美浜の散歩道

千葉市の美浜区には3つのJRの駅と 4っつの海岸が有ります。 その辺の紹介です。

カテゴリ: 美浜の小鳥

今までからすと言えばハシブトガラスでハシボソガラスは
かなり少ないものと勝手に思っていました。最近デジタル写真販売の、
手取り蝋率が半分近くまで減ったのでID(店舗数)を増やして、
売り上げ金額を増やそうともくろみIDを5ヶ間で増やしました。
そうなると社しいは沢山撮らなくてはいけなくなり、カラスやスズメも
被写体です。波際のカラスを撮って応募できるかチェックしたらなんと、
ハシボソガラスです。今まで声の違いだけが見分け方かと思っていたので、


固体の識別方法など考えても見ませんでした。 これがハシボソガラスです。
嘴の違いは直ぐ分かりました。説明を読むと、 嘴の出る位置が違うとあります。
でも遠目で見て分かるものかと 思っていましたが、
散歩中道路わきのカラスを見て分かりました。 ハシボソガラスと。
と同時にそんな珍しいものではないと思いました。



これがハシブトガラスです。この違いが分かると遠目でも分かるでしょう!

ハシブトガラス
ハシボソガラス
鳥の名前
美浜の散歩道
アークランドからダヴイッチ手帳
アークランドさかもと耐火金庫

花見川河口へ散歩です。
何と居たのはいつものカルガモ1羽。一寸残念。

karugamo119

検見川浜ではこの時期ミユビシギが見られたのですが、
今年は未だ見られません。正確には今日は見られません。
花見川河口にはユリカモメとヒドリガモが飛来するのは10月か?

kakou119
ホームページにすると


花見川河口の9月
孫と一緒に自然を語る
孫と自然観察
塗り絵はどうか?
昭和の森で名札付け準備

19日に蘇れハマヒルガオの苗の水掛に行きました。
海岸にも種を蒔いたので、そちらも見に行きました。
その帰り花の美術館前の池でカワセミを見かけました。どう言う訳か9月までは見かけません。留鳥ですからこの近くに、
いる筈ですが。10月になるとこの池に餌を取りに来てます。
3月ごろまではよく見かけます。 

このアオサギは何時も居ます。居ないときの方が少ない位です。
池に居ない時は、松の木に止まっています。

この前の土曜日こじま花の会では、菜花の種蒔きをしました。

 

 


昭和の森自然観察:きのこ観察
こじま花の会:11年菜花の種蒔き
京都発下着の白鳩紹介

このページのトップヘ