2005年08月05日

「デトックスしてる?」

1594db13.JPG
昨日は、恵比寿アンチエイジングクリニックで雑誌TarzanHanakoの取材(2誌ともマガジンハウスだ)があった。TarzanもHanakoも個人的に愛読者の一人(Tarzanはいっつも同じような特集を数ヵ月毎にやっているが微妙に違うのでなぜかやっぱり買ってしまう。Hanakoは毎週水曜日になると、やっぱりついつい買ってしまう。取材が結構前にあるものなので、自分が載っている号なのに知らずに買って後から気付くなんてことも。)
 
Tarzan(9月14日発売号)では、「5歳若く見せる、ターザン流アンチエイジング」というテーマで、加齢度チェックシートを作ってみた。肌年齢、毛髪年齢、内臓年齢、体型年齢、筋力年齢、心肺年齢をセルフチェックして、暦年齢との差があるかないかを判定するもの。自分自身ターザン読者なので、ターザン流な質問を作った結構な力作(例えば、筋力年齢判定の一問:『フロントランジを10回以上やるとふらついてくる yes or no ?』って感じ)。乞うご期待。ターザン読者のような自分のカラダ作り・健康管理に積極的な人達にも、アンチエイジングの本質を伝えられるといい。
 
Hanako(9月7日発売号)では、今、巷でブームのデトックス(解毒)。なんと3号連続での特集だそう。特集の総論的な部分での取材であった。ホルモン−免疫−代謝を支配する自律神経系の失調が実は現代文明社会のもたらす様々なtoxicity(毒、毒性)によって起こっていること、解毒のプログラムを起動させることで、自律神経系を助けてあげられ、それによって様々なプチ不調が改善しうることを、統合医療的スタンスから話した。アメリカでもデトックスが大流行である(医学的にも)。日本のお医者さん達の間でももう少し理解してくれる人が増えるといいが、まだ、無理か。。。「腸内洗浄?何、それ?」ってのが多いからなぁ、、、、
 
うちのCHIARA TOKYOのスタッフ達の間でもデトックス・ブームだ。恵比寿アンチエイジングクリニックで処方するホモトキシコロジー製剤のデトックス・キットを使って、解毒中。これは3つのドロップ製剤で成り、「胃腸・肝臓・胆道系」、「リンパ系」、「腎・尿路系」を同時に解毒できてしまう優れもの。QOLドックの毛髪ミネラル検査で、実際に水銀やヒ素などの有毒ミネラルの蓄積が改善しているかどうかもチェック出来る。
 
CHIARAでは今、「デトックスしてる?」が合言葉にもなっている。私自身も半年前に解毒したきりになっているので、そろそろ解毒しなくっちゃ。Anti-Aging SPAのスタッフは常に、日本一アンチエイジングでなくてはいけない。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/drseye/29687993