2007年01月18日

今日は競馬と競馬界について書いてみたいと思います。

競馬はやればやるほどハマります。

それは何故か?

競馬をする人と宝くじをする人は同じ事を言いますね

「夢を買うんだ」と・・・

はい、いつのまにかギャンブルが夢になってますw

基本的に、私は一人勝ちしないと嫌なタイプです。

競馬は根本的に嫌いです。

日本唯一の公営ギャンブルですが

毎日毎日汗水たらして働いたお金の何割かは税金として国に納めます。

これは国民なら当たり前のことです。

ですが、馬券を購入した時点で25%(テラ銭)とられますよね?

その馬券が当たって、もし配当金が60万円を超えてる場合はそれに所得税がかけられますよね?

わかりますか?1番2番人気あたりの馬券を当てても意味がないんですよ

なぜこんなことが起きるかというと・・・

ほかのギャンブルに例えてみましょう

等価交換のパチスロ店で15台のパチスロがあったとしましょう

初日は全部が同じ条件ですので人気はバラバラです。

二日目になると初日に一番出た台だけ換金率が6枚交換になり、台が豪華になります。

当然、前日に圧倒的枚数を出していれば誰もが座りたくなります。

三日目、初日・二日目と連続して出た台の換金率が8枚交換になり、さらに台が豪華になります。

つまり、人気があり、実力があればあるほど勝ちにくくなるということですね

当然、ギャンブルですから三日連続で出る保障はどこにもありません。

前日から散々言っていますが「リスクを抑える事」がギャンブルには必要なのです。

と、言うことはどういうことかと言いますと

人気を追うよりも不人気を小額で追ったほうがプラスになり易いと言う事です。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ



毎週万馬券を的中させる購入法!的中実績をご覧ください。実績は毎週更新。競馬情報!

この記事が良かった人。次も見てみたい人はランキングに協力してください。







(23:01)