2005年08月30日

美容皮膚科における内科的アンチエイジング

今日は京都の四条アンチエイジングクリニックに。少しずつではあるが、京都の方でもQOLドックの受診者が増えてきている。四条アンチエイジングクリニックは元々は美容皮膚科的なアンチエイジング医療を主体にオープンしたクリニックである。

外側からのアプローチはわかりやすさの点で、一般に理解しやすい。結果も早く出るので自由診療で多少コストが高くても多くの女性が訪れる。最近はサプリメントなど内科的なアンチエイジングも広まってはきているものの、自由診療での内科はやはりまだ、色々な面でハードルが高い。わが国における内科的抗加齢医学の普及の道のりはまだまだ険しい。。。

四条アンチエイジングクリニックのように、間口は美容皮膚科でフォトフェイシャルなどを受けに来た方に、徐々にインターナル・アプローチを教え、並行してやってもらう。こんな方法をここ、四条アンチエイジングクリニックで実践しているのだが、手応えを感じている今日この頃である。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/drseye/50033041