2007年04月30日

論理的では無い緑の血3

ヴェルディーが6連敗した後のラモスのコメント、” オレにも限界がある”って、ファンには限界があっても監督には我慢の限界なんて無いでしょ?。
選手をまとめて戦術を練る事、試合展開に沿った戦術変更や交代も監督の役目、自分のやりたいサッカーが出来ないのは選手が悪いのでなく、選手に合った戦術を選んでいない監督が悪い。十分補強して今シーズンに挑んだはずなのに結果が出ないのは選手の責任ではなく自分の責任だという事が分からないのだろうか?。

戦っていない選手が多いと嘆くけれど、その選手を選んでいるのは自分だし、戦う心意気を植え付けられないのも自分の責任、少しでも責任感があるのなら捨てゼリフを残して辞任するよりも、ファンやフロントから解雇される道を選ぶべきだと思うね、おまけに国立にはヴェルディーの為の神様はいないよ、あそこもウチらのものだからねw。

バルカン星人のスポック副長にも緑の血が流れている、彼らは論理的だけどリオ生まれの監督には論理というものが無いようだね。
  

Posted by drkato at 20:39Comments(7)TrackBack(0) サッカー 

2007年04月29日

神戸観戦?観光?、やっぱ観光でしょ・・・3

東京に帰って来ました、昨日の東京は雷雨だったようだけど神戸は昨日も今日も良いお天気で絶好の観光日和、街中を歩き回ってどうやら日焼けしたようです。

新幹線で神戸に着いて最初に行ったのは布引ハーブ園、ロープウェーに乗って山の上へ、神戸港が一望出来て景色が良かったね、ハーブ園には色々な花やハーブがあって良い香り、ちょっとした散策がてらに訪れるには良いところでした。
ロープウェーハーブ園展望花1花2ハーブ園























ロープウェー降りたら北野異人館街へ、観光客も多いけど結婚式やってるところも多かった、綺麗な洋館で思い出の式をって事なんだろうけど、観光客の中でやるのって恥ずかしそうだ、ここら辺はすっかり観光スポット化していて今一って感じだったね。

ホテルに一度チェックインしてからホームズスタジアムへ、屋根の開閉する部分は何枚かのプレートが重なりあって出来ている、開口部は広くないし風通しも悪いスタジアムなので芝の寝付きが悪いんだけど、今年の芝は良かったね。秋口くらいから悪くなるのかも知れないけど、このスタジアムはぜひ飛田給に持って帰りたい、大きさもデザインも一番のお気に入りのスタジアムです。
スタジアム1スタジアム2スタジアム3















まー、試合内容は無いよw。

泊まったホテルからの展望は抜群、夜景も綺麗でした。晩ご飯は三宮の鉄板焼き屋で神戸牛と海鮮焼きをいただきました、お店が飲み屋街の中だったんで周りには怪しいお店もチラホラ、さすがに関西だけあってガラの悪い人も多かったねw。ついでに生田神社にも寄ったけど夜なのでただの駐車場と化していました。
ホテルホテル展望夜景















翌日は南京町で昼食を食べてきました、横浜の中華街に似た感じなんだけどやたらと人がいる、食べ歩きが出来るように色々なお店で少量づつテイクアウトが出来る様になっているけど、人が多過ぎて食べ歩きなんて出来ないぞ。
南京町







南京町から元町・海岸通りへ行くと綺麗なお店がたくさん、中でも海岸通りにあるレトロビル”海岸ビルヂング”がえらくカッコ良い、明治44年建設で幾多の風雪・戦災・震災に耐えて今は御洒落なショップが入ってる所、入り口から3階まで続くまっすぐな階段がある、3階の中央にはステンドグラスっぽい天窓がある、裏には急な非常階段と洗い場がある、ビルの中は小奇麗なショップと古い事務所が混在していてなんとも言えないカッコ良い雰囲気だったね。
海岸ビル1海岸ビル5海岸ビル4海岸ビル2海岸ビル3























そのままメリケンパークへ歩いて行くと埠頭には震災の傷跡があった、神戸は震災の跡の復興で街並みが整備されて綺麗になっているけど、あえてこのように震災の跡を残してこれからもあの苦しかった時を忘れないようにしているんだろうね。
震災後







遠征でこんなに観光したのって札幌以来だね、タマにはサッカーだけではなく行った街を巡るってのも良いもんだ、毎回こうだとお金が持たないけどねw。

ま〜、試合内容はあんなだったけど、これから少しは挽回出来るでしょ?、次は手負いの鹿だけど味スタで角つかんで振り回してやりましょうねw。  
Posted by drkato at 23:01Comments(0)TrackBack(0) FC東京 | その他

2007年04月28日

神戸牛は甘く、試合はしょっぱく5

J1第8節アウェー神戸戦は0-0のスコアレスドロー、両軍共決定期をはずして痛み分けでした。
本日の主審はイエモッチャン、塩田が抱えたボールはゴールラインを割ってた様に見えたけどノーゴールの判定、本日の見せ場はここくらいだったかも?。東京はチョぺの独特のリズムが噛み合わずにチャンスらしいチャンスはほとんど無かったね、結構多く来襲した東京サポもゲーム終了の時には微妙な無言での反応でした、勝てそうにも無いけど負けそうにも無い試合でした。

試合終了後は三宮で神戸牛の鉄板焼き+明石の海鮮焼きに舌鼓、試合はしょっぱかったけど神戸牛の肉汁は甘かった、良くない試合でもンマイ食べればご機嫌だから後悔はありません。試合内容で今晩も荒れ気味になりそうだけど、チョぺ落としていつもの4-2-3-1に戻せば何とかなりそうな感じ、ユウタが今後のキーマンになりそうだね、何だかんだで選手戻ってきてるしこのGWで巻き返しちゃうでしょ?。

さて、明日は南京町で中華攻めにしておきましょうかねw。  
Posted by drkato at 22:39Comments(6)TrackBack(0) FC東京 | サッカー