自転車・マウンテンバイク関連

May 10, 2018

facebookから

京都 美山にマウンテンバイクのコースがあるらしい。



drop.off at 14:54|Permalink

March 30, 2017

そろそろハードテールを新調しようかと!5

d622f752.jpgお久しぶり過ぎです!
1年ほどご無沙汰していたかもしれません・・・・

自転車ブランドのウェブサイト制作のお仕事が多いので、ネタが無いわけではないのですが、朝から夜中まで、仕事、仕事、でなかなかブログまで手が回らない日々が続いております。

自転車もあまり乗れてません・・・
たまに通勤にシクロ車を走らせるぐらい。

山にマウンテンバイク乗りに行きたいです。
体力も落ちてるでしょうねー!!

最近意識していることと言えば、せめて筋力が落ちないように、仕事の合間にウェイトトレーニングをやるようになりました。
kensui
短時間でトレーニングできるので、ふとした時間の隙間で続けやすいことと、「ベンチプレス」「荷重懸垂」「スクワット」と、とりあえず身体の中で大きな筋肉を動かしておけば、運動不足だけど、いざ運動するとなっても、なんとかなるかなー、と(笑




★さて、最近の個人的な大きなニュースといいますと、

マウンテンバイクのフレームを購入しました!

そろそろハードテールを新調しようかと!

KONA HONZO ST
http://www.konaworld.jp/bike-honzo_st.html

honzo_st_frame

私にとって、初の29erです!

今は27.5インチが主流だと思うのですが、個人的に29インチの乗り心地に興味がありました。ホイール系が大きいので、細かいギャップや直線で安定しそうだな、と。

パーツなどはまだ決めておりません。
フロントシングル、リア11Sにして、サスペンションは長め、ドロッパーポストに、タイヤはなるべく太めにして
「下り重視」登りもなんとか・・・いける仕様に仕上げたいなーと思っております。
下りを楽しむ基本コンセプトは変わっておりません。

下りで楽なフルサスモデルには大変魅力があるのですが、私がマウンテンバイクを始めた頃、選択したマシンはハードテールでした。

理由は・・・

 ・フルサスに比べてフレームが軽い
 ・機構がシンプルなので、壊れるパーツが少なくて済む?
 ・当然ペダリングロスも少ない
 ・挙動がダイレクトでおもしろい

最近は色々なメーカーから下り系のハードテールモデルが増えています。
山でもストリートでも、とにかく色々と遊べるバイクなのでマウンテンバイクを始める方のファーストバイクにはおすすめです。


しかし、、これだけ山で乗ってない期間が長いと、ド下手になっているでしょうね。
ハードテールで初心からやり直しですね!

夏頃までにはイイ感じのバイクに仕上げたいですね!


drop.off at 11:30|Permalink

August 10, 2016

街中でも使えるデザインのサイクリングジャージ

img1

GARNEAUからこの夏発売されたサイクリングジャージが、トロピカル柄でオシャレ。
http://garneau-japan.com/hirano-jersey/

レースっぽくないジャージが好きな人におすすめですねー。
 

drop.off at 22:42|Permalink

April 27, 2015

初走行! 京都ゆぶね TOPEAK MTB LAND

44fb06c1.jpgゆぶねMTBランド

このコースの名前を良く聞くようになってきましたが、私の周りでは行ったことがある人もおらず、情報といえば公式のfacebookぐらい。
https://www.facebook.com/YufuneMtbProject/

近畿圏内で近いですし、どんなコースなのかなーと興味を持っておりました。

ようやく機会が出来ましたので、行ってみました!初ゆぶね。


場所は湯船森林公園の中にあります。

住所:京都府和束町大字湯船小字藪田, 619-1203


車は下のリンクの地図の大駐車場に。TOPEAKのノボリが目印になってました。

・駐車場地図
https://www.google.com/maps/d/viewer?authuser=0&hl=ja&mid=z4vtPXgG-FWk.kE7e2fX-_xH8

パーク使用料一人:
 中学生以上 1500円保険込み
 小学生 1000円保険込み

駐車料金: 一台500円

営業時間: 9時開門 10時開始 - 3時終了 4時閉門

レンタルバイクあり


管理されたトレイル、舗装路&トレイル前半で高度を稼いでから、ちょっと下って・登り返して、というのを繰り返す、下り基調のトレイル。
上った分だけ降りてくる感じですので、ヘビー級のダウンヒルバイク等だと辛いと思います。トレイルバイク、オールマウンテンバイク、エンデューロ、クロカンバイク、そこそこ登れるマシンだととても楽しいコースです。
MTB専用コースですので、ハイカーに気をつけたりしなくても大丈夫ですしね。下って登り返してを繰り返すので、ドロッパーポストのような装備も便利です。
ボランティアの方々によってコースが作られたようです。雰囲気はアットホームな感じでした。
ガッツリ追い込んでバリバリ走って周回を稼ぐのも良し、一周をのんびりゆっくり走り切るのも良し!
通年MTBコースとして、冬場も走れるってのも良いですね。

気持ち良さそうですね ^ ^

Posted by ゆぶね MTB Project on 2015年4月26日



2015-04-26-001


2015-04-26-002


2015-04-26-003


2015-04-26-004


2015-04-26-005


2015-04-26-006


2015-04-26-007


drop.off at 15:09|Permalink

January 08, 2015

マウンテンバイクを雪上自転車にできるキット KtraK(ケイトラック)3

a69157e9.jpg


装着することで、マウンテンバイクを、雪上マシンに変身させるというキット、KtraK(ケイトラック)。

フロントスキーセット、リアキット装着すれば、MTBに乗ったまま雪を滑走できます!







リアキットは悪路、軟弱路でのトラクションが通常のタイヤに比べて約25倍にアップする為、雪上だけではなく、砂浜等の走行もイケるそうです。

試してみたくなりますねー


・KtraK
http://www.ktrak.es/

・日本の代理店
http://www.maroya.jp/ktrak-1.html



ktrak04


ktrak02


ktrak03

drop.off at 17:18|Permalink