August 05, 2016

ルーフキャリアとゲート式の駐車場

皆さんにとっては、知っていて当たり前のことなのかもしれませんが、私は先日初めて経験してビックリしましたので、久しぶりにブログを書いてみました。

17

クルマのルーフキャリアに自転車を2台積んで、とある公園の駐車場までやってきました。

ルーフに自転車を積んでいる時は、高さに気をつけて運転しています。

電車の高架などはなるべく避けるようなルートを選んで走りますし、当然、室内の駐車場に突っ込むようなことはしません。

先日利用した駐車場は、もちろん室内ではありません。屋外で広い敷地、入り口がゲート式になっていて、ゲートで駐車券を取って入るタイプ。
そこは今まで何度も利用したことがある駐車場で、ルーフキャリアに自転車を積んでいても余裕で入れるスペースがあることもわかっていましたので、そこを利用しました。

その公園では、仕事で1時間半ほど写真撮影。

短時間ながらも段取り良く無事撮影も終わり、さっさと片付けをしてさて帰ろうとクルマに乗り込み、駐車場の出口へ進みます。

出口のゲートに駐車券を入れましたところ、機械に表示された駐車料金に目を疑いました。

「3,080円」 え!!

いや、今まで何度も使ってるよなここ?
あれ、駐車場の場所間違えた??いつものとこやんな??
2時間も経ってないぐらいしか止めてないよな??
機械がボッタクリしないよな??

しかし先を急いでいましたので、その場は素直に料金を支払い、駐車場を出ました。


次の日、どうもこの駐車料金になっとくがいかず、ネットで検索し、駐車場を調べてみますと
「30分毎 150円」って書いてある。

ほら!ほら!やっぱりね!
以前駐車したときはそんな高くなかったモン!
3千円とかおかしいって。機械が壊れてたんやな!

駐車場の連絡先に電話をかけてみました。

12
私「あのー、昨日駐車場を利用したモノですが、駐車料金って30分で150円なんですよね?1時間半ほどしか利用していないのに3千円も取られたんですけどー」

駐「3,080円。あー、それは大型車の料金ですね。」

私「私のクルマは普通車です。」

駐「オクルマは何乗ってます?」

私「○○の○○って車種です。」

駐「んー、、ちなみに、入り口では車両の高さで普通車か大型車を判断しているのです。」

私「高さ?!!」


あー、、ここでやっと気が付きました。。

入り口がゲート式の駐車場では、車両の高さで普通車と大型車を判別しているので、ルーフキャリアに自転車を積んだ状態では大型車と判別されてしまうんですね!!

そもそも、大型車の料金がある駐車場も珍しいのかもしれませんが・・・
今までいろんな駐車場を利用して来ましたが、意識したことも無かったです。

このブログをご覧になる方は自転車が趣味の方が多いと思いますので、クルマの屋根に自転車を積んでいる時は”入り口がゲート式の駐車場には気をつけましょう!”というお話でした。



drop.off at 23:09│