気になるモノ・おすすめモノ

July 04, 2013

防水スプレーNeverWet

NeverWetこれまたスゴイ防水スプレーです!
動画見てビックリ

以前に「Ultra Ever Dry」っていうコーティング剤の動画を記事にしましたが、それは使用するにあたって有機マスクが必要だったりと、どちらかといえばプロユースな感じ。
「NeverWet」は動画を見る限りでは、スプレーを吹き付けるだけの気軽に使えそうな感じ。
それにしてもこの撥水というか防水というか、凄すぎ!







マウンテンバイクのフレームとかサドルの裏とか、特に泥が詰まる部分に塗りつけて、マッドコンディションを走って、どれだけ弾くか試してみたいです!
クルマやバイクに塗ったら洗車しなくても良くなるのでしょうか。
欲しくなって調べてみたらebayとかで売ってるのですが、スプレー缶って個人輸入できないみたいですねぇ、、

drop.off at 15:43|Permalink

December 22, 2011

全身ローラーのローラーマン5

rollermanここまでやられてしまうと、ちょっと感動すらします!
全身にローラーが付いたスーツを身にまとい、高速で走り抜ける「Rollerman」。

身一つで走り抜ける姿はサイボーグや変形ロボみたいに見えます。
デザイン、走りっぷり、異常に完成度の高いスーツです。

これが最高時速100キロ以上で、バイクや車などを追い抜いていったり、ボブスレーのコースを超高速で滑走したりします!

顔が地面にスレスレの状態で滑って行きますので、体感速度はハンパ無いことになっているのではないでしょうか^^;




drop.off at 11:30|Permalink

October 24, 2011

アメリカ発のビンテージバイク「Heist250」

1efed32d.jpg
最近気になった乗り物。今回はチャリンコではなくバイクネタ。
私はあまりモッサリした重たそうなバイクとかはあまり好きではないので、アメリカンなバイクとかは最近興味が無かったのですが、
これはパッと見、カッコエエと思いました。

250ccのアメリカンです。見た目モッサリしてない!
余分なものが付いていない感じがイイですね、新車の状態でカスタムした風のルックスです^^
しかも値段が「29万8000円」ですって、ちょっとしたチャリより安いっす。

名前は、Heist250(ヘイスト250)というそうです。


※以下、プレスリリースより-------------

アメリカ発のビンテージバイク「Heist250」販売開始
アメリカのオハイオ州に本拠地を構えるクリーブランドサイクルワークス
(以下CCW)が手がける正当派ボバースタイルの250ccビンテージバイクが
ついに日本に上陸します。

■主要諸元
エンジン:空冷4スト単気筒
総排気量:229cc
車体サイズ:全長2195×全幅720×全高1045mm
ホイールベース:1525mm
タイヤサイズ:90/90-21(前)・140/70-18(後)
ボディカラー:USAブラック

■価格:29万8000円


・中型免許で気軽に楽しめるアメリカン
「気軽に多くの方にアメリカンを楽しんで頂きたい」そんな想いから生まれた
モデルが「Heist250」です。大型のアメリカンよりスリムで取り回ししやすい
車体サイズと、250ccなので車検が無く、実燃費も35km/L以上あるため
ランニングコストも魅力的といえます。

フロント21インチ、リア18インチのタイヤは、250ccとは思えない堂々たる
フォルムを創りだし、流れるようなフレームワークは、1930年代のアメリカで
流行したボバースタイルを忠実に再現しました。

美しいフレームに鎮座するエンジンはOHV4サイクル空冷シングル。
「Heist250」のエンジンは、16万kmの走行試験もクリアするタフな
心臓が与えられています。


・五感で感じるアメリカン
本来バイクとは内燃機関を有する機械仕掛けの乗り物。近年のバイクは
電子制御され、高性能化してきました。しかし「Heist250」は、昔ながらのバイクの
テイストを大切に設計されています。エンジンの鼓動や路面の凹凸や体に伝わる
全ての感覚をこのバイクで感じてほしい。だから250ccでも十分に楽しめるバイク
に仕上がっています。

シンプルに作り上げたからこそ、可能にした価格設定も「Heist250」の
魅力と言えます。無数のパーツを組み合わせ自分のオリジナルにカスタムしたり、
低燃費と耐久性の高いエンジンを活用して通勤・通学に使用したり、ツーリングを
楽しんだり用途が広いバイクです。
------------------------------------------

今乗ってるD-tracker X 号がすごく気に入っているので、乗り換える気は無いのですが
こんなアメリカンならちょっと乗ってみたいな〜と思いました^^
 

drop.off at 21:21|Permalink

August 27, 2010

カンパーニャというメーカーのトライク T-REX (カワサキ)5

昨日、仕事の終わりにちょっと話題になったトライク。
「カワサキのトライク知ってるか?」みたいな。
バイク買う時に色々見てたけど、カワサキにトライクなんてあったかな〜?

タバコのプレゼントキャンペーンでそのカワサキのトライクが商品なんだそうな。
なんでもそのトライクがバカっ速らしい!
そんなん聞いたら興味出ますやん・・

ちょいと検索してみましたら


02










これか!
カワサキのZZR1400のエンジンを搭載したトライクで、カンパーニャっていいうメーカーが出している「T-REX」というトライクらしい!

トライクちゅうか、スポーツカーっぽいねぇ!

09










後ろ姿が特徴的!やっぱりバイク!

03










好き嫌いがわかれそうなデザインですが、私は好きですね〜^^

trex-red















trex-orange-002











-------------------------------
・T-REX 14R(T-REX-10-14R)
 車両本体価格 ¥6,600,000-(税込)
-------------------------------
200HPを超えるカワサキZZR1400のエンジンユニットを搭載
その暴力的なパワーは
乾燥重量で500kgを切る軽量なボディを
わずか3.92秒で
60mph(時速約100km)へ加速する。
-------------------------------
カナダ・カンパーニャモータース日本総代理店
Campagna Motors JAPAN
-------------------------------

ウヒョー!これは楽しそう!
運転難しいんかな〜?

っちゅうことで、ちょっと気になる乗り物でした〜




 

drop.off at 18:11|Permalink

April 17, 2010

ジャンプの続きで「ウィングスーツ」5

先日ご紹介したジャンプの動画の中で、
スカイダイバーがムササビみたいなスーツを着て、岩壁スレスレを滑空している映像がありましたが、本当に「人が空を飛んでいる!」みたいな状態でとてもインパクトがあったのでちらっと調べてみましたら、あのムササビ服は「ウィングスーツ」っていうらしいです。

崖から飛び出す瞬間「ええええーー!!」ってなる映像ですね^^;







いやいや・・すごいスポーツ^^;
もうドラゴンボールの世界ですね。理屈は忍者ハットリくん。

↓日本でもこれやってる方がおられるようで
 http://wingsuits.jp/index.html

映像で見てるだけでこんだけすごいんですから、実際飛んでる人って・・すごすぎる!

drop.off at 16:45|Permalink