March 2006

March 24, 2006

数百メートルのラダーセクションを持つコース!5

rada3
ぉお!
日本のレースでこんなコース見たことあるか?

なんとラダーセクションが数百メートルも続くとのこと。
マウンテンバイクのフリーライドのメッカ、カナダのノースショアを彷彿させますね。
(憧れのノースショア・・行ったコトはないけど ^^;)
これを見た瞬間に私はこのレースに参加することを決めました!


5ba02d33.jpg
これは今年行われる「ルイガノカップ」のコース製作状況の写真です。
新しいレースの形への挑戦のようにも見えます。なんだか面白そうなイベントになりそうだ。期待が膨らみます!!

メーカーが率先して自転車ユーザーを楽しませようと、こういうレースを主催する姿勢は非常に良いと思います。
(シュウインなどもレースを主催したりしていますね)

マウンテンバイクのレースといえばシリーズ戦のJシリーズが中心なワケですが、「楽しむこと優先」でマウンテンバイクに乗っている私のようなスタイルの人間には「勝負」はあまり関係なかったりしますので、出場するイベントを選ぶ基準というのは結構単純で

「面白そうかどうか」

これだけ。

しかもこのルイガノカップ、賞品の総額が500万円を超えるらしい(驚
ブースも沢山出展するらしいので、家族連れの方も楽しめそう。

まぁ、とにかくこの写真を見たらちょっと興味そそりませんか?
走りてぇ〜^^


>> 第11回 ルイガノカップ 参加受付開始!
   The11th LOUISGARNEAU CUP
   開催日:2006年5月27日(土)〜28日(日)
   開催場所:静岡県富士宮市/ふもとっぱら


自転車ブログの人気ランキングにD-yamaも参加しましたよ〜^^ 今日は何位かな〜?
rada2

drop.off at 21:54|Permalink自転車・マウンテンバイク関連 

March 21, 2006

リハビリダウンヒル in KONAした道場5

528b8574.jpgなんと去年の10月以来でしょうか。19日に久々に山走って参りました。
ここ半年ほどはほとんど休みもとれず、なかなかカラダを動かす機会がなかったので
体重の増加がちょっと深刻になってきたり^^;

さてさて、マウンテンバイクって乗り物は色々な障害物があるような路面で乗る乗り物。岩が転がっていたり、根っこがあったり、濡れてたり、乾いてたり・・・
当然それなりのテクニックが必要になってきます。半年も乗っていないとなると・・これはかなり不安なものです。(せめてスノボぐらい行けていればまだマシかもしれない)てことで、今回のKONAした道場はマウンテンバイクシーズンの目覚ましライドというかリハビリライドです。

さて、本日のリハビリライドの参加者はきゅぼ氏、ルイ様、私の3人。
KONAした道場は「下り」トレイルなのですが、そのトレイルに到達するまでには地獄の急斜面鬼押し登りがあるわけです。この登りは強烈な角度で、体力的にも目覚ましとしては最適です。

前日は雨が降ったものの、家を出る時はそこそこ天気が良かったので安心していたのだが気温はかなり低く、実際山に入ると雪がちらつくし、止まったら寒いし・・・

家を出かける時3月だしジャージ1枚で走ろうか、と思って一旦出かけようとしてクルマに乗り込み、やっぱ念のため上着持っていこう、と、もう一度上着を取りに帰ったんですよね。

上着なかったら凍死してるわ^^;

さてさて、久々のライディングはどうだったかというと、走り出しはじめの感想は

「ん、ちょっとコワい^^;」

おいおい!これだけ走りなれた山だと思っていたのにちょっと離れるとこんなにコワイのかよ!
大きくコケたり前転したりということは無かったのですが、まず
”目”がついていかない!
目がついて行かないから当然カラダも遅れる。
そうなってくるとスムーズには走れないんですねぇ〜ガシャガシャ走ってました。
クランクも逆回転させまくりですよ^^;

でも、やっぱり面白いッスねぇ〜このスポーツは最高に面白い!
もうすぐ春、マウンテンバイクには最高の季節に突入します!


自転車ブログの人気ランキングにD-yamaも参加しましたよ〜^^ 今日は何位かな〜?

drop.off at 11:09|Permalink自転車・マウンテンバイク関連 

March 15, 2006

アスファルトでもダウンヒル!5

1ee3b8f4.jpg
こんなレースがあったのを知ってましたか?
去年のことみたいなんですけど・・・

REDBULL ROADRAGE



roadrage3
道路のダウンヒル、アスファルトのダウンヒルレースです。
全身プロテクションにフルフェイスヘルメットとダウンヒルっぽい格好ですが
自転車はロードだったり(笑


roadrage2
選手もロードレーサーやマウンテンバイカーまで様々。
マウンテンではブライアン・ロープス、エリック・カーター、グレッグ・ミナー、スティーブ・ピート、マイルス・ロックウェルなどが出場。
距離2.5マイル(約4km)、標高差2,000フィート(約600m)のコースを下る。

まず一人ずつタイムトライアルを行い、その上位16名が4人ずつ走る。
その上位2抜けのトーナメント方式。
4Xやスノーボードクロスと同じようなルール。
上位16人はタイムではなく「勝負!」になりますので、当然走りも熱くなりますし、何が起こるかわからないってわけでスリル満点!

公式サイトでは動画など流れているのですが、ものすごいスピード感です!
REDBULL ROADRAGE」←公式サイト

コケたら痛いゾ〜これは!めちゃめちゃ痛いだろうな〜
っていうか普通なら死ぬな。確実に^^;

ダウンヒラーもロードレーサーもごちゃ混ぜで勝負しちゃうってのがこのレースの面白いところですね。
っていうかこの飛ばし方・・・頭オカシイね^^;
でもそのキレ具合がカッコイイ!


自転車ブログの人気ランキングにD-yamaも参加しましたよ〜^^ 今日は何位かな〜?


drop.off at 20:14|Permalink自転車・マウンテンバイク関連 

March 08, 2006

D-yama オリジナルTシャツ5

c0fb8476.jpg
t02back

超超超多忙のため、長らく更新サボってました。お久しぶりです(^^;

いきなりですが、D-yamaオリジナルなTシャツ完成です!
写真のものはオーガニックコットン製のTシャツで、お値段は28ドル。
これからも色々とデザインを追加していければな〜と思っております。

D-yama オリジナルグッズ

海外からの発送となりますので、注文時、住所の打ち込みが英語だったりしてちょっと面倒くさいですが、カードの決済もいけるようです。
多分日本からのお買い物もイケるはず^^;


2年ほど前、D-yamaのオリジナルジャージを作ろう!っていう企画があったのですが、ロット数や値段、デザインなど、色々な障害が多く、結局断念したことがあります。

やはりある程度数をオーダーしないと値段が高かったりするので、デザインがあっても気軽には作れないというのが現状。

今回Tシャツを作ったcafepressというサイトはドロップシッピングといって、在庫を持たずに通販がデキル、という面白いサイト。
シャツやマグカップなどをこちらがデザインして載せるだけ。
もし商品が売れたらcafepressの方でTシャツを作ってお客様に発送までしてくれます。
日本ではまだドロップシッピングってのはあまり聞きませんが、ひそかにブームとなりつつあるようです。

さて、いざオリジナルグッズを作ってみるとこれがなかなか面白いので、これからもTシャツやスェット、その他色々とグッズを追加していこうかな〜と思っております。

D-yama オリジナルグッズはこちら


自転車ブログの人気ランキングにD-yamaも参加しましたよ〜^^ 今日は何位かな〜?

drop.off at 09:52|Permalink自転車・マウンテンバイク関連 | 気になるモノ・おすすめモノ