでの弾き語りだったかもしれない。
IMG_3499
仕事枠として頂いてきた年月は、およそ10年。
赤ちゃんが、小学校4年生になるのだから、相当な年月だ。
IMG_6579

2時間やろうと思うと、そこそこのレパートリーと体力、気力、自分の色や世界観、そしてB G Mとして出過ぎず、引っ込まず、ある意味その時だけの、一期一会の夢のような記憶でありたいものだ。
IMG_7882
ライヴハウスだけではない、自分の名前でオリジナルやる音楽だけで、17年過ぎて来たならば、途中で窒息していたかもしれない。
FullSizeRender
ホテルラウンジバーでの約10年の弾き語りは、
お客様に安らぎと癒しの空間を御提供、創造する努力は、お仕事を頂きながら自分自身の救済と、私自身の立ち位置を確認してゆく大切な10年間でもあったのだ。
FullSizeRender
お仕事をくださった会社の方、お仕事先の方、沢山の一期一会のお客様、本当にありがとうございました。
IMG_5511
そして、現在も現役です。ドレスもクローゼット一杯です^^
IMG_5654
ドレスには負けず、しっかり生きてました。
IMG_5633
いつからか仕事着になるほど、着こなせるようになりました。続く。。
IMG_5242


  
Posted by drinkershop at 22:11

2019年08月04日

2017.誕生日ライヴ@松阪サライ

IMG_4499
IMG_4220
IMG_4217
渥美さんのサライで最後の誕生日ライヴができて、ほんとにハッピーでした!
ありがとうございました!

  
Posted by drinkershop at 18:01

2019年08月03日

それまでと、それからのブリッジ

2017年、ちょうど2年前です。
この先の展開が思いつかない理由にして、
過去を放るより、過去帳を広げて、それをネタ帳にこの先を考える事で、打開しようとしてました。
IMG_3819

写真をちゃんと撮影したいといわれ、大阪の辻先生のスタジオへ。
IMG_3756

流石の素晴らしい写真でした。

ライブはひとまず成功。
IMG_4009
来てくださったお客様、関係者の皆様ありがとうございました。
DSC_8795
満員で嬉しかったです。
IMG_4013DSC_8926
この前とこの先と、完全に変わっていく年でした。
音と画像もつけましょうね。
https://youtu.be/CYY8FAA_Pso

20歳前後の記憶は一生ものですが、記憶は記憶であり、これからの人生の方が長いのです。
皆さん、ありがとうございました。  
Posted by drinkershop at 23:20

2019年08月01日

有り得へん一夜@名古屋

IMG_3973
うっそー!と思うようなことが現実に!
IMG_3951
渋さチビズの方々とライヴできました!
IMG_3939
不破さん、ありがとうございます!!
IMG_3938
登さん、ありがとう!
そして、山口コーイチさんに凪を弾いていただき、歌うことができました!
音源つけますね!

IMG_3927
想い出と経験の一日でした!
これも2017年^ ^6月の事でした(^^)
ありがとうございます!!
  
Posted by drinkershop at 20:39 tomoko's Diary 

2019年07月31日

2017年ウラとオモテは紙一重

IMG_3708
不破大輔さんのこの存在感!
アンタッチャブルな2017年、このようなライブの日に日に恵まれました。川下さんが組んでくださったのでした。
IMG_3621
写真を拝見しているだけで、ものすごい存在感の不破大輔さん、川下直広さん。実際本当に文字では表現できないすごいおふたりですが、わたしはただ自分の弾き語りをしただけで、客観的事態が飲み込めていませんでした。IMG_3717
譜面の渡し間違いをやったり、天然大ボケのデンジャラスミスをやらかしましたが、おふたりの大容量の懐の深さで、楽しさの方が多く、
IMG_3731
リマ店長、ありがとうございました。
お客様、ありがとうございました。
IMG_3735
なってるハウスのこの日のライブは、一生忘れない思い出です。


  
Posted by drinkershop at 00:02

2019年07月29日

2017年アンタッチャブルゾーン

私は既に15年目を迎えていたが、自分の立ち位置がまだわかっていなかったと書いた。IMG_3614
2016年で日替わりでスタンダードを歌うようなライブハウスでの歌唱はやめ、BigAppleでのほぼマンスリーワンマンも卒業。ここにはかけない事が様々です。
音楽をしている事は、ライブを続けることと必ずしもイコールではないと知りました。
私は、私なりのスジを通したので、後悔はないので。
IMG_3636
BigAppleのフナトさんと一緒に曲を作って発表する、それまで一番力を入れ、一番大切にしていたことをやめました。この時期、
私がこだわってしまったのは、なぜ、自分が歌えなくなってしまったかという理由について。
ガッテン20歳までさかのぼる必要はないのに、そこに戻らなければ一生フッきれることがないような気がしていた。これは正解でもあり、デンジャラスゾーンでした。今迄の事が一瞬で泡になるか。私はまだこの時点では立場をわかっていなかった。
かつての天才、ギターの神様シマ君。
共同作曲を開始。
IMG_3523

このライブには沢山のお客様がきてくださいました。
ここでやめとけばよかったのですが、ただ、良い作品を作ろうのではないかという、それだけで、いや、それをなくしてはいけないという、とにかく更に進みます。
業界も常識ラインも相違するとえらいことになります。大変勉強になる事柄が始まりました。  
Posted by drinkershop at 15:05

2019年07月28日

石田幹雄さん

石田幹雄さんとduoliveを大好きな下北沢LadyJaneで出来ました。
当日の画像です。⬇️
https://youtu.be/ecgW-baOaC8
IMG_3439まるで曲を作成からずっと知っておられるかと思うような演奏。歌の歌詞や間のとりかたをよくきいておられ、本当に音楽に対し、自己に対し厳しく非常に真面目でピュアな方でした。
IMG_3409

大木さんと3人で写っているこの写真は、宝物です。
IMG_3406

それからIMG_3441
このあともう一度、共演します。
石田幹雄さん、ミキティは、素晴らしいピア二ストであります。
また、いつかライブが出来ますように!

  
Posted by drinkershop at 17:40

2019年07月26日

2016年冬 最後の日にち藥Band

信じ難き事だが(仕方ない)この頃、自分の立ち位置がまだわからなかった。
弾き語りをホテルでと御指名頂ければ、いそいそと出かけ、ブルーズロックバンドでライヴと言えば、マイクロフォンを持った。
スタンダードジャズも歌ったし、シャンソンというジャンルになる昼のライブにも出演していた。
やれる範囲で、頑張れることは頑張ったというのが正しい。やった事をあとから理屈をつけるのは簡単なのである。
訳わからんとやるというのが、いい。形になったかどうか、形にならんわけないやろうという感じ。それなりともいうかもしれんが、いつもトライマイベスト!だった。
IMG_3391
いいバンドでした。
IMG_3437

わぁ、最高やなぁ。エレベの日にち藥バンド。
IMG_3494

山田晴三さんのベースは、歌が上手くなるベースでした。その心地良さといったら!
IMG_3436
田中晴之さんのブルーズギター最高!
IMG_3236

井山あきのりさん、高木太郎さん。
最高の日にち藥バンドでした。
IMG_3396
お越しいただいたお客様、最高のバンドマンの皆様、ありがとうございました。  
Posted by drinkershop at 21:34

2016年熊本と福岡(おくらとriverside)

気がつけば年100回(規模が小さくても)以上のライヴを、17年間やってきた。嘘みたいだが小さな事実の積み重ねで、自分が一番良く知ってる。一番多い年は250回位やっていた。
IMG_3154
熊本のJazz innおくらは忘れられないお店。
熊本のJazzの老舗ですが、毎回快く出演させていただきました。
IMG_9849

熊本の大ピアニスト、園田智子さんと、
W智子Liveとフライヤー作って、お世話になりました。大好きな園田智子さんと!!
大好きなおくらマスター、小倉さん!!
おくらのお客様、本当にありがとうございました。
また、行かせてください。
IMG_3156

そして、年に3回も出演させて頂いた、福岡中洲川端の老舗Riverside!!
IMG_3230
大好きだったリバーサイド!
IMG_3165
川下直広さんのバースデーライヴをしました!
IMG_3187

川下さんとの出会いは衝撃的で、今まで川下さんのようなサックス奏者、川下さんのようなミュージシャンに出逢ったことはありませんでした。
IMG_3179

このように自由な、ライブ、
このようになんでもありでよいのか、
IMG_3178

これは、川下さん、博多中洲、リバーサイドの小串オーナー、博多リバーサイドのお客様、私にとって、全てが宝物、無形のお金で、得ることができない、記憶と経験の財産になりました。
一生忘れられない思い出と、事実の積み重ねを、ありがとうございました。  
Posted by drinkershop at 00:33

2019年07月25日

2016年秋ライヴツアー

2016年秋は、wb.フナトさんとのラストライヴでもあった。IMG_3016
この日は指を怪我して、ピアノが弾けず、2stはフナトさんのベースだけで歌った。
IMG_3011
フナトさんから多くを学んだ。人から聞いた得た知識でなく、自分で判断してゆく世界なのだと、一番体験で教えてくれたベーシストでありました。
フナトさんありがとう。感謝しています。
この年は、pf.清水武志さんと、三重県松阪市のサライさんでライブもできました。
渥美マスターの誕生日ライヴでした。
IMG_3038

同じメンバーでやりたいと思っていた京都Candyのデュオは、現在も清水武志さんが続けてくれています。
IMG_3050
これは、何よりも嬉しい事ですね。
IMG_3066
そして、それから札幌、小樽にいきました。
KaRaSuさん、ありがとう。
IMG_3068

北海道の後は、九州へゆきました。
続く。。  
Posted by drinkershop at 02:17

2019年07月20日

2016年吉祥寺マンダラ2

そして念願の吉祥寺マンダラ2、ワンマンライヴ。
IMG_3433
嬉しかった。
IMG_2990

雨の吉祥寺、道に迷いました。
IMG_2988
嬉しくて、嬉しかった。
電話や手紙でやり取りした中野さんと、やっとマンダラ2で会えました。
IMG_2996
このライブが実質、46回転レコ発ライブのラストライヴでした。
渋谷毅さん、ありがとうございました。
来てくださいましたお客様、本当にありがとうございました。
人生の中で、忘れ難きライヴでした。
IMG_2994
  
Posted by drinkershop at 22:44

2019年07月19日

2016年春~初夏迄/46回転ひとりツアー

IMG_2537
2016年夏までの、記憶に残るライブ。
このメンバーではもうないと思われる。
vo.p 私 Gr.ハルさん wb.フナトさん、
初共演は、Ds.高藤泰三さんでした!
この後まだ2回共演することになります。
IMG_2567

清水武志さんとのduo liveは安定し、
IMG_2688

黒田庄のフォレストガーデンナーシャで、再び蛍ライヴ、ピアノ弾き語りソロができました。
IMG_2737
IMG_2929
初の豊田勇造さんとのライブ、登敬三さんとのデュオライブも軌道に乗り、
IMG_2745
後藤浩二さんとの名古屋テンダリーデュオライブも満員、これは印象深かったです。
IMG_2943
IMG_2937

IMG_2768

福井のNosideのテツヲさんと宮chin
忘れ難き日々!!
IMG_2778
三重県鈴鹿市の移転前の大好きだったカレラでもピアノ弾き語りソロ。
IMG_2795
初めての東の東京、ダイアモンドクラブで、
大阪の清水武志さんとデュオライブ!
この日の清水さんのピアノは、最高でした。
IMG_2802
2016年は、46回転のレコ発ライブと称し、2013年から続けたツアーの中では、最も充実した、記憶に残るライブ、日々でした。
皆様、本当にありがとうございます(^○^)
2016年、後半に続く。  
Posted by drinkershop at 22:21

2019年07月16日

2016年ひとりツアー山口/広島/東京

山口県に、ピアノインステラというとても素敵なライブハウスがあって、マスターとママの、とても感じの良い大!大好きなお店で、ステラ発46回転ひとりツアーを開始したのです。IMG_2282
本当に素敵な外観、内装。
夢の中で弾き語りをしているようでした。
IMG_2283

ステラの次の日は広島のジュゲムでした。
これが最後のジュゲムになってますが、
今までの広島ライブでこの日が最高な訳は、なかにし隆さんの素晴らしいピアノのお陰でした。
IMG_2326
広島のルーシーママ、お越しくださったお客様ありがとうございました。
IMG_2332
なかにし隆さん、本当にステキなお人柄!
素晴らしいピアノ!
IMG_2336
ライブ中もライブ後も午前3時位まで、時を忘れて魔法の空間にいました。
IMG_2307
忘れ難き日々を、ありがとうございます!
IMG_2357

そして、川下直弘さんとの、東京入谷
なってるハウスデュオもありました!
IMG_5993
川下さんは、私が今まで知らなかった観念や、凄まじいパワーを内包しているミュージシャンです。IMG_2365
川下さんとの共演は、東京と博多で2018年まで続くのでした。(まだ続けてゆきたい)
続く。。

  
Posted by drinkershop at 21:42

2019年07月07日

2016.九州ツアー

2016.3月に46回転の九州ツアーをした。
久留米、中洲、熊本の3ケ所。
3ケ所共ヴォーカリストには厳しい環境のジャズの老舗。しかし大好きなお店ばかり。
写真はJazz innおくら、大好きなマスターと。

IMG_2258
そしてリバーサイド、残念、長老の写真なし。
IMG_2248


IMG_2247

久留米のwb中瀬さんのVino&Dig ママのMikaさんと。
IMG_2252

ユーチューブの画像があるので貼り付けますね。

https://youtu.be/nLmcsWRGYug

46回転の帯に、今、誰に何を伝えたい?
メッセージ書いていました。
それは20歳の頃、皆がバンドでメジャーを目指してる時に、それが明確でなければ、歌う意味がないと受け取れる、絶句する質問だったのですが、
お客様が30人未満でいっぱいになるジャズのお店で歌えることが、その日目一杯やることだけが、その答えだと、
20歳の穴埋めをすることから、解放され、
やがて、やってくる、その次の空白に、まだ気がついていない日々なのでした。
渋谷さん、九州の皆さん、ありがとうございました。
http://sound.jp/tanaka-tomoko  
Posted by drinkershop at 20:20

2016年vol.2

年明け、3つ関西のライブハウスでレコ発を行なった。
IMG_2003
神戸は録音したビッグアップル2016.1.13
京都は奈良に移転が決まっていた最も古い老舗bluenote京都、そして大阪難波S.O.Ra
IMG_2057


過去を振り返る事は、弱音はくような気がして、日々の泡は更新しないでいたが、過去から学ぶことは多い。


人から聞くだけでは、掴み所のない、実体験はそのまま自分史で、どのような経緯にしろ、やったことなのだから。

IMG_2011
来てくださったお客様、ありがとうございました。小さいライブハウスがほぼ満席の3日間でした。

IMG_1998


何よりも一番印象に残る20歳前後の劣等感がこの時、自分の問題ではあるけれども帳消しになりました。
IMG_2639

お客様、渋谷さん、関わってくださった全ての方へありがとうございました。

この後、九州ツアーへ続きます。
次の課題に進むことより、無事終わった事にほっとして、訳のわからない拘りに似たものが解けていき意味ないことと気付きまじめ、この時に気付くことについてはまだ、不勉強でした。\(//∇//)\  
Posted by drinkershop at 12:38 tomoko's Diary 

2019年07月06日

2016年のこと vol.1

2013年に仕事変えし、完全にフリーとなり、その日暮らしの弾き語りとなったあと、
2015年に念願の横濱エアジンでレコ発ライヴを行い、年末年始を西荻窪アケタの店で迎えたこの年は、渋谷毅さんとのライヴも10本を越え、メタカンパニーさんのおかげで、東京のディスクユニオン等で店頭にCD46回転を飾っていただき、2003年に六甲の外人Barの弾き語りから始めたワタシの、音楽活動は充実期を迎え、既に別のスタートラインの位置へ着く過渡期でした。IMG_1944

アケタの店のお客様から頂いた画像
IMG_1945


びっくりであった。
この年くらいまで、ツアーを思い切りやっていた。不死身になったのかと思いきや、扶養がなく、自分の小遣いを自分で使うだけ、他にする仕事もなく、ただ、音楽だけをやれた人生最高の日々であった。
バブル期音楽に全く無縁であった私が、はじめて掴んだ実態のない夢のような日々だったのである。
音楽は最高だ。今だってそれは変わらず最高だ。IMG_2025  
Posted by drinkershop at 17:00

2019年07月05日

日々の泡 再開

IMG_8561

3年半もお休みしていた日々の泡を再開しようと思ったのは、耳鼻咽喉系の手術をやっと受ける決心をし、1か月以上、何も入れないことにして、タイムマシンに乗ったつもりでスマフォの写真データを見たきっかけであります。

IMG_0673


なんと素晴らしき日々!

IMG_0964

なんて素敵な人達!

続く。。  
Posted by drinkershop at 13:03

2019年07月04日

46回転の記事

IMG_1971

  
Posted by drinkershop at 16:49