美浜の散歩道

千葉市の美浜区には3つのJRの駅と 4っつの海岸が有ります。 その辺の紹介です。

カテゴリ: 美浜散歩道

デジタル素材販売PIXTAに5つのIDで投稿しています。
5年越しの素材販売で4万円ほどの収入になりました。
中古のパソコンと型落ちのカメラを購入しました。
カメラはキャノンのパワーショットです。これで使えるカメラが
5台になりIDごとにカメラの使い分けが出来るはずでした。
所がスマホの写真が中々綺麗な写真になりません。
投稿前のチェックで不鮮明が多く8割方NGです。



仕方なく村のカメラマンと花のカメラマンは新しく買った
キャノンのカメラを使うことにしました。今回投稿の結果
水辺の鳥の写真が沢山有ったので纏めてみました。


デジタル素材販売掲載水辺の鳥
デジタル素材販売掲載まだら雲
村のカメラマン
花のカメラマン
ダイヤモンド富士

台風24号通過の後2日後に稲毛海岸に散歩に出ました。
10月15日から23日まで稲毛海岸では年に2回の自然現象の
ショウが見られます。稲毛の海岸か130km離れた富士山の頂上から
太陽の沈むダイヤモンド富士が見られるかもしれません。



稲毛海浜公園の三陽メデアフラワーフラワーミュージアムでは
今が見頃な秋桜コスモスが塩害の為悲惨な状態でした。
2から3Km離れた我が家ももちろん塩害に会っています。
TV報道番組でもどういうわけか塩害の話題が取上げられています。
その番組の中で塩害の及ぶ範囲は20Kmに及ぶそうです。

三陽メデアフラワーセンター塩害
9月のコスモス
2月の稲毛海岸ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士

昨年は7月末に1度しか撮れませんでした。
今年は暑いので今後海岸へ何度散歩に行くかでコアジサシの写真の
取れる回数が決まります。
昨年は7月末1度しか写真が撮れませんでした。今年は何度撮れるでしょう?
コアジサシは千葉市の鳥に指定されています。昔の稲毛海岸にも来ていたようで
指定されています。その為毎年検見川浜には4月末から8月末まで野球場並みの
囲いが有り使用を制限されています。



昨年より前は月遅れのお盆の時期から8月一杯来ていました。
今年はどうでしょうか?

2018年7月24日コアジサシの写真
検見川浜コアジサシ抱卵歓迎囲い
2017年コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ

ツバメの体重は10g位だそうです。その軽い体重で巣の材料を運びます。
何処で泥を取って来るのでしょう?知っていますか?
私は知っています。教えましょう。千葉の埋立地で知っている場所は、
稲毛海浜公園です。真ん中くらいの時計等の近くの水路脇です。



昔昭和の森の自然観察会で昭和の森の外を回るふれあい観察会で
田んぼを飛び回るツバメが泥を採集して、飛び去る姿を見て
あーこれがツバメの巣の材料と気がつきました。同じ光景が
稲毛海浜公園で見られて感動しました。昨日10時ごろその場所に
近づくと30数羽が飛び立ちました。
暫くその場所に留まりましたが、だだ1羽だけしか写真に撮れませんでした。

5月6日稲毛海浜公園ツバメ材料取り
17年最初のツバメ情報
17年ツバメ巣作り
2月19日稲毛海岸駅から稲毛海浜公園
18年4月4日稲浜ショップツバメ確認

先日散歩の折には稲毛海浜公園の池にユリカモメが1羽もいません。
もう北に帰って帰ってしまったと思っていました。
今年はいつもより北帰行が早いのかと思っていましたが、
今日散歩に行ったらまだ北に帰っていませんでした。
4月3日習志野市の谷津干潟公園に行ったオナガガモ、ヒドリガモ
ユリカモメと冬の渡り鳥がまだ帰っていませんでした。
稲毛海浜公園のユリカモメも帰っていなかったのです。4月7日です。



頭の毛は黒くなり夏毛になっています。この次の散歩の時には
帰ってしまうでしょう!

4月7日稲毛海浜公園ユリカモメ
18年稲浜ショップツバメ飛来確認
谷津干潟公園4月3日渡り鳥情報
17年4月24日未だ帰らない花見側加工のユリカモメ

このページのトップヘ