2008年05月10日

ips細胞

幸田福三、再び万能細胞の話題です。

「ips細胞」とは?

皮膚細胞などに遺伝子を組み込んでつくるそうです。

es細胞と同じ能力をもつと言われ、再生医療には移植する際の拒絶反応も少ないので、実現性が高いとも聞く。

これは、京都大学山中伸弥教授の研究グループを中心に年内には「ips細胞研究センター」も出来るのだそうです。

 http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_news/documents/071121_11.htm

 

 

 



drkm1118kmcc at 22:16コメント(0)トラックバック(0) 
ヘアー茶論 | 記事

2008年05月05日

外に出られない

”ひきこもり”という言葉から、こころの痛みを感じることの出来る人がどれほどいるのでしょうか? 幸田福三です。

ついこの間まで、学校のいじめ問題が取りざたされ、教育の場で倫理・道徳のあり方が教える方も教わる方も問われていたように記憶します。

”ひきこもり”はイジメだけでなく、社会に馴染めない、或いは社会から離脱し復帰できない人たちの問題です。

ここに「髪の悩みで外に出られない若者」もいます。当然自分ひとりでは解決できず”ひきこもり”となります。

やはり心のケアが必要ですね。そんな人達に救いの手を差伸べようとするサイトです。

http://d.hatena.ne.jp/iDES/20080502

 

 



drkm1118kmcc at 12:57コメント(0)トラックバック(0) 
ヘアー茶論 | こころ

2008年04月19日

育毛は脳の活性から

アンチェインジングという話題も聴かれる様になりました今日この頃、外観も重要ですが、見えない中味も大事なのではないでしょうか。幸田福三です。

脳内革命という本がベストセラーになって、我々も自己を見直す切っ掛けにもなりました。

ここである先生がネットで紹介している記事があります。私も自分を考える物差しとして読んでみましたので、興味ある方もどうぞ。(下記サイトから)

   http://biz.travel.yahoo.co.jp/special/brain/rule/index.html

いかがでしたか?

 



drkm1118kmcc at 09:44コメント(0)トラックバック(0) 
ヘアー茶論 | 記事
最新コメント
livedoor × FLO:Q