2004年12月10日

まあほどほどにということですだ



 

テキサス州の客室乗務員、ワシントン州の派遣社員、ユタ州のウェブデザイナーに共通するものといったら何だろう? 実はこの3人は、いずれも自分のウェブログ(ブログ)に掲載した内容を勤め先にとがめられ、それを理由に解雇されたのだ。

 

だれが見ているかわからない状況下で自身を曝け出し続けるのは得策ではないということですだ。

 

99%会社でブログっているそすぃより。


Posted by drizzt at 19:23│Comments(2)TrackBack(0) 日替わり定食 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/drizzt/10524290
この記事へのコメント
 実際の理由は社員として無能だったのかも知れませんね。
 無能を理由にはクビにできなかったけど、「ブログを書いていた」を理由にならクビに出来るからだったりして(笑)
Posted by LOST at 2004年12月13日 11:15
◆LOSTさん
>実際の理由は社員として無能だったのかも知れませんね。

まさにLOSTさん仰る通り。
BLOG云々は口実に過ぎません。
訴訟大国での不当解雇は企業にとって不利益となる可能性がありますからね。
日中映画観ようがカラオケ行こうが就職活動しようが事務所で朝から弁当食おうが売上げいってればなんの文句もいわれる筋合いありません(笑)ソレダレ?
Posted by そすぃ at 2004年12月13日 19:10